現在の発言数520,948件!

北海道の方に伺いたい

北海道出身の姑と同居して、二十数年経ちました。
もう、今更、姑(80代)に聞けないのですが。
どなたか、教えて下さい。

夫が小学生のころ、東海地方に引っ越してきて、現在、東海地方(私の地元)で、結婚、同居しております。

姑も舅も、魚料理が好きなので、毎日、夕食はお魚を出します。(夫は肉好きなので、結局両方作るのですが)
お刺身、鮭が、大好き。大抵の魚は食べてくれますが、鯖を食べてくれません。
北海道の方は、鯖を食べないのでしょうか?

以前、鰯と鯵は、魚の餌だ。私達が食べるものではないと、言われ驚きました。それ以来、ほとんど出していません。アジの開きは、舅は食べますが、姑は箸を付ける程度で食べきりません。
鯖については、とやかく言われたことは無いのですが、やはり、餌扱いなのでしょうか?
真鯖の煮付け、味噌煮、塩鯖の焼き物、一夜干し、全滅です。
私は、鯖の煮付け、塩鯖が大好き。鰯の生姜煮も、安くて美味しいのに。

因みに、姑の生家は鰊漁師、鰊御殿だったとか。ずっと、北海道自慢で辛いです。
どなたか、姑の真意解説してください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 網元のお嬢さんだった事がお義母さんのプライドなのではないでしょうか

    人を変えるより自分が変わる(考えを柔軟に…)ほうが楽に生きられるような気がします。

    毎日の食事作りは大変だと思いますが
    食べてもらえなくてもやもやするより
    あきらめたほうがすっきりしませんか
    時にはお義母さんがお好きじゃないようなので、と主さんが好きな物をメインにした時は お義母さんだけの別メニューを食べてもらう、今は優秀なレトルトだったりチルド製品等もありますのでそれらを活用して手を抜きつつお義母さんに配慮してますと薄っすらアピール、これはちょっとあざといでしょうか(汗)





    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 道産子ですが鯖食べますよ。 
    おじいちゃん達くらいになると「ホッケなんて昔はその辺に捨てる魚だった」と懐かしみながら釣りで毎年不作のためホッケもありがたく食べています。(笑)
    父方のおじいちゃんの地元ではシシャモが高級品だったためどんな魚より贈り物よりシシャモを見ただけでどれくらいの価値か分かるそうで大喜びされる代物らしいです。

    それを自慢としている姑さんなら別に食べなくても問題ないと思います
    人それぞれ好みがありますから。
    気を楽にしてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます。
    お礼か遅くなりました、ごめんなさい。
    やっぱり北海道の方も、鯖や鯵、鰯、食べますよね。

    先日もサンマを人数分焼いたのですが、残されました。今年はサンマが高いのに…、旬のものなのに…、がっかりです。だったら、姑の分買いたくない!焼きたくない!
    でも、そんなあからさまなことは私には出来ません。だって、食べるときも有るので。

    やはり、網元のお嬢さんだったのが自慢、プライドなんですね、漁師に縁のない私には凄さが分かりません。
    ホッケの話しも良くします、捨てるほどだと。
    そんなに自慢で、兄妹がいるのなら、余生を北海道で暮らせばいいのにと、思います。生家は代替りしてもう網元ではないのですがー。

    ホントに自分の気持ちの持ちようだと、思います。
    時々イラッとしながらも、ぼちぼちやっていきます。
    私の話を聞いて頂いてありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する