現在の発言数521,271件!

フランスのラタトゥーイ

フランス在住、住んでいたことのある方、本場のラタトゥーイ Ratatouille のレシピを教えてください!

家庭、地域によって異なることは承知です。

知人のご実家のお庭で育った、立派なズッキーニと我が家育ちのトマトを美味しく変身させたいです。

クックパッドももちろん見てみましたが、「本格!」と言うフレーズが多すぎて…。本格の意味は何でしょう。

本場の味を食べてみたいです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言10件 (全10件)

  • あ〜、わかります。「本格」とか「本場」とかあっても、日本人の舌に合わせたレシピになっていることってありますしね。

    すでにネットで探しまわったご様子ですね。でも日本語で探しているだけだとみつかりにくいかも。
    私がよくやる手なんですが、その国の言葉で検索すると求めているレシピがみつかったりするんですよ。

    例えば「ラタトゥーイ レシピ」をフランス語に翻訳します。
    グーグル翻訳ですぐできます。
    そのフランス語でグーグル検索すると、ズラッとレシピが出てきます。
    美味しそうなレシピを選んで、今後はそのページを日本語翻訳するんです。
    ページを丸ごと翻訳もネット上でできます。

    気をつけたいのは、1カップの容量が違う場合があることと、文章を直訳しているので
    読解するのにちょ〜と手間なことですね Smile

    ざっと見たところ、数種類のハーブを使うレシピもあれば、先に塩もみするレシピ、野菜ごとに炒めて後で合わせるなど色々。

    お気に入りのレシピを探し当ててね +1

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >50代さん

    あ〜、わかります。「本格」とか「本場」とかあっても、日本人の舌に合わせたレシピになっていることってありますしね。

    すでにネットで探しまわったご様子ですね。でも日本語で探しているだけだとみつかりにくいかも。
    私がよくやる手なんですが、その国の言葉で検索すると求めているレシピがみつかったりするんですよ。

    例えば「ラタトゥーイ レシピ」をフランス語に翻訳します。
    グーグル翻訳ですぐできます。
    そのフランス語でグーグル検索すると、ズラッとレシピが出てきます。
    美味しそうなレシピを選んで、今後はそのページを日本語翻訳するんです。
    ページを丸ごと翻訳もネット上でできます。

    気をつけたいのは、1カップの容量が違う場合があることと、文章を直訳しているので
    読解するのにちょ〜と手間なことですね Smile

    ざっと見たところ、数種類のハーブを使うレシピもあれば、先に塩もみするレシピ、野菜ごとに炒めて後で合わせるなど色々。

    お気に入りのレシピを探し当ててね +1

    なるほど!
    翻訳機能を使うのですね。考えもつきませんでした。
    そうですね、計量カップの大きさ、国によって差がありますよね。

    昨日はドラムスティックをオーブンで焼いた時に、ザク切りにしたズッキーニ、トマト、玉ねぎをオリーブオイル、塩コショウ、乾燥ハーブで一緒に焼いてみました。
    お野菜、甘くて美味しかったです。

    他にもアイディアやレシピ教えていただけると嬉しいです!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ズッキーニやパプリカなど使いますが、1食材ずつ丁寧に炒めてから、トマトソースと合わせてさっと煮ます。
    そうする事で全ての食材が適切な火入れで仕上げることができます。
    パプリカも赤と黄色で炒め時間は異なりますから。
    これは現地のシェフに教えてもらったやり方。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 住んでたことはありませんが、友人がフランス人と結婚して住んでたので、半月ほど遊びに行った時に教えてもらったレシピで思ったことを書いておきます。

    まず、オリーブオイルの量が多かったです。もこみちレベルでした。それと、トマトですが、これが本場と日本では違うようです。日本ではひとくくりでトマト缶とか、売ってるトマトを使いますが、あちらではトマト缶でも品種など種類がかなり、生のトマトでも日本の品種とは違ってました。
    調理法は日本で知られてるのと変わりませんでした。シンプルで。ソースを手作りする場合は家庭で違うそうで、種を入れる入れないや、こすこなさいなどあるそうです。

    本場を求めるならトマトの種類が決めてになると思います。日本だと本当に真っ赤なトマトは売ってないですから。向こうで見たトマトは、例えて言うならミニトマトがそのまま大きくなったくらいに赤かったです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    ズッキーニやパプリカなど使いますが、1食材ずつ丁寧に炒めてから、トマトソースと合わせてさっと煮ます。
    そうする事で全ての食材が適切な火入れで仕上げることができます。
    パプリカも赤と黄色で炒め時間は異なりますから。
    これは現地のシェフに教えてもらったやり方。

    コメントありがとうございます!

    野菜を一種類ずつ火を入れるのは直接教えてもらわないと難しそうですね。本当の職人さん技なんでしょうね。

    ウィキペディアで読んだところ、Ratatouille は昔、軍隊、刑務所料理だったそうです。
    今はヘルシーで素敵な一品ですね。

    今日は玉ねぎ、ニンニク、庭で採れたトマトでシンプルなトマトソースを作っています。
    本当はラタトゥーイ作りたかったけど、昨日はナスが入手出来ませんでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    住んでたことはありませんが、友人がフランス人と結婚して住んでたので、半月ほど遊びに行った時に教えてもらったレシピで思ったことを書いておきます。

    まず、オリーブオイルの量が多かったです。もこみちレベルでした。それと、トマトですが、これが本場と日本では違うようです。日本ではひとくくりでトマト缶とか、売ってるトマトを使いますが、あちらではトマト缶でも品種など種類がかなり、生のトマトでも日本の品種とは違ってました。
    調理法は日本で知られてるのと変わりませんでした。シンプルで。ソースを手作りする場合は家庭で違うそうで、種を入れる入れないや、こすこなさいなどあるそうです。

    本場を求めるならトマトの種類が決めてになると思います。日本だと本当に真っ赤なトマトは売ってないですから。向こうで見たトマトは、例えて言うならミニトマトがそのまま大きくなったくらいに赤かったです。

    なるほど!オリーブオイルですね。
    恥ずかしながら、もこみちさんのお料理知らないので後で検索してみます。日本版ジェイミー オリバーな感じかな?

    トマトは缶がいいんでしょうか。
    庭で採れるトマトは卵型であえて言うならローマトマト風です。スーパーで買った苗で、残念ながら品種がわかりません。

    今トマトソースを作っているのですが、缶のトマトと違い水分が多く、残念ながら種が多いです…。まぁ、家庭菜園の愛嬌ですかね。
    缶トマトはトマトジュースも入っているので薄さは、煮込んで調節出来そうかと思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >もんちっちさん

    なるほど!オリーブオイルですね。
    恥ずかしながら、もこみちさんのお料理知らないので後で検索してみます。日本版ジェイミー オリバーな感じかな?

    トマトは缶がいいんでしょうか。
    庭で採れるトマトは卵型であえて言うならローマトマト風です。スーパーで買った苗で、残念ながら品種がわかりません。

    今トマトソースを作っているのですが、缶のトマトと違い水分が多く、残念ながら種が多いです…。まぁ、家庭菜園の愛嬌ですかね。
    缶トマトはトマトジュースも入っているので薄さは、煮込んで調節出来そうかと思っています。

    季節的にも私も気になったので、友達に聞いてみましたよ!
    日本で作るなら、缶のが良いそうです。やはり日本のメジャーなフレッシュトマトだと薄いそうです。
    ローマトマトもありだそうですよ。イタリアトマトを使うそうです。ダッテリー種?(ちゃんと聞いてなくすいません)

    カポナータとかぶるけど、違いはラタトゥイユのメインはズッキーニだそうです。そして、炒めて煮込む。味はシンプル。日本だとけんちん汁的な感じと言ってました。
    なので、フレッシュトマトそのまま入れて煮込む家庭もあるし、トマトソースにしてから煮込む家庭もあるとか。
    ソースにする場合は、種ありなしは好みで、ありだと、トロミや甘さが出るそうです。皮と種からペクチン?が出てトロミが出て、丁寧な人はこしてソースを作るそです。さっぱりなソースにしたい時は最初から種皮なしでソースを作るそうです。
    オリーブオイルを多く使うのはカポナータと違い、茄子やズッキーニを油で揚げないので、その分炒めるのに多めに使うらしいです。

    もこみちはお料理上手なオリーブオイルを使いまくる俳優さんです(笑)ジェイミー オリバーさん的な料理メインの方ではないです^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >もんちっちさん

    なるほど!オリーブオイルですね。
    恥ずかしながら、もこみちさんのお料理知らないので後で検索してみます。日本版ジェイミー オリバーな感じかな?

    トマトは缶がいいんでしょうか。
    庭で採れるトマトは卵型であえて言うならローマトマト風です。スーパーで買った苗で、残念ながら品種がわかりません。

    今トマトソースを作っているのですが、缶のトマトと違い水分が多く、残念ながら種が多いです…。まぁ、家庭菜園の愛嬌ですかね。
    缶トマトはトマトジュースも入っているので薄さは、煮込んで調節出来そうかと思っています。

    もこみちさんは単なるパフォーマー的な感じで、Jオリバーさんはちゃんとシェフですよ!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    季節的にも私も気になったので、友達に聞いてみましたよ!
    日本で作るなら、缶のが良いそうです。やはり日本のメジャーなフレッシュトマトだと薄いそうです。
    ローマトマトもありだそうですよ。イタリアトマトを使うそうです。ダッテリー種?(ちゃんと聞いてなくすいません)

    カポナータとかぶるけど、違いはラタトゥイユのメインはズッキーニだそうです。そして、炒めて煮込む。味はシンプル。日本だとけんちん汁的な感じと言ってました。
    なので、フレッシュトマトそのまま入れて煮込む家庭もあるし、トマトソースにしてから煮込む家庭もあるとか。
    ソースにする場合は、種ありなしは好みで、ありだと、トロミや甘さが出るそうです。皮と種からペクチン?が出てトロミが出て、丁寧な人はこしてソースを作るそです。さっぱりなソースにしたい時は最初から種皮なしでソースを作るそうです。
    オリーブオイルを多く使うのはカポナータと違い、茄子やズッキーニを油で揚げないので、その分炒めるのに多めに使うらしいです。

    もこみちはお料理上手なオリーブオイルを使いまくる俳優さんです(笑)ジェイミー オリバーさん的な料理メインの方ではないです^^

    わざわざお友達に聞いていただきありがとうございます!

    家庭菜園のトマト、結構水っぽかったです。私の住んでいる所は、今年は雨が多くイマイチな天気なのでお日様が少なかったみたいです。
    トマトは赤くなってくるとあまり水をあげないほうが甘くなるそうです。来年は屋根を付けてみようかな。

    そうですね、トマトの種のまわりはちょっとヌルっとした膜がありますね。あれでソースがトロっとなるのですね。納得です!

    もこみちさん、検索してみました。
    なんだか面白そうな方ですね。
    そして長身で素敵♡(トピックずれますが…)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    もこみちさんは単なるパフォーマー的な感じで、Jオリバーさんはちゃんとシェフですよ!

    はい、もこみちさん、調べてみました!
    本業は俳優さんなんですね。

    ジェイミーは結構昔から好きで本を買ったり、テレビ番組も見たりしてました。
    15年くらい前かな、来日してる時にテレビで見て以来ちょっぴりファンです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する