現在の発言数528,711件!

これ以上歳を取りたくないんです……

こんな質問で不快に思われる方がいらしたらごめんなさい

私は今19歳で、後2週間程で20歳を迎えます

タイトル通りなのですが、外見的にこれ以上都市を取りたくないのです
考え方や社会人としての扱いが年相応になっていくことに対しては抵抗がないのですが、10代の見た目より歳を取りたくありません
おそらく原因としては、高校生卒業くらいまで小学生に間違われたり、若く見えると言われ続けたことや、顔の肌をよく褒められたことだと思います(あくまでも肌に限った話であり、形状については言わずもがなかと…)

美人でいたいわけではなく、今の10代の姿からこれ以上歳を重ねずに過ごすにはどうしたらいいでしょうか

整形やメイクで作るのではなく、保つ方法が欲しいです!
これを食べるといいとか、この化粧水や美容液がいいとか、このストレッチがいいとか、そういう方法を求めています

よく周りから、たかだか20代くらいで何を言っているんだと言われますが、本当に真剣な悩みなので、答えて下さる方だけお願いします!!!

このままだと不安で人前に出られなくなりそうです…
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全35件)

  • 身体醜形障害という病気があります。
    精神障害の一種です。

    こだわり方が特殊なのでこの傾向なんだろうなと思います。
    他の精神病に発展することも有りますので、あまり気になるなら精神科で話を聞いてみるのも頭の隅に置いておいてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ももさん

    社会人になりたくないと思った事はありません
    むしろ就職活動を経て、学生生活がいかに無意味でくだらない期間なのかと思ったくらいで、内定先の会社で早く働きたいと思っています(あくまで私の通っている短大に対する主観です)

    立派な社会人として働く生活に憧れを抱いていますし、大きな成功を収めたいとも思います


    問題は外観だけです
    美人にならなくても可愛くならなくてもいいから年だけは取りたくない、という考え方なのですが、それでも専門家は必要でしょうか?

    ごめんなさいね。オブラートに包んだ言い方をしたので、言いたかった事が伝わらなかったみたいですね。

    うちにも同年代の娘がいます。同じような事を言うのでよくわかるのです。
    社会人になりたくない云々は、誰でも思う事・・・そこではないのですよ。

    お手入れや美容方法を聞きたいだけなら心配はしません。

    「このままだと・・・」この最後の一行が気になったのですよ。これは誰でも思ったり感じたりする事ではないと思いました。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • よく、整形している人が言いそうなことを言うなーとは感じますよ。
    でも考えてください。
    真夏の炎天下で人通りの多い場所での日傘って他の人にとっては危険で迷惑極まりないんですよ。
    日に焼けたくないからって着込んで倒れられたりしたら周りの人だって困りますよ。
    焼けばかり気にしてクル病になる人今すごく多いんですよ?
    歳をとったって成長ホルモンちゃんと出てますよ。
    いい化粧品買うために汗水流して働くのか日が出ている間家にこもって出来る仕事探すのかは人それぞれですけど「お嬢さん」が「お姉さん」に変わったくらいそんな危機感じますか??
    子供産んだらみんな「おばさん」って呼ばれるんですよ。若くても

    化粧品分野の学校出て一から学ぶかシルクさんの本でも読んでみればいいんじゃないですか??

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私はその年齢くらいの時は逆に年相応か幾つか上に見られたかったです。

    22歳で国外に住みはじめたので特に。
    あんまり子供っぽく見えると曖昧に対応されたり、私の感じたことですが適当に流されてる感じ…。
    とりあえず現地語をしっかり勉強しました。
    30歳の時にワインを買うのに身分証の提示を求められた時には笑って「あなたより絶対年上よ」と、言って店員さんとスモールトーク。
    18歳からワインの買える国です。

    今は子供もいて、昔はカワイイそばかすだった物が気になる様になりましたが、お散歩の時に素敵なおばあちゃん見るとこんな風に歳を取りたいな、と思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >さなぎのピラニアさん

    よく、整形している人が言いそうなことを言うなーとは感じますよ。
    でも考えてください。
    真夏の炎天下で人通りの多い場所での日傘って他の人にとっては危険で迷惑極まりないんですよ。
    日に焼けたくないからって着込んで倒れられたりしたら周りの人だって困りますよ。
    焼けばかり気にしてクル病になる人今すごく多いんですよ?
    歳をとったって成長ホルモンちゃんと出てますよ。
    いい化粧品買うために汗水流して働くのか日が出ている間家にこもって出来る仕事探すのかは人それぞれですけど「お嬢さん」が「お姉さん」に変わったくらいそんな危機感じますか??
    子供産んだらみんな「おばさん」って呼ばれるんですよ。若くても

    化粧品分野の学校出て一から学ぶかシルクさんの本でも読んでみればいいんじゃないですか??

    整形だけは絶対にしたくないんですよ
    自分で出来る対策や、肌にいい美容液を使ったりする方法で「保つ」のが目的なので、メイクで若作りしたいわけでもありませんし

    お仕事は派遣の日勤で、色んなところを飛び回っています
    体力仕事や、陰湿なところも多いですけどある程度刺激やストレスがあった方が怠惰にならないし、体力仕事なら肥満対策になるとおもってやってますが、アルバイトの目的は美容液を買うためではありません

    どんなにいいものを使っても、毎日使うと荒れるので2日~3日に一回の割合で塗るので、いいものを買ってもそんな痛手では無いのです

    通学で駅から20分徒歩なのでその間はあまり日差しが強いと傘をさしますが、数年後シミになるのが嫌なだけで多少は焼けても気にしていません
    さほどでもない時や人が多ければさしません
    後は学校終の夕暮れ時に公園や川沿いを散歩するようにしていますので、くる病の心配はないかと…

    また、子供を産んだら若くてもおばさんと呼ばれるということに関しては、それが嫌なので子供は欲しくありません…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >もんちっちさん

    私はその年齢くらいの時は逆に年相応か幾つか上に見られたかったです。

    22歳で国外に住みはじめたので特に。
    あんまり子供っぽく見えると曖昧に対応されたり、私の感じたことですが適当に流されてる感じ…。
    とりあえず現地語をしっかり勉強しました。
    30歳の時にワインを買うのに身分証の提示を求められた時には笑って「あなたより絶対年上よ」と、言って店員さんとスモールトーク。
    18歳からワインの買える国です。

    今は子供もいて、昔はカワイイそばかすだった物が気になる様になりましたが、お散歩の時に素敵なおばあちゃん見るとこんな風に歳を取りたいな、と思います。

    外国では大変なのですね
    30歳で18歳に見えるなんてうらやましい限りです

    私もできることなら、当分は中学生程度に間違われてみたかったですよ…
    お酒といえば、私の家の地元には、ショッピングモールの中なのですがお酒売り場に未成年を近づかせないようにしている所がありまして、未成年が近づいてじっと見ていると店員さんが出てきて、「申し訳ありませんが未成年の方は御遠慮下さい」と言いに来る徹底したところなんです

    でもお酒に興味があるのでつい見てしまって、
    店員さんが出てきた時に何も言われなかったのはある意味ショックでした
    未成年なんですけどね…あと2週間は…

    日本国内にいると、子供でもしっかりしていればそれなりの対応をしてくれますよね
    内定先の会社の研修等で、短大卒は最年少なのですがそれでも四大卒の同期以上にいろいろ任せてくれることが多くてそれは素直に嬉しいですね
    その苦労は考えつきませんでした
    色々あるのですね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 絶対体重を増やしたくない拒食症の感覚に似てるのでしょうか?
    1グラムでも体重が増えるのが恐ろしいと聞きます。
    主さんは1日でも歳を取るのが恐ろしい感じですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    絶対体重を増やしたくない拒食症の感覚に似てるのでしょうか?
    1グラムでも体重が増えるのが恐ろしいと聞きます。
    主さんは1日でも歳を取るのが恐ろしい感じですか?

    1日でも、と言うよりは、少しでも見た目が年をとると怖いという感覚です

    毎日鏡を見て、昨日と何も変わっていなければ安心、少しでも目の下の、目を瞑った時に出る小さいシワや上瞼のたるみ(寝不足が原因でなったりする)、後はニキビやクマ、肌の色などがおかしくなっていたら、どうしよう、と思います

    逆に言えば、見た目が変わり映えしなければ何歳になっても平気なんです

    また、書き忘れなのですがよく、若いうちに苦労をすると老化が早まると聞いたことがあるのも多少の原因かも知れません

    自分で言うのもおかしな話ですが、同年代の子と比べると平均以上の苦労やストレスを抱えながら小さい頃から過ごしてきたので、すぐに老けてしまうのが怖いです
    友人から、何か物凄い苦労を乗り越えた大人のような雰囲気が漂っているから、近寄り難く感じる人いるかも知れないと言われたこともあります

    オーラのようなものや、醸し出す雰囲気が年相応やそれ以上になる事には抵抗がありません

    顔と容姿、それさえ保てれば他に何か不安になる事は特にありません…年齢は関係ないんです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 歳をとるってことは、見た目が変化するってことです。ご自分で、理論破綻しているとは感じませんか?
    私も、他の方々が仰るように、何か病的な印象を受けました。少しの見た目の変化も気になる、って強迫観念ぽいなーと。ちなみに私、精神科に勤めていた経験あります。。
    客観的にみて、数名が同意見なので、頑なに変ではないとこだわらずに、とりあえず1度だけでも受診しては如何ですか?
    『異常なし』と診断されたら、以降は堂々とご自分のこだわりを追及すればよいかと。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ももさん

    整形だけは絶対にしたくないんですよ
    自分で出来る対策や、肌にいい美容液を使ったりする方法で「保つ」のが目的なので、メイクで若作りしたいわけでもありませんし

    お仕事は派遣の日勤で、色んなところを飛び回っています
    体力仕事や、陰湿なところも多いですけどある程度刺激やストレスがあった方が怠惰にならないし、体力仕事なら肥満対策になるとおもってやってますが、アルバイトの目的は美容液を買うためではありません

    どんなにいいものを使っても、毎日使うと荒れるので2日~3日に一回の割合で塗るので、いいものを買ってもそんな痛手では無いのです

    通学で駅から20分徒歩なのでその間はあまり日差しが強いと傘をさしますが、数年後シミになるのが嫌なだけで多少は焼けても気にしていません
    さほどでもない時や人が多ければさしません
    後は学校終の夕暮れ時に公園や川沿いを散歩するようにしていますので、くる病の心配はないかと…

    また、子供を産んだら若くてもおばさんと呼ばれるということに関しては、それが嫌なので子供は欲しくありません…

    「外見を保つ」のはイコール肌を保つ事にはなりませんよ。
    視力低下や声が低くなるのも加齢の一種です。
    髪の毛がパサパサか、サラサラかでもずいぶん違います。
    肌質とシワやシミも別問題です
    子供が欲しくなくても兄妹でも従兄弟でも友達の子でも出来れば「おばさん」ですよ。
    子供が出来れば「おばさん」って言われるのがショックだからって縁でも切りますか??
    子供は1歳の違いでも分かるそうですよ。
    ももさんに「お姉さん」と声をかけた人は社会人としての扱いで歳相応に言った言葉ですよ。

    どれだけ童顔でも身長が低くても、オーラや性格や話口調でせいぜいがんばってもある程度の年齢を行った人が30代までしか若く見られないと思います。
    10代の言葉を使ってファッションをしてお肌磨きをして、そこまで10代にこだわる必要性ありますか?
    どんな人が見ても「あの子はいつも綺麗でうらやましいわ」って言われる方がずっとうれしいと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 色々回答して下さった方がいて感謝しています

    私の考え方が最も伝わりそうな例えが見つかりました
    「ハイランダー症候群」という、都市伝説扱いではありますがそう呼ばれる病気があるそうです
    何歳になっても体だけは年を取らず、脳は通常通り大人になっていく病気で、死ぬ直前に急激に老化するそうです

    実在するかどうかは議論になっていますが、私の理想はまさにそれです
    死ぬ直前に老けてしまうのはまあ…直前ならいいかなと

    また、肌のケアについて具体的に書きましたが、髪の毛や声にも気をつかってはいます
    昔から硬質のくせ毛なのでサラサラにはどうしてもなりませんがブラシをきちんと通してトリートメントを付けたり、声が低くならないように発声トレーニングをしています
    もともとアニメ声と呼ばれることが多かったので、声については今のところ苦労はしていませんが、今後のことを考えてトレーニングは必要だと思っています

    10代のまま保ちたいのは容姿だけで、見た目と中身のギャップがものすごく大きくなってもそれは構いません
    若者言葉は個人的に好きではないので多用しないように気をつけていますし、成人後に子供みたいな振る舞いをして許してもらいたいわけでもありません
    あくまで社会人としては立派と言われるようになりたいので

    後、病院に行っても、私の考え方を否定されるだけで終わるのではないでしょうか
    頭がおかしいと思われるのは仕方の無いことですし、それを承知した上でここにも来ています
    ですが、わざわざこの悩みを諦めるためだけに病院へ行くのは、本気で悩んでいる身としては自虐行為のように感じてしまいます
    仮に病気と診断され、治療をしましょうと言われても、治ったらまた年を取らなければいけないと思うととても足が向きません
    今現在私がおかしいという前提で、私にとって病院へ行くことが何のメリットになるのか、感じることが出来ないのです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ももさん

    色々回答して下さった方がいて感謝しています

    私の考え方が最も伝わりそうな例えが見つかりました
    「ハイランダー症候群」という、都市伝説扱いではありますがそう呼ばれる病気があるそうです
    何歳になっても体だけは年を取らず、脳は通常通り大人になっていく病気で、死ぬ直前に急激に老化するそうです

    実在するかどうかは議論になっていますが、私の理想はまさにそれです
    死ぬ直前に老けてしまうのはまあ…直前ならいいかなと

    また、肌のケアについて具体的に書きましたが、髪の毛や声にも気をつかってはいます
    昔から硬質のくせ毛なのでサラサラにはどうしてもなりませんがブラシをきちんと通してトリートメントを付けたり、声が低くならないように発声トレーニングをしています
    もともとアニメ声と呼ばれることが多かったので、声については今のところ苦労はしていませんが、今後のことを考えてトレーニングは必要だと思っています

    10代のまま保ちたいのは容姿だけで、見た目と中身のギャップがものすごく大きくなってもそれは構いません
    若者言葉は個人的に好きではないので多用しないように気をつけていますし、成人後に子供みたいな振る舞いをして許してもらいたいわけでもありません
    あくまで社会人としては立派と言われるようになりたいので

    後、病院に行っても、私の考え方を否定されるだけで終わるのではないでしょうか
    頭がおかしいと思われるのは仕方の無いことですし、それを承知した上でここにも来ています
    ですが、わざわざこの悩みを諦めるためだけに病院へ行くのは、本気で悩んでいる身としては自虐行為のように感じてしまいます
    仮に病気と診断され、治療をしましょうと言われても、治ったらまた年を取らなければいけないと思うととても足が向きません
    今現在私がおかしいという前提で、私にとって病院へ行くことが何のメリットになるのか、感じることが出来ないのです

    皆さんが言っているのはももさんが二十歳を超えて自分の容姿が理想とかけ離れた時どのようになってしまうのかを心配しているのは分かりますよね。

    病院へ行くことのメリットはももさんの容姿が理想とかけ離れた時の不安を解消してくれるからですよ。

    女性は皆さん老ける事に少なからず抵抗はあります。
    私も学生の時に10ミリ3千円する美容液からプラセンタも使っていましたよ。
    それは若い方が治癒力が高いからと言う理由です。
    でもある程度年齢がいくと諦めが付くんです。
    体質も節目があって変わっていって自分の体の事が分かるようになったのは25過ぎてからでした。
    叶姉妹さんやシルク姉さんもそれはそれは努力していますよ。
    それだけのお金も時間もないし自分で生計を立てるとなると美容ばかりにお金は使ってられないのがわかるんです。美容以外にも何かをして「幸せだな」って感じて欲しいだけです、皆さん。
    美しさを求めるななんて言ってないですよ。不安を解消しましょうと心配してくださっています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ももさん、こんばんは。
    理想像に執着してしまうお気持ち、分かります。

    私は、両親との関係でとても傷の多い子供時代を経て、20代の頃は『ありのままの自分』で居てはいけないと、強く信じていました。容姿のコンプレックスもあったし、仕事は完ぺき主義で、いつも他者評価に一喜一憂してました。

    ある日、ついに心のバランスを崩して、心理カウンセリングを受け、初めて自分がいかに苦しい世界にいたか教わりました。

    本当に体がリラックス&心が安心している状態を、体験したことが無かったので、こんなに体が軽くて息が楽な状態が『普通』だったのかと知った時は、感動して泣きました。

    ももさん、ずっと10代で居たい、は大きくなったらドラえもんになりたい、という子供の願いと同じ。本当は、気付いていますよね?でもね、病院では否定されたりはしません。むしろ、大切な悩みを、貴女と一緒に抱えてくれますよ。一番、分かってくれます。ぜひ頼ってみて下さい。
    そして、悩み苦しんだぶん、幸せに幸せに、なって下さいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうですね…具体的な方法を。

    まず、お酒を飲まない。
    朝、早起きしてラジオ体操をする。
    身体も心も若くいられます。
    それと、就職されるとのことで…お仕事はオフィスワークですか?
    若くいたいなら、身体を動かすお仕事になさっては?医療・福祉業界おすすめです。
    健康で若々しくないと務まりませんもの。明るい笑顔も。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆうこさん

    そうですね…具体的な方法を。

    まず、お酒を飲まない。
    朝、早起きしてラジオ体操をする。
    身体も心も若くいられます。
    それと、就職されるとのことで…お仕事はオフィスワークですか?
    若くいたいなら、身体を動かすお仕事になさっては?医療・福祉業界おすすめです。
    健康で若々しくないと務まりませんもの。明るい笑顔も。

    就寝先はスーパーマーケットの会社で、惣菜調理の部門を希望していますので、ある程度体を動かす機会はあると思います
    活発な社風が気に入って選んだので、座りっぱなしの仕事という事はまずないと思います

    アルバイトは軽作業なので、荷物を積んだり検品、箱詰めなどでこちらもある程度体を使いますが、場所を選ばないと荒く扱われる所もあるので(水をかけられたり)気を使ってしまいます
    精神的ストレスも貯まりすぎると体に出ると聞きましたので、なるべく丁寧な仕事先を選ぶようにして派遣で働いています
    効率の悪い働き方ではありますが、時給がいいことと通学時間の関係で、固定のアルバイトはどこも厳しい様なので、不本意ながらこのような形をとっています

    入社後は、今より良い環境で働ければ良いのですが、そこは入社するまでなんとも言えませんね…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ももさん

    就寝先はスーパーマーケットの会社で、惣菜調理の部門を希望していますので、ある程度体を動かす機会はあると思います
    活発な社風が気に入って選んだので、座りっぱなしの仕事という事はまずないと思います

    アルバイトは軽作業なので、荷物を積んだり検品、箱詰めなどでこちらもある程度体を使いますが、場所を選ばないと荒く扱われる所もあるので(水をかけられたり)気を使ってしまいます
    精神的ストレスも貯まりすぎると体に出ると聞きましたので、なるべく丁寧な仕事先を選ぶようにして派遣で働いています
    効率の悪い働き方ではありますが、時給がいいことと通学時間の関係で、固定のアルバイトはどこも厳しい様なので、不本意ながらこのような形をとっています

    入社後は、今より良い環境で働ければ良いのですが、そこは入社するまでなんとも言えませんね…

    以前に『これは危ないでしょうか』と投稿されていた、ひよコーンさんですね。
    もうお誕生日迎えれたのではなかったかしら?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 人生の中で、10代が一番美しい時期だと思ってるんですね。
    へーーーー、って思いました。
    私はそれ位の年齢の頃、年寄りも大人びて見られていました。
    そして、自分が一番きれいに見えるのは何歳か、というファッション雑誌の質問にはなんとなく27歳くらい…と考えていました。
    大学で勉強しているだけの小娘でしたから、実際に社会に出てスキルを積んで、色々な経験をしたそれ位の年にはきちんとした大人の女性の雰囲気をまとえるのではないか、と期待していたんですよね。
    今、40代半ばですが、今の自分の顔も体も好きです。
    ももさんは、今の自分の外見が好きですか?
    自分に恥じない生き方をしていたら、きっと、いくつの自分も好きだと思いますよ。
    こうじゃないと外出もできないって、自己愛が強いというよりはきっと、ご自分に自信がないのかもしれませんね。
    まずは、今の自分を肯定するところから初めて見られては?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ストレスは美容の一番の大敵ですよ。
    まず身体が緊張し呼吸が浅くなり、循環が悪くなり、冷え症になり、代謝がわるくなり、とお肌に悪影響ばかり。
    あと、免疫力を下げ、活性酸素を増やし、容姿どころか健康を脅かす元です。

    そんな見た目の些細な変化くらいで不安になっていたら、ストレスだらけで余計に老けちゃうよ!心の健康が体の健康。若くいたいなら、クヨクヨせず、毎日の暮らしを楽しんで、満足して幸せでいること!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    人生の中で、10代が一番美しい時期だと思ってるんですね。
    へーーーー、って思いました。
    私はそれ位の年齢の頃、年寄りも大人びて見られていました。
    そして、自分が一番きれいに見えるのは何歳か、というファッション雑誌の質問にはなんとなく27歳くらい…と考えていました。
    大学で勉強しているだけの小娘でしたから、実際に社会に出てスキルを積んで、色々な経験をしたそれ位の年にはきちんとした大人の女性の雰囲気をまとえるのではないか、と期待していたんですよね。
    今、40代半ばですが、今の自分の顔も体も好きです。
    ももさんは、今の自分の外見が好きですか?
    自分に恥じない生き方をしていたら、きっと、いくつの自分も好きだと思いますよ。
    こうじゃないと外出もできないって、自己愛が強いというよりはきっと、ご自分に自信がないのかもしれませんね。
    まずは、今の自分を肯定するところから初めて見られては?

    今の自分の姿が好きかどうか、は、二択にするとあまり好きではないかも知れません
    実際に人様から見てどのように見えているのかは分かりませんが、小さな頃は容姿を貶されることが度々ありましたので、自己評価は常に低いと言った方が正しいかもしれませんね

    私が考える一番綺麗な歳は18歳くらいかなと思います
    自分が18歳の時は、実年齢よりかなり年上にもかなり年下にも見られました
    立ち居振る舞いや服装などで大きく変わるということを身にしみて学んだのはちょうどあの頃ですね

    就活が始まった時期には、高校の後輩に「いくつになっても年上に見えないですね」って言われることもあった一方で、リクルートスーツで四大生に混ざってインターンシップや選考に臨んだ時は、会場にいた就活生に「気持ち年上かと思った」と言われたこともありました
    私は短大卒予定なのでその時点で19歳だったのですが、三つも上の先輩方に言われた事はある意味驚きでした

    短大卒だからと軽く見られるのが嫌で、就活の本番前には徹底的に振る舞い方やマナーを身につけ、そんじょそこらの四大生に負けないくらいの気持ちで準備をしていました
    面接官の方に、「正直あなたのように万全な姿勢で面接に来られる人は四大生でも珍しいですよ。年少者とは思い難かったです」と言われた時は、素直に嬉しかったです

    容姿は好きではないけど、そう言われた時は平均より良識のある振る舞いができる人間として見てもらえる自分に対して悪い気はしませんでした
    接客を伴う仕事なので当たり前のことではありますが、唯一好きと言えるのはこの部分かも知れません

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ももさん

    今の自分の姿が好きかどうか、は、二択にするとあまり好きではないかも知れません
    実際に人様から見てどのように見えているのかは分かりませんが、小さな頃は容姿を貶されることが度々ありましたので、自己評価は常に低いと言った方が正しいかもしれませんね

    私が考える一番綺麗な歳は18歳くらいかなと思います
    自分が18歳の時は、実年齢よりかなり年上にもかなり年下にも見られました
    立ち居振る舞いや服装などで大きく変わるということを身にしみて学んだのはちょうどあの頃ですね

    就活が始まった時期には、高校の後輩に「いくつになっても年上に見えないですね」って言われることもあった一方で、リクルートスーツで四大生に混ざってインターンシップや選考に臨んだ時は、会場にいた就活生に「気持ち年上かと思った」と言われたこともありました
    私は短大卒予定なのでその時点で19歳だったのですが、三つも上の先輩方に言われた事はある意味驚きでした

    短大卒だからと軽く見られるのが嫌で、就活の本番前には徹底的に振る舞い方やマナーを身につけ、そんじょそこらの四大生に負けないくらいの気持ちで準備をしていました
    面接官の方に、「正直あなたのように万全な姿勢で面接に来られる人は四大生でも珍しいですよ。年少者とは思い難かったです」と言われた時は、素直に嬉しかったです

    容姿は好きではないけど、そう言われた時は平均より良識のある振る舞いができる人間として見てもらえる自分に対して悪い気はしませんでした
    接客を伴う仕事なので当たり前のことではありますが、唯一好きと言えるのはこの部分かも知れません

    私は結婚前は総合受付や秘書業務などを経験しました。
    会社の顔として業務をこなしたり、普通ならお話しすることも一生ないような偉い方と接する機会も持てました。
    そこで得た考えは、容姿の美醜よりも立居が大事という事でした。
    止っている顔よりも動いている表情が綺麗な人にあこがれていました。
    確かに他者評価は大事ですよね。
    私にとっても頑張りの目安だし、原動力です。
    だけど、やっぱり一番大事なのは自己評価じゃないかな。
    周りとは考えが違うけど、自分の意思を通さなくてはならない事ってたまにありますからね。
    そういう強さも美しさだと思います。
    10代の容姿へのこだわりが、ありのままの自分を受け入れる自己容認にいつかつながると良いですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する