現在の発言数527,798件!

真夏のお弁当の工夫やおかず

今年から毎日お弁当持ちで、夏を迎えるのも初めてです。夏休み中も部活で毎日登校するので、お弁当持ちです。保冷剤や冷食等を調べて持たせてますが、ネタ切れです。安全に美味しく食べられる工夫や、おかず、夏弁にまつわる色々を教えて下さい。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 蓋をするまで、ず~っと冷やす!


    何よりも先にすることは、炊きたてのご飯を入れたお弁当箱を、カッチカチに凍った大きめの保冷材の上に速攻で乗せる事。

    それから、おかず作りに取り掛かります。
    温かいおかずを入れても、ご飯と一緒に冷えていきますよ。

    っていうか、私の場合・・・
    作り置きの凍ったおかずを入れるだけなので、卵焼きを作るだけなのですが(笑)。

    肉巻きも人参しりしりもほうれん草のお浸し(今日のおかずです♪)も、ぜーんぶ凍ってます。なのでとても詰めにくいという難点はありますが、なんとかパズルのように詰め込んでます(^^)/

    蓋をするのは、子供が朝食と着替えを済ませ、学校に行く直前です。
    いくら保冷剤を入れても、お弁当本体が熱々では何にもなりませんよね。

    夏は、梅干しの消費が早いです(笑)!


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 500mLのペットボトルのお茶を凍らせて保冷用のランチ袋に入れる。お茶は飲んでしまうので帰りは空だし。2本は入ります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も子供が学生の頃、夏になると紙パックのジュースやペットボトルの水を凍らせたものをサンドイッチなどの脇に入れて持たせていました。 保冷用のランチ袋ならお昼頃にはまだ半分凍っているか、飲み頃。
      

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する