現在の発言数478,652件!

補欠の親の気持ち

中学生の息子ですが某運動部で、今までレギュラーでしたが最後の中総体の試合で補欠になりました。
最近の試合で調子が悪く、下級生が補欠からレギュラーになりました。

ほぼ毎週のように大会や練習試合があり、見てきましたが、格段に差があるなら諦めもつきますが、そこまでの差があるとも思えず…
ちなみに息子の代わりにレギュラーになった子とも仲は良いですし、その子に対して嫌な気持ちは親子ともありません。

補欠になった事は本当に親子共々悲しい気持ちでしたが、レギュラーチームの仲間から、市の大会を突破出来れば、県なら出してもらえるかもしれないと。
だから絶対に市は突破する!!と言われ、ちょっと救われたというか感激しています。
でも、県大会に行ったとしても、先生の判断なので出れないかもしれないですが…


ただ、最後の最後の大会で、補欠か…という感じは否めません。
3年で補欠は息子だけなので。

ずっと補欠だった息子は、やっとここ1年程レギュラーでやって来ました。
部活以外にも練習をしてきましたが、今までの頑張りが全く報われずで、一気に私自身の気も抜けてしまい。
正直、もうどうでも良い感じです。
こんな状態なので、応援に行く気にもなれず。
だけど、本当に最後の試合ですし…
親として、大人として行かないといけないんだろうな~とはわかっているのですが。

同じような状況を体験した方、皆さんはどのように思い、どのようにしましたか?
その他の方でも、コメントいただければありがたいです。

私自身、心が狭いと自覚していますので、あまりきつめの誹謗中傷はご遠慮ください。
なんだか、なかなか気持ちの整理が付かず、すみません…
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全35件)

  • >ひみつさん

    補欠あるあるですよ。
    自分の子供ががんばってる姿を見て応援して、感情的になることは普通です。
    がんばってる子供に同調しすぎて、考えすぎるのは子供も何かしら感じとってプレッシャーや、レギュラー落ちしたことがそこまでの大事なのかと大きくとらえかねません。
    入れ込む親のお子さんが自分を責めるような気持ちになる姿をよく見ます。

    親は試合には関係ありません。試合は勝ち負け。親は勝ち負け、レギャラー補欠にも関係なく、がんばってる我が子の応援や支え。
    がんばってる我が子が認められない悔しさは後回しにして、落ち着いて、今を支えてあげれるよに気持ちを切り替えれるようにするしかありません。

    我が家は負けずキライな子供で、悔しさ全開。スポーツ大好き旦那も一緒に悔しさ全開。一通り悔しいと騒いだあとに、ここであきらめたらそれこそ負けだ!!とチャンスが来るかもと、家で猛特訓だ!とやりだしたました。私はその喜怒哀楽の激しさについて行けず、見守り、聞き役です。2人が騒ぐので私だけは冷静でいようと思っています。

    負けず嫌いなお子さん、逆に羨ましいです!!
    息子は負けず嫌いではないタイプかと思っていたのですが、今回の事があり今回は本気でこのメンバーで大会に出たかったんだろうな…と思いました。
    そう考えると、やっぱり悔しいだろうし親としてもかわいそうな気がして…

    ただ息子に関しては、それをフォローしてくれる仲間がいてくれるだけでも良かったと思います。
    そんな仲間たちだから最後に一緒に戦わせたかったんですけどね。
    でも、私が一番冷静にならないとダメですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ハム子さん

    負けず嫌いなお子さん、逆に羨ましいです!!
    息子は負けず嫌いではないタイプかと思っていたのですが、今回の事があり今回は本気でこのメンバーで大会に出たかったんだろうな…と思いました。
    そう考えると、やっぱり悔しいだろうし親としてもかわいそうな気がして…

    ただ息子に関しては、それをフォローしてくれる仲間がいてくれるだけでも良かったと思います。
    そんな仲間たちだから最後に一緒に戦わせたかったんですけどね。
    でも、私が一番冷静にならないとダメですね。

    子どもの人生であって、主さんの人生ではありません。
    難しいでしょうが、あまり気持ちを入れ過ぎませんように。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も迷ってました。

    気持ちわかります。うちの息子も、最後の大会で団体メンバーではないです。
    ずっと補欠です。同学年や後輩が出るのに自分は出れない。
    レギュラーになれないならなれるには、自信がないなら自信をつけるにはどうしたらいいか、自分で考えてほしい、努力することを部活で学んでほしいと思っていました。
    ずっと、頑張っては、いました。
    親が子供の部活に首を突っ込んでは、いけないけど。環境が。
    同学年のリーダー的な子とは性格が合わず、というより、自信がなく、勝ちにこだわらないように見える息子とは合わなかったのか。後輩の前で息子みたいになるななど言われてました。息子もたとえ練習試合に出れたとしても、何か強く言われることがストレスのようで、うちの子もだんだん歩みよることをしなくなりました。もちろん歩みよることを諦めたうちの子もいけないと思ってます。

    さらに顧問の先生は、同学年でもレギュラーでない子は、遠征に連れて行かないこともあったりでどんどん、レギュラー達との差は、実力も心も開いたように感じます。二年生後半から早く部活を終わりたいと。もう目標は、辞めないことになってました。部活も楽しくなさそうでした。
    初めは息子が出てなくても部を応援しに行ってましたが、子供すら見れなくなり大人げなく、顧問の先生もリーダー的な子も見たくなくなり、息子も出てないし、行かなくなりました。最後の大会も迷ってました。たとえ、子供が選ばれたとしてもです。病んでましたね(笑)つい最近までです。
    今年、顧問の先生が変わりました。団体には出れなかったけど、個人には選んでくれました。先生は、うちの子の日々の態度を評価してくださいました。本当に嬉しかった。見に行かないつもりだったけど、やっぱり最後は、笑ってほしい。部活に入ってて良かったと。勝てなくたって、楽しくなくたって、頑張り抜いた目標達成した子供の顔だけを見に行こうと決めました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 部活って、親がこんなに思い入れするもの⁉

    実力がある子が試合にでるのは当然です。
    他の子にとっても、最後の試合です。

    親が出来ることは、たとえ自分の子が試合にでれなくても
    チーム全体を応援することです。

    今までの頑張りは、今後の高校生活から未来へつながりますよ。
    大丈夫❗









    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • トピ主さんに限らず、ここまで子供の部活に執着するとは驚きました。

    辛口なことを言わせてもらうと
    結局は子供が認められないイコール自分(母親)が認められない怒りですよね。

    子供を利用した自己実現は、思い通りにならなかった時の失望感は凄いのですね。

    こういう母親の姿を目の当たりにする子供は、母親の期待に応えられない自分を責めるんですよ。

    子供の幸せって何なのでしょうね(^_^;)


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >きなこさん

    気持ちわかります。うちの息子も、最後の大会で団体メンバーではないです。
    ずっと補欠です。同学年や後輩が出るのに自分は出れない。
    レギュラーになれないならなれるには、自信がないなら自信をつけるにはどうしたらいいか、自分で考えてほしい、努力することを部活で学んでほしいと思っていました。
    ずっと、頑張っては、いました。
    親が子供の部活に首を突っ込んでは、いけないけど。環境が。
    同学年のリーダー的な子とは性格が合わず、というより、自信がなく、勝ちにこだわらないように見える息子とは合わなかったのか。後輩の前で息子みたいになるななど言われてました。息子もたとえ練習試合に出れたとしても、何か強く言われることがストレスのようで、うちの子もだんだん歩みよることをしなくなりました。もちろん歩みよることを諦めたうちの子もいけないと思ってます。

    さらに顧問の先生は、同学年でもレギュラーでない子は、遠征に連れて行かないこともあったりでどんどん、レギュラー達との差は、実力も心も開いたように感じます。二年生後半から早く部活を終わりたいと。もう目標は、辞めないことになってました。部活も楽しくなさそうでした。
    初めは息子が出てなくても部を応援しに行ってましたが、子供すら見れなくなり大人げなく、顧問の先生もリーダー的な子も見たくなくなり、息子も出てないし、行かなくなりました。最後の大会も迷ってました。たとえ、子供が選ばれたとしてもです。病んでましたね(笑)つい最近までです。
    今年、顧問の先生が変わりました。団体には出れなかったけど、個人には選んでくれました。先生は、うちの子の日々の態度を評価してくださいました。本当に嬉しかった。見に行かないつもりだったけど、やっぱり最後は、笑ってほしい。部活に入ってて良かったと。勝てなくたって、楽しくなくたって、頑張り抜いた目標達成した子供の顔だけを見に行こうと決めました。

    ほぼ同じような境遇だと思いますし、親としての気持ちもかなり近いと思います。
    特に小学時代はそんな感じでした。

    中学の部活は後輩が良い子たちで、最後のこの1年はかなり充実していたと思います。
    それもあり、ずっと頑張って来て、皆で勝ちたい!!と思っていたら…
    その為、息子のショックは半端無かったですし、周りの子供達も困惑でした。

    まずは中学部活を続け、頑張り抜いた事は認めてあげないといけませんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    部活って、親がこんなに思い入れするもの⁉

    実力がある子が試合にでるのは当然です。
    他の子にとっても、最後の試合です。

    親が出来ることは、たとえ自分の子が試合にでれなくても
    チーム全体を応援することです。

    今までの頑張りは、今後の高校生活から未来へつながりますよ。
    大丈夫❗









    息子の部活は結構、毎回親が付き添っている部なので。
    そのせいもあり自分の子だけでなく、他のお子さんにも声掛けや応援している感じですね。良くも悪くも…

    選手で無かった時も、顔を出し応援や手伝いをして来ましたが、もう終わり間近でほとほと疲れてしまったのもあります。
    いろんな親御さんがいる事もあるので。
    ここまで頑張って来たので、息子の為にも最後まで頑張りたいと思います。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まぁ
    子どもの部活で悩めるって それより大きな苦労や悩みが無い、幸せな日常を送ってらっしゃるって事の裏返しじゃないでしょうか

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 悔しかったり、悲しかったりするのは、主さんが子供さんの頑張りをちゃんと見ていた証拠ですよ。

    そういう気持ちになるのは自然な事です。親ですもの!

    執着という言葉を使う方がいらっしゃるようですが、使い方が違うと思います。
    我が子の応援に行ったこともない無関心な親よりずっといいです。

    スポーツは、生まれ持った運動神経やセンスのある子が伸びるのも事実。努力だけではどうしようもない事が多々ありますよね。

    高校生活に生かせる何かを得たはず!こらからも子供さんを温かく見守ってあげてくださいね。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    トピ主さんに限らず、ここまで子供の部活に執着するとは驚きました。

    辛口なことを言わせてもらうと
    結局は子供が認められないイコール自分(母親)が認められない怒りですよね。

    子供を利用した自己実現は、思い通りにならなかった時の失望感は凄いのですね。

    こういう母親の姿を目の当たりにする子供は、母親の期待に応えられない自分を責めるんですよ。

    子供の幸せって何なのでしょうね(^_^;)


    私の気持ちは、おっしゃる通りかもしれませんし、ちょっと違う気持ちかもしれません。

    子供がレギュラーになれなかった事に関して、今まで関わってくれた人たちが結構いるので(部活以外にも)その人たちの応援に応えられなかったという事に関して、私も勿論なのですが、息子の方がその気持ちが大きいです。
    息子の思いの大半は、私に対して申し訳ないというより、今まで関わって来てくれた人たちに…なのです。

    応援してくれた人たちは、そんな息子に対して責める事はしないでしょう。
    でも、息子の為に費やしてくれた時間、労力、愛情は息子にはいくつになっても忘れて欲しくないです。

    でも、息子がレギュラーになりたいのは私の為ではないのもわかっているし、親の為と思って欲しい気持ちもないです。

    私の気持ちは息子とは全く別物です。
    息子としては、同じ部員としてまだ大会がありますが、私の中では1つ区切りが出来たような感じというのか…

    部活に執着と言われても…
    毎日のように応援して悩みも聞いたりして来たので、やっぱり最後の大会って親としても特別な思いがあるのは変な事なのですかね?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ハム子さん

    私の気持ちは、おっしゃる通りかもしれませんし、ちょっと違う気持ちかもしれません。

    子供がレギュラーになれなかった事に関して、今まで関わってくれた人たちが結構いるので(部活以外にも)その人たちの応援に応えられなかったという事に関して、私も勿論なのですが、息子の方がその気持ちが大きいです。
    息子の思いの大半は、私に対して申し訳ないというより、今まで関わって来てくれた人たちに…なのです。

    応援してくれた人たちは、そんな息子に対して責める事はしないでしょう。
    でも、息子の為に費やしてくれた時間、労力、愛情は息子にはいくつになっても忘れて欲しくないです。

    でも、息子がレギュラーになりたいのは私の為ではないのもわかっているし、親の為と思って欲しい気持ちもないです。

    私の気持ちは息子とは全く別物です。
    息子としては、同じ部員としてまだ大会がありますが、私の中では1つ区切りが出来たような感じというのか…

    部活に執着と言われても…
    毎日のように応援して悩みも聞いたりして来たので、やっぱり最後の大会って親としても特別な思いがあるのは変な事なのですかね?

    率直なところ客観的には怖いくらいに異様です。

    (意見には個人差があります)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >コロッケ破裂騒動さん

    まぁ
    子どもの部活で悩めるって それより大きな苦労や悩みが無い、幸せな日常を送ってらっしゃるって事の裏返しじゃないでしょうか

    それはあるかもしれないですね。

    多分、部活を引退した後は高校受験で悩むと思います…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    悔しかったり、悲しかったりするのは、主さんが子供さんの頑張りをちゃんと見ていた証拠ですよ。

    そういう気持ちになるのは自然な事です。親ですもの!

    執着という言葉を使う方がいらっしゃるようですが、使い方が違うと思います。
    我が子の応援に行ったこともない無関心な親よりずっといいです。

    スポーツは、生まれ持った運動神経やセンスのある子が伸びるのも事実。努力だけではどうしようもない事が多々ありますよね。

    高校生活に生かせる何かを得たはず!こらからも子供さんを温かく見守ってあげてくださいね。



    >スポーツは、生まれ持った運動神経やセンスのある子が伸びるのも事実。努力だけではどうしようもない事が多々ありますよね。

    本当にそう思います。
    また親が経験者で小さい頃からやって来たなどの境遇もあるのかな…と。
    勿論、それでも開花しないお子さんもいますよね。

    努力をすればすべて報われる訳ではない…のも痛感しました。
    息子自身も…
    でも努力をした事は自分の自信にはつながると信じています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    率直なところ客観的には怖いくらいに異様です。

    (意見には個人差があります)

    話を聞くと、もっと怖い所もありますよ…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今まで懸命にお子さんの部活を応援してきたのですね。
    ようやくレギュラーになれたのに、最後で補欠…
    お子さんとお母さんの努力を否定された気がしているのですか?
    関わってくれた方に申し訳ないなんて、考えなくていいですよ。関わりたくて関わってくれた方たちです。
    申し訳ないなんて、中学生のこどもに感じさせるのはかわいそう。すべきは感謝です。
    個人戦には出られるとの事。力一杯頑張りましょう❗
    高校で続けるのであれば、さらに環境は厳しくなります。
    が、親がかかわることはなくなります。
    今しかみることのできない姿を、笑顔で応援してあげてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 去年ですが、息子は部長でした。だけど、補欠とレギュラーの境で、伸びて来た後輩がいてレギュラー落ちしました。
    親として、見てて凄く複雑な気持ちでしたね。
    トピ主さんはチームや関わった人たちなどのことも言ってますが、私もそう思っても結局は自分の子あってこそ。正直、補欠なら、出番ないなら応援に行って、他の子の活躍応援って気分にはなれませんでしたよ。
    更に、部長だけど補欠で、まとめ役が一緒のコートに居られない姿や、補欠になったことでレギュラーになれるよう頑張るにしろ、やる気なくなるにしろ、部長の仕事をこなさないといけない姿。
    試合に次々勝って、大会に県2つ跨ぐ移動は協力出来る親だけで良いと言われ、かなり迷いました。

    うちの子は、親にそこまで気持ちを話してはくれませんでしたね。男の子ってことと、心の成長もあり、自分の中で戦ってたと思います。親は察するしかありませんでした。だからこっちも余計なことを言わず聞かず、成長なんだと見守りました。

    今は高校生で、違う部活をしてます。体が成長で変わってきたことと、今のスポーツが合ってるようでセンスがあると言われて頑張ってます。
    過ぎれば思い出です。
    子供は心の成長を得れたと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そもそも、それもこれも全部ひっくるめての事ですよ、スポーツなんて。
    プロの選手だって何かあれば二軍落ち、親が心配するような事では無いです。
    そんなこんながあって、悔しかったり嬉しかったりで成長するんです
    スポーツマンである彼が一番わかっている事です。
    可哀想とか、なんとかなら無いものかとか、スポーツにはいらない感情です
    主様のような親がいるから、指導者は困惑するのです
    良い時ばかりを見て誇らしげに思うより、スランプの時こそ励まして力づけてあげて下さい。
    彼が、ダウン喰らっても立ち上がりファイティングポーズをとろうとしているのに
    はっきり言って、そういう母親  邪魔です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >主人はリトルの監督さん

    そもそも、それもこれも全部ひっくるめての事ですよ、スポーツなんて。
    プロの選手だって何かあれば二軍落ち、親が心配するような事では無いです。
    そんなこんながあって、悔しかったり嬉しかったりで成長するんです
    スポーツマンである彼が一番わかっている事です。
    可哀想とか、なんとかなら無いものかとか、スポーツにはいらない感情です
    主様のような親がいるから、指導者は困惑するのです
    良い時ばかりを見て誇らしげに思うより、スランプの時こそ励まして力づけてあげて下さい。
    彼が、ダウン喰らっても立ち上がりファイティングポーズをとろうとしているのに
    はっきり言って、そういう母親  邪魔です。

    せっかく説得力のある良いことをおっしゃっているのに、最後の一行が・・・。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >主人はリトルの監督さん

    そもそも、それもこれも全部ひっくるめての事ですよ、スポーツなんて。
    プロの選手だって何かあれば二軍落ち、親が心配するような事では無いです。
    そんなこんながあって、悔しかったり嬉しかったりで成長するんです
    スポーツマンである彼が一番わかっている事です。
    可哀想とか、なんとかなら無いものかとか、スポーツにはいらない感情です
    主様のような親がいるから、指導者は困惑するのです
    良い時ばかりを見て誇らしげに思うより、スランプの時こそ励まして力づけてあげて下さい。
    彼が、ダウン喰らっても立ち上がりファイティングポーズをとろうとしているのに
    はっきり言って、そういう母親  邪魔です。

    御主人リトルの監督さんなのですか?
    それであれば、いろんな親がいるので大変かと思います。
    ただ、そういう母親邪魔って。
    皆さん心で思っていても監督さんに口出しするのはごく一部です。
    監督さんの奥様がそういう感じであれば、がっかりですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    御主人リトルの監督さんなのですか?
    それであれば、いろんな親がいるので大変かと思います。
    ただ、そういう母親邪魔って。
    皆さん心で思っていても監督さんに口出しするのはごく一部です。
    監督さんの奥様がそういう感じであれば、がっかりですね。

    こんにちは。
    何か、言葉の取り違いがあったようで、
    邪魔と言うのは、彼が頑張ろうとファイティングポーズをとっているのに、マイナス思考な考えは彼の邪魔になるという事が言いたかったのですが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する