現在の発言数479,188件!

乳児のはちみつ摂取

赤ちゃんがはちみつNGなのは、子を持つ親なら誰でも知っていることだと思っていました。
母子手帳にも書いてあるし、健診に行けば必ず言われます。
それなのに、どうしてあんな悲しいことが起きてしまったのでしょうか??
離乳食を始めた頃はどんな食材にも敏感になり、これは食べさせても大丈夫かな??としょっちゅう調べていました。
最近知り合いの従兄弟が、赤ちゃんを一度も予防接種や健診に連れて行っていないと聞きました。
またこういう悲しい事件が起きないかととても心配で切ないです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • わたしもハチミツで乳児が死亡というニュースに驚きました。
    情報があふれる現代で、「乳児にハチミツはダメ!」を知らない人がいたなんて、と。
    しかし、ハチミツNGの情報を、たまたま得ないままだったとか、
    どこかで聞いたかも知れないけれど、忘れてしまった。。。
    という場合も少ないながらもあるかもしれません。
    また、「NG」は「おなかが少しゆるくなる」程度の認識で、
    死亡にまでいたるとは思っていなかったのかもしれません。
    もちろん、子どもを安全に育てたいと大多数の親が思うことですが、
    中にはその意識の低い人もいます、
    精神的、経済的、経験不足等の理由から、
    健診や予防接種の必要性を感じていない人もいるかもしれません。
    暑い季節、車内で子どもが置き去りにされて亡くなる、
    なんて事件も毎年聞かれます。
    今年はこういったニュースを聞かずに済むことをわたしも祈ります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まったく、同意です。現在子育て支援に係わっているということもあり、例の事件はあまりにも悲しい事件として心に刻まれました。おっしゃる通り、ほとんどの親御さんはわが子の口に入れるものには細心の注意を払い、過剰なほどに神経質になる方も中にはおられます。

    はちみつについては、パッケージに必ず記載してあるものなので、私は中学生頃から知っていました。私は元々読書好きで、活字に親しんでいたというのもあるかもしれません。家電などの説明書もざっとではありますが目を通すようにしています。
    ただ、世の中には、活字を読むことに大変な困難を感じる(「ディスレクシア」という障害が知られています)方がおられます。障害の有無に関わらず取扱い説明書を一切読まないという方は、そう珍しくもないかもしれません。
    またごくわずかではありますが、事情があって健診を受けられない方もいるようです。

    はちみつに限って言えば、乳児への危険性が明らかになって当時の厚生省(現在の厚生労働省)がそれを発表したのが、1980年代。それより前に乳幼児期を過ぎた子の親御さんは、知らない可能性が高いようです。現に、うちの母(私は70年代生まれ)も知りませんでした。
    COOKPADにもはちみつを使った離乳食レシピが数多く掲載されていた、ということで問題になりました。「誰でも知っている」と言うのが一般的ではありますが、やはり大多数から漏れる小数は存在する、ということですね。

    赤ちゃんが気の毒でなりませんが、その子の親御さんもわが子のためを思ってしたことであったのだ、とは思います。思いたいです。ただ、知識がなかっただけで。

    「知らなかった」では済まされない悲しい事件ですが、失ったものは戻りません。私は私にできることを。子育て支援、離乳食相談など受ける中で、大切なことを伝えていくまでです。
    今後同じような悲しい事件を少しでも減らすために。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 調べると年齢が上がるにつれて知らない人が多く「体が弱い子なんだわ」と済ますお年寄りが多いみたいですね。パッケージの裏側に書いてあることが多いので表面に太文字で記載してほしいものです。
    市町村でも違うようですがジェネレーションギャップを埋めるためにおばあちゃんおじいちゃんになる方へのパンフレットもあるそうです。もっと普及する事を願います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 調べると年齢が上がるにつれて知らない人が多く「体が弱い子なんだわ」と済ますお年寄りが多いみたいですね。パッケージの裏側に書いてあることが多いので表面に太文字で記載してほしいものです。
    市町村でも違うようですがジェネレーションギャップを埋めるためにおばあちゃんおじいちゃんになる方へのパンフレットもあるそうです。もっと普及する事を願います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご存じなかったり、母子手帳を読まない方だっているのです。
    自分がいつ知ったのか思い出せませんが、ハチミツを摂る習慣が無かったので、子どもにも与えませんでした。
    この間の件は、栄養があると思って与えていたそうですね。
    40年近く前の独身時代、小さなお子さんのいる同僚は義理の祖父母が面倒みていました。
    ミツバチを飼っていて、お祖父ちゃんが白湯に混ぜて飲ませると言っていました。
    その頃は私は知りませんでした。
    何事も無くて良かったと改めて思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0

  • 黒糖もダメみたいですよ〜

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大事なのは、ここで「誰でも知ってると思ったのに」とか、
    「~~の年代層は」などの話にするのではなくて、
    ちゃんと「周知し続ける」事の様な気もします。

    全てが全てとは言いませんが、高年齢層だって「古い常識を振りかざして、新しい話を受け入れない」人もいますし、
    若年層だって「新しい話ばかりでそうした昔ながらの当たり前の話」を知らない人もいますから。

    ユッケが禁止されたから、と鳥レバーや豚肉を生で、とかとんでもない話があったことを思うと、
    余計にあれこれと……

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こう言ってしまうと身もフタもないですが、育児の常識ってコロコロ変わりすぎですよね。
    ハチミツに関しては30年くらい前から一貫して言われてますが、1〜2年でコロッと真逆なことを言われ出したりすることもあります。

    特に今はネットで様々な情報が入ってくるので、自分で情報を選別する能力が必要だと感じます。
    私の知り合いでも、いつまでも母乳だけで離乳食を始めない人や予防接種を受けさせない人がいて、信念を持ってるものだから他人の言うことは聞かず、見ていて心配になります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する