現在の発言数520,986件!

ペロペロキャンディー好きの娘に困っています。。。

3歳になる娘が、ペロペロキャンディーにはまってしまい、、、
ご飯の前に食べたいと泣くので、ついついあげてしまいます Sweat

飴やチョコレートはあげたくないのですが、
ついつい泣かれるとあげてしまう私は、甘やかしなのでしょうか。
ご飯の前に食べるのもやめさせたいんですが。。。

みなさんのコツを教えてください!!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言12件 (全12件)

  • 家になければ諦めますよ。買わないで。
    泣いてももらえない、諦めるまで負けないでください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 甘やかしてますね。

    泣かれるとあげてしまう。この繰り返しによって、子どもは「泣けばもらえる」と学習します。お母さんが強化しているのですよ。

    何歳でも、いけないことはいけない。泣こうがわめこうが、親がぶれてはダメです。コツもなにもありません。
    親が毅然としていなければ、子どもは何を信じればよいのでしょう。

    おやつは決まった時間に与えること。ご飯の前などもっての他です。
    決まった時間に、食事に響かない量を。また、おやつは甘いものとは限りません。一度覚えてしまうと難しいんですけれどもね…。
    おにぎりや、ふかしたさつまいも、かぼちゃなども美味しいものですよ。簡単なものなら一緒に作れるかもしれませんし。COOKPADで「親子で かんたん おやつ」など検索してみては?
    お母さんも一緒に、楽しいおやつの時間にしてはいかがでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 分かります

    みなさんがおっしゃっているように今が頑張りどころですね。
    うちも似たような感じです。昨日も泣かれて1時間近く格闘し、なんとか食べずに済ませることができました。
    この戦い、いつまで続くのか........一緒にがんばりましょう......

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 3才って難しいですね。
    気そらしても、忘れない、ナルシスト気って言われてて自分の思いが通るまで満足するまで粘る時期ですからね。それに加え、親の態度や反応を見てるんですよね。

    甘やかしてるのではなく、ダメにしてると思ってがんばってみるしかないかなと。
    ペロペロキャンディーのリスクは3才児には大きいです。3才までくらいで口内環境が整うので、その後ずっと虫歯になりやすい口内環境が大人になるまで続きます。
    子供は舌の味雷という味を感じる器官が多いので、砂糖の塊りの飴は大人より甘く感じ、健康的な野菜や果物のおやつを喜ばなくなってく子も多いです。

    よくTVで子供を甘やかして太らせ、体に異常をきたすほどの状態にまでさせてますが、甘やかしでなく、親が子供を病気にさせてるとしか思えない。泣くから食べさせるって・・・。
    本当に可愛いなら、子供と一緒にがんばる、我慢するしかないですね。2週間もすれば子供は慣れてきます。

    虫歯になって歯医者に通う、歯医者が嫌で泣くより、キャンディー習慣を辞める方が楽だと頑張って~!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そもそも、家に置かない。買わない。これにつきます。
    子育てのルールは人それぞれなのでお菓子をおやつに与えることを否定はしませんが、
    特に乳幼児期はおやつも食事の一つと考えて、私は栄養バランスを取っていました。
    干し芋や人参スティックでも、子供は喜びますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 我が家ではご飯を食べた後のおやつにしています。
    食べ切れなかったらおやつをあげないか減らしてます
    でも娘が4歳になってからいろんなところに上るようになり冷蔵庫の上のお菓子をあさるようになりました。
    人のカバンを勝手にあさったり、お店のお菓子をポケットに入れていたり大変です。

    おばあちゃんが孫が可愛くてダンボールでお菓子を贈ってくるのでいでも好きな時に食べれると思っているようです。当たり前って怖いですよ。やっぱり我慢も必要です。

    わが家も泣いても出さないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 娘を変えるのでなく自分を変える

    子供は自分に正直ですから、欲しいものがあれば「欲しいと」訴えるのはあたりまえです。
    その欲しい気持ちを暴走させるのか、我慢するのか、それを教えるのはお母さんの仕事です。
    主さんはその「教える」という仕事を放棄しているんですよ。

    我慢を教えるのは根気がいります、忍耐も必要です。
    それをしないのは、娘を甘やかしいるのではなく、ご自身を甘やかしているんですよ。

    まずは主さんが変わりましょう。

    コツはたったひとつ。
    ダメな時はダメなのだと、頑として曲げない強い意志を持つだけです。

    お母さんの態度が一貫していれば、子供ってそれを見て我慢を覚えてゆくものですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そもそも…

    「あげる」という言葉が気になります。近年、使われる親御さんが多いですが…。

    子供には、ちょっと上から目線になり「与える」「やる」くらいの気持ちにならなければ、甘やかしが出てしまうと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます。

    早速、みなさんからアドバイスをいただいた通りに、「甘やかし」をやめました。最初は少し泣いたのですが、週末は1回もあげなくてすみました。

    ジュース、ゼリー、とまだまだ要望は続くのですが、、、
    先のことを考えてがんばっていきます!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あげなきゃ良いのです。買わなきゃ良いのです。
    欲しがったらドライフルーツ砂糖不使用を与えましょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まぁそうなのですが・・

    >飴とムチの中間さん

    「あげる」という言葉が気になります。近年、使われる親御さんが多いですが…。

    子供には、ちょっと上から目線になり「与える」「やる」くらいの気持ちにならなければ、甘やかしが出てしまうと思います。

    今はペットにだってご飯をあげると言いますしね。
    主さんはそこまで下手に出ているわけではないと思いますよ。
    反省、努力もしているようですし。
    子育ては悩みの連続です。
    試行錯誤してやってみて下さい。
    偉そうな言い方で失礼しました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 解決したところ、ごめんなさい。
    ふと思ったのですが、アメは口の中に留まる時間が長いお菓子です。
    虫歯、大丈夫ですか?
    歯医者にいたんで、そちらの方が気になりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する