現在の発言数478,089件!

バターの固さ

よく料理のレシピ本にでてくる、          「白っぽくなるまでねる」というのと、「溶かしたバターを…」 Sobというのは、なにが違うのか、これを使うことによって何が変わるのか教えてください?(`・ω・´)
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 「溶かしたバターを…」は、液状にまで溶かしたバターのことです。
    お菓子の膨らみに関係ないようなレシピの時に使われます。

    「白っぽくなるまでねる」は、冷蔵庫から出して柔らかくなったバターをホイッパーでよくかき混ぜます。すると空気が含まれて白ぽくなるんです。
    お菓子の膨らみに関係あるレシピの時に使われます。


    もし「白っぽくなるまでねる」というレシピなのに「溶かしたバター」を使った場合
    クッキーだとサクサク感が出にくくなりますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ももさん

    「溶かしたバターを…」は、液状にまで溶かしたバターのことです。
    お菓子の膨らみに関係ないようなレシピの時に使われます。

    「白っぽくなるまでねる」は、冷蔵庫から出して柔らかくなったバターをホイッパーでよくかき混ぜます。すると空気が含まれて白ぽくなるんです。
    お菓子の膨らみに関係あるレシピの時に使われます。


    もし「白っぽくなるまでねる」というレシピなのに「溶かしたバター」を使った場合
    クッキーだとサクサク感が出にくくなりますね。

    ありがとうございます(*^_^*)
    わかりやすいです✨
    白っぽくなるまでねると、空気を含んでふわふわになるからですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >10代さん

    ありがとうございます(*^_^*)
    わかりやすいです✨
    白っぽくなるまでねると、空気を含んでふわふわになるからですか?

    >白っぽくなるまでねると、空気を含んでふわふわになるからですか?

    そうですね、ホイップクリームのようなふわふわとまではいきませんが、ある程度はそうなります。
    また、バターだけでねるのではなく、砂糖を加えてねる場合なんかは、砂糖が全部混ざりきった目安にもなりますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する