現在の発言数491,931件!

赤サフ


赤サフ
初めて使います!

いつもはドライイーストで焼いていたのですが
ちょっとイースト臭いなぁと思うことが多く

今回
はじめて赤サフを使ったパンを焼いてみようと思ってるのですが

ドライイーストしか使ったことがないので
赤サフを使ったパンの焼き方がよくわかりません・・・・


使う量なども
ドライイーストを使うときと同じ分量でいいのかなど

発酵時間や水の量などの違いを教えてください!!

そして
赤サフで検索したときに
小麦粉にこだわったレシピが多くて

特に
「春よ恋」という小麦粉を推薦レシピが非常に多かったです。
そこで
この小麦粉の特徴や
おいしさの違い

そして
赤サフはいい小麦粉を使った方がいいものなのかも
教えてくださると助かります!!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • 私も赤サフを使ってますが、赤サフもドライイーストだと思ってました。
    なので、普通にドライイーストと同じ扱い(分量や水加減など)をしています。

    良い小麦粉を使えばより美味しいパンになるんでしょうが、うちでは業務スーパーの安い強力粉使用なので、その点は他の方の回答にお任せします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 赤サフもドライイーストですよ。ドライイーストと同じように使います。
    赤サフだからと言って粉がどうのこうのと言うことはありません。
    春よ恋でもゆきちからでもイーグルでもお好きな粉で大丈夫です。

    イースト臭いのはイーストの入れ過ぎかも。よくある粉250gにイースト3gは実は入れ過ぎなんですよ。

    赤サフはビタミンCが添加されているためグルテンの繋がりが強くなり、パン生地がしっかりしてボリュームのあるパンが出ます。

    ちなみに青サフはビタミンCが添加されていないので、ビタミンCによる生地のしまりがなく、落ち着いた生地になります。糖分が低めのパンに使用します。

    それと金サフは耐糖性なので糖分が多い生地には金サフが向いています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する