現在の発言数596,695件!

食道狭窄の食事

夫が食道が細くなる病気になってしまいました(涙)
痩せたという感じは今のところないのですが、固形も液体も一度詰まったら二時間くらい食道に留まってしまうこともあるそうです。
病院で伺ったところ、細かく切ったりゆっくり食べたり、就寝三時間前には食べる、ちょこちょこ食べるのを勧められましたが、仕事中は食べるわけにもいかず。
調子のよいときは普通の食事でOKなのですが、一度詰まるともう箸が止まってしまいます。
元々食に執着した人ではないのですが、やはり楽しく美味しく食べて貰いたいなぁと思ってます。
夕飯はお肉は細かく切ったり、白米も少しお粥状にしたり、少しずつ考えてはいるのですが、どんな物をたべてもらえばいいのか…少量でも栄養の取れる食材やお料理教えてください。

Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • 病院に受信された栄養士さんに相談してみてはいかがでしょうか

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小麦粉をつかってとろみをつかった料理にしたらいかがでしょうか

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私もさとこさんに賛成ですが、病院の栄養士よりも症状からして老人ホーム、特に特別養護老人ホームなどで勤務されている栄養士さんの方が対処方法を豊富に知っていそうに感じます。
    読む書物も、嚥下困難で検索すると色々出て来ます。
    あくまでも老人性の症状として出て来ますが、嚥下に問題が有るという広い意味では役に立つのではないでしょうか。

    でも、治せないのでしょうか・・まだお若いのに、うちの母と同じ症状だなんて気の毒すぎです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スレ主です

    みなさんありがとうございます。
    発言か2017年と古いのですが、その年の6月に夫は手術をし、今はすっかり元気になっています。
    病名は食道アカラシアという10万人に一人の難病でした。
    食道と胃がつながる部分が、キューっと巾着状にしまってしまう病気です。原因不明だそうです。
    大学病院で診断がつき、先進医療の内視鏡で手術しました。
    この病気は本人の意思とは関係なく絞まってしまい、食道の食物が胃に落ちなくなり数分から数時間詰まってしまうので、本人はかなり辛いです。
    老若男女関係なく発症し、でも医療関係者でも知らない人も多いそうなので、このような場で発信できたら、未だ苦しんでいる方々のお役に立てるのではないかと思い、場違いですが発言させていただきました。

    アドバイス下さった方々、本当にありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する