現在の発言数528,652件!

アトピーに効く料理

初めまして、投稿させていただきます。私の彼はアトピー持ちで長年皮膚科に通っているのですが、薬を塗っていても完全には良くならず、特に背中はアトピーがない私が見るとかなり痛そうだなと思う状態です。
それで、あくまで食事療法は治療の補助程度にしかならないのは承知の上で、何かアトピーに良い食べ物、献立はないかなぁと思い質問させていただきました。
彼はスムージーなどは嫌がると思うので、普通の家庭料理に入れれる具材などがあれば有り難いです。よろしくお願い致します。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 具体的なレシピは限定しにくいですが…

    ●『和食』全般が良く、タンパク質は『魚』が良いです。
    ×「洋食や、肉食、揚げ物、お菓子類」はNG
    (ハンバーガー、焼き肉、串カツ、ポテチ、チョコレート…等)

    ●『オーガニック』の食材を、旬の季節に食べる。
    季節の食材は栄養価も高く、旬が一番安くで買えます。
    逆に添加物の多い食材やジャンクフードは、活性酸素(痒みの素になる毒素の一つ)を発生させます。

    ●解毒力の強い『玄米食』も良いです。
    私は“発芽玄米”ですが、別スレで紹介されている“酵素玄米”も良いです。
    ※発芽や発酵が面倒なら、普通に炊くだけの玄米でもOKです。
    ただし排出力が強過ぎて、毒素だけではなく栄養素まで排出してしまいます。
    長く続けると栄養失調になるので、アトピーが酷い始めの数日間だけがおススメです。

    『乳酸菌』で腸内環境を整えて、下痢や便秘を防ぐ腸活も大事です。
    体の毒素は8割弱が便で排出されて、残りの2割強が尿や汗等からです。
    だから便秘は禁物。下痢も消化吸収の異常で、毒素が皮膚に廻ってしまいます。

    ●「ヨーグルト」
    ●『植物性の乳酸菌』納豆・味噌・漬物・キムチ・甘酒…等
    ※日本人の殆どは、成人すると乳製品の消化酵素が無くなる体質なのでヨーグルトは注意が必要。面倒なら、始めは手軽なヨーグルトで始めて、長期的には植物性の乳酸菌を続けると良いかもです。


    ステロイドを長期使うと、腸壁が傷ついてLGS(リーキーガット)という症状を併発するケースも多いです。
    なるべく小麦粉や砂糖を控えた、和食レシピをまんべんなく選ぶと良いかと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • アトピーの先生から青魚(鯖、タチウオなど)は控えめに。白身の魚の方がいい。

    ナッツ類、ニンニクは控えめにと注意されました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も無添加、オーガニックで気を使い。
    出来るだけ砂糖、ジャンク的な物は避ける。
    玄米食。
    味付けも薄めで調理前に肉や魚は1度湯がく。
    漢方を処方されてると日本人にはヨーグルト、乳製品は良くない。
    青魚、甲殻類がダメです。
    (肌の調子が良くどうしても食べたい時に食べるようにしてます)
    まずは彼氏さんの食べても大丈夫な物、ダメな物を把握してから献立を考えないとですね。
    継続が大事だと思うので…頑張って下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • とても詳しく回答してくださりありがとうございます。

    >okuma(3_9)さん

    具体的なレシピは限定しにくいですが…

    ●『和食』全般が良く、タンパク質は『魚』が良いです。
    ×「洋食や、肉食、揚げ物、お菓子類」はNG
    (ハンバーガー、焼き肉、串カツ、ポテチ、チョコレート…等)

    ●『オーガニック』の食材を、旬の季節に食べる。
    季節の食材は栄養価も高く、旬が一番安くで買えます。
    逆に添加物の多い食材やジャンクフードは、活性酸素(痒みの素になる毒素の一つ)を発生させます。

    ●解毒力の強い『玄米食』も良いです。
    私は“発芽玄米”ですが、別スレで紹介されている“酵素玄米”も良いです。
    ※発芽や発酵が面倒なら、普通に炊くだけの玄米でもOKです。
    ただし排出力が強過ぎて、毒素だけではなく栄養素まで排出してしまいます。
    長く続けると栄養失調になるので、アトピーが酷い始めの数日間だけがおススメです。

    『乳酸菌』で腸内環境を整えて、下痢や便秘を防ぐ腸活も大事です。
    体の毒素は8割弱が便で排出されて、残りの2割強が尿や汗等からです。
    だから便秘は禁物。下痢も消化吸収の異常で、毒素が皮膚に廻ってしまいます。

    ●「ヨーグルト」
    ●『植物性の乳酸菌』納豆・味噌・漬物・キムチ・甘酒…等
    ※日本人の殆どは、成人すると乳製品の消化酵素が無くなる体質なのでヨーグルトは注意が必要。面倒なら、始めは手軽なヨーグルトで始めて、長期的には植物性の乳酸菌を続けると良いかもです。


    ステロイドを長期使うと、腸壁が傷ついてLGS(リーキーガット)という症状を併発するケースも多いです。
    なるべく小麦粉や砂糖を控えた、和食レシピをまんべんなく選ぶと良いかと思います。

    和食がいいんですね。彼も私も洋食が好きで、作る料理も洋食が多かったのですが、意識して和食を増やしてみようと思います。
    玄米、乳酸菌などは生活をともにしていないと長く続けるのは難しいと思うので、同棲したら本格的に始めてみようかなと思いました。
    ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます。

    >ひみつさん

    アトピーの先生から青魚(鯖、タチウオなど)は控えめに。白身の魚の方がいい。

    ナッツ類、ニンニクは控えめにと注意されました。

    白身がいいんですね。ナッツ類は彼が食べないので大丈夫だと思いますが、ニンニクを使いすぎないように気を付けたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます。

    >30代さん

    私も無添加、オーガニックで気を使い。
    出来るだけ砂糖、ジャンク的な物は避ける。
    玄米食。
    味付けも薄めで調理前に肉や魚は1度湯がく。
    漢方を処方されてると日本人にはヨーグルト、乳製品は良くない。
    青魚、甲殻類がダメです。
    (肌の調子が良くどうしても食べたい時に食べるようにしてます)
    まずは彼氏さんの食べても大丈夫な物、ダメな物を把握してから献立を考えないとですね。
    継続が大事だと思うので…頑張って下さい。

    やはりジャンクフードは身体によくないですよね。濃いめの味が好きなので、毎回は無理でも薄味で食べ応えのある料理を作れるようになりたいなと思いました。
    幸い料理は文句を言わず何でも食べてくれるので、頑張ろうと思います。ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する