現在の発言数519,887件!

昔のお正月が懐かしい

古き良き時代のお正月、思い出しませんか?

時間が止まったようで新鮮でした。お店は全て三が日はお休みなのでおせち(または常備食)は必須でした。
年末はお餅をつくときのもち米を蒸す匂いがあちこちからしていましたね。
今ほど車は多くはありませんでしたが、さらにお正月は時が止まったように静かでした。
普段の忙しい生活とは全く違うので楽しみにしていた記憶があります。

昔のお正月を懐かしいとお思いの方、お話ししませんか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全45件)

  • >オカンさん

    こんばんは

    多分実家にウールの着物を着てあられもない姿で、二重飛びの練習をしている私の写真があるはずです。

    3学期の縄跳び大会の練習を正月は毎年やっていました。

    12/27に餅つき(絶対27日でした)で次の日は魚の解体を父や祖父がやります。31日は、いとこ達とドラえもんを見て、紅白の誰まで起きていられるか競争していました。1日は、氏子の神社に参った後、いとこ達と子供だけで、ちょっと離れた有名な神社の奥の院まで登って、自慢していました。今から考えると、その間、大人はお酒を飲んでいたのかな?と思います。

    正月の間に必ず曽祖母が作ったパフェを食べるのも楽しみでした。

    未だに正月は縄跳びをしたくなります。

    私もそのあられもない姿の写真あるはずです!

    オカンさんは私よりお若いのでドラえもんを観て紅白をお待ちだったのですね。私の子どもの頃はドラえもんは生まれていなかったし、テレビは一家に一台で父親が観ているチャンネルを観るしかなかったんです。レコード大賞を観ていたと思います。父はそんなものに興味があるわけでもなくお酒を飲みながらのBGMでしたけれどね。
    その頃どんなアニメを観ていたんだろう?サリーちゃん?ひみつのあっこちゃん、おそまつ君などですね。懐かしいです。

    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆうこさん

    ドラエもんのドンジャラをやりました。
    今、あるのかな?

    昔は、年賀状は全て手書きでした。友達に色ペンで書いたなあ。

    家族で初詣の帰りに、喫茶店へ行きました。
    生クリームとシナモンの浮かんだココアが美味しかった。

    そして、今よりもずっと楽しいお正月でした。

    ドラえもんのドンジャラ!ありましたね。私はそれを自分の子どもに買って遊びました。
    長く人気があったおもちゃですよね。ブタミントン!知ってます?そんなのもありましたね。
    私が小さい頃はボードゲームが多くて、ダイヤモンドゲームとか懐かしいです。人生ゲームもそうですね。野球盤っていうのもありました。いとこの男の子が持っていて消える魔球!?見たような、見てないような。こういう話をしだしたら止まりません。

    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >カピパラさん

    母親がパタパタ過ごして、買い出し、アレヤコレヤと御節の準備にお供えなど、猫の手も借りたい位忙しいって言っていた事を思い出します。台所に立ちっぱなしだったなぁ。
    そのご馳走がテーブルに並ぶのが楽しみでした。お餅の上にミカンのっけてお供え!私の唯一のお手伝い!
    お餅はストーブの上で焼いて、プーっと
    膨らみ見ているのが、楽しかったなぁ!
    お雑煮、おしるこ、と家族の好みが分かれて別々の味わい方!
    父が花札が?好きで家族4人で大会してました。景品を用意してあって、勝った順に好きな袋を選び、中身が駄菓子やおつまみ、たまに中に、お金入ってたりして楽しい正月してたなぁ!
    元旦は昔、お店が休みだったので、2日初売りに出掛けたりして、今では元旦から初売りですもんね?元旦からお金使うもんじゃない!と昔かたぎな事言われた事も覚えてますし、財布は赤買うな!と!
    あっかんべーって、お金が逃げて行くとか本当か?懐かしい!ちゃんちゃんこ着て、コタツも良かったなぁ!

    ちゃんちゃんこ!もう涙でそうです。冬と言えばこたつにみかんにちゃんちゃんこですよね!昔のこたつは裏側がなぜか緑のフエルト生地でトランプや花札をひっくり返しやすかった!花札は大人になったような気分で遊びました。雨の札が大好きでこれが来たら絶対に勝てるってポーカーフェイスのできない子どもの私でした(笑)。

    初売りの福袋も今のような豪華さもなくサイズ別でもなく、不要なものも多く入った商店街の在庫整理だったような覚えがありますが楽しみでしたね。母がサイズが合わないカーディガンを残念そうに自分の妹にあげていたのを思い出しました。

    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 子供の頃は、みかんのお汁などであぶり出しの年賀状を送っていました。芋版を作って使っていた同級生もいました。お正月には羽子板を出してきて、姉と羽子板で遊びました。弟と凧揚げにも行きました。家の中では家族で百人一首をしました。

    もうそんなことはしなくなったのかもしれませんが、思い出すだけでにこにこしてしまう、楽しい思い出です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そういえば

    門松も最近見ませんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ユヅさん

    私は、昔のことは良く分かりませんが、毎年毎年 鏡餅 をわって、みんなで食べるのが楽しみです。親は、ずっとこれを続けてきたそうです。

    みんなで焼いたり、お湯に浸けたり・・・。お正月は平和で、ゆったりと過ごすことができるのが幸せです!今も昔もあまり変わってないんだなぁ〜と思います。

    昔からの風習を続けていらっしゃる、いいお母さんですね。

    お母さんの子どもの頃、どんな風だった?とお正月のゆっくりした時間があるときに聞いてみてくださいね。
    言葉では説明しきれないピーンと張り詰めた空気、お祭りとはまるで違う静かな日本の風習、たくさんの楽しみがある今とは違い、昔はお正月の占める割合はものすごく大きかったんですよ。

    いいお正月を!ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >フルーツゼリーさん

    子供の頃は、みかんのお汁などであぶり出しの年賀状を送っていました。芋版を作って使っていた同級生もいました。お正月には羽子板を出してきて、姉と羽子板で遊びました。弟と凧揚げにも行きました。家の中では家族で百人一首をしました。

    もうそんなことはしなくなったのかもしれませんが、思い出すだけでにこにこしてしまう、楽しい思い出です。

    みかんの汁であぶり出し!芋版!懐かしいです。小学校の理科の時間にあぶり出しを教えてもらい、図工の時間に芋版を作ったように思います。出来た芋版を家に持って帰ってそのまま忘れてしまい、しわしわになったのを覚えています。

    私の家には羽子板が無かったので、バトミントンをしたような。今でもあるのかな?風がなくても比較的上がるゲイラカイトとかいうのが流行りだして、日本風の奴凧は減ってしまったんですよね。コマ回しもしました。小学校で男の子たちは手の上にのせたり、紐の上を綱渡りさせたりしていましたよね。
    小学校と言えば、ストーブが石炭でした!当番が毎朝バケツ一杯校務員さんのところに取りに行きました。石炭ストーブの匂いがしてきそうです。

    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆうこさん

    門松も最近見ませんね。

    本当、門松見ませんね。大きな商店街か、パチンコ屋さんくらいですか?

    昔は近所のお金持ちのお宅にはあったものですよね。だんだん簡素化されてきていますよね。不景気のせいでもありますよね。

    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 年末は障子を張り替えるため、私ら子供はここぞとばかりに障子に穴を空けて破りまくり、障子紙を貼るためのデンプンノリをちょこっと舐めてみたり、親が切った大きな伸し餅の切れ端を焼いてもいないのに食べてみたり。
    年が明ければ、父は着物を着て、私も子供用の着物を着せられ、大人たち(特に男性)は朝から晩までずっと吞んでいて、遊びと言えば、すごろく、花札、おいちょかぶ。カルタはいろはかるたでした。コマ回しもしました。
    お餅はやっぱりストーブで!
    皆さんおっしゃるように、正月は街が静かでしたよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >40代さん

    年末は障子を張り替えるため、私ら子供はここぞとばかりに障子に穴を空けて破りまくり、障子紙を貼るためのデンプンノリをちょこっと舐めてみたり、親が切った大きな伸し餅の切れ端を焼いてもいないのに食べてみたり。
    年が明ければ、父は着物を着て、私も子供用の着物を着せられ、大人たち(特に男性)は朝から晩までずっと吞んでいて、遊びと言えば、すごろく、花札、おいちょかぶ。カルタはいろはかるたでした。コマ回しもしました。
    お餅はやっぱりストーブで!
    皆さんおっしゃるように、正月は街が静かでしたよね。

    障子!そうでした、そうでした。張り替える前に破っていいって言われて、その日だけはグーで破りましたね!たのしかったなあ。
    のしもちの生もかじりましたよ。
    お正月が過ぎて、七草粥、消防署の出初式(地域のよる?)があって
    10日には恵比寿さん、15日には年賀状の当選発表、こんなことが楽しみでした。
    出初式には昔が各消防署が河原に集まって色とりどりの水を放水したり、はしご車を使っての訓練を見せてくれたりしました。今でもあるのかなあ、懐かしいです。

    便利な物は少なかったですが、楽しいものはたくさんありましたね。

    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 映画のサマーウォーズのような父の実家に、盆暮れには親戚が総勢40人は集まってました。
    そして、母は長男の嫁。
    お正月には朝の4時から太巻きを山のように巻いてました。
    6時前には着物に着替えて、祖父の庭にある小さなおいなりさんをみんなで参って初日の出を見る。
    キーンと空気が澄んでいたのを覚えてます。
    お正月は楽しいけれど、孫として参加しても準備は大変だった。
    母の立場でアレをやれと言われたら・・・・無理です。
    子供だった気楽さと無責任に甘えていられたらよかった時代へのノスタルジーはあります。
    しかし、懐かしいけど、今の気楽なお正月が良いな。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お正月は、やはり日本!
    私も、高校の時、美容院で結ってもらった髪が崩れないように、お友達のお家のコタツでテレビを見て徹夜。朝帰宅して、柚子湯で初湯。

    三賀日、親戚周りして、それぞれの家庭のおせち料理とお雑煮を楽しみましたね〜。
    最初に無くなるのは、イクラ、数の子お刺身…三が日過ぎて残るおせちは、いつも、甘い魚の甘露煮、黒豆。

    アメリカ生活25+になりますが、やはり、昔のお正月が懐かしくなると、地元の日本人のお友達と持ち寄り新年会します。今の日本のお正月より、手作りのお節料理がそろいます。

    実家は、横浜なので、田舎に帰ることが無かったので、車の数が凄い減り、青空で静かになり、空気がカラッとして、深呼吸…

    羽子板、竹馬、百人一首、福笑い、獅子舞、お年玉…あー懐かし〜!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >るうさん

    みかんの汁であぶり出し!芋版!懐かしいです。小学校の理科の時間にあぶり出しを教えてもらい、図工の時間に芋版を作ったように思います。出来た芋版を家に持って帰ってそのまま忘れてしまい、しわしわになったのを覚えています。

    私の家には羽子板が無かったので、バトミントンをしたような。今でもあるのかな?風がなくても比較的上がるゲイラカイトとかいうのが流行りだして、日本風の奴凧は減ってしまったんですよね。コマ回しもしました。小学校で男の子たちは手の上にのせたり、紐の上を綱渡りさせたりしていましたよね。
    小学校と言えば、ストーブが石炭でした!当番が毎朝バケツ一杯校務員さんのところに取りに行きました。石炭ストーブの匂いがしてきそうです。

    ありがとうございました。

    そうそう、小学校の石炭ストーブ。あれがなかなか暖かくて、お弁当を回りにおいて、ごはんを温かくしている子供もいました。雪の多い地方でしたので、登校途中に雪道で濡れたズボンを学校でトレパン(今はジャージ)にはきかえて、ズボンを周りにかけて乾かしたりして。。懐かしい光景です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >40代さん

    映画のサマーウォーズのような父の実家に、盆暮れには親戚が総勢40人は集まってました。
    そして、母は長男の嫁。
    お正月には朝の4時から太巻きを山のように巻いてました。
    6時前には着物に着替えて、祖父の庭にある小さなおいなりさんをみんなで参って初日の出を見る。
    キーンと空気が澄んでいたのを覚えてます。
    お正月は楽しいけれど、孫として参加しても準備は大変だった。
    母の立場でアレをやれと言われたら・・・・無理です。
    子供だった気楽さと無責任に甘えていられたらよかった時代へのノスタルジーはあります。
    しかし、懐かしいけど、今の気楽なお正月が良いな。

    そうですよね、お母さんたちも子どもたちも忙しかったですね。なにせ一年のうちで一番大きな行事でしたからね。

    懐かしいのはきっと昭和の時代で、サザエさん、ちびまる子ちゃんの世界なんですね。
    何もなかったから、お正月の風景を特に覚えているんでしょうね。
    年始に商店街を抜けて初詣に行くときに、静まり返ったその中でで私たち家族が歩くと閉まっている年賀ポスターの張られたシャッターが揺れたのを思い出しました。

    ありがとうございました。良いお年を。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >オテモトさん

    お正月は、やはり日本!
    私も、高校の時、美容院で結ってもらった髪が崩れないように、お友達のお家のコタツでテレビを見て徹夜。朝帰宅して、柚子湯で初湯。

    三賀日、親戚周りして、それぞれの家庭のおせち料理とお雑煮を楽しみましたね〜。
    最初に無くなるのは、イクラ、数の子お刺身…三が日過ぎて残るおせちは、いつも、甘い魚の甘露煮、黒豆。

    アメリカ生活25+になりますが、やはり、昔のお正月が懐かしくなると、地元の日本人のお友達と持ち寄り新年会します。今の日本のお正月より、手作りのお節料理がそろいます。

    実家は、横浜なので、田舎に帰ることが無かったので、車の数が凄い減り、青空で静かになり、空気がカラッとして、深呼吸…

    羽子板、竹馬、百人一首、福笑い、獅子舞、お年玉…あー懐かし〜!

    お正月のために結った髪が崩れないように座ったままこたつで寝ておでこに線が入った記憶があります。
    たくさんの人がセットのために美容院に行くので美容師さんは朝早くから夜遅くまでものすごく忙しそうでしたね。その日はカットやパーマのお客さんはいなかったように思います。

    日本にいなくても日本のお正月を再現していらっしゃる!いいですね。みんな同じきもちですものね。ずっと続けてくださいね。

    大人になって都会で働きだし、お正月明けの4日は半ドン(って言いませんでしたか?)で着物を着て行ったりしました。今から考えれば何でわざわざ、って思いますけどね。

    ありがとうございました、良いお年を!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >フルーツゼリーさん

    そうそう、小学校の石炭ストーブ。あれがなかなか暖かくて、お弁当を回りにおいて、ごはんを温かくしている子供もいました。雪の多い地方でしたので、登校途中に雪道で濡れたズボンを学校でトレパン(今はジャージ)にはきかえて、ズボンを周りにかけて乾かしたりして。。懐かしい光景です。

    石炭ストーブでお弁当を温めると、独特の匂いがしましたね。アルミのお弁当箱のふたを開けるのが熱かったなあ。
    雪の日手袋などを周りにひっかけて乾かしていると湯気がふわ~っと。
    昭和ですね。

    ありがとうございました、良いお年を!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うるさん
    とっても良い話題ありがとうございます。皆さんの投稿を読んで、忘れていた事たくさん思い出して、良い年末を向かえるています。

    今夜は、年越しソバ作ります。実家が蕎麦屋、小さい頃は景気が良く、どこの会社も、従業員に年越し蕎麦を出していたので年末は、蕎麦弁当作りの手伝いをさせられました。100-200のオーダーも良くありました。景気の良い会社は、天ぷら蕎麦。8台を3-4段担いで自電車で配達していた職人さんを思い出します。
    殆どの会社が休みに入った30日、31日は、暇を見て大掃除。障子の張り替え、テーブルを全部外に出して、床をデッキブラシで掃除。そのせいか、今でも、30、31日は大掃除してます。

    本当に「昔のお正月が懐かしい」投稿ありがとうございます。

    皆さん、良いお年をお迎えください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 昭和の時代が懐かしい。。

    私も、るうさんと、同じ昭和生まれなんですよ。
    あの頃の、お正月って・・
    独特の雰囲気があり好きでした。

    今に時代は、便利なんだけれど、
    なんか・・・
    今ひとつ、、なじめない。

    あの祖母の生きていた時代に、夢でも良いので、もう一度戻れたら・・

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >オテモトさん

    うるさん
    とっても良い話題ありがとうございます。皆さんの投稿を読んで、忘れていた事たくさん思い出して、良い年末を向かえるています。

    今夜は、年越しソバ作ります。実家が蕎麦屋、小さい頃は景気が良く、どこの会社も、従業員に年越し蕎麦を出していたので年末は、蕎麦弁当作りの手伝いをさせられました。100-200のオーダーも良くありました。景気の良い会社は、天ぷら蕎麦。8台を3-4段担いで自電車で配達していた職人さんを思い出します。
    殆どの会社が休みに入った30日、31日は、暇を見て大掃除。障子の張り替え、テーブルを全部外に出して、床をデッキブラシで掃除。そのせいか、今でも、30、31日は大掃除してます。

    本当に「昔のお正月が懐かしい」投稿ありがとうございます。

    皆さん、良いお年をお迎えください。

    こちらこそ、書き込んでくださってありがとうございます。懐かしい昭和の風景をお話しできるのですごくうれしいです。

    お蕎麦!曲芸のようにたくさん担いで自転車に乗って出前(って言いましたね?)をしているお蕎麦屋さんをよく見ましたね。今は車か、バイクにスペシャルな台が付いたものかしら?お蕎麦の上に乗せる天ぷらはうちでは手作りしましたので、母の横で作る様子をずっと見て育ちました。今私はそのやり方で作っています。遊ぶ道具が少ない分、お手伝いや生活そのもの中で楽しみを見つけましたよね。

    私の実家は本家で、みんなが集まるお正月準備は寒いなんて言ってられないほど忙しくて、湯気が立ち込めていました。お酒を燗する匂い、火鉢、お醤油、きな粉、お餅の箱の木の匂い、それら混ざった匂いが私のお正月の匂いです。

    また話し込んでしまいましたね、ありがとうございました。良いお年をおむかえください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >みけ丸さん

    私も、るうさんと、同じ昭和生まれなんですよ。
    あの頃の、お正月って・・
    独特の雰囲気があり好きでした。

    今に時代は、便利なんだけれど、
    なんか・・・
    今ひとつ、、なじめない。

    あの祖母の生きていた時代に、夢でも良いので、もう一度戻れたら・・

    ね、懐かしいですよね。たぶんタイムスリップしたら不便で困ってしまうかもしれませんけどね。
    家に電話が付いたのは私が小学校の時でした。携帯電話はもちろんなくて駅には伝言板!(黒板でした)、待ち合わせですれ違いなんて当たり前でした。コンビニもない、おしゃれなカフェもない、そんな時代でしたね。

    今年がもうすぐ終わりますね。よいお年をおむかえください。ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する