現在の発言数479,152件!

グラニュー糖の代用

クッキーを作ろうと思っています。
レシピには「グラニュー糖」と書いてあるのですが、家にあるグラニュー糖では足りません。そこで、たくさんある上白糖で代用できないのかと思いました。

クッキーを作る場合、グラニュー糖は上白糖で代用できますか?また、代用できる場合は同量でいいですか?

それからもし良ければ、他のスイーツ(お菓子)の場合でもグラニュー糖を上白糖で代用できるかどうかも教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • 代用できますよ。

    バターにグラニュー糖を加えて空気を含ませるように泡立て器で混ぜる、といったレシピの場合はむしろ上白糖の方がよいと思います。洋菓子のレシピにグラニュー糖と書いてあることが多いのは、西洋には上白糖がなく、グラニュー糖が一般的な砂糖だからです。日本では一般的な砂糖は上白糖ですから、使えばよいです。量も同量で構いません。
    強いて言えば、グラニュー糖と上白糖では微妙に味が違いますが、不味くなるわけではありませんし。

    他のお菓子も大抵は代用できます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 匿名ちゃんさん ありがとうございます!

    >匿名ちゃんさん

    代用できますよ。

    バターにグラニュー糖を加えて空気を含ませるように泡立て器で混ぜる、といったレシピの場合はむしろ上白糖の方がよいと思います。洋菓子のレシピにグラニュー糖と書いてあることが多いのは、西洋には上白糖がなく、グラニュー糖が一般的な砂糖だからです。日本では一般的な砂糖は上白糖ですから、使えばよいです。量も同量で構いません。
    強いて言えば、グラニュー糖と上白糖では微妙に味が違いますが、不味くなるわけではありませんし。

    他のお菓子も大抵は代用できます。

    早速のご回答ありがとうございます♪
    そうなんですね。良かったです♡
    詳しく教えていただき、とても助かりました。
    コメントありがとうございました!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 先の回答者さんがおっしゃるように代用できます。量は同量ですね。
    ただ、スプーン何杯といった場合だとグラムが変わってしまうので、スケールで重さを計って同じグラムにしてね。

    (グラニュー糖大さじ1=12g、上白糖大さじ1=9g、と差があるので)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • メレンゲクッキーには上白糖よりもグラニュー糖の方がいいです。
    焼き上がり直後は変わらなく感じるかもしれませんが、時間経過とともに上白糖を使った場合は湿気りやすいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 50代さん ありがとうございます!

    >50代さん

    先の回答者さんがおっしゃるように代用できます。量は同量ですね。
    ただ、スプーン何杯といった場合だとグラムが変わってしまうので、スケールで重さを計って同じグラムにしてね。

    (グラニュー糖大さじ1=12g、上白糖大さじ1=9g、と差があるので)

    なるほど!グラム数が違うのですね。
    スプーン何杯 のレシピを今度作ろうと思っていたのですごくためになりました!
    コメントありがとうございました!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ひみつさん ありがとうございます!

    >ひみつさん

    メレンゲクッキーには上白糖よりもグラニュー糖の方がいいです。
    焼き上がり直後は変わらなく感じるかもしれませんが、時間経過とともに上白糖を使った場合は湿気りやすいです。

    メレンゲクッキーというのがあるんですね。初めて聞きました…今度作ってみます!
    出来上がりに差が出来るんですね。 勉強になります☆
    コメントありがとうございました!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 結論から言うと代用は可能です。

    しかしお砂糖にはそれぞれ特色があるので、それを踏まえた上で使うといいかもしれません。

    上白糖…日本で一般的なお砂糖です。
    甘さは強め、焼き色がつきやすい、しっとりさせたい生地、しっとりクッキーに向いています。

    (お砂糖には水分を抱える性質があります。上白糖はこの力がグラニュー糖より高いです。メレンゲクッキーに不向きなのはこの為です。)


    グラニュー糖…製菓においてもっとも一般的と言われているお砂糖です。
    甘さは上白糖よりやや弱くすっきり、焼き色は上白糖よりつきにくいです。
    通常のグラニュー糖は粒子が大きいので、生地にうまく溶けずに残ってしまうケースもあります。
    製菓には細目グラニュー糖という粒子の細かいお砂糖のほうが向いています…が溶け残りに気をつけていれば問題ありません。


    粉糖…グラニュー糖を粉末にしたものです。
    甘さはグラニュー糖よりやや弱め→粒子が小さいことで優しい甘さに感じます。
    サクサクさせたいクッキー等に向いています。
    粒子が細かい分、溶けやすいこともメリットです。
    粉糖にはコーンスターチ入り、純粉糖、溶けにくいように加工されたなかない粉糖(デコレーション用)等種類があります。



    こんな感じでそれぞれ特徴があるんですよ。
    作りたいものに合わせて選ぶのもいいですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 朝はコーヒーさん ありがとうございます!

    >朝はコーヒーさん

    結論から言うと代用は可能です。

    しかしお砂糖にはそれぞれ特色があるので、それを踏まえた上で使うといいかもしれません。

    上白糖…日本で一般的なお砂糖です。
    甘さは強め、焼き色がつきやすい、しっとりさせたい生地、しっとりクッキーに向いています。

    (お砂糖には水分を抱える性質があります。上白糖はこの力がグラニュー糖より高いです。メレンゲクッキーに不向きなのはこの為です。)


    グラニュー糖…製菓においてもっとも一般的と言われているお砂糖です。
    甘さは上白糖よりやや弱くすっきり、焼き色は上白糖よりつきにくいです。
    通常のグラニュー糖は粒子が大きいので、生地にうまく溶けずに残ってしまうケースもあります。
    製菓には細目グラニュー糖という粒子の細かいお砂糖のほうが向いています…が溶け残りに気をつけていれば問題ありません。


    粉糖…グラニュー糖を粉末にしたものです。
    甘さはグラニュー糖よりやや弱め→粒子が小さいことで優しい甘さに感じます。
    サクサクさせたいクッキー等に向いています。
    粒子が細かい分、溶けやすいこともメリットです。
    粉糖にはコーンスターチ入り、純粉糖、溶けにくいように加工されたなかない粉糖(デコレーション用)等種類があります。



    こんな感じでそれぞれ特徴があるんですよ。
    作りたいものに合わせて選ぶのもいいですよ。

    すごい…!
    詳しく教えて頂きありがとうございます!すごくうれしいです。
    砂糖っていろいろ種類があるので、まだ分からないことだらけです(笑)

    コメントありがとうございました!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する