現在の発言数520,009件!

生肉・にんにく恐怖症

こういう方いらっしゃいますか?生のお肉はバイ菌が付いているので、通販で買った乾燥大豆ミートを使っていますが、クックパッドのドップページの美味しそうなレシピが恐怖から試せません。

にんにくは母から「にんにく・玉ねぎは使うとゴキブリが出るから」と教わったので、それも怖いです。みんな何でみじん切りとか出来るんだろうと思います。

あと高校で臭いって言われたので、にんにくを切った手でシャンプーしたら…とか思ってお料理もシャワーもやる気がしません。

(万が一お肉を触る時は、使い捨てゴム手袋必須です。)
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言10件 (全10件)

  • たくさんは いないと思いますがゼロではないでしょう

    ゴキブリにはホウ酸団子系の駆除剤が有効ですよね、玉ねぎの匂いでおびき寄せるらしいです。

    お肉もにんにくも美味しいし身体には必要な栄養が含まれているので私は好きだし食べていきます これからも。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 肉だけでなく、魚や野菜にも菌が存在します。
    なので、食材をよく洗って、よく加熱して食べています。
    また、調理器具や手も清潔に保つようにしています。
    ゴキブリは「台所が不潔だと出る」と母から教わりました。
    自宅でニンニクと玉ネギを常温で長期保存していますが、
    ゴキブリを見たことは1度もありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 確かにゴキブリはネギ類、特に玉ねぎが好きらしいです。
    ただ、ゴキブリは雑食で生命力が凄いのか人間の髪の毛1本でもエサになって生きるみたいです。
    以前、働いてて飲食店にゴキブリが出てしまい色々調べたらそう記載されてました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 肉だろうと、乾燥大豆ミートだろうと、開封した時点で新鮮な菌が付着します。
    それらは、通常販売されているものを扱うならば、加熱したら全て死滅するようなものでしかありません。
    ゴキブリはそんな限定されたものではなく、食べかすどころか、人間の皮膚垢、髪の毛なども食べるので、
    人間が住んでいるならば、何処にも現れます。

    変に片寄った知識を身につけてしまっているようなので、変に恐がり続けるならば、しっかり調べてみてはいかがでしょうか

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • この手のトピには、いじわるな書き込みがありがちなのですが、皆さん親身で
    なんだかあったかいです。

    20代さんの気持ちもわかります、特に小さい頃から刷り込まれちゃった思い込みはなかなか考えを変えることはできません、私も銭湯のシュロの足マットは踏むなと親に言われて育ち、いまだにピョんっと飛び越えてますよ。

    ただ、今後、家族に食事を作るようになっても、玉葱や肉はいっさい食べないなどちょっと難しいんじゃないかな、、、、、みなさんのアドバイス見て是非克服してくださーい

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どの程度がばい菌なの?

    食べるもの全てに菌はあるし、きのこ類なんて菌で育ってるものだし、
    あなたの髪にも沢山のばい菌が居ます。
    口の中も身体の中もバイ菌だらけです。
    でも身体の中に入ったらイケナイ菌は、身体の中にいる菌がちゃんとやっつけてくれます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 肉を扱うところは手袋します。
    食品全般にいえることです。
    自分で調理するときも、肉を触ったら
    調理器具がきれいになるまで野菜は触らない、
    お母さんの刷り込みでいやなら、そのままで無理することないです。
    変えたい気持ちがあるのなら
    正しい知識を勉強しましょう


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • きっとトラウマから食べれないんでしょうね。
    その食品に限らず、なんらかの出来事がトラウマで食べれないものがある人はいますよ。
    だから恐怖症ってことでもないと思うけど。
    私もそれ言ったら夫が生牡蠣にあたって入院するほど大変なことになり、牡蠣が食べれなくなり、見るとその時を思い出します。

    食べなくても生きて行けるんだしそんな気にしないでそのままの食生活で良いと思います。誰かにその意識を押し付けたりしなくれば。
    美味しそうに見えるけど試せないなら、そのまま試さずでもいいし、美味しそうだから克服したいと何かしら努力するのはあなた次第。

    菌に関しては、特に神経質な性格もあるんでしょうが、今は結構多くの人がそれなりに菌、菌と言ってるし。お弁当とか特にね。除菌グッツが多く売ってるってことは需要があり、気にしてる人が多い証拠でもあるし。その度合いの違いでしょう。

    教えや、情報を素直に受け止めるのは良いことでもありますが、大人になったらそれらを素直に受け止める以外に、良し悪し信憑性、判断が必要かと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大変ですね。門外漢ですが、強迫性神経症という言葉が浮かびました。
    生活に支障がないなら問題ないのでしょうね。
    ご自分の生活なのですから、気のすむように生活なさればいいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 美味しそうなレシピが菌のせいで試せないということですが、自分が安心できる食材に置き換えて作ってみることもできますよ。レシピにニンニクがあれば、ニンニクを触らなくてもパウダーで代用もできますし、苦手なら入れなくてもいいのです。

    私の場合、強迫観念で肉を食べていることに気付いてから一切お肉をやめまして、調理もしなくなったのですが、格段にストレスが減りました。タマネギは大丈夫ですが、にんにくは肉を食べなくなってから体が受け付けません。

    自分の感覚に正直になっていいのではないでしょうか。一人一人必要なものは違いますし、何か間違っていれば体の方が教えてくれます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する