現在の発言数477,923件!

すてきだなと思った絵本

これから子供が産まれるにあたって絵本を買おうと思っています(╹◡╹)♡
効果はあるのかわかりませんが、胎教として読み聞かせもしてみてみようかなと思っています!
日曜日に本屋さんでいろいろと見てみるつもりですが、マイナーな絵本でもいいので、みなさんがすてきだなと思った絵本を教えてください♩
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全22件)

  • 海外の本でやくしていて
    図書館に
    ちびひつじというおはなし

    好みもあるけど、絵も可愛らしいです。
    読み聞かせは成長に大切とききます。

    一心同体ですから聞いていると思います。

    言葉の使い方が違うけど。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ターシャ・テューダーの本をリクエストされたので数冊プレゼントしましたよ
    飾っても綺麗だからって

    今年はTVで紹介された「3びきのかわいいオオカミ」をプレゼントしようかと思っています

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 芭蕉みどりさんの「サラとティモシー」シリーズを、甥と姪に買いそろえました。柔らかい絵柄とほのぼのしたお話がステキで、子供たちも気に入ってくれました。

    私の好みなのかもしれませんが、ソフトな絵柄に魅かれるので、黒井健さんが挿絵を入れた絵本も随分買いました。クラシックなところでは、「手袋を買いに」とか「ごんぎつね」なんかは有名だと思いますが、「ころわん」シリーズ(子犬の話)も可愛いです。

    私自身は、「ひとまねこざる」(今は「キュリアス・ジョージ」の方がよく知られたタイトルかもしれません)で育ちました。こちらも、大人になってから、全巻揃えました。何度読み返しても楽しいです。今はアニメにもなっていますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 産まれてからですが

    子供が小さい頃から絵本をよく見せました。
    選び方としては、今のようにネットがない時代でしたので、新聞で紹介されていたものが多かったです。
    ↑の方と同様、「いないいないばあ」は持っています。
    あと定番ですが、「うさこちゃん」シリーズです。
    「私のワンピース」は借りたかな。
    赤ちゃんの頃はボロボロにしてしまうので購入しましたが、わかるようになってからは図書館で借りました。
    そのせいかわかりませんが、本を読む子に育ちました。
    大人になった現在は全く読みませんけどね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「サンタクロースと小人たち」です

    おめでとうございます。
    元気な赤ちゃんが生まれますように。

    この本は25年ほど前、娘が通ってた幼稚園で教えてもらいました。
    サンタクロースはクリスマスの時以外どんな暮らしなのか、とても夢があって
    素敵でした。
    それから「ぐりとぐら」のシリーズもよかったです。

    どちらも少し大きくなってからですが、何十年経ってもいいものはいいですね。

    おかげでうちの子たちは本好きに育って、読む力ができたので、受験時にどれほど役立ったかわかりません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みなさんたくさんのご回答ありがとうございます✨
    どれもネットで調べてみたんですが心温まりそうな絵本ばかりでした(●´ω`●)
    すてきな絵本見つかりそうです。
    ありがとうございます?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ほのぼの系ではないけど、子どもは大好き
    『おばけのてんぷら』
    『ねないこだれだ』
    赤ちゃん期を卒業する頃の嬉しいようなちょっとせつない感じ
    『たまごにいちゃん』シリーズ
    お腹の子に聞かせてみたい(本当は上の子向けかな?)
    『おへそのあな』

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは。
    赤ちゃんおめでとうございます。
    〆た後でしたらごめんなさい…

    私のオススメは「ラヴ・ユー・フォーエバー」です。
    初めての子を妊娠した時にプレゼントしてもらった思い出の一冊です。

    物語の中で子が成長し母もまた変化していく…
    その過程や親子の関係性に思わずうーんと唸ったり時には反省したりと、どちらかと言えば大人向けの絵本です。
    性別や年齢や親や子など読み手に違いがあっても、その時々の自分に反映させたり相手を思ったりしながら何度も読み返しています。

    作:ロバート・マンチ
    絵:梅田 俊作
    訳:乃木 りか
    出版社:岩崎書店
    本体価格:1,143円+税

    可愛い赤ちゃんがうまれますように♪どうぞご自愛くださいませ。
     

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 物心ついたころに
    とんとんとめてくださいな

    料理に興味でたころに
    クマくんのおいしいほん

    気が早いですかね

    どちらも1990年代の本なので、購入は
    どうかな。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは。
    今1歳の女児を育てているものです。

    うちの子が気に入っているものをご紹介しますね。

    きんぎょがにげた
    おふろでちゃぷちゃぷ
    おめんです

    の3冊です!

    きんぎょがにげた は

    2〜3歳向けなんですが、何度も読んでいるうちに覚えたらしく、
    きんぎょさんどこ〜?と聞くと指差しして教えてくれます。

    おふろでちゃぷちゃぷ は

    お風呂に入る前に読んであげています。

    この習慣が付いたせいか、読み終わって
    ちゃぷちゃぷだよ〜と声を掛けるとハイハイでお風呂場まで行ってくれます。

    私が他のことをして中々来ないと娘のお迎えが来ますが…(笑)

    おめんです は

    義実家から貰ったものなのですが、仕掛け絵本になっており、おめんをめくることが出来るようになっています。

    力加減がまだ難しいのですぐに破れますが、本人は楽しそうです。

    ちなみに、だるまさんシリーズも持っていますが、うちの子は笑ってくれませんでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >はるちゃん。さん

    こんにちは。
    今1歳の女児を育てているものです。

    うちの子が気に入っているものをご紹介しますね。

    きんぎょがにげた
    おふろでちゃぷちゃぷ
    おめんです

    の3冊です!

    きんぎょがにげた は

    2〜3歳向けなんですが、何度も読んでいるうちに覚えたらしく、
    きんぎょさんどこ〜?と聞くと指差しして教えてくれます。

    おふろでちゃぷちゃぷ は

    お風呂に入る前に読んであげています。

    この習慣が付いたせいか、読み終わって
    ちゃぷちゃぷだよ〜と声を掛けるとハイハイでお風呂場まで行ってくれます。

    私が他のことをして中々来ないと娘のお迎えが来ますが…(笑)

    おめんです は

    義実家から貰ったものなのですが、仕掛け絵本になっており、おめんをめくることが出来るようになっています。

    力加減がまだ難しいのですぐに破れますが、本人は楽しそうです。

    ちなみに、だるまさんシリーズも持っていますが、うちの子は笑ってくれませんでした。

    横からすみません。
    だるまさんシリーズは、もうちょっと大きい子向けだと思いますよ。
    2歳くらいになったら面白さがわかるんじゃないかな。
    うちの子も1歳ではポカンと見てた気がします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わたしがあなたを選びました

    ちいさなあなたへ


    この辺は定番の胎教本ですよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0

  • 「ねずみくんのチョッキ」のシリーズ

    文字は少ないですが、笑えます(^^♪
    これは赤ちゃん向けというよりは、幼稚園以上かも。


    幼い頃に読み聞かせていた子供達は、大学生になりましたが、何年振りかにこの絵本を開いて爆笑してましたよ。

    これから増々寒くなります。お身体大切になさって、元気に出産の日をお迎えくださいね(^^♪



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「ゆめ にこにこ」

    小さい時は単純に読んであげました。幼稚園に入る頃に追い読みをさせたら、すぐに字を読めるようになりました。

    何より、この世の色々を単純に伝える事が出来て良かったです。今でも宝物の一冊です。

    上記の皆様方の本も素晴らしいものばかりですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 胎教で読んでいたのは「はらぺこあおむし」のブックボード版と「いないいないばぁ」です
    ハラペコあおむしはもちろん赤ちゃんには早い作品だったかもしれませんが何となく初めての絵本というイメージだったので買いました

    生まれてきてからいないいないばぁもはらぺこあおむしも大好きで一人で眺めていましたよ
    食べることが大好きな娘は食べ物を食べているシーンを行ったり来たり・・・
    胎教で読まなかった本は手にも取ってくれませんでした

    ぽかんな時期もあるかもしれませんがそれがわかるようになった時に面白さに気が付くのではないでしょうか
    少し大きくなってからは好き嫌いがないように食べ物の本ばかりでした
    特に「おにぎりくんがね」という本はリズムもよく絵もわかりやすいのでオススメです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「ぐりとぐらシリーズ」はたいぶ大きい子むけですかね?
    まだ字の読めなかった頃の私は、繰り返しの「ぐりぐらぐりぐら」という掛け声の文字だけ覚えました!お子さんが大きくなったらおすすめの本です♪
    ご出産おめでとうございます?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お薦めの素敵な絵本

    「カロリーヌ」シリーズ:ピエール・プロブスト
    「ノンタン」シリーズ:キヨノサチコ
    「バーバパパ」シリーズ:アネット・チゾン&タラス・タイラー
    「ペレのあたらしいふく」:エルサ・ベスコフ
    「大きい1年生と小さな2年生」:古田足日&中山正美
    「はじめてのおつかい」:筒井頼子&林明子
    「きょうはなんのひ」:瀬田貞二&林明子
    「スイミー」:レオ・レオニ
    「ろけっとこざる」:H.A.レイ
    「パディントン」シリーズ:マイケル・ボンド&R.W.アリー 
    「ちびくろさんぼ」シリーズ:ヘレン・バンナーマン

    =社会派の絵本=
    「パパママバイバイ」:早乙女勝元&門倉詇&鈴木たくま
    「羽田 九月二十一日」:野村昇司&阿部公洋

    =既出の絵本=
    「ぐりとぐら」シリーズ:なかがわりえこ&やまわきゆりこ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ママ、だいすき

    まどみちおさん作です。
    出版社が・・・・今職場にいるのでわからない・・・すみません。

    いろんな動物の親子が出てきます。
    どこにも「ママ、だいすき」の言葉はありません。
    でも、とってもやさしい気持ちになれます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • だるまさんシリーズ擬音があるので0才でもわかりやすいのでは?区からブックファーストでいただきました。うちの子、0才でも笑ってますよ。
    2才くらいのママもうちの子今でもだるまさんシリーズ好きだよーと言っていたので長く楽しめる本なのでは Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 0歳児の時、我が子がはまっていた絵本で
    いしかわこうじさんの『かくれんぼ』シリーズ、
    特に、どうぶついろいろかくれんぼ お勧めです。
    1歳からは、興味を持ったものをテーマにした絵本
    (例えば乗り物など)を好んでいました。

    胎教や、お母さん用には、
    『いいこってどんなこ?』が個人的に大好き♪
    ずっと、その子の個性、存在そのものを
    愛おしんで育める親であれたらと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する