現在の発言数521,091件!

「LED影響」で検索してみたら・・・

たくさんヒットしたので、なんとなく「画像」も見てびっくりしました。ネットでLEDの影響を受けた植物などの画像を見たことある人いますか?身近でもなにか異変を感じた(目にした)経験をお持ちの方いませんか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言18件 (全18件)

  • しばらく前に個々でもごく一部の人が話題にしていましたが、
    「環境についてろくに整理されていない」
    「LEDの影響か定かでない物(植込みの変色)を根拠なくLEDの影響と断言している」
    「『電磁波』がとにかく悪いものとしての書き方しかしていない」
    「人工栽培として、『LEDを用いた植物工場の話がある』」
    など、非常に根拠に何がある話です。

    沢山ヒットした、とおっしゃいますが、『植物への影響』という言葉でそのようなものを使用しているのは、1ブログだけです。

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • LEDに限らず、ネットの世界では 電磁波が関係する生活家電、とある食材、外国製の物などなど、
    一部の人が言い始めた事が、ブログやSNSなどを通じて 尾ひれを付けたり決めつけた言い方で発言したりなどで拡散したものが多いです。
    元々の発信者も根拠がなかったり、ちゃんとした研究機関で調査発表したもので無く、個人的に感じた事だったりします。
    広がっていく中で 時には どこかの全く関係ない写真を貼り付け それを見た人が 又尤もらしくプログなどに書き込む。

    多く見られるのも、実は最初誰か1人がプログなどに書き込んだものかもしれません。
    それがセンセーショナルなものなら広がっていくスピードも早いでしょう。

    だから、ネットで多くヒットするからと言って正しい情報とは限りません。

    どこが出している情報か、ちゃんとした企業や新聞社、公の機関のホームページか。
    私達も見る目を肥やして、無責任な情報発信をしないよう心がけたいものです。

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • ↑訂正です
    誤)プログ
    正)ブログ

    失礼しました。

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • 数年前に、市販のシャンプーを使っていると奇形児や障がい児が産まれる、とかいうのがありましたがそれと似たようなものでしょう。私もその時調べてみましたが、すごく不安をあおるような事が書いてありました。でも世の中の方ってほぼほぼ市販のシャンプーではないでしょうか。毎日大量に飲んでいれば別ですが。
    電磁波の健康被害もそうですが、沢山浴び続けるのはそれはダメでしょうけど、電子レンジとかIHとかもう生活の一部だし、携帯やスマホなんて直接頭にくっつけちゃってます。今頃、健康被害を訴える人がごろごろ出てきてるはずです。
    LEDに関してもずっと観続けていればダメでしょうが、もはや生活の一部ですからね。
    全てを断ち切るには、もう原始生活するしかないですね。
    賢い利用者になろうさんの仰るとおり、すべてを鵜呑みにするのではなく正しい知識を身につけて賢く付き合っていきたいですね。

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • 以前にも似たような投稿しておられましたね。
    情報に踊らされすぎだと思います。
    もっと精査されてから発信するようにすればご自身の為にもなると思います。

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • そういうことを熱心に検索すればするほど電磁波を浴びちゃいますよ。
    電化製品から離れた生活をすれば安心です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • しばらく前にも似たことを書いてたけど確か周りの意見を聞かずに、自分は正しいから発信し続ける、って書いてあったよね。

    反論が全部感情論で証拠も色々都合よく引用してたから、反論食らってたのに腹がたったのか、反論出来なかったからか、指摘してた人の人格否定までしてたけど。

    影響あるとしても色々な研究で言われてるのはブルーライトで普通のLEDの数百倍でだし、植物の影響はLED 感染なんて、捏造っぽいのしか見たことないよ

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • みかんさん、こんばんわ。
    私もLEDの信号機をずっと見る事が出来ないのと、前の車のテールランプで目が痛くなるのと、LEDの店では頭が痛くなるので、毎日の暮らしの中で困ってます。ここを読むと何も感じない方達も多いようですが、LEDが登場してきてから個人のブログを始め掲示板などで、体調不良を書き込みしている人たちも結構いらっしゃるので、すこし安心?してます。周りにはもっと具合が悪くなる知人や親戚も居ます。
    LED野菜工場のHPでは稲やほうれん草が受ける光の害を公表してある事を見ても、植物も細胞の異常を感じているのは事実でしょう。小動物たちも同じです。(アメリカ医師会の六月の発表)。それだけを感じてみても、これまでには無いことが起きている事への違和感を、普通に感じます。12秒以上見続けると失明の恐れがある、というLED懐中電灯が売られている事(それをまわりに平気で向ける事が出来る感性?!)を、あるひとが面白がって動画アップしていたけれども、それだけとって見てもとても恐い事に感じています。人間は思考でそれらの光から目をそらせる事が出来ますが、植物たちは動いて逃げる事も出来ません。だから稲が生育に異常を来すのです。LEDの街灯の下では野菜がこれまでとは違う様子を見せている事を感じている農家の人たちは多いのですが、国のレベルで良いモノであると推進されれば、なかなかそれをいう勇気もないようです。
    そんな植物たちの身に起きている異常さえも、ここで色々書いている人たちは、感じる事が出来ないのかな…と、ざっと読んでみて感じました。特に今の時期の、樹々に巻き付けられたLEDイルミネーション。昼間に見れば木肌が痛んでいるのを見れます。
    この一つの星の上で、人間の他の生き物たちと共に、多くはそれらに助けてもらいながら(微生物レベルからも)生きていると言う事実を忘れないで欲しいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • http://cafe.cookpad.com/topics/2854
    あちらで指摘している内容をそのまま送りましょうか?

    『LED』で検索しても出てこない、文章の癖も全く同じ、更新してもトップに上がってこないトピックスに「根拠の無い情報発信」を自作自演で名前を変えていつまで続けるのですか?

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • 眼から皮膚から脳から入ってくるLED

    LEDの影響の写真は多分白色LEDを題材にして撮影されたのだろうが、LEDならばこんな破壊力もあろうかと思われる。白色LEDは青色LEDを黄色の蛍光物質で白く見せたもの。青色は加齢黄斑変性の原因ともなる。紫外線より皮膚に侵入するのはよく知られている。網膜への悪影響は岐阜薬科の研究結果を見られたし。ドイツドレスデン大学の発表もしかり。また、目に見えない早さで点滅を繰り返しており、LED信号などを正視していると気持ち悪くなるのは、脳が刺激を受けるから。てんかんの検査に使われる間欠光刺激とほぼ同じ点滅を繰り返している。脳が興奮し吐き気等の症状を催すが、自閉症児などは敏感に反応がある。青色LEDの刺激の強い高エネルギーの光を凝視して0.1まで視力を落とした子どもがいたが、町中の至る所で青色がむき出しになっており、いったい誰が子どもがそれを見ないよう監視出来るというのであろう。親御さん、気をつけて、とアドバイスしていた医師がいたが、医師であれ科学者であれ、生き物たちが未来につながっていくために仕事をしてくれなくては、いったいなんでその仕事を彼らは選んだのか、存在意義を疑う。このように危険な光を使う事をやめるよう国に意見してこその専門家の存在意義である。LED照明につよく反応する人たちは、眼からの刺激、皮膚への刺激、脳への刺激がいっぺんに起こるので、体が対応出来ず、電磁波過敏症そっくりの症状になる。複合汚染的に体が反応し、LEDほどの電磁波にも大きく反応があるようだ。なにせイオン水で満たされた人体は電気を良く通し、自身も電気を発しているから、電磁波に影響を受けやすい。太陽の光と地球の生き物たちは何億年と時間をかけてともに歩んできた。太陽の光が生き物たちの生の営みの基本である。心というものがある人間であれば、高輝度白色街路灯の横で枯れ果てていく数多の街路樹にとうに気がついているはずだ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >高輝度白色街路灯の横で枯れ果てていく数多の街路樹にとうに気がついているはずだ。
    この1点だけでどう考えても大ウソなのが分かり切っていることですね。

    >白色LEDは青色LEDを黄色の蛍光物質で白く見せたもの。
    光の3原色くらい勉強してください。

    >なにせイオン水で満たされた人体は電気を良く通し
    イオンという言葉について勉強してください。

    >紫外線より皮膚に侵入するのはよく知られている
    突っ込みどころが非常に多いトンデモですね。
    どうせ答えられないのでしょうがブルーライトの比誘電率はいくつなんでしょう。

    知ったかぶりでそれっぽい科学用語を使っても、
    よく知っている人どころか、ちょっと調べてみれば「鼻で笑う」レベルの沈設ばかりをばらまくのでしたら、
    「根拠を持って証明できるだけの話」をまずは持ってきてください。
    根拠のないトンデモをばらまくのは小さい子供でもできます。

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • CCFL(昔から使われてる光源名)も店頭販売して欲しい

    CCFLを扱っている会社や関係協会の方たちに聞いたのですが、LEDで目が痛くなるとか、使いたくないという人たちが相談に来られるそうです。省エネ認定されているので将来的にも作り続けられるというので、ネット販売で購入した人もいます。電球としてはまだまだ高額ですが、エコな照明である事は間違いなく、なにより、環境に害を与えないという、照明本来の役割を普通に果たしているので、普通の電気店でも店頭販売してくれたらすごく嬉しいな〜と思います。LEDしか置いていない電気屋さんって、なんか怖い。私も小屋を建てるときにCCFLにしたいと思うけど、CCFL取扱店とどんなタイプが良いか相談したら、最寄りの電気屋さんに器具を送ってもらえるみたいですよ!建築士の人にも話したら、LED以外の省エネ照明を知れば、LEDを付けたくないと言う施工主に提案出来ますね、良かったです!って。近所の電気屋さんにも相談に行こうと思います。店頭販売をしてくれて使いたくない人たちが普通に購入出来るようになればなぁ〜、って思ってたけど「みんなが知らないと、選びたくても選べないから、私、この事、若いお母さんたちに教えるよ!」って、友人たちが言っていました。LEDに電球を変えて、頭がいたくなって元に戻した人だったけど、やはり、自分の体験(感性)が何よりの証拠だな、と感じました。有害を無害にしてでも広めようとする動き…昆虫だってミミズだって逃げちゃうよね!虫や微生物がいなくなったら、農業、成り立ちません。なにより未来のみんなに申し訳ないでしょ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >有害を無害にしてでも広めようとする動き…昆虫だってミミズだって逃げちゃうよね!
    CCFLの利点についてはおっしゃる通りでそこに問題はないものの、言うだけタダなことや、なぜそういうでたらめで、自分が書かれていることを貶めるのでしょうか?
    基本CCFLは波長の変更や非熱性に優れますが、同時に非熱性に優れるということは、発光効率の悪さにつながっています。

    それぞれの利点に合わせて使い分けることは重要ですが、既にたくさん、LEDを使用しての生産が成り立っていることを分かったうえで書いているなど、現実をゆがめてでもLED憎しの発言はずっと変えるつもりがないようですが。

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • 光生物学の博士の見解

    じつは少し前からLEDの有害性について、ドイツの博士が話している事を載せてくれているブログが気になっていました。セレクトショップのミヌーシュさんのブログです。
    http://blog.minouche.jp/article/180303836.html
    日本では報道もされないんだな〜と少し悲しい気持ちで居ました。内容を読み直していたらその記事にコメントしている人が居てドキッとしました。そうか〜、やはり、という気持ちと、あきらめないでやはりみんなに知らせていこう、という希望が再燃しました。起きている事実を、普通の健全な感性を持つ人たちで共有する事で、「嘘」の居場所が無くなっていくんですよね。
    未来への確かな原因となる情報を発信してくれてるミヌーシュさんや、「LEDの影響」の写真を撮り続けてくれている人たちみたいに、地道に話を聞いてくれる人と、博士の話や写真たちをシェアしていきたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >光生物学の博士の見解
    読んでみましたが、この話、そもそも医学的に根拠を保証する話ではないと、最後に置かれていますよね
    引用しているサイトが大分悪質な恣意的な飲用をしているじゃないですか。
    日本では報道されていないんだなーではなく、
    「報道されるだけの根拠が存在しない」話です。
    そもそも、その話、「サイト上で話をしている話」であり、
    他のサイトを見ても大体が胡散臭い話と結びつけられているだけで、また何よりも論文を確認しようとしたらアカデミック検索でも「Alexander Wunsch」の名前がヒットしないようなのですが。

    第一、こういってはなんですが、
    「ミヌーシュさんのブログ」とやら、根拠の欠片もない、電子スタビライザーを扱っているトンデモ商品ではないですか。
    ニコラ=テスラの名前を使っていますが、ちゃんと知っているのであれば、そんなものにニコラ=テスラの名前を使うのは悪質にもほどがあるのですが。
    テスラコイルや、彼の提唱した世界システム論やら、
    全く根本がわかっていないとしか。
    汚れた電機などという非科学的な「嘘」を広げていく『商売人』たちが、「嘘」の居場所をなくしていく、というようなことを言うのは、
    寒気を感じます。

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • なお、一応言っておきますと、アカデミック検索、つまり論文検索で出ないのが問題としているのは、
    「評価されていない」以前に「評論を受ける場にすら立っていない」為です。
    どんな既存の論文でもそうですが、
    「論文が存在する」だけでは何の意味もなく「論文が存在」し「論文の根拠などを提出」し、「査読や追試」という評価を受けて初めて、
    「論文に信憑性がある」といいます。
    所謂イグノーベル賞などで評価されるようなトンデモ論文でさえ、これらの基準はちゃんと守っています。
    大体のインチキ論文は、この段階で否定されるのですが、「否定されたことを持ってこないで」論文があるから、正しいとするトンデモも多いものです。
    なお、学会発表はこれらよりもはるかに評価基準は下がります。
    学会は「発表の場」であり、「どんな内容でも発表するだけ」ならば許可され、「その論文の是非を問う場」ではないからです。

    これらの事をもって、「上の話に論文がちゃんと存在するならば」まずその論文を教えてください。
    上のような「書きなぐり」のものではなく、ちゃんと「査読を受けた論文」を。

    Icon agree disabled@2x 0
    Icon nice disabled@2x 0
  • 家の近くの街路灯が昨年LEDの変わったのですが、その画像と同じような状況を周辺で見られるようになっていて、違和感を感じていたのと、普段からLEDの光にきつさを感じていたこともあって、映像の数々を共感をもってみました。
    これまでも石綿など、安全だと言われて広く使用されていたものが、多くの被害が出たのちやっと科学的に証明される、といったことは多くありましたし、他の国では危険性が認識されているものがこの国の安全基準ではOKというものが少なからずあるという事実を踏まえても、現時点でまだ科学が解明しきれない何か(特に負の影響について)があっても不思議はないように思います。そういう点でも、なんの利害関係のない個人の観察が、専門家に劣る、ということはないように感じます。
    せっかくの出会いですから、自分自身で観察して、自分なりの答えを出してみることをはじめられてはどうでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >現時点でまだ科学が解明しきれない何か(特に負の影響について)があっても不思議はないように思います。
    「科学が解明しきれない何か」って言葉は便利なものですが、
    その内訳は2種類あります。
    ・科学的にみて「起きえる可能性」があるもの
    ・科学的にみて「絶対起きえない」もの
    そして、この科学的な、と言うのは「論理」「理論」「学説」などではなく、
    それの裏付けに用いられている「膨大な実情報」が裏にあるものです。

    LEDの影響がーと言われてるものの殆どは後者です。
    >なんの利害関係のない個人の観察が、専門家に劣る、ということはないように感じます。
    簡単なことで「個人の観察」には「実情報」が存在しないからです。
    そこから膨らませて「
    大体、植え込みの~~などと書かれてるようなもの、「LED」以前にも、
    幾らでも見かけられているものです。
    そもそも、電磁波には「発生源からの距離の2乗に出力が反比例する」という基本的な物理法則があります。
    「街路灯」で「植え込み」などの植物に影響が出るなら、街路樹などどうなってるでしょうねえ……

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する