現在の発言数479,033件!

歯の隙間にものがつまる

50代半ばにちょっと足りない位の年齢になり、歯茎が下がったのと、歯の位置が少し変わったせいで、食べると全部の歯と歯の間に物が挟まるようになりました。舌で、挟まったものを取り除こうと無意識にするので、舌の先が痛いです。舌を口の中でぐるぐるする頻度が高くて、ランチ会とか頻繁に行けなくなりました。これは、年齢的には、普通でしょうか。グラグラする歯はなく、歯科にも、定期的に行っています。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • アラカンです。全部ではありませんが、物が挟まる箇所はあります。
    私も定期的に歯科に行っています。
    食べながらの会話って、確かに気を使いますよね。
    食べ終わったら、洗面所で軽くうがいなどしないと気になります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかります。

    私も50代半ば近くです。
    やっぱり歯の隙間に食べ物が詰まります。嫌です。
    数年前までは爪楊枝使う事はなかったのに、今では食後に爪楊枝使います。先ほども使いました。
    家の中だけですけどね。
    外出先ではうがいか爪楊枝を持って御手洗いの中(個室?)で取り省いてます。
    歯周病気になります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 歯間ブラシや糸ようじを使いますよ。
    食後 お手洗いに立った時にササっと。1分もかかりません。
    キャップ付きやケース付きの携帯用がありますしね。
    虫歯だけで無く、口臭の原因にもなりますからね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 自分自身のことですが、
    歯は弱い方で、子供の頃から奥歯は神経を取られ、しっかりとカブセをされてます。
    歯周病に効き目がありそうな歯磨きとか 歯間ブラシ、フロス、試しています。
    近頃では食べたら歯磨きをするようになった事。(一日3回は当たり前)
    この間歯医者で診てもらったら 歯肉が前より良くなってて褒められました。
    歯磨きの後のうがいは 100CC位のお水で軽くゆすぐだけで良いそうです。

    50代と言えば年齢的に歯茎が弱ってくる頃なので、ある程度の隙間は仕方がないとして
    歯周病にならないよう、食べたら磨くを心がけたら良いかと思います。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 同じ悩み多かったんですね~。

    皆さんのを読んで、「みんなもそうだったのか~。」と、安心(?)しました。
    ほんの少しの物を食べても、歯の間に何か残って気持ちが悪いです。
    なので、食後は必ず歯を磨いています。
    たまに、持って行くのを忘れると、「あ~っ、どうしよう!?」と、パニックです。
    口紅やコンパクトを忘れるよりショックです。

    というわけで、間食はめっきり減りました。
    というか、食後のデザートとして食べて、「はい、食べるのは終わり!」とけじめをつけるようになりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 歯茎が下がったり、ものが詰まりやすいのは、歯周病の自覚症状と一致します。
    グラグラする歯はないということなので、ごく初期だと思います。
    予防に力を入れている歯科で歯磨きなど自分の手入れの指導をしていただくと有効です。
    また定期的三ヶ月に一度くらいは、歯科で歯垢を取ってもらう。
    自分と歯科とのダブルの手入れで歯の健康は維持できますよ。
    医療関係の仕事で、最近健康教室ということで、歯と口の健康について調べ物をしたので参考まで。

    歯を健康に保てると、全身の健康、認知症や脳疾患、心疾患などのリスクも軽減できます。
    ぜひ、頑張って歯のお手入れしてください。
    わたしも今月虫歯ではないけど、手入れのため歯科に行く予定です。(^_^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する