現在の発言数519,478件!

クラリネット

はじめまして、現在中2で部活でクラリネットを吹いています。

学校の楽器を使っていて、クラリネットの音程で悩んでいます。
先日、学校で、長い間使われていなかったクランポンの楽器を使うことになりました。そこで、最近クランポンを使っていて思うのですが、音程が安定しないのです。
元の楽器ではとても安定していました。
楽器が古く、メーカーが違うので覚悟はしていましたが、全体的に低いです。

元の楽器はYAMAHA-450で1ヶ月に1、2回は手入れをしてました。10年弱経っていると思います。
クランポンはイヴェット・シェーファーで、今のE13に相当するモデルだそうです。ナンバーから、少なくとも35年は経っていて、450と並べると多少管が長いです。
古い楽器だとヘルツの設定が違うのでしょうか、それとも単にメーカーによる設計や管の長さの違いでしょうか、はたまた、アンブシュアが安定していないのでしょうか、わかる方いらっしゃいますか?
文章がごちゃごちゃですみません、よろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • 古いクラリネットは、吹く前に手入れしましょう。

    古いクラリネットは、メンテナンスが必要だと思います。

    私も、50年くらい前のクラリネットを吹いてますが、最初はあんまり響かなかったです。

    全然、使ってなかったので、全部ばらして、
    お湯につけて洗いました。
    これは乾燥しきっている楽器に水分を与える為です。
    管内だけに水分を与えると外側が内側の膨張に耐えきれず割れてしまうので、全体を濡らします。
    タンポに水分を含ませると膨張しておかしくなるので、キーは全て外します。
    洗ったついでに、ホームセンターへ行くとストローの中を洗う柔らかいブラシや細いスポンジが売っているのでそれでトーンホールの汚れを落とします。
    急激に冷やすと割れるので洗い終わったらよく拭いて、スワブをしっかり通します。
    そのままだとニードルスプリングが錆びるので、クロスにキーオイルを含ませてスプリングを拭きます。
    組み上げる前に、楽器ケースに入れて、楽器ケースにタオルなどを巻いて急激に冷えないようにして一晩置いてから、組み上げます。

    そうすると、クラリネットらしい音色で鳴ってくれると思います。

    タンポが破れてたり古くて漏れてる場合は、リペアに出しましょう。
    洗うのが怖かったら、濡れたキッチンペーパーなどで包んでジプロックに入れてタオルなどを巻いて、一晩置いておいても良いと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ちなみに

    ピッチが低いのは、ちゃんと塞がってないタンポがある、トーンホールが汚れている可能性が高いです。
    1950年より前の楽器とかはピッチが低い設計もあります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する