現在の発言数519,381件!

小1…サボリぐせ?

小学一年生の男の子の母です。
学校まで歩いて15分〜20分ほどの距離に住んでいるのですが、夏休み明けからここ数日「雨だから学校まで送ってほしい」「くしゃみ出たから風邪かもしれない~お休みしたい!」「ここ(人差し指のサカムケ)血出たから今日のプール授業できないし休みたい~」などの言い訳でどうにかこうにか学校を休もうとしてきます。
休み明けで学校に持って行く荷物(ピアニカやお道具箱セットなど)は一度で持たせず、重くならないよう一つずつ持たせています。

少なくとも私が小・中学生の頃なんかは雨でも雪でも徒歩20分の距離を重い荷物を持って登下校していました。もちろんスキー授業の日も、スキーとストックとスキー靴を持ち大変な思いをしながら登下校したものです。
今日は送ってほしいと親に言っても「足は何のためについているの?」と言われて終わり。
熱が出ても38℃くらいなら学校に行かされていました。
とにかく甘えは一切禁止!自分の面倒は自分で見なさい!という家庭で育った私と主人なので、ちょっとしたことで休みたいと言う息子の発言が正直、信じられません。
いじめられている訳でもなさそうで、ただ単に甘えたいような。

「みんな車で送ってもらってる」「○○君はこの前休んでたから」などと言われると、時代なのかな…とか、私の親が厳しすぎただけなのかな…と色々考えます。

そこで質問なのですが、こういった言い訳や大したことのないケガで学校を休みたいとまで言うメンタルの弱い息子にはどのような対応が適切なのでしょうか?
毎朝必死に尻を叩いて送り出すのも大変です。
様々なご意見あると思いますが、誹謗中傷無しで宜しくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全26件)

  • もう二学期がスタートしてるんですね。
    休み明けって、大人でも憂鬱ですから、子供は、特に一年生だとママ恋しいのもあって、よくあることって思いますよ。

    私自身厳しく育って、小学校は1時間徒歩でした。共働きの両親でしたし、送り迎えなんてとんでもない、怒られるって感覚でしたから。もし、自分に子供が生まれたら、それはそれは甘く育てたい、何でも言う事聞いてあげようって、子供ながらに思っていましたね。今思うと、面白いですね。

    一年生って、この世に生まれてまだ7年目、新人も新人、真っ新ですよ。お母さんが少し先輩だけど、私達お母さんだって、大人だって、まだまだ勉強の半ばって思うんですよ。
    何かをしたら、褒める。何かをしなかったら、怒る、叱る。
    そういう所だけにこだわってしまうと、何だか義務になってしまいますでしょう?
    もっと自由に全体的に、お子さんを見ていいんじゃ、って思います。お母さんも、育てられてきた環境や、周囲から、自由になってみてください、ね。
    トピ主さん、送ったって、休んだって、いいと思ってる優しいお母さん、ですよね。だけど、癖になるのが怖い。子供の為に。ですよね。分かりますよ。

    熱の時は、お休みして下さいね。伝染する場合、インフル等でも、来させる親がいて、学級閉鎖等、深刻になりますから。うつされた子の親達は、またあそこの家から?って話題にしますしね。

    厳しさ、優しさって、アメとムチの関係じゃないと思いますが、いかがでしょう。
    おおきな優しさの中にある、一つの部屋が厳しさ、だと思うんですよ。
    偉そうに、ごめんなさい、でも、お母さん同士がんばろうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今は車で送迎ですか?

    地域性なのか、現在20代の娘が通っていた小学校は雨だからと車で送迎する人はいませんでした。
    集団登校でしたし、帰りもなるべく一人では帰さないようでしたから、自分の子供だけ車という訳にはいきません。
    台風の大雨でも休校にならなかった日がありましたが、それでも送迎はしませんでした。
    後日、学校長が判断ミスを謝る程のひどい悪天候でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 車ではなく、時間があるのであれば一緒に歩いてみてはいかがでしょうか?

    うちの息子は、新3年生のクラス替えがきっかけで、新年度行きたがらない時期がありました。

    学校までは徒歩30分くらい。
    晴れた日は手を繋いで、雨の日は傘さして、毎日一緒に歩きました。

    そのうち安心したのか、友達の手前恥ずかしくなったのか、「お母さんもういい。ボク一人で行く!」自然と手を放してくれました。

    低学年のうちは突き放すより、安心感を与える方が効果ありますよ。甘える時期は意外と短いものです。

    そんな息子もバリバリスポーツやってる大学生!

    子供の性格にもよるでしょうけど、いろいろ試してみては?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 先ほど学校から帰ってきた息子と話をして、それとなく学校の様子を聞いてみたのですが「学校楽しかった!○○君と遊んだ!」と楽しそうに話していました。

    これから毎日、学校での様子を聞いて、なにか問題があるようならどうしたら良いのか解決できるような手助けをして行きたいと思います。

    返信ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そういう時期あると思います。大人になると忘れちゃうけど、よ~くよく昔を思い出すとそういえばあったなと。

    仕事で学校関係の親御さんと話す機会が多いんですが、
    1年生の夏休み明けに多い気がします。幼保育園と違って泣いたら先生が抱っこして慰めてくれることもないし、ぐずっても先生がマンツーマンで特別扱いはないなど、先生が気を付けて見てくれる、大げさに誉めてくれることもない、ただ楽しく遊んでお母さんのお迎えを待つ生活だったのが、学校に上がって変わり、そして長期の夏休みに入り明け、楽しい時間が恋しくなりがちみたいですね。
    それで、他の子を見て、比べて羨ましく見えちゃう。自分もそうしたいこうして欲しいとネガティブ欲求になってるのかな。

    まぁ、時代が違うと言っても、子供が時代で体力や精神が変わるわけない、同じ子供なので、昔の子供が出来たことは今の子供だって出来ますからね。変わったのは今の大人の考えと、環境です。
    小さいうちは男の子のが甘えん坊ですよ。男なのにこんな弱くて大丈夫なのか!?って思うかもしれませんが、普通っていえば普通なのかな。でも単純でナルシスト。まさに他の方が書かれてるようにアメとムチですかね~。

    うちのヘタレ長男が1、2年の時に似たようなことが続き、ムチになった私。下の子(年長さんの妹)がそんなベソベソしたお兄ちゃんを慰めて送り出すというしっかりした妹が出来上がりました(笑)3年になり、今もたまに頭痛いとか言って休みたがる時がありますが、妹がずっと痛かったら保健先生のとこ行けばいいよ!と連れてってくれるので助かってます。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 親身にありがとうございます。
    息子はマイペースではあれど活発で学校でも人気者のようです。
    ただ、幼さ故?なのか人の気持ちを考えない発言も見受けられます。
    それがお友達を傷つけ避けられているのか?と考えましたがそうではないようです。
    私自身も皆勤賞を目指し、具合いが悪くてもお友達にハブられても学校に行っていたので、息子の本当にちょっとした事で学校を休もうとする精神力の弱さに頭を抱えてしまいます…。

    そしてガロさんの言う通り、みんなと言うのが厄介で、「みんな※※だから」に疑問を持ち、みんなとは誰の事なのかを尋ねると4名程の名前しか出てこないのです。
    子供社会で4人は多いか少ないかはともかく、それはみんなと言わない、全員ならば送って行くことも検討できるが、たくさん居るお友達のうちの4人と同じことをしなくてはならないのだろうか?と。

    まだ一年生ですから力も弱く、大きな荷物を持って行くには大変だと思い数回送って行った事もありますし、天候が悪い日も送って行く事もありました。
    そうやって学校に送って行ったことが数回があったため、息子は「言えば送ってくれる」と甘く見ているのではないか?と思うのです。
    じゃあ仕方ないから今日だけね!明日は送らないからねと話してる最中からニヤリと表情がゆるみ(本人は表情が崩れていないと思い込んでる)、してやったりな顔を見ると何だかなぁ…と。

    もうすぐ第二子が生まれるのでそう簡単に送迎はできなくなりそうですし、こんな状態ではいけないと思っているのですが、一緒に歩いて登校するのも良さそうですね!
    次に言い出した時は私も歩いて学校に向かうと伝えてみます。
    ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 厳しすぎなのでしょうか?
    天の川さんの地域では雨が降ると中学生になってまで皆さん送迎なされているのですね。
    皆さん、常にお子さんに寄り添う素晴らしい御家庭ばかりで見習わなくてはなりませんね。
    ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が書き込んだのではないか?と思うほど同じような境遇に驚きました(笑)
    昭和最後なのも同じで、私も美容系専門学校へ通い、国家試験時に辛かったため親近感湧きました。
    言われた言葉も同じで「他所は他所、ウチはウチ」とよく言われました。
    おかげで多少の事では動じなくなり、選択する場面では誰に頼らなくても最善の選択が出来ていると思います。

    息子は本当に可愛いです。
    だからこそ学校へ行きたくないと零しても自分の力で解決し進んで行けるように強く育ってもらいたいと願っていますが、元気のない様子を見ると守ってあげなくてはいけない心理や助けたいと思う気持ちが強く、歯がゆい想いをしています。

    まだ一年生なのでわからないことだらけで、勉強不足な面も多々あり、ひとつひとつ教えて行かなければなぁと思っています。
    他所は他所、ウチはウチと言い続ければ何か変わるのかなぁ(^_^;)
    返信ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も両親が共働きだったので、送り迎えはほとんどなく、高校生の時に汽車に乗り遅れて送ってもらった位です。小中生は具合悪くても歩いて帰ってました。さすがに38℃だと休ませてはくれましたが、38℃以上じゃないと休ましてはくれませんでした。どんなに嫌な事があっても学校だけは休ましてくれませんでした。忍耐は母に鍛えられました。
    子どもは変わらない、変わったのは環境と親の考えに納得しました。私も二児の親として肝に銘じます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まだまだ甘えたい気持ちがあるのは接しているとよくわかります…(笑)
    「ぼくはもう一年生だからママとお風呂なんて恥ずかしい!1人で入れる!」と言いながらも夫が残業で帰りが遅いとわかると「ママ~今日は一緒に入ろ?」とお誘いしてきたり、ベッタリくっついてTVを見ていたりと、小学一年生ってこんなに甘えるのかしら…?と疑問に思うこともしばしば。
    男の子だから甘えん坊なのは当たり前!というのはよく聞きますが、甘え方が容赦ないというか、全力というか。
    どこの男の子もこんなものなのでしょうかね(^_^;)

    学校へ行きたがらない件に関しましても、今まで何とか上手くやり過ごせていたものの、毎日毎日「今日は虫取りするんだよね?楽しそう!頑張って行っておいで!」「体育あるね!サッカーだって!サッカー好きだから嬉しいね!頑張ろう!」と励まし、どうにか自力で行かせるもいつまで続くのだろう…と思うと疲れてしまって…。
    でも少しずつ進歩させるしかないのですよね。
    頑張ってみます!
    ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • チカラさんのコメントで思わず涙が零れてしまいました…。
    そう、そうなんです、私は専業主婦で時間に余裕もあるので送ることも迎えに行くこともできますが、それが癖になり、自分の力でどこに行くのでも私がいなくては困るようになるのではいけないと思うのです。
    これから先、自分の都合ばかりで人は動いてはくれない事もあります。
    自分の気分だけで周りを巻き込んではいけない時もあります。
    こんな小さなうちからでは可哀想だと思うのも親心であり、小さいからこそ教えるべきだと思うのも親心なのは事実で、子育てって難しいなぁ…と感じています。
    まだ一年生で、これから長い人生の中でもう少し自由に見てあげられるのはやはり理想ですよね。
    ありがとうございます。
    とても心に染みました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 当方、北海道在住です。
    現在台風が接近しているため明日の登下校、学校外授業の件で学校からお手紙が来ました。
    登下校で徒歩の生徒は頭上から降ってくる枝や植木鉢に注意して登校すること、風と雨が強く運転手も視界が悪いので徒歩の生徒は道路を横断する際に充分気を付けること、送迎の御家庭も視界不良の恐れがあるため歩行者や他の車に注意して登校させること…などたくさんの注意事項が書かれたお手紙を読んでようやく「送ってあげなくては」と思えました。

    充分地域性も御家庭の状況も考えられることですが、私は時代もあるのではないかな?と思いました。
    台風でも-20℃でも送迎無しで登校していた私からすると思うところもあるのですが、防犯の面や安全性を考えると送迎も仕方ない時代なのですよね。

    台風という自然災害の影響で明日は送って行く予定ですが、味をしめるとまた送って送って〜!の日々が増えそうな気がして…。
    難しいです。
    返信ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 一緒に学校に行くお友達はいないのですか?そうでしたら、お母さんが一緒に歩くのがいいかもしれませんね。
    私は、娘が一年生の時は、よく友達と合流するあたりまで歩いて送ってました。多少グズってても、お友達に会えばなんとか自分で行けました。
    一度、娘が泣きながら私と一緒に歩いていたら、知らない上級生に、「昨日も泣いてたよね。大丈夫?一緒に行ってあげようか?」と言われて連れて行ってもらったのですが、それが恥ずかしかったらしく、それ以来大通りではグズらなくなりました(^_^;)
    個人的に、簡単に車に乗る癖はつけたくないので、なるべく車は使いませんでしたが、しょっちゅう送ってる親御さんもいますね。そこは、「うちはうち」で通しました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なるほど、安心感を与える方が効果があるのですね!
    日頃の言動を見ていると、大人ぶりたい気持ちも徐々に出始めているのでお母さんと登校しているところを目撃されると恥ずかしくなって1人で行くようになるのかな…という期待も込めて、次にまた何か言い出したら一緒に歩いて登校する有無を伝えてみようと思います。

    息子は今まで1人っ子で、身近な遊び相手が親やジジババしか居なかったのでやっと下に兄弟ができることを喜んではいますが、兄になる自覚もまだ無く、兄弟が産まれたあとはそう簡単に送迎はできないこともまだわかりません。
    「これから赤ちゃんが産まれたら送って行けなくなるからね」と言っても都合が悪くなると話を変えたり、聞き流したりするのです。
    甘えられるうちは甘えさせてあげたいと思う反面、この先が心配にもなります。

    元幼稚園教論さんの息子さんのように逞しく育って欲しいものです。
    お返事ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 妹さんすごい!
    しっかりお兄ちゃんを支えて良い子ですね!
    女の子は自立が早いと聞きますがこれは本当にお母さんも助かりますし、お兄ちゃんも心強いのではないでしょうか。

    夏休み期間も「もうすぐ夏休み終わっちゃう…学校やだなぁ」とか「明日の学校めんどくさい」などと言っていました。
    確かに私も同じ気持ちで、休み明けはしんどくて面倒に感じていました。
    ものは考えようだと思うのですが、【送ってもらっても送ってもらわなくても学校には行かなくてはいけないのだから傘で遊びながら学校行こうっと!壊れたら新しいの買ってくれるかも!】と思っていたのが私。
    息子はどちらかというと【雨の中歩くなんて面倒。遠いし、濡れるし、疲れるし…。あわよくば送ってくれないかな~】という考え。
    頻繁に学校へ送ってほしいと言われるのでそんなに学校嫌なの!?いじめられてるの!?と思ってしまいますが実際に今日はお友達と仲良く帰ってきました。

    女性はてなマークの30代さんが言うように、こんなんで大丈夫なのかしら…と心配も心配で、早くに解決したいところなのですがこれは長期戦でみていかなくてはなりませんね。
    学校ダルイとかテストめんどくさいとか、色んな事を思いながら学生生活を送っていた私も「そうそう、休み時間は10分しかないし、テストも良い点ばかりじゃないし嫌だよね。うんうんわかる、わかるけど仕方ないんだよ、ママも同じように思ってきた」と言いつつどうにかならないかなぁと悩んでおりました。

    長い目で様子を見て行きたいと思います。
    お返事ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 忍耐を鍛える上で「嫌なことでもこなさなければいけない事もある」「ワガママでは通らない、仕方ないこともある」と分かってもらいたいのですが、まだ一年生には難しいのでしょうね。
    色んな困難にぶつかった時に自力で考え、自力で選択し、自力で進める子になってほしいのですが、今のままではこの先不安です。
    兄弟が出来ればまた変わるのかもしれませんが(-_-;)

    環境が変わったのは大きな変化ですよね。
    子供をターゲットにした事件も増え、親側も過保護にならなくては子供を守れないような環境になってきたのは一理あると思います。
    私が育てられたように、そのまま同じく息子を育てると、おそらく「虐待」と言われたり「無責任な親」と言われるのでしょう。
    それにしても甘えすぎでない??と思う場面も多々あります。
    サカムケの件もそう。
    そんなちっちゃい鼻くそみたいな傷(言葉悪いですが…汗)で何ピーピー騒いでるんだこの子は!?と(^_^;)
    色々とこの先不安ですが、広い心で見守りつつ助けつつやっていこうと思います。
    ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 上級生の子、正義感が強くて頼りになりますね!
    そんな優しい子が学校にいると思うと安心できそうな気がします。

    息子は毎朝迎えにくるお友達が数名いたのですが、悪天候が続いているのでその子たちは全員車で登校しているようです。
    いつもの時間になってもお迎えが来ないので「あれ?みんな車かな?先に行っちゃったのかな?」と私の方がソワソワしてしまい(仲間はずれを疑いました)、間髪入れずに「ぼくも送ってよ」と。
    まぁ天気も良くないし、そろそろドカンと降りそうだからと送ってあげたところ次の日もその次の日もお迎えが来ないのです。
    一学期中は毎日来てたのに。
    帰宅後に「どうしてお迎え来なくなったのか聞いてみた?」と聞いても「わかんなーい」だけです。
    何かあったのかもしれません。
    そういう事も視野にいれつつ一緒に登校するのは良い案だと思いますので、次にぐずった時は一緒に登校しようと思います。

    しょっちゅう送迎している親御さんは本当に尊敬します。
    私は専業主婦なので送迎できないことは無いのですが、やっぱり癖になると本人も私も困るのでなるべくなら自分で登校してもらいたいのです。
    難しいですよね。
    お返事ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 周りがしてるからとか雨だからとかただ甘やかすだけの理由で悩みもせずにそれが当たり前のようにやる母親より、それで良いのだろうか厳しすぎるだろうか他に理由はないのだろうかと悩みながらもお子さんと話して見守っている主さんは凄く立派だと思いました。

    もちろん安全面等で昔と比べると送ることが正解の場合もあるでしょうが今回は違いますものね。
    私は雨だからと中学生を当たり前に送って主さんの考えを頭ごなしに否定するような人より主さんのような母親になりたいなと思いました。
    弱い母親が多くて驚きです。自信がないから子供や周りの言いなりになるんだなと思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • もうすぐ第二子のお子さん誕生なのですね?楽しみですね❣
    子育ても一段落した今、長男が小1だった頃を思い出しています。
    同じ頃、我が家も妹が誕生しました。
    お母さん子で甘えっ子の長男、下の子が誕生する事も子供ながらに受け止め、甘えたい気持ちを抑えてのストレスからか、いつもと様子が違う時期がありました。
    主さんのお子さんも、もうすぐ妹が誕生する、楽しみだけど複雑な寂しい気持ちを抱えているのかな?ふと気になり、書き込みさせて頂きました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お子さんの学校での話、いっぱい聞いてあげて下さいね?
    そしてめいいっぱい甘えさせてあげてほしい。お母さんは僕の事、受け止めてくれるって思ったら、弟(妹?)が生まれても頼もしいお兄ちゃんになると思います❗️

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する