現在の発言数520,527件!

自律神経失調症を治すには?

52才の女性です。
中学生の頃によく発熱して調べたら、起立性低血圧と言われました。
その頃、母が亡くなったりしてストレスもあったかと思います。
その後
ふわふわ眩暈
微熱が続く
吐き気
胃痛
下痢
不安感
倦怠感
などなど入れ替わり症状がありましたが何とか薬で治ったり、自然に気にしなくなるほどになったりしてきました。
今はふわふわ眩暈が薬飲んでも効きません。
年齢的に更年期もあるかと思いますが、結局は自律神経からきてると思います。
この38年間の間、普通に働いたりすることもありましたが、元気に満ち溢れるようなことはありません。
息子も自律神経失調症です。
色々、試しましたが治りません。
このまま、一生付き合っていかないと思うと辛いです。
治った方がいらしたらアドバイスをお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全20件)

  • こういった公共の場で西洋医学以外の方法を書くのは、批判や中傷の的になりやすいので
    とても恐ろしのですが、長くお困りのようですので、私たち家族の体験を書きますね。
    私の子供が二人、中学の時に自律神経失調症を発症しました。でも今は完治しています。
    「さよなら自律神経失調症」の著者であるは施術師が独自に研究したという治療法を受けました。
    タイトルでネット検索したら、紹介ホームページに連絡先などわかりますから興味ありましたら。
    ただ、先生が高齢になってきたため、いつまで受診してもらえるのかわからないこともご承知を。

    ネットで検索したらすぐわかると思うのですが、この治療は賛否わかれています。
    ただ、否定する人のほとんどは治療を途中で投げ出している人です。もし賭けるなら最後まで、そしてここの治療を受けるには薬を止めてくださいと最初に念押しされますので、覚悟して臨まなくてはいけないかもしれませんね。

    他の整体の施術で完治した話も見たことがあります。
    ネットでさがすには「自律神経失調症 完治 治療」などでさがすと、体験談がみつかり、そこで紹介している治療法を試す、というもいいと思います。
    私がそういった探し方でみつけましたので。

    この病の苦しみはイヤというほど見てきましたので、そのご苦労察するにあまります。
    どうかお大事に。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • はじめまして

    私には更年期障害、自律神経失調症などの経験はありません。きょうさんは、本来経験しなくてもいい経験をされていると思われます。原因が複雑に絡まっているとすれば、少々好転反応があるかもしれませんが、ダメ元でやってみるのもいいかもです。無有日記というHP訪れてみてそこにある文章を気になるところから読んでみるのもいいですよ。私は10年前にそのHPに出会いずっと読んでいます。そして、10年、20年前よりずっと元気になりました。言葉でしっていただけの「爽快」という状態も経験しそれが普通になりました。普通の「質」がアップしますよ。「これまでの経験」という枠からの脱出です。しかし、自分と向き合いたくない(変わりたくない)人には不向きです。今より落ちることは無いのでは?と思います。深刻にならずに、遊び感覚かるい気持ちで読んでいると癒されていく自分がいるかもです。普通に心ある人であるならば、歪みが修正され、ごく自然な流れでいろいろ変化していくはずです。全国でたくさんの人が経験しています。参考になれば幸いです。それから、LED光の影響で具合がわるくなる人も多いですよ。ではでは。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • とりあえず、私の経過から。
    10代から自律神経失調症の診断を受け、あらゆる更年期のような症状と戦いました。20代後半に、心身ボロボロになって食事が摂れなくなり、心理カウンセリングを開始。半年くらい経った頃から、蓋をしていた過去のトラウマをどんどん思い出すようになり(いわゆる、毒親育ちです)抑うつやパニック発作を経て、徐々に自分の感情を表現できるようになりました。同時に、リラックス(脱力)を繰り返し訓練したり、認知の歪みを修正したり、規則正しい生活リズムを心掛けたりもしました。

    30歳前くらいになって、少し不思議な体験をしてから、突然に治癒しました。自分では、これって悟り?みたいな感覚でした・・・もちろん違いますが(笑)
    よく、一度死にかけて戻ってきた人が、人生観が変わったりしますが、同じような感じです。一言でいうなら『生かされている感覚』に気づいた、ってことでしょうか、なんとも言葉で説明すると簡単なものですが、涙が止まらない感動でした。

    とにかく経験から思うことは、心と身体の両面から治癒に向けてアプローチが必要、呼吸法や冷え予防、適度な運動、リラックス、これは本当に大事です。
    それと、同病の人とつるまない。励ましあえて良さそうですが、相手の不調やネガティブな話に同調してしまうことで自分も落ちてしまいます。ブログも同様、今日はこんな症状が・・・この薬を飲んだが効かない・・・云々と読むうちに気分が巻き込まれます。
    テレビも明るい話や、お笑い等を選んで見ると良いです。服も明るい色を。部屋にお花を飾ったり、ペットを飼ったりするのもお勧めします。気分を心地よくコントロールするのが鍵です。

    まとまらず、長々と失礼致しました。
    必ず、治ると強く信じて取り組んでみてください。本当に、治ります。大丈夫。
    辛い時は、今日1日を乗り越えよう、と思ってみてください。必ず夜は明けます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 早起き(5時)と早朝散歩はいかがですか

    どんなに前の日に宵っ張りをしていても、朝5時に起きる。
    顔を洗って早朝散歩をして太陽の光を浴びる。
    眠かったら昼寝をするってのはいかがですか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 完治

    >パナさん

    こういった公共の場で西洋医学以外の方法を書くのは、批判や中傷の的になりやすいので
    とても恐ろしのですが、長くお困りのようですので、私たち家族の体験を書きますね。
    私の子供が二人、中学の時に自律神経失調症を発症しました。でも今は完治しています。
    「さよなら自律神経失調症」の著者であるは施術師が独自に研究したという治療法を受けました。
    タイトルでネット検索したら、紹介ホームページに連絡先などわかりますから興味ありましたら。
    ただ、先生が高齢になってきたため、いつまで受診してもらえるのかわからないこともご承知を。

    ネットで検索したらすぐわかると思うのですが、この治療は賛否わかれています。
    ただ、否定する人のほとんどは治療を途中で投げ出している人です。もし賭けるなら最後まで、そしてここの治療を受けるには薬を止めてくださいと最初に念押しされますので、覚悟して臨まなくてはいけないかもしれませんね。

    他の整体の施術で完治した話も見たことがあります。
    ネットでさがすには「自律神経失調症 完治 治療」などでさがすと、体験談がみつかり、そこで紹介している治療法を試す、というもいいと思います。
    私がそういった探し方でみつけましたので。

    この病の苦しみはイヤというほど見てきましたので、そのご苦労察するにあまります。
    どうかお大事に。

    ありがとうございます。
    完治したんですね!
    さよなら自律神経失調症を検索したのですが辿り着けませんでした。
    薬は以前、一気に断薬したら全く眠れなくなり断念しましたが、また今減薬しているところです。
    どの位の期間通われたのですか?
    自律神経失調症も治るというカイロプラクティックを受けたのですが、5回ほど受けて効果を感じられず金銭的なこともあり、止めてしまいました。
    信じて治るまで続けることは大切ですね。どのような視点で信じられるのでしょうか?
    今度、ネットで探した整体を受ける予定です。
    完治した話は実際聴いたことがなかったのでとても心強く希望が持てました。
    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >きょうさん

    ありがとうございます。
    完治したんですね!
    さよなら自律神経失調症を検索したのですが辿り着けませんでした。
    薬は以前、一気に断薬したら全く眠れなくなり断念しましたが、また今減薬しているところです。
    どの位の期間通われたのですか?
    自律神経失調症も治るというカイロプラクティックを受けたのですが、5回ほど受けて効果を感じられず金銭的なこともあり、止めてしまいました。
    信じて治るまで続けることは大切ですね。どのような視点で信じられるのでしょうか?
    今度、ネットで探した整体を受ける予定です。
    完治した話は実際聴いたことがなかったのでとても心強く希望が持てました。
    ありがとうございます。


    こんばんは。いろいろな治療をなさってきているのですね。
    私も子供のために必死でしたから、完治をキーワードにネットで探しまわったものです。
    気功整体、むつう整体、温熱療法、ヒーリングなど、その人に合った治療法さえみつかれば
    完治するのだと私も希望をもったのです。

    私の子供の場合、頚椎が原因だったので、そのことに強くふれている施術を選びました。そこが運良く子供に合っていたんですね。
    ですが、そこに行き着くには3〜4箇所を試しました。やはり効果が感じられないとこは続きませんよね。

    施術の期間は初診から数えると一人は半年、もう一人は3ヶ月でした。
    効果(反動)が強いので施術は月に1回です。
    軽度の人で3回、重度の人でも5回くらいで終わるという話でした。

    >どのような視点で信じられるのでしょうか?

    ネットで「完治した」という体験をみつけてそれに賭けました。
    信じきって通院したわけじゃないんです。
    確信はありませんでした。治療が終わるまで賭けの気持ちのままでした。

    私はこの施術を強く薦めたいわけじゃあないんです。その人のもつ原因によっては効果はないと思うので。
    ストレスが原因なら、そのストレスを取り除くだけで完治してしまう人もいますし、鼻炎が原因の人は耳鼻科に行った方が治るのですから。(慢性の鼻づまりが自律神経失調症の原因にもなるそうです)
    脳の栄養不足と考えて食事を改善することで体調が良くなったという人もいました。
    (リブレフラワーを推してました)

    >検索したのですが辿り着けませんでした。

    でしたら「ミリオン 自律神経失調症」でみつかると思います。

    何かきっとスレ主さんと子供さんに合った治療法があるはずです。
    それに出会えることを祈っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 無有日記

    >プチプチ怪人の秘密さん

    私には更年期障害、自律神経失調症などの経験はありません。きょうさんは、本来経験しなくてもいい経験をされていると思われます。原因が複雑に絡まっているとすれば、少々好転反応があるかもしれませんが、ダメ元でやってみるのもいいかもです。無有日記というHP訪れてみてそこにある文章を気になるところから読んでみるのもいいですよ。私は10年前にそのHPに出会いずっと読んでいます。そして、10年、20年前よりずっと元気になりました。言葉でしっていただけの「爽快」という状態も経験しそれが普通になりました。普通の「質」がアップしますよ。「これまでの経験」という枠からの脱出です。しかし、自分と向き合いたくない(変わりたくない)人には不向きです。今より落ちることは無いのでは?と思います。深刻にならずに、遊び感覚かるい気持ちで読んでいると癒されていく自分がいるかもです。普通に心ある人であるならば、歪みが修正され、ごく自然な流れでいろいろ変化していくはずです。全国でたくさんの人が経験しています。参考になれば幸いです。それから、LED光の影響で具合がわるくなる人も多いですよ。ではでは。

    初めて知りました。
    HPで少し読みましたが、今、眩暈などの症状で文字をなぞるだけで文章が頭に入らないのです。
    ここで頂いた言葉などはゆっくり読めば分かるのですが。
    「爽快」という状態を味わってみたいです。
    ゆっくり読んでみますね。
    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 完治より緩和ケアを

    私もそうですし、周りも結構多いですよ

    治そうと思うとよけいつらいです


    時には薬に頼ったりして少し調子いいくらいを目指しましょう

    あと普段の生活リズムですね…早めに寝るとか決まった時間にきちんと食事をとるとか…

    心に少しゆとりがあるくらいの生活で

    無理しないで自分をいたわってあげてください

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 不思議な体験

    >アルパカフェさん

    とりあえず、私の経過から。
    10代から自律神経失調症の診断を受け、あらゆる更年期のような症状と戦いました。20代後半に、心身ボロボロになって食事が摂れなくなり、心理カウンセリングを開始。半年くらい経った頃から、蓋をしていた過去のトラウマをどんどん思い出すようになり(いわゆる、毒親育ちです)抑うつやパニック発作を経て、徐々に自分の感情を表現できるようになりました。同時に、リラックス(脱力)を繰り返し訓練したり、認知の歪みを修正したり、規則正しい生活リズムを心掛けたりもしました。

    30歳前くらいになって、少し不思議な体験をしてから、突然に治癒しました。自分では、これって悟り?みたいな感覚でした・・・もちろん違いますが(笑)
    よく、一度死にかけて戻ってきた人が、人生観が変わったりしますが、同じような感じです。一言でいうなら『生かされている感覚』に気づいた、ってことでしょうか、なんとも言葉で説明すると簡単なものですが、涙が止まらない感動でした。

    とにかく経験から思うことは、心と身体の両面から治癒に向けてアプローチが必要、呼吸法や冷え予防、適度な運動、リラックス、これは本当に大事です。
    それと、同病の人とつるまない。励ましあえて良さそうですが、相手の不調やネガティブな話に同調してしまうことで自分も落ちてしまいます。ブログも同様、今日はこんな症状が・・・この薬を飲んだが効かない・・・云々と読むうちに気分が巻き込まれます。
    テレビも明るい話や、お笑い等を選んで見ると良いです。服も明るい色を。部屋にお花を飾ったり、ペットを飼ったりするのもお勧めします。気分を心地よくコントロールするのが鍵です。

    まとまらず、長々と失礼致しました。
    必ず、治ると強く信じて取り組んでみてください。本当に、治ります。大丈夫。
    辛い時は、今日1日を乗り越えよう、と思ってみてください。必ず夜は明けます。

    経験したいです!
    リラックスするのがとても難しいです。
    横になっていることが多いのですが力が入ってしまいます。訓練しないといけませんね。
    息子が鬱を併発していて聞き役になり気分が落ち込むことが多いです。
    でもコントロールすることが大事ですね!
    本当に治ります。大丈夫との言葉、心強いです。
    ありがとうございます。、

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >ひらりんさん

    どんなに前の日に宵っ張りをしていても、朝5時に起きる。
    顔を洗って早朝散歩をして太陽の光を浴びる。
    眠かったら昼寝をするってのはいかがですか。

    以前、早朝に森のような公園を歩くことをしていました。
    今は特に朝、眩暈が酷く起き上がれないのです。
    無理に起きてもリビングで横になってしまいます。
    早く眩暈が治ればいいんですが。
    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ミリオン

    >パナさん


    こんばんは。いろいろな治療をなさってきているのですね。
    私も子供のために必死でしたから、完治をキーワードにネットで探しまわったものです。
    気功整体、むつう整体、温熱療法、ヒーリングなど、その人に合った治療法さえみつかれば
    完治するのだと私も希望をもったのです。

    私の子供の場合、頚椎が原因だったので、そのことに強くふれている施術を選びました。そこが運良く子供に合っていたんですね。
    ですが、そこに行き着くには3〜4箇所を試しました。やはり効果が感じられないとこは続きませんよね。

    施術の期間は初診から数えると一人は半年、もう一人は3ヶ月でした。
    効果(反動)が強いので施術は月に1回です。
    軽度の人で3回、重度の人でも5回くらいで終わるという話でした。

    >どのような視点で信じられるのでしょうか?

    ネットで「完治した」という体験をみつけてそれに賭けました。
    信じきって通院したわけじゃないんです。
    確信はありませんでした。治療が終わるまで賭けの気持ちのままでした。

    私はこの施術を強く薦めたいわけじゃあないんです。その人のもつ原因によっては効果はないと思うので。
    ストレスが原因なら、そのストレスを取り除くだけで完治してしまう人もいますし、鼻炎が原因の人は耳鼻科に行った方が治るのですから。(慢性の鼻づまりが自律神経失調症の原因にもなるそうです)
    脳の栄養不足と考えて食事を改善することで体調が良くなったという人もいました。
    (リブレフラワーを推してました)

    >検索したのですが辿り着けませんでした。

    でしたら「ミリオン 自律神経失調症」でみつかると思います。

    何かきっとスレ主さんと子供さんに合った治療法があるはずです。
    それに出会えることを祈っています。

    検索して分かりました。
    頸椎が原因だと分かったのは何ヶ所か廻ったからですか?
    子供が中学生の時に起立性調節障害と言われたのですが、自分もそうだったけど、なんとか普通に生活してたので、治療出来ると考えませんでした。
    今、子供は鬱病で仕事が出来ません。
    早く自律神経失調症を治療することを考えれば良かったと後悔してます。
    自律神経失調症は何が原因なのかで治療法も変わるのですね。
    原因を調べるのは難しいですね。
    何度もありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >30代さん

    私もそうですし、周りも結構多いですよ

    治そうと思うとよけいつらいです


    時には薬に頼ったりして少し調子いいくらいを目指しましょう

    あと普段の生活リズムですね…早めに寝るとか決まった時間にきちんと食事をとるとか…

    心に少しゆとりがあるくらいの生活で

    無理しないで自分をいたわってあげてください

    今まで体質的なものと完治出来ると思っていませんでした。
    今回は酷い眩暈の他に足が痺れて痛くて殆ど動けません。
    足の原因が分からず、自律神経からなのかと思い治せたらと。
    規則正しい生活はホントに大事ですよね。
    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >きょうさん

    検索して分かりました。
    頸椎が原因だと分かったのは何ヶ所か廻ったからですか?
    子供が中学生の時に起立性調節障害と言われたのですが、自分もそうだったけど、なんとか普通に生活してたので、治療出来ると考えませんでした。
    今、子供は鬱病で仕事が出来ません。
    早く自律神経失調症を治療することを考えれば良かったと後悔してます。
    自律神経失調症は何が原因なのかで治療法も変わるのですね。
    原因を調べるのは難しいですね。
    何度もありがとうございます。


    >頸椎が原因だと分かったのは何ヶ所か廻ったからですか?

    そうですね、最初は起立性調節障害だけだと思っていて、いろいろと治療を試しならがらネット検索を続けていました。その中で吸引分娩が自律神経失調症の原因の1つになるという一文をみつけました。
    息子は吸引分娩でした。振り返ってみると赤ちゃんの頃から育てにくく、後から生まれた妹達にはない苦労がありました。
    それでも確証はありませんでしたが、その治療に賭けて治ったということは頸椎が原因だったのね、となったわけです。
    いろいろ試した末にやっとわかった、というだけなんですよ。

    >なんとか普通に生活してたので、治療出来ると考えませんでした。

    わかります。息子も小さい時から兆候(睡眠障害、極度の便秘、体温が低い、ボーとして言葉が出にくい)はあったのですが普通に生活できていたので治療まで考えたことありませんでした。
    それが中学の時にいきなり重度の症状が出て、学校に行けなくなって毎日寝たり起きたりの生活になってはじめて治療しなくてはと追い詰められたんです。

    息子も自律神経失調症から鬱も併発してゆきました。
    今は鬱も完治しましたが、自律神経の治療より鬱の治療の方が長かったです。

    最後に追加情報ですが私は「星状神経節レーザー照射」も注目していました。
    この治療で更年期障害も緩和されることも知られていて自律神経失調症にもよいそうです。

    また、低周波の肩こり治療をすると、その日1日の体調が良いというクチコミをみつけ
    家庭用器具を買ったこともあります。

    脳の血流を良くする方向で考えて、頭蓋骨整体を受けさせたこともあります。

    とにかく色々と視点を変えながら試し続けてました。
    自分が健康だからできたことですが、スレ主さんはご自分も体調不良なこともあり
    私以上にご苦労されていることと思います。どうかお大事に。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >パナさん


    >頸椎が原因だと分かったのは何ヶ所か廻ったからですか?

    そうですね、最初は起立性調節障害だけだと思っていて、いろいろと治療を試しならがらネット検索を続けていました。その中で吸引分娩が自律神経失調症の原因の1つになるという一文をみつけました。
    息子は吸引分娩でした。振り返ってみると赤ちゃんの頃から育てにくく、後から生まれた妹達にはない苦労がありました。
    それでも確証はありませんでしたが、その治療に賭けて治ったということは頸椎が原因だったのね、となったわけです。
    いろいろ試した末にやっとわかった、というだけなんですよ。

    >なんとか普通に生活してたので、治療出来ると考えませんでした。

    わかります。息子も小さい時から兆候(睡眠障害、極度の便秘、体温が低い、ボーとして言葉が出にくい)はあったのですが普通に生活できていたので治療まで考えたことありませんでした。
    それが中学の時にいきなり重度の症状が出て、学校に行けなくなって毎日寝たり起きたりの生活になってはじめて治療しなくてはと追い詰められたんです。

    息子も自律神経失調症から鬱も併発してゆきました。
    今は鬱も完治しましたが、自律神経の治療より鬱の治療の方が長かったです。

    最後に追加情報ですが私は「星状神経節レーザー照射」も注目していました。
    この治療で更年期障害も緩和されることも知られていて自律神経失調症にもよいそうです。

    また、低周波の肩こり治療をすると、その日1日の体調が良いというクチコミをみつけ
    家庭用器具を買ったこともあります。

    脳の血流を良くする方向で考えて、頭蓋骨整体を受けさせたこともあります。

    とにかく色々と視点を変えながら試し続けてました。
    自分が健康だからできたことですが、スレ主さんはご自分も体調不良なこともあり
    私以上にご苦労されていることと思います。どうかお大事に。

    色々、答えて頂いてありがとうございます。
    中学生の頃から大変だったのですね。
    でも、鬱も完治されて本当に良かったです!
    息子は今まさに鬱が酷くなり薬が効かなくなっています。
    私の大きな心配事で、ストレスになっているのかなと思ってます。
    どうにか、息子が元気にならないかと検索ばかりしていますが、今思考力が低下してるようです。
    自律神経失調症の様々な情報ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 何度もごめんなさい

    >パナさん


    >頸椎が原因だと分かったのは何ヶ所か廻ったからですか?

    そうですね、最初は起立性調節障害だけだと思っていて、いろいろと治療を試しならがらネット検索を続けていました。その中で吸引分娩が自律神経失調症の原因の1つになるという一文をみつけました。
    息子は吸引分娩でした。振り返ってみると赤ちゃんの頃から育てにくく、後から生まれた妹達にはない苦労がありました。
    それでも確証はありませんでしたが、その治療に賭けて治ったということは頸椎が原因だったのね、となったわけです。
    いろいろ試した末にやっとわかった、というだけなんですよ。

    >なんとか普通に生活してたので、治療出来ると考えませんでした。

    わかります。息子も小さい時から兆候(睡眠障害、極度の便秘、体温が低い、ボーとして言葉が出にくい)はあったのですが普通に生活できていたので治療まで考えたことありませんでした。
    それが中学の時にいきなり重度の症状が出て、学校に行けなくなって毎日寝たり起きたりの生活になってはじめて治療しなくてはと追い詰められたんです。

    息子も自律神経失調症から鬱も併発してゆきました。
    今は鬱も完治しましたが、自律神経の治療より鬱の治療の方が長かったです。

    最後に追加情報ですが私は「星状神経節レーザー照射」も注目していました。
    この治療で更年期障害も緩和されることも知られていて自律神経失調症にもよいそうです。

    また、低周波の肩こり治療をすると、その日1日の体調が良いというクチコミをみつけ
    家庭用器具を買ったこともあります。

    脳の血流を良くする方向で考えて、頭蓋骨整体を受けさせたこともあります。

    とにかく色々と視点を変えながら試し続けてました。
    自分が健康だからできたことですが、スレ主さんはご自分も体調不良なこともあり
    私以上にご苦労されていることと思います。どうかお大事に。

    鬱も完治されたこと。
    お聞きするのは図々しく思いましたが、どのような治療だったのか教えて頂けると嬉しいのですが。
    強迫性障害から鬱になり、死にたいと言うこともあります。
    私がしっかりしなければと思いながら一緒に逝ってしまった方が楽になるか何て思うこともあります。
    暗い話でごめんなさい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >きょうさん

    鬱も完治されたこと。
    お聞きするのは図々しく思いましたが、どのような治療だったのか教えて頂けると嬉しいのですが。
    強迫性障害から鬱になり、死にたいと言うこともあります。
    私がしっかりしなければと思いながら一緒に逝ってしまった方が楽になるか何て思うこともあります。
    暗い話でごめんなさい。

    お返事、ありがとうございました

    息子さんのことも気掛かりで、本当に心身休まりませんよね。お辛いご様子、胸が痛みます。

    僭越ながら、先ずはご自身のお身体を大事になさってはと思います。鬱の方を支えるには膨大なエネルギーが必要です、健康な人でもかなり参ります。きょうさまがお元気になられてふんばる力を持てれば、きっと自信をもって、息子さんを支えて行けるようになると思うのです。
    すぐにも対処が必要な状態、例えば『死にたい』などの希死念慮には、積極的にプロの方や鬱のサポートをするNPO団体などを頼って、おひとりで抱えないようにできませんか?
    共倒れになられてしまわないか、とても心配です。

    それから、足の痺れ・痛みがあることや、頚椎の変形?を疑っておられる点で、一度、ペインクリニックを訪ねてみても良いのではと思いました。脊椎の神経圧迫による症状や、痛みの緩和に関しては専門のはずです。

    もうひとつ、リラックス方法ですが、『自律訓練法』という呼吸法+言葉を繰り返す自己暗示法は簡単でお勧めです。誘導CD付きの本などもあります、一般に心療内科等で取り入れられているところも多いようです。私は1ヶ月ほどで、リラックスできるようになりました。今まで、リラックスしたことが無かったのだと、その時に初めて知りました。

    ついつい余計な書き込み、もしご不快に思われましたらお詫びいたします。
    きょうさま、そして最愛の息子さんが、今日より明日、少しでも良い方向に進んでおられますようお祈りします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >アルパカフェさん

    お返事、ありがとうございました

    息子さんのことも気掛かりで、本当に心身休まりませんよね。お辛いご様子、胸が痛みます。

    僭越ながら、先ずはご自身のお身体を大事になさってはと思います。鬱の方を支えるには膨大なエネルギーが必要です、健康な人でもかなり参ります。きょうさまがお元気になられてふんばる力を持てれば、きっと自信をもって、息子さんを支えて行けるようになると思うのです。
    すぐにも対処が必要な状態、例えば『死にたい』などの希死念慮には、積極的にプロの方や鬱のサポートをするNPO団体などを頼って、おひとりで抱えないようにできませんか?
    共倒れになられてしまわないか、とても心配です。

    それから、足の痺れ・痛みがあることや、頚椎の変形?を疑っておられる点で、一度、ペインクリニックを訪ねてみても良いのではと思いました。脊椎の神経圧迫による症状や、痛みの緩和に関しては専門のはずです。

    もうひとつ、リラックス方法ですが、『自律訓練法』という呼吸法+言葉を繰り返す自己暗示法は簡単でお勧めです。誘導CD付きの本などもあります、一般に心療内科等で取り入れられているところも多いようです。私は1ヶ月ほどで、リラックスできるようになりました。今まで、リラックスしたことが無かったのだと、その時に初めて知りました。

    ついつい余計な書き込み、もしご不快に思われましたらお詫びいたします。
    きょうさま、そして最愛の息子さんが、今日より明日、少しでも良い方向に進んでおられますようお祈りします。

    先ずは自分が元気にならないといけないですよね。
    いつも、丁寧に説明して頂いて勉強になりました。
    アルパカフェさんも自律訓練法をされたのですね。
    息子さんを支える為にご自身も大変だったのだと思いました。
    私は自律神経に良いとされることはしてきましたが継続が出来ず努力が足りなかったと思ってます。
    身体が思うように動かず寝たり起きたりする状態の時もありましたが、今回の四六時中続く眩暈と足の痺れと痛みが長く続くことがなければ、本気で自律神経失調症に向かい合うこともなかったと思います。
    16年前に不安神経症も併発しており、安定剤を飲み続けています。ベンゾジアゼピンの薬の怖さも知らずに。あまりに無頓着でした。
    鬱のサポートして頂けるNPO団体など探してみます。
    本当にご心配とアドバイスをありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 間違えました!ごめんなさい

    >アルパカフェさん

    お返事、ありがとうございました

    息子さんのことも気掛かりで、本当に心身休まりませんよね。お辛いご様子、胸が痛みます。

    僭越ながら、先ずはご自身のお身体を大事になさってはと思います。鬱の方を支えるには膨大なエネルギーが必要です、健康な人でもかなり参ります。きょうさまがお元気になられてふんばる力を持てれば、きっと自信をもって、息子さんを支えて行けるようになると思うのです。
    すぐにも対処が必要な状態、例えば『死にたい』などの希死念慮には、積極的にプロの方や鬱のサポートをするNPO団体などを頼って、おひとりで抱えないようにできませんか?
    共倒れになられてしまわないか、とても心配です。

    それから、足の痺れ・痛みがあることや、頚椎の変形?を疑っておられる点で、一度、ペインクリニックを訪ねてみても良いのではと思いました。脊椎の神経圧迫による症状や、痛みの緩和に関しては専門のはずです。

    もうひとつ、リラックス方法ですが、『自律訓練法』という呼吸法+言葉を繰り返す自己暗示法は簡単でお勧めです。誘導CD付きの本などもあります、一般に心療内科等で取り入れられているところも多いようです。私は1ヶ月ほどで、リラックスできるようになりました。今まで、リラックスしたことが無かったのだと、その時に初めて知りました。

    ついつい余計な書き込み、もしご不快に思われましたらお詫びいたします。
    きょうさま、そして最愛の息子さんが、今日より明日、少しでも良い方向に進んでおられますようお祈りします。

    アルパカフェさん。
    お返事の相手の方を勘違いしてしまいました。
    でも、同じ思いです。
    ご心配とアドバイス本当にありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >きょうさん

    鬱も完治されたこと。
    お聞きするのは図々しく思いましたが、どのような治療だったのか教えて頂けると嬉しいのですが。
    強迫性障害から鬱になり、死にたいと言うこともあります。
    私がしっかりしなければと思いながら一緒に逝ってしまった方が楽になるか何て思うこともあります。
    暗い話でごめんなさい。

    おはようございます。
    鬱に関してはおまりお役に立てないかもしれませんがお話しますね。
    息子の場合、鬱といっても軽度のものでしたから、お薬と休息で治っていったように思います。

    息子の一番のプレッシャーは学校でしたから、なんどか入学できた全日制高校も通信制に転学し、さらにはそれも休学して治療のみの生活になりました。
    親子とも治療に一生懸命になりすぎない、プレッシャーになる言葉を言わないなど家族の中で孤立させないように気をつけました。

    お薬ですが、患者に合う病院を探すのが肝心かもしれません。
    息子の場合、最初の病院は合わず病状を無視して薬が増えるばかりで改善せず
    次の病院では病状にそった処方をしてくれ改善してゆきました。

    本当にお役に立てない内容ですいません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >パナさん

    おはようございます。
    鬱に関してはおまりお役に立てないかもしれませんがお話しますね。
    息子の場合、鬱といっても軽度のものでしたから、お薬と休息で治っていったように思います。

    息子の一番のプレッシャーは学校でしたから、なんどか入学できた全日制高校も通信制に転学し、さらにはそれも休学して治療のみの生活になりました。
    親子とも治療に一生懸命になりすぎない、プレッシャーになる言葉を言わないなど家族の中で孤立させないように気をつけました。

    お薬ですが、患者に合う病院を探すのが肝心かもしれません。
    息子の場合、最初の病院は合わず病状を無視して薬が増えるばかりで改善せず
    次の病院では病状にそった処方をしてくれ改善してゆきました。

    本当にお役に立てない内容ですいません。

    ありがとうございます。
    プレッシャーから解放されたこともあるのでしょうか。
    息子はもう27才で傷病手当金も終わり失業手当ももうすぐ終わります。
    今、不安感が酷いのは、そのプレッシャーかもしれません。
    お薬は大事ですね。
    色々、教えて頂きありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する