現在の発言数520,830件!

身辺整理と断捨離

モノがいっぱいあるのに捨てられない
皆さん、どうしてますか?
コンマリさんの片付けの本?も読みましたが、捨てれません
買わない、増やさない❗と思っても買う楽しみがないと、つまらないです
私が死んだら、みんなゴミになると思います
皆さんはどうされてますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言19件 (全19件)

  • 身内3人の後始末

    事情があって、身内3人の家を片付けました。
    着ていた服は、義理の関係だと処分するしかなく、家族だとサイズが合えば譲り受けることもできました。
    でも、本人たちの持ち物の90%以上は、業者処分かリサイクルショップ行きでした。
    生前、どんなに断捨離を心がけても、ほとんどは何らかの形で処分されるのでは?
    死ぬ時にその処分費用も含めて、残された人々に迷惑が掛からないようにしておけば、生前は、人生を楽しめばいいと思います。
    人ひとりが、人生を終える時、誰にも迷惑をかけないなんてできないわけですから、せめて費用負担がないようにしておけば良いのかと思います。




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 同世代です。
    主さんは買っただけで満足していませんか?
    私はそういう所があるのですが、仰る様に私が死んだら全部ゴミ。
    処分にもお金が掛かります。
    なので今は消耗品以外ほとんど買いません。
    本当にたま~に買いますが、年に1回くらいかな。
    それに夫が無駄遣いするので、定年後を考えると節約が必要なわが家なのです。
    不要な物についてはなるべく処分しようとは思っていますが、体調が良くないので、つい先延ばしにしてしまいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 目をつぶって

    目をつぶって燃えるゴミ袋へ入れてはどうでしょう

    それ以外はリサイクルショップ、廃品回収など期限を決めて処分しましょう

    想像してみてください

    ゴミに囲まれて生活しているかと思うとぞっとしますよ

    私もなかなか服などが捨てれず悩みの一つでしたが目をつぶってゴミ袋に入れて処分できました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さん、ありがとうございます

    バザーなどに新品のモノは出しました
    問題は中古品ですね
    フリマとかする元気もなく、服など友達にあげたりもしました
    着ないけど気に入って買ったモノとか、なかなか、ふんぎりがつきません
    着れるモノを捨てるって難しいですね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • フリマも体力が要りますしね。
    お金の管理に手間取って無くしたとか聞きます。
    慣れていれば良いですが。

    最初から要らないものを 買う訳では無いですものね。
    使って見ないと判らない台所道具も有ります。
    物欲に支配されていなくても、1年間なにも買わないとなると、
    ストレスで病気を呼び込みそうです。

    適当に買って 捨てる事も有って良いのでは無いですかしら?
    修行僧のように 暮らして、楽しいわけでも有りませんし。
    断捨離はしたい人がすればと思っています。
    言って悪いですが 一種の流行と割きって
    自分は自分で、楽しく暮らしていれば良いと。

    自分も断捨離は出来ていませんが、程々に片付けています。
    友人宅でもあまり 片付いていると長居しにくいです。
    ヒヨコなのに
    僭越な事をいって済みません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 子供の頃から引っ越しが多く、その度に物を捨てていました。家族が物をため込む性格だったので、大変でした(-ω-;)1人暮らしになり、好きな物似たような服を買い、結果凄いことに…(-ω-;)いつか処分しようと思いながら、ほったらかし状態が続いていたある日、本屋さんで【風水】の本と出会い、考え方が変わり少しずつ処分を始めました!←一気にやると疲れるので。掃除の仕方も書いてあったので、実践してみると体調や気持ちの変化があり、今は、物がない生活に満足しています( ^^)/今、気をつけているのは、物を1つ増やす時は1つ処分する!です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 一つ増やす時は 一つ処分するは 
    良いアイデアだとおもいます。

    断捨離をしない事で
    自分が困ったり
    家族に迷惑がかかったりするときは
    やはり、コツコツと捨てるしかないと
    思います。
    片付けるにも限度があり
    「捨てる」ですね。
    取り出しやすくすると
    無駄なものが減ります。
    詰め込むと
    奥が分からなくなって
    また、買って来る→台所とか
    ですし。ストック等は
    見やすくです。
    頑張りましょうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • とても参考になる、お返事、感謝です

    今の時期、バーゲンという誘惑が…m(。≧Д≦。)m
    新しいモノを買っての喜び(今度これ着てランチに行こう❗とか)もありますね
    でも衝動買いは気をつけて着ない服は廃品回収が一番、手っ取り早いですよね
    この年なので、もう、よそゆきとか、お客様用(食器)とか気にせずバンバン使います

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 以前は、「欲しい!」と思ったら即買い♪でした。結果一回だけしか使ってないものだらけ!で…自己ルールを作りました♪例えば、カバンの場合デザインや色が良くても、内ポケットが2つないと買わない!とか…それをクリアーしていても、迷ったら時間を置いて考えるようにしています。ある本で読んだのですが、時間を置いて買いに行ってその物があったら、その物はあなたにとって【縁のある物】縁のある物と思うと大事にしたくなります。おかげで、衝動買いがなくなりました!消耗品などは、トイレットペーパーの場合残り◯個になったら買う!とか、こちらもルールを作っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母のモノ

    母の着物や宝石はどうしたらいいでしょうか?
    桐のタンスの中に、いっぱい入ってます
    着物は大島紡ぎ❓などがあるようです
    宝石は古くさいデザインばかりで欲しいとも思えません
    母は、まだ生きてます
    捨ててはダメ❗と言います
    でも使うコトのないモノたちです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >キンモクセイさん

    母の着物や宝石はどうしたらいいでしょうか?
    桐のタンスの中に、いっぱい入ってます
    着物は大島紡ぎ❓などがあるようです
    宝石は古くさいデザインばかりで欲しいとも思えません
    母は、まだ生きてます
    捨ててはダメ❗と言います
    でも使うコトのないモノたちです

    それはお母様の持ち物であり、主さんの物ではありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >キンモクセイさん

    母の着物や宝石はどうしたらいいでしょうか?
    桐のタンスの中に、いっぱい入ってます
    着物は大島紡ぎ❓などがあるようです
    宝石は古くさいデザインばかりで欲しいとも思えません
    母は、まだ生きてます
    捨ててはダメ❗と言います
    でも使うコトのないモノたちです

    失礼ながら、「断捨離の為の断捨離」になっているように見られます。
    断捨離はあくまで「自身のものに対する執着を打ち切って、心を軽くする」ためのものです。
    「断捨離をしよう」と思うあまりに、自分以外のものを捨てようと思うところまで行ってしまえば、逆に「断捨離に心を捕らわれている」本来目的とするところの逆の状態といえます。

    あくまでも、断捨離は「自身のためのもの」であり、それを他人に強要するものでもなく、「しないから悪い」「しないといけない」ものではありません。
    家族とはいえ他人のものにそういう考えをしてしまっている時点で、
    やや行き過ぎているところがあると見えますので、
    一度「本当に断捨離をする必要があるのだろうか」「なぜ断捨離をするのだろうか」
    というところまでを冷静に見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 両親がそうです。
    今あるものの要・不要を判断して物を処分したり整頓したりができないのに、物は買ってくるので片付かず物が増える一方です。
    日頃から使わないものを処分していればいいけれど、放置して溜め込んでしまうといずれ処分するのに大変なお金と労力がかかってくるのに…

    生きている間、元気な間にすこしずつ処分していけば大丈夫かと思いますが、自分が亡くなるまで放置してごみを残して死んでいってしまったら、残された誰かがそれを処分しなれければならず、関係ない人が迷惑することになります。

    亡くなるときに人に迷惑をかけない。自分の事は自分で。という気持ちを持っていれば出来るはずの事だと思うのですが。。

    私は両親が片づける事ができないのを反面教師として、自分はそうならないよう気を付けていますよ。
    使うものなのか、使わないのに捨てるのがもったいない気がしているだけの不要物なのか?と考えて処分しています。

    必要じゃないけど思い出があって捨てれられないという物があるなら、あれもこれもじゃなくて、どれかに厳選しないと永遠に片付かないです。
    思い出の「物」を残しておかなくても、頭の中に「記憶」が残っているじゃないですか。

    物を減らしてスッキリした空間で暮らすのは、掃除もしやすいし心地が良いです。
    お買い物が楽しいのはとてもわかりますが、1つ何か買うなら、今ある物を1つ処分する。など簡単なルールを作って実践すれば良いと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 無理に捨てることはないと思います

    難しい問題ですね。
    親戚に同じように捨てられず、片付かずでもう一軒家を購入したケースがあります。
    本当はそこを掃除して中古で売り出したいけど、片付けるのが大変って言ってました。

    正直、もったいないと思いました。でも、金銭的に余裕があるのでいいんじゃないかとほっておくことにしてます。

    今、その親戚が亡くなったら確実に業者さんに片付けを頼む事になるでしょう。
    そしたらお金が発生します、それもまたもったいないです。

    主さんが同じように金銭的に余裕があるのでしょうから、そういう結果になってもきっと大丈夫なんでしょうとうらやましく思います。

    でもそのお金を少しでも残して誰かの為に使った方が絶対に良いと思います。

    確実にゴミになると思いながら買う、というのは子どもがお菓子についてるおもちゃをほしがるのと同じくらいアホくさいと思います。

    目上の方にそんな事申し上げるのは、心苦しいですが、貧乏人にはバカバカしく思えました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 永眠口座

    前にバイトしてた所の給料振込の関係で作った口座を解約して通帳を整理しました
    銀行も合併して遠くなってしまったのも解約してひとまとめにしました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >キンモクセイさん

    母の着物や宝石はどうしたらいいでしょうか?
    桐のタンスの中に、いっぱい入ってます
    着物は大島紡ぎ❓などがあるようです
    宝石は古くさいデザインばかりで欲しいとも思えません
    母は、まだ生きてます
    捨ててはダメ❗と言います
    でも使うコトのないモノたちです

    大島も宝石も価値がある物だから
    本当のガラクタで悩んでいる人とは同列にならないですよ
    私ならデザインが時代を感じさせるジュエリーはリメイクして受け継いで使いたいです…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も、この間、しましたよ
    食器❗使いずらいもの、重い物など
    タッパーなど!
    後、義母の着物を買い取りに
    たったの2000円でした。
    帯など入れて!着物は、ブランド
    有名な人なら値段つきますが
    その他は、あまりお金にならないみたいよ
    でも一年使わないなら思いきって❗
    頑張って✊?✊

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • クローゼット、お風呂場、キッチンの棚その他の小物類など細々したものはすべて取手付きのカゴに入れてます
    それらを時々スッと引っ張り出してチェックして、ずーっとあるけど全く使ってないなぁ、というものをどんどん捨てます
    お洋服も年末にチェックして年間通して着なかったものは画像を同じサイズの妹やお友達に送って、欲しいというものをプレゼントします それでも残ったものは捨てます
    自分にとっては飽きたものでも人はそうではないですから
    なので大切に使います いつか誰かが使ってくれるかもしれないから

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 写真

    自分の写真を、ほとんど捨てました
    卒アル、結婚式、新婚旅行の写真など
    見返すのも恥ずかしいし子供たちに見られるのも恥ずかしいので捨てました
    亡くなった父に抱かれた赤ちゃんだった私(記憶にないけど)の写真と子供たちが生まれてからの子供と一緒に撮ったモノは残してあります
    子供も成人し今では写真を撮る機会も、なくなりました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する