現在の発言数521,236件!

童謡

子供が産まれ、童謡をよく聞く&よく歌うようになりました。
あらためて聞いてみると「間違って覚えてた!」って歌詞がいっぱい。

かえるの歌。
「ケロケロケロケロ クワっクワっクワ~」って歌ってましたが、本当は「ケケケケケケケケ クワックワックワ~」なんですね!!
NHKの某幼児向け教育番組で、そう歌ってました。

あと「お弁当箱の歌」
「これくらいのお弁当箱に」から始まる歌です。
「にんじんさん、山椒さん、しいたけさん、ごぼうさん」と歌ってましたが、
「にんじんさん、さくらんぼさん、しいたけさん、ごぼうさん」が今は正しいみたい。

アルプス一万尺は「子ヤギの上」だと思ってました笑
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全21件)

  • >50代さん

    こちらはあぁ勘違いしてた!のみのトピですか?
    それとも童謡について語るトピですか?

    わかりづらくてスミマセン。
    「童謡を勘違いして覚えてた方!」ってトピです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どんぐりころころどんぐりこ、ですかね。
    正解はどんぐりころころどんぶりこ、ですよね。

    あとは童謡かどうか?ですが
    秋の夕日に照る山紅葉、濃いも薄いも数ある中に、を
    わたしは『小芋薄芋』だと高校まで思ってて、薄芋ってなに?と疑問でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    どんぐりころころどんぐりこ、ですかね。
    正解はどんぐりころころどんぶりこ、ですよね。

    あとは童謡かどうか?ですが
    秋の夕日に照る山紅葉、濃いも薄いも数ある中に、を
    わたしは『小芋薄芋』だと高校まで思ってて、薄芋ってなに?と疑問でした。

    どんぐりころころ、私も間違えてました!!
    これもNHK某教育番組で気付きました。
    子供がいなければ一生気付かなかったかも…
    というか、親からも幼稚園の先生からも「どんぐりこ」って教わってたんですよね…
    脈々と間違いが広まってるので、現在「どんぶりこ」って歌っても「えっ、どんぐりこでしょ?笑」って言われたり Sweat
    娘にはきちんと覚えさせたいので「どんぶりこ」と歌ってます。

    「濃いも薄いも」分かりませんね~その前の「照る山もみじ」から分かりませんでした。
    漢字で見れば分かりますが「てるやまもみじ」と見ると「照山、もみじ」なのかと思ってました Sweat

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そういえば60近いうちの母は「汽車汽車シュッポシュッポ」の歌を「早いぞ、早いぞ、窓の外~」と歌ってました。
    が「スピード、スピード、窓の外~」が正解みたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「子ヤギの上」は完璧な間違いですが、童謡唱歌って時代によって歌詞が変わるんですよ。オリジナルも大切ですが、子供が歌うんだからわかりやすく親しめないと意味合いが変わってきますからね。言葉の縛りも増えましたし。
    だから一概に間違いとは言えないです。違う世代や地方色で覚えた歌詞をお互い否定せずに共感しあうと楽しいんじゃないでしょうか。
    「小鑓」も「畑も飛ぶ家も飛ぶ」ってのも子供には難しい表現でしょうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「ふるさと」の「うさぎ追いし」を「うさぎ美味し」と勘違い。
    うさぎ食べるんだと(笑)
    「赤い靴」は「異人さんに連れられて」を「ニンジンさんに連れられて」と勘違い。
    私もアルプス一万尺は「子ヤギの上」だと思ってました(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >子持ち昆布さん

    どんぐりころころ、私も間違えてました!!
    これもNHK某教育番組で気付きました。
    子供がいなければ一生気付かなかったかも…
    というか、親からも幼稚園の先生からも「どんぐりこ」って教わってたんですよね…
    脈々と間違いが広まってるので、現在「どんぶりこ」って歌っても「えっ、どんぐりこでしょ?笑」って言われたり Sweat
    娘にはきちんと覚えさせたいので「どんぶりこ」と歌ってます。

    「濃いも薄いも」分かりませんね~その前の「照る山もみじ」から分かりませんでした。
    漢字で見れば分かりますが「てるやまもみじ」と見ると「照山、もみじ」なのかと思ってました Sweat

    ごめんなさい。童謡とは言いがたいのですが、「なめこの歌」の「マッスルなめこ」を、「マスなめこ」と勘違いしていて、筋肉なめこの映像を見るまで、たくさんのなめこが仲良く踊っているところ。と、思っていました。
    子供が小学校の時良く踊っていたので?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >40代さん

    「子ヤギの上」は完璧な間違いですが、童謡唱歌って時代によって歌詞が変わるんですよ。オリジナルも大切ですが、子供が歌うんだからわかりやすく親しめないと意味合いが変わってきますからね。言葉の縛りも増えましたし。
    だから一概に間違いとは言えないです。違う世代や地方色で覚えた歌詞をお互い否定せずに共感しあうと楽しいんじゃないでしょうか。
    「小鑓」も「畑も飛ぶ家も飛ぶ」ってのも子供には難しい表現でしょうね。

    時代によって歌詞変わるんですか!?
    それは初耳でビックリしました。
    じゃあ年代によって色んな歌詞があるのは間違いではないのですね(^^)
    それにしても、年代によって歌詞を変えてる人は誰なんだろう?
    その人が「じゃあ、これに変えよう!」って決めて浸透させるんですかね?
    NHKかな。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >もんたんさん

    「ふるさと」の「うさぎ追いし」を「うさぎ美味し」と勘違い。
    うさぎ食べるんだと(笑)
    「赤い靴」は「異人さんに連れられて」を「ニンジンさんに連れられて」と勘違い。
    私もアルプス一万尺は「子ヤギの上」だと思ってました(笑)

    「うさぎ美味し」私も同じ間違いしてました笑
    「異人さん」私は「いいじいさん」だと思ってました。
    良いじいさんなのに、なんで連れていっちゃうんだ?と笑

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >聞き違いさん

    ごめんなさい。童謡とは言いがたいのですが、「なめこの歌」の「マッスルなめこ」を、「マスなめこ」と勘違いしていて、筋肉なめこの映像を見るまで、たくさんのなめこが仲良く踊っているところ。と、思っていました。
    子供が小学校の時良く踊っていたので?

    マスなめこ、面白いですね!
    マッスルなめこでも面白いですが笑
    すみません、その歌知らなかったもので(^-^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 中学生くらいまで、赤い靴の「異人さん」を「偉人さん」だと思ってました。伝記を読みながら、「この中の誰のことだろう?」と考えたりして。
    ちなみに、旦那は「いいじいさん」だと思ってたそうです。

    時代により変わるものといえば、うちの父が歌う「鳩ぽっぽ」はメロディが違います。実は「鳩ぽっぽ」は2種類あるみたいですね。片方は今はもう歌われてないのですが、うちの父はしつこくそちらを歌います(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 歌詞が時代と共に変わってきた背景を自分なりに調べた結果「現在の方がオリジナルに忠実」な場合が多いみたいです。それは昔より「著作権(?)」が厳しくなってるから、だそうで。
    昔歌詞変更されて歌われてたものが、現在オリジナルに戻りつつあると。
    かえるの歌しかり、汽車ポッポしかり。
    ただ「お弁当箱の歌」は「子供が山椒を分からない」という理由で近年「さくらんぼ」に変えられた、という説が有力です。
    そういえば、歌詞変えられたりアレンジされたりするの嫌う作詞家もいますもんね…おふくろさんの人とか。
    でも童謡作詞の方はもう亡くなってる方が多そうですが(^-^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    中学生くらいまで、赤い靴の「異人さん」を「偉人さん」だと思ってました。伝記を読みながら、「この中の誰のことだろう?」と考えたりして。
    ちなみに、旦那は「いいじいさん」だと思ってたそうです。

    時代により変わるものといえば、うちの父が歌う「鳩ぽっぽ」はメロディが違います。実は「鳩ぽっぽ」は2種類あるみたいですね。片方は今はもう歌われてないのですが、うちの父はしつこくそちらを歌います(笑)

    旦那様、私と同じ間違いしてますね(^^)
    ハトポッポの違うバージョン、初耳です!
    聞いてみたいです!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どんぐりころころは
    実はどんぐりころころ[どんぶらこ]だとあとで知ったんですが[どんぶりこ]なんですね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >アジロックさん

    どんぐりころころは
    実はどんぐりころころ[どんぶらこ]だとあとで知ったんですが[どんぶりこ]なんですね

    「どんぶりこ」なんですよね~私もNHK見るまで気付きませんでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >子持ち昆布さん

    「どんぶりこ」なんですよね~私もNHK見るまで気付きませんでした。

    そうなのですね〜
    ありがとうございます!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も

    かえるの歌は「ケロケロケロケロ クワっクワっクワ~」
    アルプス一万尺は「子ヤギの上」
    どんぐりころころは「どんぐりころころどんぐりこ」
    だと昔は思っていました笑

    ちなみにすいかの名産地は
    「ともだちが出来たすいかの名産地」を「ともだちができたすいかのめいさんち~」(すいかの好きなめいさんの家)もしくは(すいか農家のめいさんの家)だと勝手に解釈していました笑
    我が家の地方では方言かな?
    ○ちゃんの家=○ちゃんち と言ったりするので…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    かえるの歌は「ケロケロケロケロ クワっクワっクワ~」
    アルプス一万尺は「子ヤギの上」
    どんぐりころころは「どんぐりころころどんぐりこ」
    だと昔は思っていました笑

    ちなみにすいかの名産地は
    「ともだちが出来たすいかの名産地」を「ともだちができたすいかのめいさんち~」(すいかの好きなめいさんの家)もしくは(すいか農家のめいさんの家)だと勝手に解釈していました笑
    我が家の地方では方言かな?
    ○ちゃんの家=○ちゃんち と言ったりするので…

    「すいかの名産地」という童謡があるのですね?
    すみません、初めて知りました。
    「○ちゃんち」って言いますね~方言ではないと思います Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おべんとうばこのうた

    どれも、あるあるです(*≧∀≦*)

    「♪筋の通ったフキ」を、ずっと「筋を取ったフキ」と思ってました。
    だって、筋は取り除かないと食べられませんもん…?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >フッキーさん

    どれも、あるあるです(*≧∀≦*)

    「♪筋の通ったフキ」を、ずっと「筋を取ったフキ」と思ってました。
    だって、筋は取り除かないと食べられませんもん…?

    確かに、筋は取り除かないとですね Smile
    子供の頃は「フキ」なんて見たことも聞いたことも食べたこともなかったので、「なんだろうな~」とは思ってました。
    実家でも一度も食卓に出なかったですし、現在私主婦ですが一度もフキ買ったことありません Sweat
    スーパーで買った「出来合いのお惣菜(煮物)」に入ってるのを食べるくらいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する