現在の発言数581,889件!

小姑の禁句

実家の弟嫁さんや兄嫁さんへの禁句ってどんな言葉がありますか?
これを実家の兄弟嫁に言ったり、したら終わりだよ。という事を知りたいです。

理由は、兄弟嫁を困らせたい。のではなく、自分が無意識に嫌な事をしてしまってないか、注意するためです。
よろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言10件 (全10件)

  • 「自分が嫌なことを言っていないか注意したい」と考えている主様なら、嫌なことを言っている可能性は低いと思いますよ。
    嫌なこと言う人間は「自重したい」なんて一切考えないですから。

    兄嫁が例え自分より年下だったとしても「兄の嫁」として尊重する。
    弟嫁が自分より年上だった場合は、「弟の嫁だし~(´∀`)」と思わず、「相手の方が年上」としてきちんと接する。
    これは意外と重要だと思ってます。

    弟嫁(私とほぼ同じ歳)は明るくて良い子だし悪気は無いのでしょうが、初対面から私のことを「花子ちゃん」と呼び、喋る時もほぼタメ語。
    ちょっと「なんだかなぁ~ Sweat」と思ってしまいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 主婦の友達同士でよくやるのが嫁姑間の愚痴。これはアルアルな話ですから友達間ならいいんです。
    でもこれを弟嫁さん、兄嫁さんの前で言うのはホドホドに。

    弟嫁さん兄嫁さんにとっての姑さんはあなたのお母さんですからね。
    あなたの目の前であなたの愚痴に共感したら、あなたの母親の悪口を言ったも同然。
    共感をもとめられても綺麗事で済むようやんわり相槌をうつしかありません。
    この相槌が苦しい(汗)

    でも、気遣いのできるスレ主さんだから、こんなこと言わずもがな、きっと大丈夫ですね。

    それより「言わないほうがいいこと」より「言った方がいいこと」を心がけるのもいいんじゃないかな。
    兄や弟に連れ添って仲良くしてくれていることに感謝、姑舅である自分の父母によくしてくれて感謝、良い子に育ててるねと母としての労いなど、会った時に褒め言葉、感謝の言葉をひとつでも伝えるようにすることで、良い関係の潤滑油になると思うんです。

    そういう関係にあれば、多少の失言があったとしも水に流してくれますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • してもらったら、やはりありがとうですね。
    気を遣って、いきなり『大丈夫。』と断ったりするとギクシャクします。
    食事してもお皿を出してもらったらありがとうと受け入れる。
    たまに断ってもいいけど、様子見で。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます!
    私、義妹小姑がいる長男の嫁でもあり、兄嫁がいる小姑の立場でもありますが、どちらの立場でも上手くいってません。

    兄嫁からは両親の愚痴をずっと聞かされてきました。私でもイラつくことだったので、お嫁さんだったらその何百倍嫌なことか。と否定せず聞いてました。
    そして、そんな両親と敷地内同居してくれている感謝を伝えてきました。
    心から…
    両親は兄嫁の悪口を一言も言ったことがありませんでした。
    小姑に親を大切にしてくれ。と言われました。実両親と接するように接して欲しいと言われました。訪問回数、イベント毎の贈り物、日頃のやり取り、全て実両親より多く、実の両親以上にしてきました。
    2人に怒られて関係悪くなりました。
    2人と上手くできない私が悪いんだろうなと、落ち込んでます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます!
    感謝大切ですね。
    もう少し、感謝などが足りなかったかもしれないです(^-^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます!
    あー??
    私甘え下手でやってしまいがちでした??
    すみませんて謝ってばかりだったかもしれません…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 沈黙は金なり

    まずは、しゃべり過ぎない事。
    お手伝いすることがあれば、積極的に動くこと。
    助けてもらったら、必ずお礼を言うこと。
    いただきます、ご馳走様、お世話になりました、などなど言うべき時にはきちんという事。
    ですかね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • べき論はやめること

     お嫁さんは自分とは違う家で育ち、違う考えで今まで来た人だから、「うちではこうしてる」的な事は言わないだけでなく、考えても駄目。考えると態度に出るから。
     それから、「嫁とはかくあるべき」も駄目。まず自分がそんな嫁やってる?と自問自答しましょう。やってたとしても、それはあなたの人生、あなたの勝手。お嫁さんの人生ではない。
     お嫁さんの日常は、その配偶者たるあなたの兄弟と2人で、一つ一つ積み上げた日常の中で2人で作ったルールの上に乗っている。それ以外のルールは意味がない。あなたの家で何が起ころうが、あなたが何を考えようが、あなたの親が何を考えようが、それをどうするかを決めるのはあなたの兄弟であり、お嫁さんではない。お嫁さんはあなたの兄弟に「○○してくれる?」と言われて始めて考えるのであって、その答えもお嫁さんがあなたの兄弟と相談して決めること。あなたやあなたの家族が口を出せる範疇ではない。

     と言う事を肝に銘じて、絶対余計なことは考えないこと。
     べき論は捨てる。もしあなたの母親がべき論を考えていたら、口を酸っぱくしてやめさせること。考えさせないこと。
     
     べき論を言う人は、本当の問題に直面していない人だから、べき論を考えたら、それは自分が何もしていない証拠だと思う。
     兄弟は結婚したら赤の他人。一線引いてから大人の付き合いをしましょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 人間関係で、悪くなることって、空気が読めないことが大きいと思います。
    家族でも、友達でも、会社でも、接客でも。
    義家族は、離婚でもしない限り切れなく、近いけど遠い存在で、狭く濃い人間関係の場所。空気読めるか読めないかで、人間関係が上手くいくかいかないかは大きく左右されますよね。
    うちの場合、旦那の弟嫁がかなり空気の読めない人で、旦那の祖父の葬儀の後の香典や費用の計算処理のさい、香典のが多かったと分かり、喜ぶように「儲かった」という発言。
    私に対し、長男の嫁だから義両親の介護大変、それが嫌だから次男を選んだという、私夫婦以上にお世話になってるのに関係ないという発言。
    自分の利益だけ考え、場に合わない発言を思いのままにし、空気を読めない。ある意味正直だけど、思いやりがないんです。

    そうでなく、相手を思って言葉や行動をしてるなら、そんなに考えこまないで良いと感じます。人によっては、良いことを悪く変換するネガティブ思考の人もいますから。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も人間関係で大事なのは空気を読む事だと思います。
    相手の感情の機微を感じ取る事。
    相手の嫌がる事を感じ取る感性があって、相手を尊重していれば十分だと思います。
    近しい関係で本当に相手の事を考えるのなら、耳の痛い事を伝えるのもその人の為ですよね。
    憎まれ役になるのはイヤだから、耳に心地いい事ばかり言ってお茶を濁して、後でその人が困ると想像できても放置するのは、一番楽で居心地がいいですけどね。
    そこまでしてあげるかどうかは相手との関係性にもよると思います。
    受け手の性格もあるかもしれません。
    うちの兄嫁はズバッと言ってくれる人なので、私は大好きですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する