現在の発言数636,546件!

不思議な経験ありますか?

人に言っても信じてもらえないだろうなぁということありますか?

私は人間の存在自体が摩訶不思議だと思っているので
そのようなことはあるだろうなぁと思っています。

私は昔の友人(音信不通になって10年以上)がウェディングドレスを着ている夢を見ました。
その後、ひょんな筋から彼女が結婚したと聞きました。

また、本物の霊媒師(死者と話ができて見える)人にご縁をいただいたことがあります。
彼女はお金も取らない方針でした。
私も彼女のおかげでやばい状況から助かり(初めて会ったその場でいきなりアドバイスされた)、改めて会った時に亡き父とも話ができました。

今何か不思議な力に助けてもらいたいという願望もあるのかもしれないですが、
この世の不思議を教えてください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全192件)

  • 移動手段

    これは親から聞いた話。
    そして当時、俺は1~2才でハイハイしかできないころの話。
    俺と母が居間いて母が1分ほどトイレにいっている間に俺が行方不明になったみたいで、ふと網戸をみると若干開いていた。それをみて焦った母は庭をさがし、まさかと思い外にでると俺は笑いながら溝の水辺で遊んでいたという話。
    この話のなにが不思議かというと、まず網戸をあけると下は40センチほどの高さがあり、2mほど進んだ先に4段ほどの階段があり、見つかった溝の前に1mの高さの柵があり、そこから下は1m30ぐらいの高さがあること。
    その後すり傷1つしてない俺をみてビックリしたそうだ。
    神隠しなのか、ひとさらいなのか…わかりませんが。
    もしその日が雨だったなら俺は今生きていないでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆーさん

    これは親から聞いた話。
    そして当時、俺は1~2才でハイハイしかできないころの話。
    俺と母が居間いて母が1分ほどトイレにいっている間に俺が行方不明になったみたいで、ふと網戸をみると若干開いていた。それをみて焦った母は庭をさがし、まさかと思い外にでると俺は笑いながら溝の水辺で遊んでいたという話。
    この話のなにが不思議かというと、まず網戸をあけると下は40センチほどの高さがあり、2mほど進んだ先に4段ほどの階段があり、見つかった溝の前に1mの高さの柵があり、そこから下は1m30ぐらいの高さがあること。
    その後すり傷1つしてない俺をみてビックリしたそうだ。
    神隠しなのか、ひとさらいなのか…わかりませんが。
    もしその日が雨だったなら俺は今生きていないでしょう。

    面白いですよねぇ。。。
    普通に考えたら無理ということが世の中存在しますよね。
    私も思い出しましたが子供の頃水泳を習っていて、
    水の中でも息が出来ていた記憶があります。
    子供ながらに不思議で何度も確認しようと意識を新たにしたけど、全く苦しくなかったんです。
    でも、お母様からの話しということは、ホントなんでしょうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今現在、起こっている気味の悪い事

    こんにちは。

    元夫の乗ってる車の右後ろに、いつも女がいるんです。
    車庫に入れている時で、だいたい肩までの長さの髪で色白の。

    次男も、元夫の車に乗るので、怖いからキーを預かりました。運転中に何か
    あっても嫌で。次男に聞くと、どうも元夫が付き合ってた女と似てると言う事だった。
    次男は、元夫に連れられて、女が勤めてる保険会社にいって保険契約をさせられていたんです。
    だから、姿を覚えていたの。

    察するところ、生きてるみたいだから、まさに生き霊。でも、私に見えるように現れるって
    おかしいんです。私は、好きな人がいるんならいいって元夫に言ってあって、自分の母親の
    面倒も、みてくれるんなら私は喜んで出て行く、って言ってあったから。それを
    私にバレたからって、さっさと別れてしまう元夫の方が薄情なんですよ!
    私が恨まれるなんてお角違いなんです!

    今は、長男の喪が明けるまでいるけども、その後はまた付き合えばいい事なのに、
    ホントに好きなら待てるはず。

    とにかく、変な生き霊に付き纏われて困っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >イボの意図さん

    こんにちは。

    元夫の乗ってる車の右後ろに、いつも女がいるんです。
    車庫に入れている時で、だいたい肩までの長さの髪で色白の。

    次男も、元夫の車に乗るので、怖いからキーを預かりました。運転中に何か
    あっても嫌で。次男に聞くと、どうも元夫が付き合ってた女と似てると言う事だった。
    次男は、元夫に連れられて、女が勤めてる保険会社にいって保険契約をさせられていたんです。
    だから、姿を覚えていたの。

    察するところ、生きてるみたいだから、まさに生き霊。でも、私に見えるように現れるって
    おかしいんです。私は、好きな人がいるんならいいって元夫に言ってあって、自分の母親の
    面倒も、みてくれるんなら私は喜んで出て行く、って言ってあったから。それを
    私にバレたからって、さっさと別れてしまう元夫の方が薄情なんですよ!
    私が恨まれるなんてお角違いなんです!

    今は、長男の喪が明けるまでいるけども、その後はまた付き合えばいい事なのに、
    ホントに好きなら待てるはず。

    とにかく、変な生き霊に付き纏われて困っています。

    うわぁ、大変だぁ。。。
    感じるのはメリットもあり、デメリットもあり。。。
    生霊は普通の霊よりある意味怖いですよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 憑依でもなんでもありません。

    >泣きぼくろさん

    今年4月よりお付き合いさせていただいていた男性がおります。
    結婚の話も出ていましたが大ゲンカをしてしまい、私が結婚を考えられない気持ちになってしまった後から・・・
    亡くなった彼のお父様や亡くなった彼の友人(女性)、知らない男性、子供などの幽霊が次々と彼に憑依して私の前に出てくるようになりました。
    はじめはただ単に私と話をしていただけですが、終いには彼を殺そうと包丁を持って自身に刺そうとしたり、電源コードで首を絞めたり・・・
    私はそれを止めようと静止させようとしますが、殴られたり首を絞め殺されそうになったり・・・彼自身記憶がなくなったり・・・私の精神面も限界を来ている部分があったのと、私の前でだけ急に変化(憑依)するのでこれ以上お付き合いすることはお互いにとって良くないと思い別れることとなりました。その後、霊媒師さんのもとへ行きお祓いをしました。
    お祓い後、彼は自身を取り戻し、私に会いたいというので会うと再度、憑依される・・・これの繰り返しを現在も繰り返しています。
    憑依が祓われても彼自身で自分の精神面をコントロールすることが難しく、ものを投げたり罵倒したりを繰り返すような状態で落ち着いて話をできていたかと思っても錯乱状態に陥ることが多いです。最近では心疾患も患い、精神状態も不安定で「死にたい」を繰り返し暴れてしまいます。
    最近では私の亡くなった母親が出てきて、彼の守護をするといっていました。
    「○○(私)は自分自身で幸せを捨てた」と言われ、実の母親に言われたのだと思うととてもショックを受けています。私の守護霊や私自身が彼をそのようにしてしまったのでしょうか・・・私は生きてていいのでしょうか・・・
    私がどうにかして彼がよくなるのであれば何かしたいです。
    これが夢であれば・・・と何度も考えてしまします。

    こんにちは。
    彼は、精神病です。実は、私はかつて、精神科病棟の看護ヘルパーをしていました。
    ですから、憑依なのか、精神病なのか、差異がわかります。貴女の母を名乗る
    霊というのは、何の根拠もありません。と、いうのは、娘が別れる決断を
    した男に憑依なんてしませんよ、あかの他人ですもの。

    去年の書き込みなので、今はどうしたかはわかりませんが、貴女を引き留めたくて
    言ってるんだけど、それがだんだんホントに憑依していると思い込んでいるんです。

    まず、貴女はご自身の仏様をしっかり参り、その男を遠ざける為にお墓があれば
    たわしと洗剤で綺麗に洗って下さい。身から剥がす、って言う事です。お墓が
    なければ、骨堂のお掃除を綺麗にして、仏具も洗い、花を添えてお参りを。

    そうすれば、貴女に強い結界が張られ、彼は来なくなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >イボの意図さん

    こんにちは。
    彼は、精神病です。実は、私はかつて、精神科病棟の看護ヘルパーをしていました。
    ですから、憑依なのか、精神病なのか、差異がわかります。貴女の母を名乗る
    霊というのは、何の根拠もありません。と、いうのは、娘が別れる決断を
    した男に憑依なんてしませんよ、あかの他人ですもの。

    去年の書き込みなので、今はどうしたかはわかりませんが、貴女を引き留めたくて
    言ってるんだけど、それがだんだんホントに憑依していると思い込んでいるんです。

    まず、貴女はご自身の仏様をしっかり参り、その男を遠ざける為にお墓があれば
    たわしと洗剤で綺麗に洗って下さい。身から剥がす、って言う事です。お墓が
    なければ、骨堂のお掃除を綺麗にして、仏具も洗い、花を添えてお参りを。

    そうすれば、貴女に強い結界が張られ、彼は来なくなります。

    イボの意図様

    コメントありがとうございます。
    昨年のごたごた以降、人間不信気味になったり男性が怖くなったりという時期が一時期ありましたが今は何事もなく平穏な毎日を過ごすことができております。

    今、落ち着いて考えてみると彼は精神疾患ではないかと思っています。。。
    周囲にも少なからず彼のおかしな言動を体感した方がいたので私や周囲の気を引きたいという想いから取った行動なのではないかと思います。

    今は落ち着いた日々を過ごし、人を信じられる日々を取り戻せたことに心から幸せを感じしています。
    この掲示板が支えになっていた部分も多いです。

    これからも亡き母や支えてくれる周囲の方々を大切にしていきたいです。
    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は義母が亡くなる一週間前に、義父と一緒に不思議な体験をしました。義父の部屋にいて、裏手にある風呂場のガラス窓がコンコンと2回叩く音がしました。私が風呂場に駆けつけると、誰もいません。義父の部屋に戻ったら、義父は青ざめて「あれは報せ(人が亡くなった時の作法)の音だ、何もなければいいが」と言いました。勿論私も意味を知っていますから、何もなければ…と答えました。ですが願いも空しく、闘病中だった義母は容態が急変して帰らぬ人となりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >イボの意図さん

    こんにちは。

    元夫の乗ってる車の右後ろに、いつも女がいるんです。
    車庫に入れている時で、だいたい肩までの長さの髪で色白の。

    次男も、元夫の車に乗るので、怖いからキーを預かりました。運転中に何か
    あっても嫌で。次男に聞くと、どうも元夫が付き合ってた女と似てると言う事だった。
    次男は、元夫に連れられて、女が勤めてる保険会社にいって保険契約をさせられていたんです。
    だから、姿を覚えていたの。

    察するところ、生きてるみたいだから、まさに生き霊。でも、私に見えるように現れるって
    おかしいんです。私は、好きな人がいるんならいいって元夫に言ってあって、自分の母親の
    面倒も、みてくれるんなら私は喜んで出て行く、って言ってあったから。それを
    私にバレたからって、さっさと別れてしまう元夫の方が薄情なんですよ!
    私が恨まれるなんてお角違いなんです!

    今は、長男の喪が明けるまでいるけども、その後はまた付き合えばいい事なのに、
    ホントに好きなら待てるはず。

    とにかく、変な生き霊に付き纏われて困っています。

    生き霊は大変ですね、本当に。かくいう私も、20年位前から生き霊絡みの不思議な事が時々あります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >銀月さん

    私は義母が亡くなる一週間前に、義父と一緒に不思議な体験をしました。義父の部屋にいて、裏手にある風呂場のガラス窓がコンコンと2回叩く音がしました。私が風呂場に駆けつけると、誰もいません。義父の部屋に戻ったら、義父は青ざめて「あれは報せ(人が亡くなった時の作法)の音だ、何もなければいいが」と言いました。勿論私も意味を知っていますから、何もなければ…と答えました。ですが願いも空しく、闘病中だった義母は容態が急変して帰らぬ人となりました。

    そういう、報せがあるんですね。
    初めて知りました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >りんごさん

    そういう、報せがあるんですね。
    初めて知りました。

    はい、あります。多分義母は、自分の夫である私の義父と、末期ガンと認知症を患う義父を介護する私に、お別れを言いに来たのだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >はなんさん

    私が経験した奇妙な時期。

    街中で障害事件に巻き込まれました。
    現行犯で捕まったオバサンは田中という名前でした。

    その翌月、
    車を買うのに車屋さんを何件か見て回り
    やっと決め、
    名刺をくれた担当者の名前、田中さん。
    1ヶ月で追突事故をおこしてしまいました。
    相手の名前は中田さん。

    数日後、
    友人の引っ越しパーティーに呼ばれ
    その建物が田中マンション。
    そして
    そのエントランスで包丁を持った変質者に遭遇し
    強盗被害にあってしまいました。

    数ヶ月後
    自宅に空き巣が入りました。

    その後、
    新しく仕事を始めたのですが
    上司の名前、またしても田中さん。

    わずか半年ほどの間に
    あんなに田中さんと出会い、
    しかも不運なことばかりで
    本当に
    気持ち悪かったです。

    特に強盗被害にあったあとには
    恐怖により心的障害を患い
    しばらく通院生活をし、
    今でも薬を飲まないといけない時があります。
    そして
    その犯人は捕まらず、
    先日7年の時効をむかえました。

    暗い話ですみません(笑)
    いつまでも忘れられない
    田中の偶然です。

    犯人も田中だったんでしょね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 不思議な経験を経て

    私も不思議な経験をしました。

    ですがスピリチュアルとか幽霊だとか、そういうのは信じていません。そういった事を信じてしまうのは詐欺に合うようなものだと思います。そういったものの中身を自分で考えて精査してこれは本当かもとか考えるのは良いかもしれませんが、信じ込んでのめりこむのはやばいと思います。

    私が思うに、大事なのは、不思議な経験をすることで、この世には常識では推し量れない事も在る、今まで常識と思っていたものも場合によっては常識じゃなくなる事も在る、そういった事が解った良いキッカケだったとするのが良いのだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 怖いお話しでもなく不思議な体験です

    飼っていたわんこが死んで荼毘にふされた日以降に毎晩そのわんこが夢に出てきたのですが
    灰→体がすすけてる→寝たきり→健康な状態→子犬→赤ちゃん
    と今までの成長が後退していき、49日まで1日もかかさず夢に出てきたことです。

    内容もこまごま色々あるのですが多分信じてもらえないし夢の話しなので
    理解してもらえないから割愛しますがすごく不思議な体験をしました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 元彼

    1年半付き合っていた彼がいました。仮にR君とします。R君とR君のお母さん、お姉さんはとても霊感が強い人でした(お父さんは全くなかったです)。ある日R君とドライブをしていたとき、運転していたR君が急にブレーキをかけました。不意打ちでびっくりした私は慌てて「どうしたの!?」と問いかけましたが、R君の顔は真っ青でわなわな震えてました。するとゆっくり「今、子供が…俺轢いたと思って…」と。私には子供は全く見えなくて、振り向いても誰もいませんでした。あとショッピングモールに行った時、必ずと言っていいほどR君が「肩が重い。頭が痛い。」と体調不良になっていました。そんな体験を何度かしましたが、私には霊感が全くないので半信半疑でした(笑)あとそういう怖い話は苦手なので…。
    結局2ヶ月前くらいにR君には振られてしまいましたが、優しくて動物好きで男らしくて大好きでした。ただ、お母さんもお姉さんも霊感があり何なら霊をハッキリ見えてしまうような人でした。もうお父さん以外はみんな霊媒師さんが作った珠々?をしているくらい…。私の家族はみんなそういうのを信じられないタイプでしたので、今思えばこれからそんな方たちと上手く関われなかったかも…とも思います。オチがなくてすみません(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今朝の出来事(不思議な夢なんですが・・・)

    はじめまして、誰かに聞いて欲しくてこちらに辿りつきました。
    40代 男性 わたくし書き込み慣れてません。

    今朝かなりリアルな夢で目が覚めました。
    覚えているうちにキーワードをメモして2度寝しました。

    ・ケイマン島
    ・カリブ海
    ・ブラジル聖地

    起きてからメモを調べてビックリ!!
    生まれて一度も聞いたことも見たことも無いのに、カリブ海にケイマン諸島が本当にある!!!
    夢の中ではブラジルが実行支配している島でしたが・・・ブラジルの聖地と呼ばれてました。
    寝る前に一切関連した映像や書物は見てません。

    長い列車の貨車に乗せられた若い女性ばかりが奴隷?として運ばれてました。

    一体これはなんの夢だったのか・・・何を意味しているのか。
    知らない島が出てきて実際に現実としてその名前の島がある。
    不思議で仕方ありません。
    もう少し夢の詳細・続きはあったのですが覚えているのはコレだけです。

    まさかパラレルワールドの記憶???

    長文失礼しました・・・

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • エレベーター

    主人が亡くなる1週間くらい前、入院していた病院に面会にいくため支度をしていると、主人から携帯で具合悪いから早く来てというのであわてて病院へ行ったのですがすでに話せないような状態になっていました。後で調べたら主人の携帯には通話記録がなかったのです。無くなった時病室のある階から地下の霊安室に遺体を運ぼうとしたら、何度地下の階のボタンを押してもエレベーターのドアが一旦閉は閉まりかけるのですが、バァンと開いてなかなか閉まりませんでした。義母は「かつや(仮名ですが息子の名前)が地下なんか行くのやだって言ってるのよ!」となかばパニックになってました。数回そんな事を繰り返しやっとドアがしまりました。私は主人は本当にもっと生きていたかっんだと怖いよりも切なかったです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 待ち受け画面

    仏像が好きな私は、阿修羅の写真を携帯の待ち受け画面にしていました。
    するとある時携帯がバシッと凄い音がし、見ると阿修羅の待ち受け画面がホルダーに保管していた写真ごと消えていました。携帯には異常はなく壊れたわけでもなかったのですが、仏さまの像を待ち受け画面になどしたからバチが当たったのかもと、落ち込む私に友達は何か悪いことが起こりそうになって助けてくれたのでは?と言ってくれたのでそう信じる事にしました。真相はわかりませんが本当に不思議な出来事でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ichimaiさん

    >ichimaiさん

    私も目に見えない摩訶不思議な体験、いくつかあります。

    私の祖母が亡くなる数日前、入院先の病院に見舞いに行ったところ、
    寝ている祖母の浴衣が左前に見えたのです。
    「やーね、左前なんて縁起でもない」と浴衣を直そうとしたら
    左前は直っていたんです。その数日後に祖母は亡くなりました。

    また、実父が亡くなる数日前、家の片づけをしていたら
    父の箪笥の中から黒い文字で「足袋」と書かれたものが出てきました。
    一目それを見て、死装束に使うものだと分かりました。
    ↑の祖母が亡くなった時に自宅で納棺、旅支度を整えた際に
    使わなかった物を母が取って置いたのでしょう。
    何となく「あぁ、お迎えが近いのかしら?」と感じたのです。
    その数日後、今度は父が加入している互助会(葬儀会館)の元営業マン、
    既に定年退職していたそうですが、近くまで来たので立ち寄ったとの事。
    マジでその方が死神に見えました。
    父が亡くなったのはその1週間後です。

    私も見た事あります。
    主人が亡くなる前の月、自宅で療養していた主人は冬の寒さもあって家の中でフードつきのトレーナーをフードを被って着ていました。その時フードの中の顔が骸骨に見えてその時私は「やられた」と思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ichimaiさん

    >ichimaiさん

    私も目に見えない摩訶不思議な体験、いくつかあります。

    私の祖母が亡くなる数日前、入院先の病院に見舞いに行ったところ、
    寝ている祖母の浴衣が左前に見えたのです。
    「やーね、左前なんて縁起でもない」と浴衣を直そうとしたら
    左前は直っていたんです。その数日後に祖母は亡くなりました。

    また、実父が亡くなる数日前、家の片づけをしていたら
    父の箪笥の中から黒い文字で「足袋」と書かれたものが出てきました。
    一目それを見て、死装束に使うものだと分かりました。
    ↑の祖母が亡くなった時に自宅で納棺、旅支度を整えた際に
    使わなかった物を母が取って置いたのでしょう。
    何となく「あぁ、お迎えが近いのかしら?」と感じたのです。
    その数日後、今度は父が加入している互助会(葬儀会館)の元営業マン、
    既に定年退職していたそうですが、近くまで来たので立ち寄ったとの事。
    マジでその方が死神に見えました。
    父が亡くなったのはその1週間後です。

    私も見た事あります。
    主人が亡くなる前の月、自宅で療養していた主人は冬の寒さもあって家の中でフードつきのトレーナーをフードを被って着ていました。その時フードの中の顔が骸骨に見えてその時私は「やられた」と思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご冥福を祈ります。

    >にゃんこさん

    主人が亡くなる1週間くらい前、入院していた病院に面会にいくため支度をしていると、主人から携帯で具合悪いから早く来てというのであわてて病院へ行ったのですがすでに話せないような状態になっていました。後で調べたら主人の携帯には通話記録がなかったのです。無くなった時病室のある階から地下の霊安室に遺体を運ぼうとしたら、何度地下の階のボタンを押してもエレベーターのドアが一旦閉は閉まりかけるのですが、バァンと開いてなかなか閉まりませんでした。義母は「かつや(仮名ですが息子の名前)が地下なんか行くのやだって言ってるのよ!」となかばパニックになってました。数回そんな事を繰り返しやっとドアがしまりました。私は主人は本当にもっと生きていたかっんだと怖いよりも切なかったです。

     本当にそうだったのだと思いますよ。ご主人様の念はにゃんこさんにしっかり伝わっていると思います。でもそうしなければならないのですから、仕方がありませんでしたね。
    霊は神様と同じ様にすべてを知ってくれていると思いますので、ご主人様の気持ち解ってるよって、にゃんこさんが伝えればOKだと思います。私の夫が急逝した時も(事情あって別の家にいた時)夜突然動悸が始まってどう工夫しても止みませんでした。翌日同じ時間帯に急逝していたことを知りました。霊の念が私に知らせに来たんだと思います。今これを書いているとき別室で先程洗濯物を吊るした大きい方のハンガーが音を立てて落ちまして今迄にない事でしたので思わず背筋に寒気が走りました。私の入力に、そうだったんだよと、答えたのかも知れません。朝方夢子の二つの体験も投稿したので読んでくださいね
    にゃんこさんは、ねこがお好きなのでしょうね。私も大好きです!!!。                                       朝方夢子

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する