現在の発言数479,152件!

虫歯じゃない神経だけど、初診に抜髄。

上下の噛み合わせが悪く、左上7番の奥歯が歯ぎしりで半分削られました。更に歯ぎしりをしたらその残った半分が下の歯に引っかかって痛みがでました。歯医者さんに引っかかっている部分を削って貰うために初診しました。

左上7番の表面に少し虫歯があり、全く痛みはないが、「歯の表面が薄くなり過ぎるとしみるので、抜髄して仮金属を全体に被る」という治療方法を進められ、初診に神経が取られました。金属がいやだったら、自費で一本10万円の歯もあると勧められました。その後、ずっとしみるので先生に電話したら「ばい菌のガスがたまっているからです」と言われましたが、元々虫歯になっていない神経もそうなるでしょうか?

「抜髄をしたら歯が死ぬので、かなりひどく虫歯となっている患者さんじゃないと普通はしないよ」とネットからみたので、とても心配になりました。もう神経が取られてしまった今更ですが・・・本来、他に治療する方法がなかったのでしょうかと知りたいです。

教えてください、よろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 15年以上お世話になっている歯科医の先生が
    私の保険適用の銀色の詰め物が外れ 装着してもらおうと受診した時「隣の歯を削って引っ掛けるようなかたちにすれば外れにくくなるけど 削るの、もっったいないもんな〜」としみじみおっしゃるので私も「削らないで下さいっ!!」とお願いしました。
    神経を取ると歯の寿命が縮まるらしいです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >他に治療する方法がなかったのでしょうか

    どうなのでしょう、素人の私にはわかりませんが
    私の行きつけの歯科では、表面が薄くなっていれば、高濃度のフッ素を塗ってくれたり
    再石灰化するための指導をしてくれます。
    痛みのない虫歯だったら軽く削って白いパテで埋めて終わりです。


    不信感があるなら、その病院へはもう行かない方がいいんじゃないでしょうか?
    このままその病院へ通い続けて、健康な歯まで抜かれそうで心配です。
    評判のよい歯科へ行って、本当はどうあるべきだったのかを聞くのがいいのじゃないでしょうか?

    歯科医の中には丁寧な温存治療を方針としているところもありますが
    儲けが一番の悪どいところもあります、残念なことですが。




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >元々虫歯になっていない神経もそうなるでしょうか?
    虫歯になってた、なってないは関係ないです。神経を取るとそうなることがあります。
    神経っていうと糸みたいなのを想像してる人がいますが、早く言えば肉です。神経が通ってて、血管もある肉です。歯根から中に伸びてます。それを細いネジみたいのを刺して巻き取るのが抜髄(神経を取る)です
    なので、少ないですが出血もしますし、皮膚を怪我した時と同じで膿んだりもします。場合によってはきっちり密閉されると空気に触れれないのでガスというか痛みが出ることも多いです。普通に治療後にありえることです。どうしても痛い場合は密閉がなくしてもらえますよ。

    >他に治療する方法がなかったのでしょうかと知りたいです。
    これは何ともいえません。実際に見てないので。でも、そういう場合はあります。歯ぎしりで表面の硬いエナメル質がなくなり、象牙質というスポンジ状の柔らかい部分がむき出しになると噛む痛み、染みるが強くなります。神経に近づけば近づくほどに。それを虫歯で更に削ってしまえば神経に近くなり、硬質レジン(パテみたいなの)をつけても金属で覆っても痛みを通してしまう状況であれば抜髄しかない。といった感じかな。
    おまけに歯ぎしりで全体に歯が減っていて、その歯だけ削らずに何かかぶせるとなると、その歯だけ高さが高くなってしまう、削って抜髄するには神経まで近すぎる。という場合であれば、抜髄からのかぶせるって治療になる。
    可能性の話です。実際は見てないので。
    他の治療は時間がかかりますが、歯の再生に歯ぎしりをしないようにマウスピースと再石灰化用の歯磨きですが、象牙質まで大きく削られてしまってれば10年とかかかるかも・・・

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する