現在の発言数519,261件!

ゆかり 以外の 漬けた紫蘇の食べ方

今年も梅を漬ける季節。しかし毎年梅干し自体は食べきるのに
一緒に漬けた紫蘇を持て余してしまってます。
乾燥粉砕ふりかけ...もう食べきれないし 皆さんの漬けた赤紫蘇の使い方
ナイスな食べ方教えて下さい。今年も漬けたいのですがそこがネックで...
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 梅漬けに使った紫蘇は、ご近所では買ってまで欲しい存在となってます。
    乾燥などせず、梅酢を絞って細かく刻みます。(生ゆかりですね)
    一番の使い道は赤しそおにぎりです。
    クックにも似たようなレシピがありますが、郷土料理の赤寿司に似ています。
    そのままご飯に混ぜてもいいし、甘酢で発色させてから混ぜても
    美味しいおにぎりになります。
    使い切れない分は冷凍しておきます。秋の運動会でおにぎりを作るので。

    冷凍前に、潰れた梅干しを集めて手作りの梅ごのみを作るのですが
    その時にも刻んだ赤しそを混ぜます。

    もし呑んべえさんがいたら、刻まずに冷蔵保存。
    焼酎の梅割の梅の代わりにこの赤しそを使います。
    日本酒やビールに入れる人もいます。

    お酒を呑まないなら、梅茶のように、お茶に梅干しを入れるのではなく赤しそ。

    細巻きの中心に赤しそ。

    梅おはぎを梅でなく赤しそで作る。

    他の漬物に使って漬物ごと紫蘇もいただいてしまう。

    刻んだ漬物と刻んだ赤紫蘇を混ぜて箸やすめに。

    などです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うろ覚えです

    サラダのアクセント
    食欲もまし、ポリフェノール(抗酸化)があると
    世界でうけたい授業の番組で
    言ってたきがします。
    母が大根のシソづけで消費します。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • しば漬に使えますよね、と言うか必須です、色の綺麗なあの漬物を漬けてみるのはいかがでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ちょい斜めな提案ですが、先ほどは梅漬けした後の赤紫蘇を買ってまで欲しい存在と書きましたが
    紫蘇にも飽きて白梅干しにする年もあります。
    黄色く完熟してから塩漬けにするのですが、これも旨い!

    紫蘇の消費が大変!というなら、紫蘇を使わないという手もありますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ウチの母親もおにぎりにしてましたよ
    でも刻まずに海苔の代わりに貼り付けてました

    それと薄い輪切りにした長芋と
    カプレーゼみたいに交互に並べて
    漬け汁もかけて食べてました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 和え物に。
    酢の物は確実に美味しい。
    長芋とオクラを出汁醤油で和えた物に加えても美味しいですし。
    刻んでドレッシングや冷奴のタレ、冷しゃぶのタレ、鰹のたたきや和風カルパッチョに使っても!
    混ぜ寿司にも使えますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する