現在の発言数479,858件!

コールスロー等の野菜の水分の絞り方

どのように絞っているのでしょうか?

茹でた葉物はそんなに困らないのですが
コールスローのキャベツサイズの物に苦戦しています。
素手だと、なんだか手に細かいのが張り付くし
キッチンペーパーだと、すぐベチャついて破れます。
自分の持ち物の中では、布巾が一番しっかり水分を切れるのですが
やっぱり布巾にキャベツが貼りついたりして面倒で…

みなさまはどのようになさっていますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • サラダスピナーを使います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私もサラダスピナーとやらを使ってます
    遠心力で水気を飛ばすやつですよね?
    300円ショップで買ったのが大きくて使いやすくて重宝してます
    思った以上に水気飛んで、その分ドレッシングがしっかり絡んで美味しくできますよ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • マヨネーズ等で和えたあとの汁気の話ではないのかな?
    もしそうなら保管する際にメッシュのトレイやザルのような底に穴の開いた容器と、普通のトレイやボウルを使って二重にしておくと次の日には汁だけ下に溜まるのでコールスロー自体は水っぽくならないと思います。

    もし和える前のお話であれば、千切りにする前に葉を洗って一枚ずつペーパーで拭くと水気はほとんどなくなると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 塩もみした後って張り付きますよね。
    仕方ないから諦めて手で絞っています。
    一番無駄が少ないと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大量に作る施設で働いていました。食中毒予防の関係ですべての野菜には火を通すことが決められているために生で食べるサラダの野菜、酢の物のキュウリまで火を通さなければなりません。
    火を通した後は絞ることになるのですが、素手はもちろん禁止のためにエンボス加工された使い捨てのビニールの手袋をつかいます。手袋にも付きませんよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 古典的なやり方ですが

    ボウルとザルの口を合わせ球体にします
    ふちをよく抑えてザル側を下にして思いっきり上下に振ります。
    ただし必ず流しの上でしてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する