現在の発言数478,446件!

思い出語り サンリオの料理本、覚えてる人いますか

子供の頃から料理本が大好きでした
見てるだけで楽しかった!
実際作るのはお菓子だけだったけれど。

サンリオの料理本、かわいくて美味しそうでときめいた

覚えてる人いますか?薄い正方形で様々なシリーズが出ていたとおもいます
今で言うおにぎらず、ボードビルデュオのキャラで
「エディ君のノリぺちゃ」ってタイトルで紹介されてたの
なんともなつかしい

料理するきっかけになった本や思い出になった本はありますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言7件 (全7件)

  • サンリオが設立したのが1960年。
    私が小学生になった頃からなので、キャラクター商品はまだまだ高嶺の存在でした。
    いちご新聞を買ってもらえる友達は、みんな富裕層扱いでしたね(笑)
    なので、料理本の存在すら私は知りませんした。スレ主さんが羨ましい〜〜

    料理するきっかけになったのは、親のお手伝いが最初なので、母がお手「本」でした。
    思い出の料理本は、はじめて自分で買った「梅干しの漬け方」です(笑)

    スレ主さんのキラキラした思い出話が眩しかったです。楽しく読ませていただきました、ありがとう Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • サンリオで思わず反応(笑)

    サンリオ大好きでした。
    キキララ、マイメロディ、風の子さっちゃん(笑)!
    料理本を覚えていないのですが、欲しかっただろうなと思います。

    ほかの料理本ではいろいろかわいい本がありました。
    ズレますが「プーさん」とか「赤毛のアン」とかの料理本は持っていました。
    あと「不思議の国のアリス」の料理の本も持っていました。
    その当時イギリスやアメリカのスコーンとかパンケーキなどおしゃれなお菓子がたくさん載っていて憧れのお菓子!と思ってました。
    その中で少しだけ作ったりもしましたが、輸入食材などの普及がまだまだで
    今と違い変わった材料がそろわなかったのを覚えています。
    本自体絵本のようにすごくかわいいのですが、写真もおしゃれで美味しそうで・・・、ページをめくってはときめいてたのを思い出します。
    あと少女漫画雑誌の「なかよし」でも小さな料理の本がふろくについていて宝物でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 子どものころ、市内にサンリオ商品ばかりを扱う小さな店があり、
    いつも小中学生でにぎわっていました。
    「ギフトショップ」と呼んでいた記憶があります。
    サンリオの料理本は覚えていませんが、いちご新聞は懐かしいです。

    初めて買った本は定かではありませんが、
    20代のころ、職場で千趣会の頒布が流行っていて、
    料理本2シリーズを購入しました。
    しかし、集めて楽しい、眺めて楽しいだけで、
    実用性に欠け、結局手放して今はありません。
    今、持っている料理本は20年以上前に買った「毎日のおかず」
    という料理の基本が載った本で、かなりボロボロですが、手放せません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「エディとエミィのときめきクッキング」シリーズ。
    うちにあるのは、「たのしいお菓子」この1冊のみですが。
    1989年発行のものです。本はもうボロボロになってページも抜けています。
     子供が小さい時によくクッキーを作った覚えがあります。
    それがきっかけなのか息子は毎年ホワイトデーにはお菓子を作ってます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • モコさんコメント有難うございます
    私はオモチャはダメ、本なら買ってあげるという家風でした
    逆にお母様にお料理を教わったというのがウラヤマシイ
    私にお料理をを教えてくれたのは、オレンジページの
    「お料理1年生」という本(笑)
    これもボロボロですが思い出の教科書です

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • マグノリア♡さん、私も千趣会の持ってました!
    ちっちゃな正方形の!あれも可愛かったですねー
    手放した理由も同じです(笑)なつかしいです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >マグノリア♡さん

    子どものころ、市内にサンリオ商品ばかりを扱う小さな店があり、
    いつも小中学生でにぎわっていました。
    「ギフトショップ」と呼んでいた記憶があります。
    サンリオの料理本は覚えていませんが、いちご新聞は懐かしいです。

    初めて買った本は定かではありませんが、
    20代のころ、職場で千趣会の頒布が流行っていて、
    料理本2シリーズを購入しました。
    しかし、集めて楽しい、眺めて楽しいだけで、
    実用性に欠け、結局手放して今はありません。
    今、持っている料理本は20年以上前に買った「毎日のおかず」
    という料理の基本が載った本で、かなりボロボロですが、手放せません。

    マグノリア♡さんこんばんは。
    私も「毎日のおかず」vol.2今も大切にしています。
    テープで補強しながらつかっています。
    娘もこれを見て料理をつくってますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する