現在の発言数479,590件!

ちぎりパンが生焼けになる

①ちぎりパンを作ってみましたが、パンとパンのくっついている境目が、生焼けになります。

②また、二次発酵で40度40~50分オーブンでしてみたのですが、なかなか膨らみません。

「常温で20分二次発酵」というレシピもあるのですが、どれが最適なのでしょうか?

パンは時間がかかるぶん、失敗するたびに、がっかりします。。。

よい知恵をお願いします!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • 発酵時間についてはレシピで使っているイーストの量によって違ってきます。
    少なめは時間がかかるし、多めだと短いです。
    また、作っている季節によっても発酵速度が違うので、レシピで「20分」とあっても
    それ以上にかかることがあっても普通なんですよね。
    また、使っているイーストの元気さ(メーカーの違い、新古の違い)でも発酵時間が変わってきます。

    なので、レシピの発酵時間に囚われず、目で見て『最適』に膨らむまで時間を延長するのが正解ってことになるかな。

    また、ちぎりパンの生焼けもアルアルなんですよね〜〜〜。
    ちぎりパンは小さなパンの集合ではなく、あれ自体が大きな塊パンと考えて
    焼き時間や温度を調整した方がいいです。

    焼き加減はオーブンによっても変わってくるので必ずレシピ通りになるってものでもないので、レシピ通りで生焼けだったなら、焼き時間を延長するか、焼き温度を上げる工夫をしてみてね。
    焼き色が付きすぎることもあるので、途中でアルミ箔でカバーしてね。

    また、成形してパンを並べる時に、生地同士の隙間を広めにとると、生地同士の接地面が少なくなって生焼け回避の工夫にもなりますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ①焼き時間、焼く温度を変えてみましょう。
    レシピに「○℃で△分焼く」とあっても、ただの目安です。
    オーブンによってクセがありますから、
    自分で調整してみましょう。

    ②こちらの「○℃で△分発酵」も目安です。
    時間ばかりにこだわらず、
    自身で発酵具合を見極める必要があります。
    また、思うように発酵が進まない場合は、
    温度や時間以外になにか不具合があるのかもしれません。

    何事も人は失敗を通して上達します。
    ファイト!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  ちぎりパン、簡単そうに見えて実際は難しいですよね(^^;)

     既にコメントに出ているアドバイス通りなのですが、電子オーブンレンジをお使いだとすると機種と言うかグレードによってクセが結構あるんですよね。
     そして、ハードパンにトライし始めると、火力が圧倒的なガスオーブンには敵わないなと感じてしまう事も(>_<)

     電子オーブンだと焼成時の「温度の上がり方」と「庫内の温度ムラ」が仕上がりに大きく効いてきますので、そのクセを先に掴んでおくと失敗は少ない様に思います。

     シンプルなパンや焼き菓子を黒皿で焼いてみるとドア近辺が焼き色付きづらいから焼いている途中に黒皿の前後入れ替えないとダメだとか、サンプル通りの焼き色にするには30分くらい時間伸ばさないとダメだとか、+10℃上げると調子良いとかの傾向が見えてくるかなと(^_^ゞ

     また、ちぎりパンだと、並べる間隔と、中の具の量がポイントですかね。
     まずは具無しで焼いてみるのも問題の切り分けに役立つと思います。

     失敗すると思い切り凹みますけれど、成功したとき、それを吹き飛ばすくらいの感動が得られると思いますので、色々試してレンジを思いのままに扱える様に腕を鍛えて行きましょ!(^^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 3人の方アドバイスありがとうございます!

    今日は暖かかったので、日なたで発酵できました。

    そしてオーブンですが、少し長めに焼いてみました。

    ケーキなどは竹串で焼けたか、確認できますが、パンだと心配です。。。

    やっぱり経験、ですかね?!

    シンプルなちぎりパン、できました。

    色々なアレンジをしてみたいです!

    7445
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する