現在の発言数520,514件!

料理の上達する秘訣は何ですか?

両親のため料理を作っています。
料理は、もともと苦手です。

両親と自分の好みが違うため、どこまで自由に作っていいかとか考えるともともと苦手なのに、やる気がなくなりそうになります。
作っても、好みが合わないと全く食べてもらえないこともあります。
別にいいんですけど、残されたら勿体ないです。
それぞれの好みにあった食事を作ろうと思うと何も作れない気がしてしまいます。

これから美味しい料理が作れるようになりたいです。何か、上達するコツなどありますか?
やっぱり、毎日作ることでしょうか?
要領よく料理するコツとかあったら教えていただけると嬉しいです。

両親のことをお客さんと思って気に入られる料理を目指すべきでしょうか?

皆さんは、子供や旦那さんなどにどのようなモチベーションで毎日料理してますか?

また、オススメメニュー、料理の上達の為に参考になるマンガなどあれば教えていただけると嬉しいです。


ちなみに、チーズ牛乳バター鶏肉豚肉ほうれん草などダメな人がいます。仕方ないと思うようにしてますが。困ったものです。
好き嫌いのある家族の食事はどんな風に作るようにしたら良いと思いますか?前向きに料理するにはどうしたらいいでしょう?

本当にこのまま料理が嫌いになりそうです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言15件 (全15件)

  • こんにちは。
    それは大変なストレスになりますね。
    私は給食業界の人間なので、お肉が食べられない、あれがダメこれがダメ
    って言う状態を常に経験しています。ヒントになれば良いですが。

    例えばクリームシチューを作るとします。鶏肉がダメな方が、肉そのもの
    でなければ大丈夫な場合は手羽元や手羽先などを使用し、途中までは
    一緒に作ります。ブイヨンなんかで煮込み、具材に火が通ったら乳製品が
    ダメな人の分を取り分けます。コンソメ、塩、こしょうなどで味を整えて
    乳製品の入っていないポトフが完成します。残りに牛乳やルーなどを
    加えてシチューが完成します。あとは取り除き易い手羽を使っているので
    鶏肉を抜いたものに例えば茹で玉子なんかを加えてタンパク質を補うなんて
    方法で調理します。

    肉もエキスも嫌という場合は、肉は別に炒めておいて、肉なしで同じ行程を
    行い、肉がダメな人の分のシチューを取り分けてから肉を投入し、軽く煮込む。
    そんな感じでなるべく手間がかからないように献立をたてます。

    カレーのときは煮込むところまで一緒で、取り分けてめんつゆと砂糖で
    肉じゃがにしたり、鮭の水煮缶で鮭じゃがにしたり。
    焼き物や揚げ物は肉か魚かの違いだけで同時に調理しやすいので
    比較的楽ですよね。

    とっくにやっている方法だったらごめんなさい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかります…

    私はもともと趣味、得意だった料理が嫌いになってしまってる状態です。 Scream
    うちの場合は好みに合わせて作っていても、また別の不満を言ってきてとても嫌な気分になり、外食でいいという人なので最近はほとんどできなくなり、そして自信もやる気も失ってきています。 Sweat

    家族の好み、価値観が合わなければより作りづらいですし、不満そうな顔や、残されたりすると苦痛になってきますよね…

    みどりさんはご両親に食事を作ってあげないといけない事情があるのでしょうか?

    子供ではないので、好き嫌いや味の好みも変わらないと思うので、嫌いな物は無理に出さないで、他の食材で代用できると思います。ほうれん草であれば別に塩茹でして食べれる人にだけ添えるとか、煮物系ならまず大鍋で煮ておいて、ふたつに分け別々の味つけにするとか… ご両親の食べてきた醤油や味噌といった調味料を使えば間違いはないと思います。喜んでもらう為、苦痛にならない為には、まずは相手の好みに近づける事が必要かと思います。(市販のタレや麺つゆ、昆布つゆなどを利用すのもいいかと) +1

    料理が義務的になってしまうと本当に嫌いになるし、一生ものですから、みどりさんには楽しんで、そして料理が嫌いなってほしくないです。 Four leaf clover

    あせらずに頑張ってください! *\(^o^)/* Tada


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 自分用にもう一品

    同居していた頃、70歳以上の同居人が二人、10才以下の子供が3人いました。
    味覚や好みが違うので、どちらかに合わせると、どちらかが食べない、そんな食卓でした。
    もちろん子供達に大人のおかずの味に慣れてもらうこともしましたが
    子供達が食べたい洋風なおかずをずっと出さないわけにもいきません。
    そこで、メインは老人に合わせ、あともう一品子供向けに作って食卓に出すようにしていまし
    た。
    (老人の好みにだけ合わせていたら、出せない食材があり、そうなると子供の好き嫌いが多くなってしまうので)

    スレ主さんの場合、自分用にもう一品用意したらいいんじゃないかな。
    ご両親用は母親に味付けを教えてもらい、これで昔からの料理の腕が上がります。
    そして自分用は好きなレシピで冒険することで料理がを楽しんでください。

    料理の上達は「楽しむ」ことだと思っています。
    自分が食べた〜い!作ってみた〜い!というものを思うぞんぶん作ると楽しくなってきますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0


  • お料理は半年 毎日やってみられるとかなり 理解出来ます。
    成り立ちや 組み立てが、習熟しないと出来ない仕組みになっています。
    要は 習うより慣れよです。

    自分がその日食べたいものを 思い浮かべて早めに段取りしましょうね。
    私は 前日献立 前日買い物 当日朝に仕込みます。
    煮物関係は朝に 材料も朝に洗って切って置きます。
    和え物や炒め物は 直前にしますから。夕方は15分位で終わります。

    一番良いのは お料理番組を真剣にでは無くて ボーっとしながら
    視る事です。沢山視ます ボーっとです。
    ほうれん草がダメ ミルクがダメとかで無く、食べられる食材を見ましょう。
    幾らでも有るでしょう? 
    食べられるものの方が 多いのでは?
    まずは マイナス思考を外すと良いと 思います。
    マイナス思考は 足枷になるのです。
    ではまたね。
      ぬし様へ                  最初は だれでも 初心者より。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは。
    回答をありがとうございます。

    隣の芝生が、青く見え過ぎてしまっている自分がいて、親の気を遣いながら料理することが嫌になっておりました。料理することが出来る。食べてもらうことが出来る。ことを楽しむ余裕が無くなっていたのかな?

    別々に取り分けて作るんですね。なるほどです。

    面倒くさがりな自分から、改善すべきかも知れないです。
    これから自分なりに頑張ろうと思います。ありがとうございました!





    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >管理栄養士さん

    こんにちは。
    それは大変なストレスになりますね。
    私は給食業界の人間なので、お肉が食べられない、あれがダメこれがダメ
    って言う状態を常に経験しています。ヒントになれば良いですが。

    例えばクリームシチューを作るとします。鶏肉がダメな方が、肉そのもの
    でなければ大丈夫な場合は手羽元や手羽先などを使用し、途中までは
    一緒に作ります。ブイヨンなんかで煮込み、具材に火が通ったら乳製品が
    ダメな人の分を取り分けます。コンソメ、塩、こしょうなどで味を整えて
    乳製品の入っていないポトフが完成します。残りに牛乳やルーなどを
    加えてシチューが完成します。あとは取り除き易い手羽を使っているので
    鶏肉を抜いたものに例えば茹で玉子なんかを加えてタンパク質を補うなんて
    方法で調理します。

    肉もエキスも嫌という場合は、肉は別に炒めておいて、肉なしで同じ行程を
    行い、肉がダメな人の分のシチューを取り分けてから肉を投入し、軽く煮込む。
    そんな感じでなるべく手間がかからないように献立をたてます。

    カレーのときは煮込むところまで一緒で、取り分けてめんつゆと砂糖で
    肉じゃがにしたり、鮭の水煮缶で鮭じゃがにしたり。
    焼き物や揚げ物は肉か魚かの違いだけで同時に調理しやすいので
    比較的楽ですよね。

    とっくにやっている方法だったらごめんなさい。

    こんにちは。
    回答をありがとうございます。
    返信が、うまくできず二重の投稿になりすみません Scream

    隣の芝生が、青く見え過ぎてしまっている自分がいて、親の気を遣いながら料理することが嫌になっておりました。料理することが出来る。食べてもらうことが出来る。ことを楽しむ余裕が無くなっていたのかな?

    別々に取り分けて作るんですね。なるほどです。

    面倒くさがりな自分から、改善すべきかも知れないです。
    これから自分なりに頑張ろうと思います。ありがとうございました! Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >モウモウさん

    私はもともと趣味、得意だった料理が嫌いになってしまってる状態です。 Scream
    うちの場合は好みに合わせて作っていても、また別の不満を言ってきてとても嫌な気分になり、外食でいいという人なので最近はほとんどできなくなり、そして自信もやる気も失ってきています。 Sweat

    家族の好み、価値観が合わなければより作りづらいですし、不満そうな顔や、残されたりすると苦痛になってきますよね…

    みどりさんはご両親に食事を作ってあげないといけない事情があるのでしょうか?

    子供ではないので、好き嫌いや味の好みも変わらないと思うので、嫌いな物は無理に出さないで、他の食材で代用できると思います。ほうれん草であれば別に塩茹でして食べれる人にだけ添えるとか、煮物系ならまず大鍋で煮ておいて、ふたつに分け別々の味つけにするとか… ご両親の食べてきた醤油や味噌といった調味料を使えば間違いはないと思います。喜んでもらう為、苦痛にならない為には、まずは相手の好みに近づける事が必要かと思います。(市販のタレや麺つゆ、昆布つゆなどを利用すのもいいかと) +1

    料理が義務的になってしまうと本当に嫌いになるし、一生ものですから、みどりさんには楽しんで、そして料理が嫌いなってほしくないです。 Four leaf clover

    あせらずに頑張ってください! *\(^o^)/* Tada


    こんばんわ。
    回答をありがとうございます。

    趣味だった料理がキライにとか、悲しいですね Cry

    モウモウさんの仰るように、両親の好みが今更変わるとは思えませんので出来るだけ両親の好みにそった食事を作ろうと思います +1

    美味しい料理が食べられるよう、余裕を持って料理に取り組もうと思います。

    ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ののさん

    同居していた頃、70歳以上の同居人が二人、10才以下の子供が3人いました。
    味覚や好みが違うので、どちらかに合わせると、どちらかが食べない、そんな食卓でした。
    もちろん子供達に大人のおかずの味に慣れてもらうこともしましたが
    子供達が食べたい洋風なおかずをずっと出さないわけにもいきません。
    そこで、メインは老人に合わせ、あともう一品子供向けに作って食卓に出すようにしていまし
    た。
    (老人の好みにだけ合わせていたら、出せない食材があり、そうなると子供の好き嫌いが多くなってしまうので)

    スレ主さんの場合、自分用にもう一品用意したらいいんじゃないかな。
    ご両親用は母親に味付けを教えてもらい、これで昔からの料理の腕が上がります。
    そして自分用は好きなレシピで冒険することで料理がを楽しんでください。

    料理の上達は「楽しむ」ことだと思っています。
    自分が食べた〜い!作ってみた〜い!というものを思うぞんぶん作ると楽しくなってきますよ。

    こんばんは。
    回答ありがとうございます。

    70歳以上の方と、10歳以下の方とは、全く好みが分かれそうですね。

    そうですね。別々に作ってみたりもましたが、両方ともあんまり味が納得できるものが作れず。でも、また挑戦してみたいと思います。母は、あまり教えたがらない人なので料理については、聞きづらいです Sweat

    クックパッドさんなどを参考に頑張ろうと思います。
    ありがとうございます!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >セトモノさん



    お料理は半年 毎日やってみられるとかなり 理解出来ます。
    成り立ちや 組み立てが、習熟しないと出来ない仕組みになっています。
    要は 習うより慣れよです。

    自分がその日食べたいものを 思い浮かべて早めに段取りしましょうね。
    私は 前日献立 前日買い物 当日朝に仕込みます。
    煮物関係は朝に 材料も朝に洗って切って置きます。
    和え物や炒め物は 直前にしますから。夕方は15分位で終わります。

    一番良いのは お料理番組を真剣にでは無くて ボーっとしながら
    視る事です。沢山視ます ボーっとです。
    ほうれん草がダメ ミルクがダメとかで無く、食べられる食材を見ましょう。
    幾らでも有るでしょう? 
    食べられるものの方が 多いのでは?
    まずは マイナス思考を外すと良いと 思います。
    マイナス思考は 足枷になるのです。
    ではまたね。
      ぬし様へ                  最初は だれでも 初心者より。

    こんばんは。
    長文お読みいただき、回答ありがとうございます。

    最近上手く行かないことが多くて、焦る気持ちが大きくなっておりました Cry
    買い物に行くと、全国の主婦凄いなとか思ってみたりして。


    やはり、料理は習うより慣れろですか。母も、そういう考え方からあまり教えたがらないのかもしれないです。
    私も、料理はまだまだですし Four leaf clover
    半年、毎日ですね。了解です! +1

    確かに、食べられない食材の事をかんがえ、鶏肉安いのになんで?とか考え過ぎそうになり、追い詰められてしまう所でありました。セトモノさんの言う通り、マイナス思考の罠ですね Four leaf clover

    使えない食材については、考えず行こうと思います。
    他に使える食材などに目を向けたいと思います。

    クックパッドさんにのめり込みすぎて、毎日レシピをガン見して集めていたのも良くない気がしました。
    お料理番組を、ボーッと見るのですね。

    料理は、早めに段取りですか、やってみます。
    まだまだひよっこなので、料理の仕組みが理解できるまで、毎日料理していこうと思います。
    ありがとうございました! Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • よく頑張っておられますね。
    たとえ皆文句を言わずに食べたとしても、毎日、毎日、料理って面倒に思えたりするのに・・・あれこれ制限があったら、私なら逃げちゃいそうです・・・泣
    せめて、作る側の負担が少ないように工夫できないかな~、と考えてみました。

    例えば・・・
    ・これなら家族みんなが食べる、という鉄板を3品くらいみつけて、ヘビロテする。
    ・切るだけ(冷奴とか)、焼くだけ(焼き魚とか)、市販のお惣菜や冷凍食品等、手間がかからないものを1品つける。
    ・おかずが食べられなかった時、これがあればご飯が食べられる、というものをそれぞれに用意しておく。(佃煮とか、漬物系とか。)
    ・それぞれの好みのタレやドレッシングを常備し、温野菜や蒸し料理等に使う。

    私は夫と2人で、大抵は私の好みに合わせて貰いますが、普段からよく食に関する話題を共有するようにしています。昔よく食べたもの、子供の頃に好きだったもの、最期の晩餐は何にするか(笑)
    外食した時はあれが美味しかったね、今度はこれを食べたいね、スーパー○○の刺身は鮮度がイイよね、等々・・・

    そうすると、作る方もヤル気が出てくるんですよね。話題にした食材を使ってみようかな~とか、意欲も湧きます。たぶん食べる方も、料理に参加しているというか、作る側の気持ちも受け止めて食べてくれているような気がします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ギャル曽根

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 美味しいものを作りたいという心持で作った日の料理はもれなく美味しいです。
    もうちょっと時間をかけて皮目をパリッとさせるとか、ソースにとろみが出るのを待つとか、
    そういう細やかさが欠けちゃうような、メンドクセーー!と思いつつ作った料理はそういうお味になります。
    めんどくさい日は、手間数も考えて、失敗のしようもない間違いのない料理を選びます。
    例えば、ハヤシライスやポテサラ、焼き魚やおひたし、野菜炒めや鍋などです。
    今日はやる気がないので、鶏のから揚げです。
    うちもそれぞれ好みの料理が違うので、これが嫌いなあの人の為にこの一品を付けるとか、明日はあの人の好物に、など、献立を考えています。
    毎日全員を満足させるのは不可能と割り切って、作ってる人特典と自分の好物を作っちゃっていいんじゃないでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >テリア♡さん

    よく頑張っておられますね。
    たとえ皆文句を言わずに食べたとしても、毎日、毎日、料理って面倒に思えたりするのに・・・あれこれ制限があったら、私なら逃げちゃいそうです・・・泣
    せめて、作る側の負担が少ないように工夫できないかな~、と考えてみました。

    例えば・・・
    ・これなら家族みんなが食べる、という鉄板を3品くらいみつけて、ヘビロテする。
    ・切るだけ(冷奴とか)、焼くだけ(焼き魚とか)、市販のお惣菜や冷凍食品等、手間がかからないものを1品つける。
    ・おかずが食べられなかった時、これがあればご飯が食べられる、というものをそれぞれに用意しておく。(佃煮とか、漬物系とか。)
    ・それぞれの好みのタレやドレッシングを常備し、温野菜や蒸し料理等に使う。

    私は夫と2人で、大抵は私の好みに合わせて貰いますが、普段からよく食に関する話題を共有するようにしています。昔よく食べたもの、子供の頃に好きだったもの、最期の晩餐は何にするか(笑)
    外食した時はあれが美味しかったね、今度はこれを食べたいね、スーパー○○の刺身は鮮度がイイよね、等々・・・

    そうすると、作る方もヤル気が出てくるんですよね。話題にした食材を使ってみようかな~とか、意欲も湧きます。たぶん食べる方も、料理に参加しているというか、作る側の気持ちも受け止めて食べてくれているような気がします。

    こんばんは。
    長文お読みいただき、回答をありがとうございます。

    恥づかしながら、この状況から気持ち的には、1歩逃げ出してます。 Smile
    コレではイカンと思い、料理をこなすヒントなど頂きたく投稿致しました Four leaf clover

    投稿した時だいぶ気持ち的に、思うような料理の出来ない自分への自己嫌悪があったんだと思います。 Sweat


    テリア♡さんは、夫さんと、料理について会話されたりしてるのですね。いいですね。 Four leaf clover

    両親とは、なかなか出来てないです Sweat

    出来るだけ、両親の好みに寄せて料理していこうと思います。自分も、年齢的にあっさりのものを好むようにもなっておりますし。

    ありがとうございました! Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ともさんさん

    ギャル曽根

    こんばんわ。

    ギャル曽根さん。一時ブログを読んでました +1

    とっても、料理上手で美味しそうな料理
    お作りになられるし、いつもキレイになさっててしっかりしてるから、凄いなーって思いました。

    また、ギャル曽根さんの料理も参考にしたいと思います。

    ありがとうございました! Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    美味しいものを作りたいという心持で作った日の料理はもれなく美味しいです。
    もうちょっと時間をかけて皮目をパリッとさせるとか、ソースにとろみが出るのを待つとか、
    そういう細やかさが欠けちゃうような、メンドクセーー!と思いつつ作った料理はそういうお味になります。
    めんどくさい日は、手間数も考えて、失敗のしようもない間違いのない料理を選びます。
    例えば、ハヤシライスやポテサラ、焼き魚やおひたし、野菜炒めや鍋などです。
    今日はやる気がないので、鶏のから揚げです。
    うちもそれぞれ好みの料理が違うので、これが嫌いなあの人の為にこの一品を付けるとか、明日はあの人の好物に、など、献立を考えています。
    毎日全員を満足させるのは不可能と割り切って、作ってる人特典と自分の好物を作っちゃっていいんじゃないでしょうか。

    こんばんは。
    長文お読みいただき、回答をありがとうございます。

    なるほど、料理は細やかさですか。確かにそうかもです。

    料理は、相手を思って作るべきかなとか思ってましたが、最近、いや、食材を活かして食材に愛情を込めるのか?とか思ったり、頭でっかちになってます Wink

    料理は、手間ひまかけられる余裕が自分に無いとダメなんですね。

    いろんな人の好みに合わせて要領よく作り分けられるスキルが早く私にも備わりますように。 Sob

    自分の好みのものを、と、一品チーズケーキ作ってみたりしたんですが、何か私の方向性間違ってる気がする、と強く思いました Sweat

    主に、和食を頑張ろうと思います。

    スーパーで、カートを押しながら、あんまり食材選ばなくてイイってステキかもって少し思えました、少ない食材の中でポジティブに、頑張れる気がします Four leaf clover

    ありがとうございました! Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する