現在の発言数519,591件!

海外での献立のバリエーション

こんにちは。
現在諸事情で海外で暮らしているのですが、自炊の献立がマンネリ化してきてしまいました。どうしても日本で当たり前に手に入る材料もないものが多いので、料理本などを見てもできないものが多くて悲しいです。なるべく簡単にできて、美味しいメニューのアイディアを教えていただきたいです!その時に、以下のものを使わないものだと嬉しいです。調味料は日本から持参したものがあるので、一通りあります。
☆手に入りにくいもの
・薄切りの肉
・骨つきではない鳥もも肉
・日本で手に入るような乾物
・豆腐
・サーモン以外のお魚。
・普通のサイズのナスとキュウリ(とっても大きい種類が少し違うものならあります)
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 寮ですか?キッチン設備はどんな物がありますか?
    安上がりな物がいいですか?簡単なものがいいか、そうでなくてもOKか教えていただけたら何か私にもお手伝い出来るかもしれません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆーみんぐさん

    寮ですか?キッチン設備はどんな物がありますか?
    安上がりな物がいいですか?簡単なものがいいか、そうでなくてもOKか教えていただけたら何か私にもお手伝い出来るかもしれません。

    お返事ありがとうございます。
    寮のキッチンは普通の家庭のキッチンにかなり近い設備があります。(ガスコンロ、ガスオーブン、レンジなど)器具も、大体一通りはありますが、ミキサーとハンドミキサーはありません。
    食費はそこまで節約に命をかけているわけではないのですが、基本的には作り置きがきくおかず とご飯やパン、あるいはささっとできる一皿もので日頃は済ませています。
    少し手間のかかるものであれば作り置きできるものだととっても嬉しいです。
    なんだか曖昧な質問で申し訳ありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • halibut なら手に入りやすい白身ではないでしょうか?
    普通に煮魚にしたり、マヨネーズに細かく刻んだハム、タマネギを合わせた物をかけてオーブンで焼く。

    みりんを少々合わせたお味噌につけ込んで2~3日後に焼く。

    スペアリブ。水と醤油、イチゴジャムを同量ずつ合わせて焦げ目を付けたリブを煮込む。短時間で柔らかくておいしく出来ますよ。

    分厚い肉はジップロックに入れて叩き平たくして牛丼や煮物。

    キュウリは日本のものと同じように使っていますが、水っぽくしたくないときは中心を除いています。乱切りにして中華風の酢漬け(ごま油、酢、砂糖、醤油)

    みなさんから沢山アイデアをもらえるといいですね。私も参考にさせていただきたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どちらの国か分からないので難しいですが、多くの国で作りやすい日本食は肉じゃがと天ぷらだと思います。調味料はあるようなので。
    塊肉は、少し凍らせると薄切りしやすくなりますよ。

    結構なんでも天ぷらにすると日本っぽくなりません(^_^;)?ズッキーニとかバジルとかもいけるし、コーンやグリーンピースなどでかき揚げ作ってる人もいましたよ。
    あと、キャベツがあったらお好み焼きは?
    あ、思い出しました。引き出しでもやし育ててる人もいました。味噌汁にするんだとか。
    みんなもう飽きてたらすみませんm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あー、私の住むとこでも全く同じですー。それにパン粉が加わりますね。
    同じ料理でも味付けでいろいろバリエーションきくものってありますね。例えば鶏胸肉のムニエルは、塩胡椒して小麦粉を振って焼いて白ワインで照りを出す,というのがベーシックですが、レモンの皮を削ってかけたり、今の時期ならオレンジの皮、ワインの代わりに日本酒、しょうが醤油やカレー粉で下味、興味があればインド系の店で香辛料を買ってみたり、同じものを豚肉(1cmぐらいに切ったものは手に入りますね..?)で作って、リンゴのチャツネ(結構簡単です、みじん切りにして生姜ひとかけ+酢+塩砂糖で強火で火を通すだけ)とか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ヨーロッパ生活、16年間

    こんにちは。どこのお国に住んでいらっしゃるかな。私はスイスのドイツ語圏に住んでいます。 スイスには、アジアの食材は本当にないです(来た時に比べて全然よくなりましたが)。フランス語圏とイタリア語圏はまだ魚の種類がありますから、マシかなって気がします。メニューのアイディアではないですが、手に入りにくいものに関して、私なりのアイディアを公開します。
    1)薄切りの肉は、そのまま売っていないのですが、購入する時に、薄切りしていただくか、肉薄切り機械を買えばいいではないでしょうか。薄切り機械は100Euroでも売ってます。サラミやパンの薄切りもできますので、便利ですよ。
    2)骨付きの肉を買ってきて、生け花用のはさみなら、骨は簡単に取れます。骨は捨てないで、水で煮てラーメンのスープになります。
    3)乾物に関しては、日本ショップ店から購入するか、帰国する際買って帰ってくるかですね。
    4)豆腐はこちらのアジアショップなら、おいてあります。日本のハウスの本豆腐の粉を買って自分で作る方法もあります。
    5)種類的に魚は日本より少ないですが、サーモン以外のお魚は色々ありますよ。
    6)ナスと胡瓜は日本のようなものがなかなかないですね。。。私も困ってます。でも最近小さい胡瓜はたまにありますし、アジアショップか、インド系のショップなら、柔らかくて長い茄子はありますよ。

    如何ですか?

    以上。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する