現在の発言数478,748件!

ティラミスのゼラチン有無について。

マスカルポーネの代わりに水切りヨーグルトを使ったティラミスを作ります。
そこで質問があります。

カスタードクリームのティラミスを作りたいのですが
その手順として今考えているのは
①カスタードクリームを緩めに作る。
②水切りヨーグルトと①を合わせる。
③ふやかした粉ゼラチンを加える。
④そこにホイップした生クリームを加える。

また、ケーキ部分はスポンジケーキで、そこにコーヒーシロップをしみこませます。

深めの器に重ねていくタイプではなく、
ケーキタイプのティラミスにしたいと思っています。

いま悩んでいるのは
手順③の粉ゼラチンは必要か否か、ということです。
ケーキにしたいので、クリームが緩かったらいけないので
ゼラチンを加えた方が良いかなと思っているのですが、
やはりゼラチンは加えない方が良いのでしょうか。
加えた場合プリンのようにプルプルになってしまいますか?
理想の形としては、なめらかな口あたりのカスタードクリームで、ケーキにしても緩くないような感じにしたいのですが……

お菓子作りに詳しい方、
ぜひアドバイスをよろしくお願いいたします!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • レアチーズケーキの要領で

    水切りヨーグルトの水の切り具合や、カスタードクリームの硬さにもよるので、
    一概にゼラチン何グラム、とは言い難いです。スポンジに浸み込ませるシロップの
    量によっては、やはり崩れやすくなります。

    アメリカのレアチーズケーキ(No-Bake Cheese Cake)等は、ゼラチンを使わなくても
    ケーキのようにカットして出せますが、要はほとんどクリームチーズのように固い
    (日本のレアチーズのように、たっぷりの生クリームやヨーグルトが入っていない)ので
    できることです。ティラミスのように、溶けるような口どけは、マスカルポーネのような
    柔らかいフレッシュチーズだからこそなので、固ければケーキに、柔らかくしたければ
    必然的に容器に入れたままで、と言うことになります。ゼラチンを使うときは、
    お手持ちのレアチーズケーキの分量を参考にされてみてはいかがでしょう?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 言われてる手順を見ると、クリームババロアですね。ティラミスは作った後1日冷蔵庫に入れておくとスポンジがクリームの水分を吸ってクリームがしっかりしてケーキの様に切ることができます。少ししっかり目のクリームにするには卵白を少なめにしてマスカルポーネ(無ければフィラデルフィアなどで代用)を合わせると濃厚でしっかり目のクリームに仕上がりますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • それってティラミスなの?って疑問は置いといて(笑)

    水切りヨーグルトをマスカルポーネのかわりに使ってケーキ風で作るのなら、
    卵黄に砂糖を入れて弱火で溶かす→そこにふやかしたゼラチンを入れ溶かす→それを水切りヨーグルトに混ぜる→ホイップクリームと混ぜる→スポンジをひいた型に流す→冷やし固める→ココアをかけて出来上がり

    で、どうでしょうか。

    水切りヨーグルトをマスカルポーネにかえると本格的なティラミスになります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お言葉ですが、マスカルポーネはバターとほぼ同じ脂肪分を含んでいるので、水切りヨーグルトでは絶対に敵わないと言い切りたいです..。こってりリッチだからこそなめらかなしっとりクリームになるわけで...。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 上でこうしたらどうかと書きましたが、私もそう思います。
    カロリーの事を考えてるのなら、カスタードの時点でけっこう行くと思いますので、上の作り方で、マスカルポーネでやった方がいいような。
    水切りヨーグルトでやったことがないのでなんとも言えませんがまったく違うものになる気がします。
    百歩譲ってクリームチーズにした方がいいと思います。

    どうしても水切りヨーグルトでやりたいのかも知れませんが…。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する