現在の発言数519,736件!

シリコンのマドレーヌ型

バターを薄く塗って焼きましたが、型離れが悪く、貝殻の筋もようや焼き色が出ません。
冷やして小麦粉をふらなかったせい? それとも生地の配合ですか? 焼きが甘いとは思わないのです。やはり金属型の方が間違いないのでしょうか…
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • シリコン型でも…

    マドレーヌは作ったことがないのですが
    シリコン型でも綺麗に模様がついている人はいるので…
    シリコンは溶けていませんか?対応温度よりも上で熱すると
    溶ける場合があります。
    小麦粉は生地がダマやボソボソが残ったりを防ぐためなので
    ふるったほうが生地はなめらかになりますが
    模様に影響はないはずです。『冷やして』というのは
    生地を冷やしたのですか?
    生地は常温で大丈夫です(夏などだと流し込む前までの時間がながければ少し冷やしても)
    うーん、原因はよく分かりませんがまだあきらめず
    自分で失敗する思い当たりがあれば直して、よくレシピを
    見てもう一度チャレンジしてみてはいかがですか?
    長文失礼いたしました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • マドレーヌの限らず焼き色や焼いた表面の歯触りは金属には劣ります、それは否めません。シリコンでは再現出来ません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • シリコンでも金属でも焼き色は変わらないですよ。シリコン型は何もつけなくてもくっつかない、が謳い文句ですが、何度か使うとくっつきますね。金属の型と同じようにバターを薄く塗って小麦粉を振るって使ったら綺麗に抜けると思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 下火が効いてない

    元ケーキ屋です。
    家庭用のオーブンは、下火(下からの熱源)が弱い、または無いことがあります。
    焼色がついてないのは下が焼けてないからです。
    家庭でのパウンドケーキのほうが、割れやすいのは上ばかりが焼けて
    後になって中が膨らむからです。
    流行りのコンベクションオーブン(ノンフライオーブン)なら
    熱風で下の方も多少焼けますが。
    それにシリコンは熱伝導が金属よりも悪いせいもあります。
    コンベクションでもシリコンの方が焼色がつきづらいです。

    私も最近それに気づきました。
    なので私はピザストーンを鉄板に乗せて「余熱完了」が終わったら、
    10分ほどその温度でピザストーンを焼いてから(温めてから)
    その上に生地を入れた型を乗せて、焼くようにしています。
    失敗しなくなりましたよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する