現在の発言数520,882件!

お米炊飯時の水加減について疑問

炊飯について改めてちゃんとした手順を確認したくて各所を参考にしたところ、こんな疑問が湧きました。

【A】洗米後、水に浸して吸水させた後余分な水分を切ってから、水加減をする

【B】洗米後、すぐに炊飯釜に米を入れて、水加減をする

別のサイトで目にしたAとBでは、炊飯時点でお米の吸水量に差があり、Aの方が多い気がするのです。

私の勘違い、それとも実際のところ気にするほどの差はないものなのでしょうか?⚫︎疑問1

また、炊き込みご飯など調味料を水分として加えるレシピの場合にも、

【C】洗米後、いったん目盛りに合わせて水加減をしてから暫くおき、吸水して水が減ったところに調味料を加え、さらに目盛りまで足らない分の水を加える

【D】洗米後、はじめから調味料+水を目盛りに合わせて水加減する

…といったものが混在していますが、やはり吸水量がCとDで違う気がしてなりません。


自分なりに考えたのは、
「洗米後に浸水→水切り→水加減というのが昔ながらの基本的な炊き方で、ここまでは炊飯準備の大前提なのでわざわざ記載していない場合がある」ということですが…どうでしょうか。⚫︎疑問2

よく「今時の炊飯器は吸水時間も配慮してくれる」という情報も目にしますが、我が家の炊飯器は年代物でスタートボタンを押したらすぐに炊飯し始める音がします。

今時の物なら、洗米直後に水加減→スタートボタンを押せば、しばらく吸水時間をおいてから炊き始めてくれるということでしょうか?⚫︎疑問3

もしそうなら、Dのようなレシピは現代の炊飯器に合わせたレシピなのかなと推測していますが、それでもやっぱり実際の吸水量としてはC>Dになってしまうのは変わらないような…?⚫︎疑問4



長く分かりにくい内容でしたらすみません Sweat 疑問の一部についてでも構いませんので、正解やご意見などうかがえれば幸いです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 疑問1
    厳密な給水量はあまり変わりませんが、Aの場合、米にひびが入ることで給水量が多くなるとも言えます。過乾燥米や古米などひびを入れることで米の芯まで吸水させやすくするためこの手法をとる必要があるかもしれませんが、現在流通している当年度米ならBが適当かと思われます。
    ざるにあげて水を切ることで米が割れることもあり、ABの食感はかなり変わってくるかと思います。

    疑問2
    炊き込みご飯などの場合、調味料のナトリウムなどが米の給水を妨げるため、しっかり真水で吸水させた後、調味液で炊き上げることをお勧めします。
    例に挙げられたCDではなく、この場合こそAのやり方が良いかと思います。
    但し、米の表面が乾くほどしっかり水切りする必要はありません。

    疑問3
    いまどきの炊飯器…はどこまで進化しているか分かりませんが、玄米・無洗米や硬め・柔らかめ、炊き込みご飯などのコースがあったりしますので、「給水時間を置いて炊く」ではなく、加熱温度や加熱時間で調節してくれるのではないでしょうか?
    いまどきの炊飯器と言う部分では、蒸らしまで終わらせてから終了するとは聞いています。

    疑問4
    米そのものの給水量はC>Dだと思います。
    ピラフのように多少パラッと仕上げたい場合敢えてDの手法を取ることもあるかもしれません。
    また「炊き込みご飯」のコースである程度調整してくれる部分もあるのかなと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございました

    >米農家の生まれ育ちさん

    疑問1
    厳密な給水量はあまり変わりませんが、Aの場合、米にひびが入ることで給水量が多くなるとも言えます。過乾燥米や古米などひびを入れることで米の芯まで吸水させやすくするためこの手法をとる必要があるかもしれませんが、現在流通している当年度米ならBが適当かと思われます。
    ざるにあげて水を切ることで米が割れることもあり、ABの食感はかなり変わってくるかと思います。

    疑問2
    炊き込みご飯などの場合、調味料のナトリウムなどが米の給水を妨げるため、しっかり真水で吸水させた後、調味液で炊き上げることをお勧めします。
    例に挙げられたCDではなく、この場合こそAのやり方が良いかと思います。
    但し、米の表面が乾くほどしっかり水切りする必要はありません。

    疑問3
    いまどきの炊飯器…はどこまで進化しているか分かりませんが、玄米・無洗米や硬め・柔らかめ、炊き込みご飯などのコースがあったりしますので、「給水時間を置いて炊く」ではなく、加熱温度や加熱時間で調節してくれるのではないでしょうか?
    いまどきの炊飯器と言う部分では、蒸らしまで終わらせてから終了するとは聞いています。

    疑問4
    米そのものの給水量はC>Dだと思います。
    ピラフのように多少パラッと仕上げたい場合敢えてDの手法を取ることもあるかもしれません。
    また「炊き込みご飯」のコースである程度調整してくれる部分もあるのかなと思います。

    とても丁寧にご回答くださり、ありがとうございました。お米農家のお生まれ&お育ちの方からのご回答とのことで心強く思います!

    ご意見を拝見し、私の気にしていた吸水量云々よりも、結果して美味しく炊ける方法に重きを置くベきだという気持ちになりました。

    教えてくださった方法も、ぜひ参考にさせていただきますね。本当にありがとうございました Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • <疑問1>
    給水量だけで考えますと、Aの方が水に浸した分だけ多いです。

    <疑問2>
    ⅭとⅮを比較した場合、勿論Ⅽ>Ⅾになりますよね。
    炊き込みご飯を美味しく炊く時は、お米のとぎ汁が濁らなくなる迄洗いますよね。
    多少浸水をしてから、きちんと水切りして水を目盛りに合わせて水加減をして、スイッチ⇒0Nだと思いますが。
    <疑問3>
    今どきの炊飯器は機種がさまざまで、いろんな機能がついてますよね。しかしスタートボタンを押すとしばらく吸水時間をおいてから、炊き始める➡炊飯器がではなくて、自分で
    1時間後とか2時間後のタイマーセットによるものだと思いますよ。
    (炊飯器を操作するのは、あくまでも自分ですよ。)

    <疑問4>―――もちろんⅭ>Ⅾだと思います。
    Ⅾのようなレシピ(炊き込みご飯、炊き合わせ)ピラフ、ハヤシライス、チャーハンなど
    お料理によって、お米事態も変えますし、白米プラスもち米何%か加える事も、ありますよね、それによってⅭの工程を選択します。
    時には、洗米後水に浸しておくと、お米の形が崩れるのでⅮの工程をとる場合もありますよ。(洗米⇒すぐ炊飯)
    今どきの炊飯器はたしかに、白米、早炊き、無洗米、炊き込みご飯、おこわ、おかゆ、
    玄米、雑穀米、調理(ケーキ、蒸しパン等々)多種多様で炊飯釜に水加減の目盛りまで
    ついていますよ。
    ①メニュー、②予約、③炊飯、になるので水に浸すの考え方は一緒ですねー
    問題は水加減の疑問でしたね
    炊飯釜の水加減は、直ぐ炊飯するを想定して目盛りをつけているそうですよ。
    吸水量(多い)はⅭだと思いますが

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございました

    >ひみつさん

    <疑問1>
    給水量だけで考えますと、Aの方が水に浸した分だけ多いです。

    <疑問2>
    ⅭとⅮを比較した場合、勿論Ⅽ>Ⅾになりますよね。
    炊き込みご飯を美味しく炊く時は、お米のとぎ汁が濁らなくなる迄洗いますよね。
    多少浸水をしてから、きちんと水切りして水を目盛りに合わせて水加減をして、スイッチ⇒0Nだと思いますが。
    <疑問3>
    今どきの炊飯器は機種がさまざまで、いろんな機能がついてますよね。しかしスタートボタンを押すとしばらく吸水時間をおいてから、炊き始める➡炊飯器がではなくて、自分で
    1時間後とか2時間後のタイマーセットによるものだと思いますよ。
    (炊飯器を操作するのは、あくまでも自分ですよ。)

    <疑問4>―――もちろんⅭ>Ⅾだと思います。
    Ⅾのようなレシピ(炊き込みご飯、炊き合わせ)ピラフ、ハヤシライス、チャーハンなど
    お料理によって、お米事態も変えますし、白米プラスもち米何%か加える事も、ありますよね、それによってⅭの工程を選択します。
    時には、洗米後水に浸しておくと、お米の形が崩れるのでⅮの工程をとる場合もありますよ。(洗米⇒すぐ炊飯)
    今どきの炊飯器はたしかに、白米、早炊き、無洗米、炊き込みご飯、おこわ、おかゆ、
    玄米、雑穀米、調理(ケーキ、蒸しパン等々)多種多様で炊飯釜に水加減の目盛りまで
    ついていますよ。
    ①メニュー、②予約、③炊飯、になるので水に浸すの考え方は一緒ですねー
    問題は水加減の疑問でしたね
    炊飯釜の水加減は、直ぐ炊飯するを想定して目盛りをつけているそうですよ。
    吸水量(多い)はⅭだと思いますが

    すべての疑問に丁寧にお答えくださり、ありがとうございます。先ずそもそもの疑問の始まりであった吸水量に関しては、別段 勘違いではなかったことが分かり、一つスッキリしました!

    また、炊飯器の機能についても詳細にをなご説明いただき、よく理解できました。あくまで自分でセットして調整しているわけですね。我が家の旧型には無洗米モードもなく、一応の炊飯は出来るとはいえ、新しいものが欲しくなりました(笑)

    おかげさまで、まずは基本的な手順をよく理解して、その他の様々なお米メニューに関しても自分で考えながら炊き方を最適に調整できるようになりたいな、と思えました!ありがとうございました
    Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は洗米後すぐに水を量って吸水、そのまま炊飯です。
    炊き込み御飯は洗米後水を少なめに入れて調味料を入れ、分量に足りない水を足して吸水、そして炊飯です。
    いろいろ試して自分の炊き方を決めるのがベストですねー

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >ポルケッタさん

    私は洗米後すぐに水を量って吸水、そのまま炊飯です。
    炊き込み御飯は洗米後水を少なめに入れて調味料を入れ、分量に足りない水を足して吸水、そして炊飯です。
    いろいろ試して自分の炊き方を決めるのがベストですねー

    ご回答、ありがとうございます。
    炊き込みご飯の時は質問時Dの方法ということですね…なるほど。

    やっぱり、家族の好み(硬め、柔らかめ)なども考慮して、理想の炊き上がりを試行錯誤するものなんですね。つい、一つの正解の方法を探してしまっていたので、いろいろな方法をうかがえて参考になります Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する