現在の発言数478,721件!

圧力鍋がうまく使えません

正確には「活力鍋」ですが、以前使っていた圧力鍋でも、
魚やお肉を煮ると、身がパサパサになって、
汁気が抜けた状態になってしまいます。
特に骨ごと食べられる鯖の味噌煮や
牛や豚のブロック肉の煮込みなどです。
煮汁が少ないのかとも思いますが、
圧力鍋のレシピって、たいてい煮汁が少ないので、
これで足りるのかなと思って、多めにしても、
やっぱりパサパサになってしまうのですが、
加圧時間を短くすると、鯖は骨が食べられない硬さになります。
ジューシーな鯖の味噌煮、豚の角煮やスペアリブ、
どうやったらできるでしょうか。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 説明書

    に詳しく載っています。
    10分の調理時間には100ccの水が必要。
    とかね。圧力鍋は当然大気圧より高い圧力で調理するので早く沸騰します。
    だから蒸気を逃がす蓋になっています。
    煮込み料理などのコツは10分加圧したら圧力を下げて(火を止めます)蓋を取り
    蓋を通常のガラス蓋に変えて弱火で煮込めば美味しく煮えますよ。
    魚料理は骨まで食べられます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スレ主さんの質問に激しく同意しています。

    圧力鍋を持っています。私も鯖煮やブロック肉を柔らかく煮たくて何度も挑戦しました。
    ですが、結果はスレ主さんが経験したとおりでした。

    色々調べたのですが、お肉も魚も温度が高すぎると身を固くさせるということ。
    高温短時間で加熱する圧力鍋では、その温度をはるかに超えているので
    この仕上がりが標準?なのかもしれないですね。
    私の目標は低温長時間で煮たような柔らかさなので、圧力鍋のレシピでは納得できなかったんですよね。

    私はもう身の厚い魚や肉の調理は向かないんだと割り切りました。
    でも、今後の回答で良い方法があるとわかったら再度チャレンジしたいです(^^)

    >ジューシーな鯖の味噌煮、豚の角煮やスペアリブ

    圧力鍋と真逆な低温長時間がおすすめです。
    ただ、鯖の場合、ジューシーさで言えば普通の鍋で煮た鯖の方が上かな。骨を柔らかくするためには一晩かかるので、身の方がちょい引き締まってしまうというか、その辺は別の料理なのだと割り切るしかないかな。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 魚の骨も食べられますか?

    >クッククック〜青い鳥さん

    に詳しく載っています。
    10分の調理時間には100ccの水が必要。
    とかね。圧力鍋は当然大気圧より高い圧力で調理するので早く沸騰します。
    だから蒸気を逃がす蓋になっています。
    煮込み料理などのコツは10分加圧したら圧力を下げて(火を止めます)蓋を取り
    蓋を通常のガラス蓋に変えて弱火で煮込めば美味しく煮えますよ。
    魚料理は骨まで食べられます。

    鯖の味噌煮などを作っていて、何度か焦がしたことがあるので、
    水分は規定より多めに入れるようにしています。
    10分の加圧で、鯖の骨も食べられるくらい柔らかくなりますか?
    活力鍋では15分と書いてあったので、そのとおりにしましたが、
    パサパサで、喉に詰まると言われました。
    煮汁に浸して食べればそれほどでもなかったのですが。
    古い圧力鍋の時は、鯖は30分加圧しても、
    骨が硬くて食べられませんでした。そしてパサパサ。
    家族に歯の悪い高齢者がいるので、柔らかくしたいし、
    カルシウム摂ってほしいので、骨も食べられるようにしたいので、
    加圧時間の短い活力鍋を使っています。
    加圧前に煮汁を沸騰させたのがダメだったのかなと、色々考えています。
    ご回答ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 低温長時間というのは

    >カイさん

    スレ主さんの質問に激しく同意しています。

    圧力鍋を持っています。私も鯖煮やブロック肉を柔らかく煮たくて何度も挑戦しました。
    ですが、結果はスレ主さんが経験したとおりでした。

    色々調べたのですが、お肉も魚も温度が高すぎると身を固くさせるということ。
    高温短時間で加熱する圧力鍋では、その温度をはるかに超えているので
    この仕上がりが標準?なのかもしれないですね。
    私の目標は低温長時間で煮たような柔らかさなので、圧力鍋のレシピでは納得できなかったんですよね。

    私はもう身の厚い魚や肉の調理は向かないんだと割り切りました。
    でも、今後の回答で良い方法があるとわかったら再度チャレンジしたいです(^^)

    >ジューシーな鯖の味噌煮、豚の角煮やスペアリブ

    圧力鍋と真逆な低温長時間がおすすめです。
    ただ、鯖の場合、ジューシーさで言えば普通の鍋で煮た鯖の方が上かな。骨を柔らかくするためには一晩かかるので、身の方がちょい引き締まってしまうというか、その辺は別の料理なのだと割り切るしかないかな。

    シャトルシェフやクロックポットのことですか?
    両方持っています。母が購入していました。
    イワシの梅煮など、骨まで柔らかくできていました。
    ただ、使い方がわからないので、私は使っていません。
    納戸を探してみたら、クロックポットが2つも出てきました。
    母よ、料理好きで上手なのは知ってたけど、2つって(笑)。
    やっぱり鯖は普通のお鍋で煮て、骨ごと食べるのは諦めるのがいいのでしょうか。
    その場合、骨はあらかじめ取り除かないとなりません。
    骨があると食べてくれないんです。
    どんなに小さな骨でも、怖いんでしょうね、喉に刺さるのが。
    次はクロックポットでやってみます。
    ご回答ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >酸いも甘いも苦手さん

    シャトルシェフやクロックポットのことですか?
    両方持っています。母が購入していました。
    イワシの梅煮など、骨まで柔らかくできていました。
    ただ、使い方がわからないので、私は使っていません。
    納戸を探してみたら、クロックポットが2つも出てきました。
    母よ、料理好きで上手なのは知ってたけど、2つって(笑)。
    やっぱり鯖は普通のお鍋で煮て、骨ごと食べるのは諦めるのがいいのでしょうか。
    その場合、骨はあらかじめ取り除かないとなりません。
    骨があると食べてくれないんです。
    どんなに小さな骨でも、怖いんでしょうね、喉に刺さるのが。
    次はクロックポットでやってみます。
    ご回答ありがとうございました。


    >シャトルシェフやクロックポットのことですか?

    そういった専用のお鍋でもよいですし、スロークッカーなど家電もありますね。
    私はポリ袋に入れて炊飯器の保温や、IHコンロの保温で湯煎調理しています。
    ただ、時間はかかりますよね〜。料理によっては一晩かけます。

    ところで、骨付の鯖の場合、三枚おろしの切り身ではなく、一本で売っている小ぶりの鯖を輪切りにして使うと、比較的骨も細いし身も柔らかいので希望の仕上がりに近くなるかもしれません。私の住む地域では魚が選べるほど入荷されないので(海から遠い県なので)試せないのですが、スレ主さんの地域は手にはいるでしょうか?もし手に入るならクックに活力鍋のレシピもあったので、一度試してみてもいいかもしれまんね→ID:2648718
    つくれぽで「骨まで食べられて‥」とありましたので。あ、でも身の方はどうなんでしょうね?
    こればかりは試してみないことにはわかりませんが(汗)

    そして、小ぶりの一本売りの鯖が手に入らない我が家では、骨付の鯖を煮るのは諦めちゃいました。「骨ぬきの塩サバ」を買って味噌煮をしています。
    (同様に骨があると食べてくれないので^^:)
    ぬるま湯に2〜3分浸して湯とおししたら、一旦沸騰させた煮汁に並べて落としぶたをして弱火で10〜15分。これだけです。
    これだと、セブンイレブンで売っているチルドの鯖の味噌煮に近い!と食べてくれるんです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 角煮

    うちでは30年以上前に(母が)購入した圧力鍋を使っています
    豚の角煮も普通に出来ますよ
    私が作る時はフライパンで焦げ目が付くくらいにお肉を焼いてから圧力鍋に投入します
    水分は適当ですがお肉が浸かるくらいなみなみ入れています。
    油が沢山出るので1度お鍋を洗って今度は味付けのため再度火にかけます
    最後に蓋を取って煮詰めていくだけです

    同じ圧力鍋を使っている方のレシピを参考にしてみたら如何でしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する