現在の発言数478,799件!

認知症リスク


認知症について、いろんなことが言われていますよね。

低栄養が良くないとか、睡眠不足が影響するとか、社会性がないと早く発症するとか・・

認知症の家族や、身近に認知症の方がいらっしゃる方で、発症した方にこんな特徴があったとか、何かお気づきのことや、これが原因かな?なんて思われることがあったら教えていただけませんか?
もちろん素人考えや推測で構いません。

自分に当てはまることがあれば、生活を見直そうと考えています。
身内に二人も発症して、正直自分の将来が不安です。

明るい話題じゃなくてすいません。

どうぞよろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言15件 (全15件)

  • 寝不足と、常に服従していなければならないという精神。かなーと思います。
    祖母はいつも自分のことより夫の、子どもの、家族のこと優先でろくに寝てない日が多かったように思います。
    自分の思うように友達と遊んだり、趣味などを楽しめていたら、少しは防げたのかな…なんて、思いますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 過剰に心配してもいけません。

    認知症には様々なタイプがあります。
    アルツハイマー型ではハッキリとした原因・予防策は今のところありません。
    脳血管型では、いわゆる生活習慣病に起因することが多いです。
    事故など外傷が原因となることもあります。

    できる予防としては、バランスのとれた食事、健康的な生活、他者との交流や趣味・好奇心を持って楽しんで日常を送ることです。簡単なようで難しい一番基本的な方法です。
    心配しすぎて不安を溜め込むのも良くないですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 認知症もさまざまだと思いますが

    母は兄一人姉二人
    今は87歳の母と89歳の叔母だけになりましたが
    姉妹それぞれ一人暮らし、何かあればすぐに駆けつけられる別居の子供がいる点も同じ。
    叔母の日常生活は把握してませんが
    母は未だ独身の近くに住む息子の晩御飯を作ってます。
    ミシンがけ、編み物もできます。
    昔から酷い近視のためかどうか定かではありませんが近くを見るのがさほど難しくないようです。
    私と同じく運動が苦手で特に何もしていませんでしたが50代から20年間集金の仕事を始め徒歩や自転車でかなりの距離を駆け巡ってました。
    母の兄弟姉妹、糖尿病などの慢性疾患とは無縁だったと思います。

    母と叔母、携帯メールでやり取りしてるらしいです。

    母は50代以降晩酌を嗜むようになり
    ビールを一缶だけ飲んでいます

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母の認知症で つらかったので

    今からでも 予防をしてみてね。

    私は
    1万歩歩く + ヨガ を一日置きに しています。
    あとは、高血圧にならない。要はメタボに気を付ける。
    糖尿病の検査を受ける。
    高脂血症と 骨粗しょう症の予防。血管の若さを保つ。
    骨密度の検査を受ける。骨折をしない。

    食べ物は 特に バランス。特定の食品 「ばっかりを ドッサリ」食べない。

    うちの場合は
    とまと ブロッコリー かぼちゃ等の野菜
    毎日1この フルーツ
    豚肉と魚をメインにした 和食中心のお料理です。

    一日を ストレスで 過ごすと
    1週間 老いるそうなので、あまり 苦にしないように心がけています。

    暗い考えが 浮かんだら、右のブレスレットを
    左にはめかえることを実践しています。
    名前は忘れましたが、アメリカの牧師さんの提案ではじまった理論です。

    早め々の検査をする。嫌なことを心にとどめない。
    要は ”大きな病気を避ける”ことですね。
    では~~。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 認知症サポーターキャラバンの研修を受講しました。

    全国で「認知症サポーター講座」が行われています。そこで知識と理解を深めるのもいいですね。
    予防法としては、生活習慣病対策と同じです。
    もうひとつは、脳の活性化を図る。
    「楽しいことを積極的に」です。何をしたらよいかではなく、どう刺激ある日常をおくるかです。
    早い話、誰もがかかる脳の病気です。
    それと、「認知症の本人に自覚がない」のは大きな間違いということです。
    認知症の症状に最初に気付くのは、本人です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 感謝

    >老人さん

    今からでも 予防をしてみてね。

    私は
    1万歩歩く + ヨガ を一日置きに しています。
    あとは、高血圧にならない。要はメタボに気を付ける。
    糖尿病の検査を受ける。
    高脂血症と 骨粗しょう症の予防。血管の若さを保つ。
    骨密度の検査を受ける。骨折をしない。

    食べ物は 特に バランス。特定の食品 「ばっかりを ドッサリ」食べない。

    うちの場合は
    とまと ブロッコリー かぼちゃ等の野菜
    毎日1この フルーツ
    豚肉と魚をメインにした 和食中心のお料理です。

    一日を ストレスで 過ごすと
    1週間 老いるそうなので、あまり 苦にしないように心がけています。

    暗い考えが 浮かんだら、右のブレスレットを
    左にはめかえることを実践しています。
    名前は忘れましたが、アメリカの牧師さんの提案ではじまった理論です。

    早め々の検査をする。嫌なことを心にとどめない。
    要は ”大きな病気を避ける”ことですね。
    では~~。

    孫ちゃんさん、介護職さん,生姜さんも

    早々にお返事をいただき感謝です。

    仕事を辞めてから、自分が社会とのつながりを持てず、

    頭をよぎるのは、施設にいる義母と実母のようになるのでは?との不安ばかり。

    今のところ健康ですし、孫と遊ぶ体力もあります。

    でも、認知症は20年位前から発症するとも言われているし、

    そういえば二人とも、急に悪くなったわけではなく、小さな????の積み重ねでした。

    娘の名前も出てこない母、午前中にしたことも忘れている義母・・・

    歳を取っていくことは受け入れられても、二人を見舞うたびに突きつけられる厳しい老後。介護職の方々は、凄いな!と素直に思います。

    社会との関わりをどう持つか?が今の私の課題です。

    皆さん、ほんとにありがとうございます。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆうこさん

    全国で「認知症サポーター講座」が行われています。そこで知識と理解を深めるのもいいですね。
    予防法としては、生活習慣病対策と同じです。
    もうひとつは、脳の活性化を図る。
    「楽しいことを積極的に」です。何をしたらよいかではなく、どう刺激ある日常をおくるかです。
    早い話、誰もがかかる脳の病気です。
    それと、「認知症の本人に自覚がない」のは大きな間違いということです。
    認知症の症状に最初に気付くのは、本人です。

    ありがとうございます。

    「楽しいことを積極的に」はい!本当に同感です。

    「認知症の本人に自覚がないに」が大きな間違い・・・納得です。
    母は、「こんなになって生きていてもしょうがない」といつも泣きます。
    義母も「どんどん忘れちゃうのよね~」って言います。

    刺激ある日々・・・それも楽しいとか、わくわくするとかですよね。
    やってみます。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こちらこそありがとうございます。

    >ドキドキさん

    ありがとうございます。

    「楽しいことを積極的に」はい!本当に同感です。

    「認知症の本人に自覚がないに」が大きな間違い・・・納得です。
    母は、「こんなになって生きていてもしょうがない」といつも泣きます。
    義母も「どんどん忘れちゃうのよね~」って言います。

    刺激ある日々・・・それも楽しいとか、わくわくするとかですよね。
    やってみます。



    研修で講師の先生が、認知症というのは現代社会への警告と言われていました。
    人との関わりが希薄になることが一番の発症リスクではと。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ジャンクフードやスナック菓子やトランス脂肪酸は認知症にも影響するそうですよ。調べたら研究結果もありました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あのー
    カップラーメンの多食もそうです。
    たまになら 良いですが。
    多量の飲酒で 叔父が脳出血を起こし その後認知症になりましした。

    加工食品 ハムベーコンウインナー 練り物(竹輪 さつま揚げ等)を
    多食するのも、塩分の摂りすぎになるそうです。
    信頼できる テレビ番組で 情報を得られると 図書館で
    本を探すよりも 手軽に思います。
    お互い 気を付けて 日本の医療費を 節約しましょうね。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >医療事務さん

    あのー
    カップラーメンの多食もそうです。
    たまになら 良いですが。
    多量の飲酒で 叔父が脳出血を起こし その後認知症になりましした。

    加工食品 ハムベーコンウインナー 練り物(竹輪 さつま揚げ等)を
    多食するのも、塩分の摂りすぎになるそうです。
    信頼できる テレビ番組で 情報を得られると 図書館で
    本を探すよりも 手軽に思います。
    お互い 気を付けて 日本の医療費を 節約しましょうね。


    信頼できるテレビ番組?
    そんなのあるんですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • BBCの放送を 見ながら 食事の支度をしています。
    チラ見ですが。
    国内では NHKです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あっ。国際結婚です。

    主人が イギリス人とドイツ人のハーフです。もう爺さんですから、本人が
    認知症を怖がっているみたいです。口に出して 言いませんが。

    私は 日本人で 今は、日本住です。宜しく。(*_*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  先日、若年性アルツハイマーで十年間闘病した父を見送った者です。

     父は飲酒がトリガーであったと医師より告げられ、その後、同じリスクを自らも負っていると意識した上で、妻に理解をもらって飲酒一切を断ち、基礎代謝の維持と高血糖状態の回避のために日々歩くことを習慣付けさせたくて、住まいは駅から離れたところに借り、今では大体1万数千歩はこなせるように変わりました。

     あと父は歯槽膿漏で、それも認知症リスクの一つと知り、歯科検診も半年毎、歯磨きも糸ようじなどを使うように。
     あと、夫婦世帯で子供も居ないものですから、社会からの孤立を防ぐ為に地元の行政ボランティアに参画して関わりを保とうとしています。

     でも、それって全て自分自身に向けたある意味「言い訳」みたいなもので、リスクを無視して何もせずに過ごすことは家族に不安を与え続ける事にも繋がりますし、やるだけのことをやってもダメだったら致し方ないと思えるよう頑張るしかないと思ってやっています。

     いま振り返ると、父の罹患で自らの生活習慣を改める機会と、家族が連帯し、いつもどこかしらに父を想う時があったって事は幸せな時間だったなと思えるようになりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 聞いた話ですが、ぽっちゃり体型の方はリスクが高いそうです。
    どのような理由でそうなるのかは忘れましたが、
    脳の血流が影響するのかなとその時感じました。

    個人的にはぽっちゃり体型にならないようにする事とタンパク質を毎食とるように
    気をつけています。
    特に植物性タンパク質を。
    私は野菜は基本ベジタリアンなので野菜不足はないかなぁと思ってるので
    その辺を考慮して頂ければ。。

    参考になればいいのですが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する