現在の発言数519,726件!

柿・切ってみたら渋い場合

甘柿だといってもらったのですが、甘いのと渋いのと混じっていました。
皮をむいてみて、黒っぽいのが甘い、きれいな色のものは渋い、
とわかったのですが、皮をむかずに甘・渋を見分ける方法はありますか?

また、皮をむいてみて、渋かった場合、どうしたら食べられますか?
丸ごと数日干して干し柿にするという以外の方法を教えてください。
とりあえず、1センチ厚さにスライスして干してみました。
6374
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • 試してないけど

    調べたら、冷凍でも渋抜きできるって書いてありました。
    他にはホワイトリカーを使う方法が載ってましたが、時間は何日もかかるようでした。
    見分け方はわかりません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >秋の日さん

    調べたら、冷凍でも渋抜きできるって書いてありました。
    他にはホワイトリカーを使う方法が載ってましたが、時間は何日もかかるようでした。
    見分け方はわかりません。

    ありがとうございます。
    冷凍。。。詳しく調べてみます。
    前回、「渋柿」と言って大量にもらった時は
    ヘタにホワイトリカーをつけて1週間待ちました。
    今回は切っちゃった、皮をむいちゃった柿の扱いに困っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 干さずに直火で焼きます。美味しくなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    干さずに直火で焼きます。美味しくなります。

    ありがとうございます。
    簡単なのですぐに試せそうですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 解決済だと思うけど

    甘柿と言われたけど、渋いのもあったとのことで、その品種は不完全甘柿に属する柿ですね。簡単に言えば種が沢山入るとタンニンが黒ゴマのように固まって渋を感じなくなるので結果渋が抜けたという表現になります。
    見分け方ですが明るいライトなどにかざして黒っぽければ甘。黄色く明るければ種が入らなかったので渋柿のままです。
    へたの部分にアルコールをつけてビニール袋に入れて密封しておくのが一番簡単です。糠床があれば漬物に(皮のまま)してもいいし、そのままほっとけば熟し柿になります。甲州百目などは低温の冷蔵庫で時間をかけて渋抜きしている生産者さんもいらっしゃるけど、その柿が西村早生だったりすると、低温脱渋はあまり向かないかも知れない。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >森の山猫さん

    甘柿と言われたけど、渋いのもあったとのことで、その品種は不完全甘柿に属する柿ですね。簡単に言えば種が沢山入るとタンニンが黒ゴマのように固まって渋を感じなくなるので結果渋が抜けたという表現になります。
    見分け方ですが明るいライトなどにかざして黒っぽければ甘。黄色く明るければ種が入らなかったので渋柿のままです。
    へたの部分にアルコールをつけてビニール袋に入れて密封しておくのが一番簡単です。糠床があれば漬物に(皮のまま)してもいいし、そのままほっとけば熟し柿になります。甲州百目などは低温の冷蔵庫で時間をかけて渋抜きしている生産者さんもいらっしゃるけど、その柿が西村早生だったりすると、低温脱渋はあまり向かないかも知れない。

    手持ちの柿はもうなくなったのですが、
    ライトで見分けられるとは便利ですね。
    次回、柿が手に入ったらトライします。
    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 参考になったみたいでうれしいです。

    >マグノリアさん

    手持ちの柿はもうなくなったのですが、
    ライトで見分けられるとは便利ですね。
    次回、柿が手に入ったらトライします。
    ありがとうございました。

    一口に柿といっても覚えられない程品種があって、地域限定みたいな品種が結構あったりします。栽培適地が広いと言われている甘柿の富有柿、渋柿のひらたねこの品種でさえ美味しい産地あったりするのですよ。
    富有柿は福岡産が美味しいという人が多いような?ひらたねは発祥の地でもある佐渡産ですね。
    山形の上山に在住しているので庄内産のひらたねが沢山流通するのですが、え、同じ品種っていうほど違うのですよ。
    個人的には石川県の高松町特産の紋平柿が好きです。(渋柿ですけど)
    石川県以外ですと東京都内で手に入るそうです。今ピークを過ぎたころかな?
    この柿も高松町を離れると美味しい柿にならないそうで、それで全国区になれないのだそう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >森の山猫さん

    一口に柿といっても覚えられない程品種があって、地域限定みたいな品種が結構あったりします。栽培適地が広いと言われている甘柿の富有柿、渋柿のひらたねこの品種でさえ美味しい産地あったりするのですよ。
    富有柿は福岡産が美味しいという人が多いような?ひらたねは発祥の地でもある佐渡産ですね。
    山形の上山に在住しているので庄内産のひらたねが沢山流通するのですが、え、同じ品種っていうほど違うのですよ。
    個人的には石川県の高松町特産の紋平柿が好きです。(渋柿ですけど)
    石川県以外ですと東京都内で手に入るそうです。今ピークを過ぎたころかな?
    この柿も高松町を離れると美味しい柿にならないそうで、それで全国区になれないのだそう。

    詳しいお話をありがとうございます。
    我が家にいつも来るのは地元で採れた柿で、
    もらい物のもらい物という感じで、
    種類は特に気にせず食べています。
    食べておいしければ、それて満足~!
    でも、これからは品種の違いを気にして食べてみます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する