現在の発言数479,621件!

エンディングノートを書いてみました!

たまたま葬儀社からエンディングノートをいただく機会があり
あらためて家族に知らせておかないといけない事柄がたくさんあることに気づかされました。

よく考えてみると主人には私に万が一のことがあったり、入院などしたらわからないことだらけのはずです。

今日は保険の内容を書くページに記入したのですが
結構何社も入っていることに自分でも驚きました。

生命保険、火災保険、自動車保険、
途中、わからないことを保険会社に電話をしながらこれだけ書き出すのに数時間かかりました。

また、書きながら自分の入っている保険期間の時期や金額など改めて大切なことを
ゆっくり見直す機会にもなりました。
火災保険の自然災害部分の保障が自分が考えていたものよりかなり少額だったことは、自分の管理の甘さに反省でした。

預貯金や借り入れ金、クレジットカード、携帯電話、親族表、友人、知人欄などが
ありエンディングノートというより完璧な備忘録です。((笑)

来週はクレジットカード欄を記入しながら不要なカードの整理をしようと思います。
ずぼらな私には「良いものをいただいた!」と喜んでいます。 Wink

Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言12件 (全12件)

  • で、なに?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 書くといいとききますが、誰かがそのとおり
    してくれるものなのか、不安です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    で、なに?

    何だか悲しい人ですね。
    そんなコメントしかできないんだったらスルーしたらどうですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私もエンディングノート欲しいです!
    普通のノートに書くのもいいけど、何を書いておけばいいのかわからなかったりするから、必要な項目が書き出してあるエンディングノートがあればと思います
    葬儀社さん以外ではどんな所で手に入るんでしょうね?
    文房具屋さんとかネット販売とか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 便利そうですね。
    私も興味が出ました。探してみます(^-^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 突然の出来事に残された家族が困らないように…。
    ためになりました。
    自分では何を記録しておくべきかピンとこないけど、専用のノートがあるといいですね。
    愛する家族を煩わせたくはないです。
    思いついた時に探してみようと思います。
    お若い方にはまだピンと来ないかもしれないですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • エンディングノートは書店で扱っていますが、人によっては記載事項が過剰すぎる面があります。
    法的効力はありませんから、抜粋してご自身や親御さんに必要な項目だけピックアップするといいと思います。最低限は延命処置と葬儀でしょう。子供たちが揉めないように、指針となるように一筆って感じです。
    相続に関しては法に則したものをご用意ください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    で、なに?

    あなたの親御さん位の年代のなると周りの知り合いが病気で亡くなったり"死"というものが急に身近に感じたりするんですね。
    残されたあなたが困らないように預金通帳や保険のことなど残してくれるってありがたいじゃないですか。
    知らなければ手続きもできませんよ。
    いつまでも親が生きてるわけではありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    エンディングノートは書店で扱っていますが、人によっては記載事項が過剰すぎる面があります。
    法的効力はありませんから、抜粋してご自身や親御さんに必要な項目だけピックアップするといいと思います。最低限は延命処置と葬儀でしょう。子供たちが揉めないように、指針となるように一筆って感じです。
    相続に関しては法に則したものをご用意ください。

    書店にもあるんですね?
    情報をありがとうございました!

    私はシングルマザーで近年大病を患ったりしたので、いつ何があっても子供が困らないようにしておきたいとの思いが強くなってきたところです
    財産はないから分与でいざこざの心配はないけど、生命保険や銀行口座に関しての保管場所や連絡先とか、死を伝えて欲しい友達とその連絡先等は書き残しておきたいです
    エンディングノートがあれば思いつかなかったような項目もありそうで心強そうです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 義理の父が このようなノートを書き始めたようで、主人は複雑な表情でした。 
    でも、私は遺された人達のその後の混乱に思いを馳せると、意義深いものだと思います。
    私の父は ほんとに突然亡くなってしまい、私たちは大変でした。

    これぞ人生の断捨離にもなることですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 自分のエンディングを考えるようになって、日常の買い物も変化してきました
    遺品整理が楽なように服など身に着ける物も最小限でいいなと思い、新しく買う事が減りました
    逆に家電品や料理道具等、残っても使える物いくつあっても重宝する物は良いものを買うようになりました
    エンディングノートに書くほどではないけど、いるものは子供達で分け、要らないものは「お母さんの物だから」などと考えず思い切りよく処分してと日頃から話しています

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご意見をいただき本当にありがとうございます。

    エンディングノートは私の母の葬儀に関して葬儀社からいただいたものです。
    父、兄が他界しておりますので私事ですが母の葬儀が行えるのは私しかいません。
    母には簡素な葬儀を考えて資料を取り寄せました。

    しかし、ノートを開けてみると淋しくなるような記述欄もなく、
    普段は気付かない事を改めて考えないことを示していただける本当に備忘録になるような内容でした。

    私の主人の母は4年前に癌で他界しましたが
    生前に重要な事を伝えていただけず葬儀後に
    主人のために入っていた生命保険の事を義姉から知らされた次第です。
    また、土地が多少ありましたので名義人の事は知っておきたかったと思います。

    各々それぞれお考えがあるかと思いますが自分が体験したことをふまえて
    投稿させていただきました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する