現在の発言数534,319件!

詰め放題の極意

先日、いつも行くスーパーに並んでいるとき、よく会うおばちゃん(名前年齢不詳)に詰め放題の極意?を教え込まれました。

・その場で袋に詰めないで、まずはかごにチラシを敷いてそこにとにかく入れまくる

・取れるだけ取ったら人のいない場所に移動し、ゆっくりと袋に詰める

というものでした(笑)

なぜか、そのおばちゃん、チラシに載ってない裏情報?みたいなものも知っていて、「これが安くて、どこどこに置いてあるからとるんだよ~」と教えてくれます。

中には私がいらないものも情報くれて、かごに入ってるかチェックしに来ますが(笑)オープン前に入り口に置いてある限定商品を勝手に取ってみんなのかごに配ってくれる、ありがたいような迷惑なようなおばちゃんですが、私にとってはいつも声をかけてくれて可愛がってくれるいいおばちゃんだとは思っています。

私はいつも1番に並ぶことが多いのですが、10人くらい並んでいる時にくると「遅かったが!」といいつつ、「これ安いからね」と教えてくれます。

ちょっと話しそれましたが、皆さんの「詰め放題の極意」みたいなのありますか?
よかったら教えて下さいね。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • 枝豆の詰め放題

    昨年の夏、実家近くのスーパーで枝豆詰め放題というのがありました。
    詰める容器は天ぷらとかを入れる、透明のケース。
    ある程度詰めて、その場を去ろうとしたら、
    お総菜売り場のおばちゃん登場、「ダメダメ、こうやるのよ」と
    極意を伝授してくれました。
    ・枝豆を蓋が閉まらないほど容器に入れる。
    ・蓋をとじて輪ゴムをかける。この時に蓋の部分を閉じない様にする。
    ・容器を立てると閉じていない蓋の部分に隙間ができる。
    ・出来た隙間にさらに詰め込む。

    私と一緒に行った友人で枝豆を乗せたお皿はほとんど空に Scream

    この方法を知ってから、枝豆の詰め放題が楽しくって…
    そのまま食べたり、おかずの材料やずんだ餡に大活躍しましたっけ。

    シンガポールには詰め放題がないので、つまらないです Cry

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 極意は・・・なるべく小さいのを詰めて。

    野菜の詰め放題の極意は、袋が伸びるタイプならなるべく伸ばし、小さめのをチョイスしながら隙間なく押し込む。
    そして、タワー型にしていくと入りますよ!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する