現在の発言数499,808件!

海外で生卵が食べたい!

日本を離れ、アメリカに住んで早10年。5年程前にどうしても卵がけご飯が食べたくなり、調子良くモリモリ食べたまではよかったのですが、食べて6時間後に上からも下からもの残念な結果に。それ以降は怖くて食べていませんが、近所に住むある日本人の友人は今まで一度もあたった事がない、と言います。彼女曰く「アメリカの卵でも、オーガニックの地鶏の卵だったら大丈夫。」と、少し説得力に欠ける理由付け。本当のところはどうなのでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全39件)

  • 低温殺菌

    How to pasteurize raw eggs とかで検索してみてください。
    これとか。
    http://bakingbites.com/2011/03/how-to-pasteurize-eggs-at-home/
    華氏140度で3分間熱するんだそうです。そうすると、黄身を固くさせることなく殺菌温度に到達させることができるそうです。
    オーガニックとか、そういうのはあまり関係ないと思いますよ。菌の問題ですから。菌は殻の中に入りますので、洗ってもあまり意味ありません。
    なるべく新鮮なほうがいいことは確かです。
    アメリカの法律では、確か生産されてから店頭に出るまで30日以内であればよく、それに今度は消費期限がそこから更に30日だとか。つまり、最高2ヶ月前の卵であっても、良いということになるらしいです。
    怖いですよね。
    ところで、生食用の卵は、アメリカでも生産されています。
    safeeggs.com
    お近くで買えるかどうかはわかりませんが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 鶏のからだ

    鶏には後ろの穴が1つしかないので卵を産むのも大小の排泄も全て1つでまかなってます。そう考えると卵はよく洗ってから使おうって思いますけど。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 卵は洗わないで!

    昔、イギリスの料理研究科の人から聞いた話ですが、卵のカラの表面には呼吸するための目に見えない小さな穴があり、菌が怖いからといって水で洗うと、その穴から水とともに内部にサルモネラ菌やその他の菌が浸透する可能性が高くなるそう。内部に浸透すると、内部でどんどん繁殖するとか。
    私は科学者ではないので科学的にホントかウソかは分からないですが、とりあえず専門家?が言ったことなので、洗わないようにはしてます・・・。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 日本=洗浄されている、海外=洗浄していない

    海外生活20年以上になるものです。
    在外邦人同士では必ずどこかで話題になることですね Wink
    ネット上で本当にいろいろ話し合ってきましたが、
    結果はタイトル通り、日本の卵は洗浄されているので
    生食できる、ということに落ち着きました。
    (海外で販売されている卵はフンなどがそのままついていることも多いですよね!)
    特に断り書きがない限り、日本のスーパーでは
    特殊な方法で洗浄した卵が売られているそうです。

    ご自宅で殺菌して生食している方もいらっしゃるみたいですよ!
    http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20111129233257

    ちなみに卵はその昔、保存食として扱われていたこともあり、
    健康なニワトリから生まれた卵であればひと月後も食べられるくらいなので、
    新しいかどうかもそれほど関係ないかと思います。
    (もちろん新鮮な方が良いとは思いますが)

    私は元々生卵が苦手なのですきやきにもかけずに食べますが、
    好きな方は海外生活はつらいだろうな、と思います…。

    ■参考サイト
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1033419910
    http://tamagokan.blog.so-net.ne.jp/2009-06-28-9

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • アメリカ在住ですが…

    私もアメリカ在住です。
    私も最初は卵の新鮮さを気にして生卵は食べなかったんですが、最近はモリモリ食べてます!
    火を通した卵で当たったことはありますが、生卵で当たったことはまだありません。ただ、Ralphsなど大手スーパーで売っている卵は買うのを敬遠しています(何よりも味が…)。

    オーガニック=鶏がケージに閉じ込められておらずむやみに抗生物質を使わない…という意味なので、生卵で食べるのなら確かにそちらのほうがオススメかも?

    ただ、当たるかどうかは卵のクオリティより鮮度のような気がします。
    近所にお店があるかどうかは分からないですが、ミツワのお店で売っている「地鶏の卵」(紙のパックに入ってるやつ)が、卵かけごはんには最高!と友人は言っておりました。私は滅多に日系スーパーには行かないので、生卵はWholefoodsなどで売ってるPasture Raisedの卵を使ってます。
    ご参考までに…なるべく鮮度のいいものを選んでみてください!

    ちなみに卵のクオリティとしては
    特に記載なし → Cage Free → Range Free → Pasture Raisedの順に格が上がっていくようです。
    Pasture Raised以外は、あまり鶏の待遇に差がない(運動できないほどひしめいているのはどれも一緒)ということなので、普段は深く考えずにオーガニックの卵を、商品の回転の早そうなお店で購入するようにしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 玉子は洗わない

    玉子の殻にはサルモネラ菌が中までいかない抗菌作用があるらしいです。
    洗うとそれが消えて、サルモネラ菌が中に入ってしまいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 卵の殻

    玉子の殻にはサルモネラ菌が中までいかない抗菌作用があるらしいです。

    洗うと消える…?熱して殺菌じゃないサルモネラ菌の抗菌作用ってなんですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 結局鮮度なんですって。

    移動ファーマーズ市場で卵専門屋台(トラックの荷台)のお兄ちゃんに聞いたら、アメリカだと、収穫、洗って乾かして、選別してから出荷する規定だとかで、どんなに新鮮といっても、店に出せるのは、三日後だそうです。サルモネラ菌はどこの農場でも存在するようなもので(アメリカの場合)、卵の表面に付いてますから、殻を通過して内部に届く前なら、生卵で大丈夫なわけですけど、理屈から言えば。

    で、ひよこから始めました。子供に生卵ご飯食べさせたかったので。生みたてのあったかいのでないと、生では食べません。おかげでお醤油にこだわることになって、日本から、大瓶かかえてきました。うちで飼えない方、ごめんなさいね。

    めんどりだけなら、鳴きません。シアトル近辺では、市街地では一軒二羽まで、って規定がありますが、それだけ飼ってる人がいるってことですよね。手間もかかりません。大型の鳥、オウムかなんかの感覚で。飛ばないし。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 温泉卵を生卵代わりに食べています

    私は出来るだけフリーレンジ(鶏の放し飼い)で新しい卵を買うようにしていますが、やはり生は心配ですね。だから柔らかめの温泉卵にして生卵代わりに食べています。

    クックパッドには沢山簡単なレシピがあります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スーパーで買ってました

    生食OKの卵です。

    リンク張っておきます。

    http://www.safeeggs.com/store-locator/coupon

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 洗えば卵かけ御飯毎日食べれますよ〜

    サルモネラ菌ですね。でも大丈夫です!毎回殻を金たわしで洗えば、菌が全部落ちます。私はその方法で18年間生卵をしょっちゅう食べてますが、あたったことがありません。
    卵の中身は無菌なので、要は外側を磨けば良いだけなんですね!
    イギリスでも今いるポーランドでもたまに大きい広告が出てるんです。「生卵は絶対食べないように!サルモネラにやられるぞ〜」って。 洗わないとやられるってだけなんですね。 ちなみに知り合いが日本から来てすぐに、卵かけ御飯食べて病院に駆け込みました。
    洗わなかったから。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • davidson'sの卵

    すでに出ていますが私も、私の周りの日本人もDavidson'sのpasteurized egg使っています。

    2日に一回は生卵食べて一年以上ですがいまのところ何の問題もないです。

    giant eagleで売っているのは良く見ます~store locationも探せますよ。同じサイトですがまた貼っておきます

    →http://www.safeeggs.com/store-locator/coupon

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 免疫酵素

    yhooの知恵袋で知ったのですが、加熱するとなくなる免疫酵素が生卵を守っているみたいですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • オアフ島ですが。。

    「Peterson's Upland Farm」という養鶏場がワヒアワにあるのですが、そこで販売もされてます。他にもローカルブランドKa Leiブランドの卵が手に入るカリヒにある「カレ・イ・エッグス」。
    もう一つは、ケアモクストリートの「ケアモクプロデュース」というお店です。こちらのお店はハワイ島から届いた卵を手に入れることが出来ます。ちなみに毎週水曜日に新鮮卵が入荷しますので、水曜日が絶対おススメです。
    私は3年前に5年程住んだハワイからGAへ越してきたので、情報が古いかも知れませんが。。
    投稿されてからかなり時間が経っているので既にご存知でしたら失礼。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スペインです。

    以前アメリカに住んでいたとき、病気知らずで、38度程度の熱なら普通に出勤する、という感じの友人が、救急車に乗ったと聞いて生は20年間海外では食べていません。

    そう、水でもお酢でも、卵の殻は浸透性が高いので殺菌するつもりが、逆に中にサルモネラ菌が入ってしまいます。
    中に入ってしまうと、黄身の近くまで届いてしまうこともあるのでご注意を。

    日本の卵は鶏にサルモネラワクチンを打ってあるので大丈夫だということだそうです。

    アメリカにはサルモネラワクチンを注射してる、Ise farmというのがあったのを覚えています。
    確か中国在住の友人もIse farmがある、と言っていました。

    スペインの場合、市場で買うとピラミッド状に卵が積んであるわけですが、殻から殻へサルモネラ菌は移るのでかなり危険です。

    上でもどなたかがおっしゃっていた通り、新鮮だとかオーガニックだとかはあまり関係ないようです。

    でも… もしかすると、大丈夫、と思うことが意外と大事なのかも。笑

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 誤解されてる方もいらっしゃるようですが

    サルモネラ菌は細胞内寄生します。殻から侵入するだけではありません。黄身の内部にも感染している可能性があります。
    pasteurized つまり低温殺菌する場合、60度のお湯に、サイズによっては10分間程浸しておかなければいけません。ジャンボサイズの卵の茹で玉子を作ると仮定した時に黄身がしっかり固まるまで10分くらいかかりますよね?
    サルモネラにとって丁度いい温度(15度から40度)のままだと逆に繁殖してしまいます。かと言って高過ぎると茹で玉子になってしまい生食できなくなります。お湯の温度を管理した上で生食は可能でしょうが、家庭でそこまで安定した温度を保てる環境を作るのも面倒なので私は生食はしません。無論、鮮度がいい物(時間の経過と共に菌の繁殖するチャンスが増える為)に限られてくるでしょう。
    今まで問題無い方がいるのは、年間全米で出荷される卵79億個の内375万個程度しかサルモネラに感染している卵はないという報告もありますので、珍しいことでは無いのかも知れません。しかも、成人では100万ものサルモネラ菌が繁殖した状態で口にしなければ、症状が出ないままということもあるそうです。
    感染しても嘔吐や下痢だけなら苦しんでも構わないと思う方もいらっしゃるかも知れません。しかしながら、その症状は様々で発熱、菌血症、合併症を引き起こすことも考えられます。ヒトからヒトへの感染もあり得るので、周りの方にも迷惑がかかるかも。認定された物以外を生食するのは本当に自己責任を超えるリスクだと思います。特に妊婦、子供、御老人、成人でも免疫が低下しているご本人もしくは、そういう方が周りにいらっしゃるならなら避けておいた方が賢明かと。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 正直あまり深く考えたことありません。

    北米在住20年ですが、今まで生卵で病気になったこと、一度もありません。
    なるべく新鮮な玉子(割って黄身が盛り上がっているもの)を使います。
    子供も小さいときから食べてます。
    無農薬の生卵(知り合いから購入)はさすがに美味しいです。
    我が家ではちょっと豪華な卵かけご飯(TKG)です。
    気にしすぎるより、胃腸のトレーニングだと思って召し上がってみては?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • たまごに関係する仕事をしています

    卵にあたってしまったとのこと、大変でしたね、卵の何が原因だったかはわかりませんが、ひとつの可能性として卵のサルモネラ食中毒について、書き込みをさせていただきます。

    卵のサルモネラ汚染に関しては、ネズミ、ハエ、野鳥などの動物、また餌や人間も汚染源になることがあります。

    ですから、オーガニックだから安心、ということはなく、餌以外でも、それぞれの工程(育雛、採卵、洗卵、パッキング、配送等々・・・)における生産管理が問題となります。また、放し飼いの卵はイメージがいいのですが、常に菌やウィルスなどの危険にさらされていることも忘れないでいただきたいです。

    日本の卵は生食を前提に生産されていますが、サルモネラ汚染がゼロというわけではありません。ましてや、アメリカでは生食を前提としていませんので、おすすめはできません。卵かけごはんを食べたい気持ちは痛いほどわかるのですが・・・。

    生産現場での厳しい管理の他、消費する側の管理方法も問われます。「卵は常温で置いても大丈夫」という方がごくたまにいらっしゃいますが、万が一、サルモネラ菌に汚染されていた場合、とても危険です。

    参考まで、日本養鶏協会のリンクを貼らせていただきます。
    http://www.jpa.or.jp/news/gyosei/18_se/02.html

    また、他の方が書いているIse farmのURLです。日本の生産管理を持ち込んでいると聞きました。問合せてみてはいかがでしょうか?(ただ、生で食べてもいいですよ、とは言ってもらえないかもしれませんが)
    http://www.iseamerica.com/

    話は変わりますが、私はアレルギーで、大好きな川エビが食べられません。一度、ひどい目に遭いまして。食べたいものが食べられない気持ち、よくわかります。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • アメリカで生卵

    ハワイ在住です。たった今卵ごはんをいただきました。

    DAVIDSON'S SAFEST CHOICE

    卵を洗浄殺菌してくれてますので、安心です。自家製アイス、シーザーサラダにもどうぞ!とあります。我が家では卵ごはん、すき焼きに!

    SafeEggs.com

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • Да это немного удивляет
    2gj.ru

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する