現在の発言数520,191件!

時間の経ち過ぎた梅干しの再生は?

毎年梅干しを作ってましたが、いつの頃か、家で梅干しの消費が殆ど無く、今は梅酒なんかにしてますが、
ここに来て過去に作った梅干しは塩が吹き、カラカラと言うか、カピカピと言うか、ビンの中で塩化してます。
もうこれは再生は無理なんでしょうか?水分が飛んでしまってます。
何か使える手立てがありましたら ご指導ください。
よろしくお願いします
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • 塩が吹いているということは、塩分強目に漬けた梅干しでしょうか。

    カラカラでもカピカピでもカビてないなら普通に食べられますよ。
    煮魚に入れる梅に使ってもいいし
    熱中症対策のドリンクに使ってもいいし
    (1000mlに梅干し1個でOS-1と同等くらいの塩分になるそうです)
    普通に食べたいなら、水か熱湯の中でふやかして、もう一度天日干しすると
    しっとりな減塩梅干しに再生しますよ。

    もしお味がひねた古びた感じたしたら、練り梅にしてしまうといいです。
    昆布の佃煮やたっぷりの鰹節でオリジナル「桃屋の梅ごのみ」にすると
    梅が苦手な人でも食べやすくなりすしね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お吸い物に入れる、水で戻してご飯と炊く、ちぎって熱いお茶に入れる。
    夏バテしてます。梅が欠かせません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いわしの梅煮♪

    うちもカピカピにさせた梅干しが何個かあって困っていたところでしたが、ちょうど今朝テレビでジメジメしたこの時期にピッタリということで「いわしの梅煮」をおすすめしていました。

    これなら乾燥してしまった物でも関係ないと思いますし、おかずの予定も無かったので早速今夜作る予定です(^o^)

    ところで、塩分の強い手作りの梅干しは何年(条件によっては何十年)ももつそうです。
    ある意味お宝ですね♪ それがまだ沢山あるとのことでとても羨ましいです(*^_^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 10年ほど前に亡くなった祖母が最後の夏につけてくれた梅干しがまだ数十個残っています。体の調子が悪い時など、特別なときにだけ登場します。確かに塩がしっかりときいていますね~!何十年ももつということを知り嬉しくなりました。これからも大事にいただきます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する