現在の発言数520,666件!

毎年決まってつくるもの

みなさんこんにちは。

毎年必ずある時期になるとつくるもの、ってありますか?

うちは昔梅酒をつくっていたのですが、最近はやらなくなってしまいました。。

梅干しをつくるとかキムチをつけるとか、そういうお話を伺ってみたいです(^O^)
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言13件 (全13件)

  • 金沢です

    冬の甘いカブラと脂ののった鰤で、かぶら寿司を漬けます。
    いい材料が手に入り、気温でも左右されることから冬場しか作れません。
    昔から地元では年の暮れに漬け、おせち料理とともに並ぶご馳走です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も金沢ですが…

    結婚して25年前に金沢にきて、初めてかぶらずしを知りました。
    私も一度作ってみたいとは思うのですが、難しいと聞いたので毎年買ってます。でも結構いい値段するんですよね…
    中の具はやっぱりブリが一番好きです꒰*´∀`*꒱

    私が毎年手作りしてるのは、梅サワーです。青梅・氷砂糖・酢で漬けて、水や炭酸で割って飲みます( ^ω^ )
    よく数カ月経ったら梅を取り出すと書いてありますが、私はずっと入れっぱなしです。一年経った梅はほちゃほちゃで、めっちゃ美味しいですよ꒰*✪௰✪ૢ꒱
    ジャムにしたりケーキに入れても美味しいです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そう考えてみると・・・

    正月はおせち(正確には年末?)やお雑煮。七草粥に鏡開き、節分に恵方巻き、ひな祭りにちらしずし、春のお彼岸にぼたもち、梅雨入り前に梅酒(梅干しは作らなくなった)、お月見だんご、季節のまじないの料理は大寒のかぼちゃの煮物、冬至の大根炊き。寿命がのびると言われる季節の先取り料理などなどいろいろあります。

    石川県の人たちが先に書かれていますが、お雑煮があずき雑煮の人いるのかな?知り合いのピアノの先生がそうだったと聞いたことがあります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 春です♪

    春になると土手に蓬を摘みに行き、草もちをつきます。
    実家に機械があるので3升位まとめて突きます。
    それを母の作ったあんこで食べると「春だ~」と思います。
    秋には栗の渋皮煮、お正月には渋皮煮の時に傷つけた栗を甘露煮にしたもので栗きんとんと昆布巻き

    実家と近所にいる叔母と主人の妹と義母とそれぞれを5件分作ります。

    「仕事してるのによくやるね」とか「マメだね」とか言われますが、作ることが楽しみなので全く苦にならないですね。

    また、草もちの季節がやってきました Yum

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 梅干しです^_^

    毎年といっても、まだ5年くらいですが…。日に日に変わっていく梅を見るのが楽しくて、すっかりハマってしまいました。時期になるとスーパーで梅を買い(特に高い梅じゃないです)マンションのベランダで作っています。
    でも、働いていると日中は家にいないので、天日干しの時期は夕立とかお天気が急に変わると非常に‼︎困ります。また、「これって干しすぎかしら?」という事もあり…。(私の帰宅が遅かったりすると、1日でカラッカラに)
    去年の梅干しは、カチカチに干からびた状態で出来てしまい、消費に苦労しました。(最後には梅びしおにして、結局は美味しく食べましたが。笑)

    実家の母も梅干し作っていますが、庭の梅で作っているので特に高級梅を使っている訳でもないにもかかわらず、柔らかくてすっごく美味しいです。(昔ながらの作り方なのでかなりしょっぱいですが、それも好き)私もその風味を目指しているんですが…なかなかたどり着けません(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今頃は。

    冬場は、姑の畑のダイコンで切り干しをたくさん作ります。
    干し柿も、作るのが楽しくて、ほんの少々。
    いよかん、ぽんかんなどのかんきつ類をたくさんいただくので、ジャムも作ります。

    今の時期は、フキノトウを買ってきて、フキ味噌を作ります。
    地元の味ではなく、コープの共同購入で瓶入りを買ったら美味しくて。
    でも、めったに販売がないし、通販で買うと送料が…。
    何となく、再現できたかな?て程度ですが毎年作っています。

    もう少したったら、山蕗でキャラ蕗を。
    ジャム用の安いイチゴをたくさん買って、砂糖をまぶして冷凍。

    梅仕事。らっきょう。

    コンニャク芋も頂くので、自家製蒟蒻も作ります。

    去年からですが、酵素ジュースも作り始めました。
    飲んでしまったので、今年も作ります。

    そのほか、たけのこ、柚子、スダチ、ブルーベリー。
    大体、その時期の旬の物を頂くので、それを無駄なく食べるために
    保存できるように加工するのが年中行事です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 春になると・・・

    必ずイチゴジャムを作ります。

    苺はもう春ではなく冬の果物と言ってもいいくらい、
    ハウス苺は12月が旬とも言われるくらいですけれど、
    私にとってはあの香りと色は、春の果物なのです。

    毎年4月になると2キロ以上の小粒の苺を買って、大鍋で一気に煮ます。
    煮ている間、キッチン中に苺の甘くて爽やかな香りが漂って
    何とも言えない幸せな気分になります♪

    大きめのジャムの瓶に7~8本くらい出来るかな
    瓶に詰め終わって、鍋肌に残ったジャムをこそげ取って、パンに塗って食べる。
    煮ている間の香りや出来立てアツアツのジャムを味わえるのって手作りならではです♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • クックしだしてから作るようになりました。

    クックで料理が楽しみになってから作っています。

    梅酒、いかなごの佃煮、ふきの佃煮、茎わかめの佃煮、ゴーヤの佃煮。

    思い返してみると佃煮が多いです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 我が家では

    暮れには、餅を餅つき機で作り、鏡餅を作ります。

    お正月には、お節料理。年に一度だけ、煮物は関東炊きでひとつずつ炊いていきます。

    鏡開きには、お汁粉。あんこも作ります。

    節分には、恵方まき

    3/17 の セントパトリックデーにはコンビーフとキャベツ料理

    春分の日には、あんこ作り。

    柿の季節には、柿を大量に買い込んでドライフルーツに

    サンクスギビングまたはクリスマスには、骨付きのプライムリブを低温でオーブン焼きます。

    12月には、味噌造り

    よく考えたら、季節で決まって作るものってあまりないなあ。




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • くりきんとん

    毎年12月30日にくりきんとんを作ります。

    後は関ジャニ∞が好きで5年前~メンバーの誕生日にはバースデーケーキを作ってます。

    くりきんとんは芋を皮剥いて適当に切って茹でてゆで汁捨てて潰して水飴を入れて混ぜながら少し弱火にかけてシロップをきった栗の甘露煮を混ぜて完成です。

    分量は計量したことなく適当で、芋は母の家庭菜園の安納芋を使うのでくちなし無くても黄色になります。

    関ジャニ∞のバースデーケーキは本人には見てもらえないからケーキ作って祝えたっていう自己満足ですが、失敗ばかりで納得のいく出来になった事がありません。

    毎回完成した駄作ケーキ見るたび、一生懸命頑張ったのに失敗だらけで凹んでます。( ´△`)

    3621
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 義父の作ってくれる野沢菜で、野沢菜漬けです。
    甘酸っぱく、小梅も漬けます。小梅は、買うので大変です。

    近所のお宅から渋柿を頂くので、干し柿も作ります。私しかたべませんが......

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いかなごの釘煮(関西)

    日本の実家の母が春になったらいかなごの釘煮を作ります。毎週いかなごが徐々に大きくなっていって、最初のは小さなふりかけのちりめんじゃこくらい、季節の終わりにはいりこより少し小さめの大きさのになります。毎年作ってくれて、お茶漬けやおにぎりの具、出汁巻き卵の中に入れたり。。。こればっかりは母の味には勝てません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 手前味噌

    1月に入ると味噌作りをします。余裕があるときは、2、3種類作ります。
    黒豆味噌、玄米味噌や麹の割合を変えたものなど。
    自分で作ると材料も色々選べて安心ですよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する