現在の発言数581,912件!

不登校生の母、不登校生の子いますか?

娘中2 不登校です。
今は夏休みで、気分的に本人も落ち着いているのですが、とにかく外に出ること
特に友達と遊ぶことをほとんどしません。

夏休みに勉強ももちろん大事ですが
友達とくだらない話をしたり、外に出かけたり…という事がなく、ほぼ毎日家に籠りっきりなのが心配なのです。

不登校になってからは、駅前など
学校の子がいそうな場所は避けています。
『人間不信』今の娘にはこんな感じに見えます。

それでも母親としては将来に希望は捨てたくないし、普通に友達もできたらと思うのです。

今 不登校に悩んでいる方、どんな風に思って日々過ごされているか?お話が聞けたらと思います。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全35件)

  • 渡部 蒼依さん✴︎

    ご自身の経験をお話くださり、ありがとうございます。

    5年生になって行こうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?
    でも緊張しながらも学校へ行った事、とても頑張りましたね。さぞかしたくさんのエネルギーを使ったと思います。今も続けて学校には行かれているのですか?

    娘も保健室ではありませんが、相談室に行ったり行かなかったりを繰り返しております。きっとそこでエネルギーを蓄えているのですね。

    どうしても親子家の中に一日中いると、どんよりとした空気に包まれお互いナイーブになります。お出掛けや気分転換たくさんしたいと思います( ^ω^ )

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • フナママさん✴︎

    お話ありがとうございます。

    お子様が不登校でたくさん辛い経験をされたにも関わらず、その後の行動力が素晴らしくて、こんな事を申し上げるのは失礼かと思いますが、そんな経験が嘘だったかと思わせる程、今とても人生をエンジョイしている様に見えます( ^ω^ )

    ゆっくりと焦らず待つ事も大切ですが、辛い経験も跳ね返す位の行動力は時に必要なのですね。

    学校以外でのお友達を作ってみることはいいかもしれません。

    今、娘が今まで全く興味のなかっ分野のスポーツにチャレンジしたいと言っているので、そこを経験させるのも、いいお友達を作るきっかけになるかもと思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちの甥っ子も中学不登校ですが、なぜか友達とは遊んでいます。あまり干渉せず、見守るような気持ちで子供と接してる妹は、毎日子供が楽しく生きてくれればいいと言っていました。将来の不安はあるけれど、無理に何かを変えようとして追い詰めるより、子供自身が気付いて前に進むのを待つ方がよっぽど大切なんじゃないかなと思います。
    とはいえ、ご自身も辛いですよね。子供と一緒にいられる時間を楽しむような気持ちで、毎日過ごしてみてはいかがですか?学校に行かなくても愛する自分の子供なんだから♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 補足です、私も中学不登校、高校中退でした。でも今は自衛官の旦那様と3人の子供、いい仕事に巡り合えてマトモに生きてます。心配しなければならないのは、将来ではなく今の社会ではないかな?色々な事件で物騒だし、引きこもりならネットも気になります。
    長々と失礼しました(・ω・)ノ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ヒカリさん✴︎

    ご自身のお話、また妹さんのご家庭のお話ありがとうございました。

    今はご主人もいらっしゃり、お子様にも恵まれてお幸せに過ごされていると聞いて、現状は不登校の娘もお先真っ暗ではないのかもしれないと希望が持てました。

    妹さんのお子さんへの見守りも大変ご立派だと思います。実際はお子さんが学校へ行けていない事を全く不安に感じないということはないと思います。それでも自分の子どもが毎日楽しく生きられればいいという気持ちになれたのは、そこに行き着くまで大変なご苦労があったと思います。

    娘が不登校になり4カ月経ちました。
    長い人生の中のほんのひと時ですね。逆に妹さんの様にこんな時でしか子どもとたくさん一緒に居られる時間だと思って親子楽しく過ごしたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 趣味を見つけるのもいいですね。

    >ヒミツ☆さん

    フナママさん✴︎

    お話ありがとうございます。

    お子様が不登校でたくさん辛い経験をされたにも関わらず、その後の行動力が素晴らしくて、こんな事を申し上げるのは失礼かと思いますが、そんな経験が嘘だったかと思わせる程、今とても人生をエンジョイしている様に見えます( ^ω^ )

    ゆっくりと焦らず待つ事も大切ですが、辛い経験も跳ね返す位の行動力は時に必要なのですね。

    学校以外でのお友達を作ってみることはいいかもしれません。

    今、娘が今まで全く興味のなかっ分野のスポーツにチャレンジしたいと言っているので、そこを経験させるのも、いいお友達を作るきっかけになるかもと思いました。

    体を動かすと心地よく眠れるようになるし、娘が便秘症やアレルギー体質なので、アロマや順天堂大学教授の小林弘幸先生の聞くだけで自律神経が整うCDを聴いたり、腸内環境を整える食生活を取り入れたりしました。
    女の子は自分の容姿に自信がないと、ネガティヴになってしまいます。
    家の中でも出来るリラックス法やあまりお金のかからないスキンケアなんか親子で試していますよ。
    まったりと行きましょうよ。 Wink

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 素晴らしいコメントにとても感動しました。私もまさしくそうだと思います。大事なのは今。そして母と子のコミュニケーションです。友達なんて無理して作るものでもないし、学校に行く事よりも、普通になる事よりももっともっと大切な事があるのに。そして本当に必要なのは母親が自分の子を信頼する事。うちの子は絶対大丈夫だと信じる事。心配よりも信じる事。子供はそういう親をみて育つのではないでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 中3で不登校でした。
    半年くらいです。最初は 継母が気を使ってデパートとかに行きました。
    私はほしいものが手に入り このままでいいと思うところでした。
    継母も悩んだのか デパート行きは 無くなりました。

    けど、何かを言われるわけではありません。実父もそうです。
    責めるわけでもありません。
    時間に任せたのでしょうか?
    初登校(?)した日に どうしてたの?と 級友に聞かれて
    恥ずかしくて もういやだ。学校休めないと思いました。
    家族から ヤイヤイ登校をせっつかれたら 行かなかったと思います。
    私はいい経験だったと思いましたが、同時に 親に悪いと思いました。
    普通に大学に入り教職も取りました。

    子供の性格にもよりますが、天邪鬼なところって
    誰にでもあると思います。
    私は 誰にも言えなかったのですが、数学が憂鬱でした。
    後で、家庭教師に来て貰い クリアできました。
    多分、苦手な科目が 有るのかも知れないですよ。
    ゆっくりした気分で
    話し合ってみてね。できれば家以外の場で。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ヒミツ☆さん

    渡部 蒼依さん✴︎

    ご自身の経験をお話くださり、ありがとうございます。

    5年生になって行こうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?
    でも緊張しながらも学校へ行った事、とても頑張りましたね。さぞかしたくさんのエネルギーを使ったと思います。今も続けて学校には行かれているのですか?

    娘も保健室ではありませんが、相談室に行ったり行かなかったりを繰り返しております。きっとそこでエネルギーを蓄えているのですね。

    どうしても親子家の中に一日中いると、どんよりとした空気に包まれお互いナイーブになります。お出掛けや気分転換たくさんしたいと思います( ^ω^ )

    お返事ありがとうございます。

    私がなぜ学校に行こうと思ったかは友人からの手紙の励ましやこのままじゃいつまで経っても学校に行けないという気持ちからです。
    きっと娘さんもちょっとずつ行こうという気持ちが心にあると思います。
    教室に行くのはとてもエネルギーを使いますがみんなと喋りたい気持ちもあると思うので焦らずにゆっくり前へ進めばいいと思います☺️

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • フナママさん✴︎

    身体を動かすといいのは確かにですね( ^ω^ )習いたいスポーツがある様なので、是非ともやらせてみたいと思っています!
    不登校になってから体重も増えたり、体調もイマイチになってしまいました。ですから容姿も気にしています。

    でもどんな状況であれ親が変わらず、娘を愛していると日々伝えて行きたいと思います。大切な事は学校へ行く事よりも、娘の心のエネルギーを増やしてあげること!

    こちらで教えていただきました?
    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ブングリカさん✴︎

    本当に皆さんから素晴らしいコメントをたくさんいただき、気持ちもだいぶ前向きになれました。

    娘がエネルギーを蓄えるひとつにお母さんも元気でないとなりませんよね。そしてブングリカさんの仰る通り、母娘のコミュニケーション、母の信じる気持ち、大切ですね。

    不登校が始まった当初、近所で娘の学校の子たちが集団で歩いている所を見かけると、『どうしてウチは違うのだろう』と塞ぎ込んでいました。

    けれどもお母さんはそう思う場合でないと、こちらで沢山のコメントに気付かされました。

    ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ツナさん✴︎

    娘と同じく、中学生で不登校だったのですね。天邪鬼な所は娘にもあります。『友達なんてこの先居なくてもいい』とか『ひとりでいる方が楽しい』とか…。

    けれども数は少ないですが、友達が遊びに来ればそれはそれは楽しそうだし、一緒に撮ったプリクラもとても大切にしています。

    親に本音は言えないけれど、どこかで寂しかったりするのでしょうね。

    ツナさんが行けなかった時に、してくれたご両親の行動は素晴らしいと思います。

    きっとそっと優しく変わらずに接してくれる事が、子どもにとって親に一番求めている事なんでしょうね。

    お話くださりありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 渡部 蒼依さん✴︎

    お話くださりありがとうございます。

    このままではいけない…。
    娘も言っていました。

    そこをいつ学校へ行くのだととせっつくのでは無く、ちょっとずつ前進して行く所を見守るようにする事が、本人にとって一番良いのでしょうね?

    渡部さんがご自身で学校へ行くタイミングを見つけられたように、娘も自身の気持ちをもっと信じてあげようと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 家にいてもいいよ。

    私も中学生2年生の1年間不登校でした。
    お母さんは、働いていました。
    お母さんは、何も聞かずに美味しいご飯を作ってくれました。学校が兎に角嫌でした。勉強もクラスも嫌な思いしかありませんでした。
    でも、私には居場所がある。そこは家と優しいお母さんの存在でした。大人になり子供のママ友が沢山います。
    中学校に行きたくないなら行かなくてもいいと思います。
    高校なら通信で高校認定も取れます。娘さんがやりたい事させてあげて下さい。居場所が家で安心だと思って接してあげて下さい。大丈夫人生長いてますから見守ってあげて下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 経験者。

    初めまして。
    今は2児の母親やってますが、中学2年から、不登校してました。
    友人関係で、トラブってから行けなくなりました。
    中学時代は保健室登校し、高校は、通信制高校を受けましたが、やっぱり人が怖くて、辞めました。
    私は、昼間は外出せず、皆が、いるだろう夕方には、母親と買い物には、行ってました。
    不規則な生活にもなりましたが、二十歳くらいから、このままじゃダメだと思い…短時間のバイトを、始めました。
    両親には苦労をかけたと思いますが、あまり、ガミガミ言われない方が、ゆっくり自分を見つめられて、自立出来たのかなぁと思います。
    とはいえ、私も、自身子供が不登校になったら、焦らず待てるのかなぁと不安ですが…
    ちょっと娘さんと向き合ってみてください。
    ゆっくりお茶したり、買い物するのも良いと思います。
    娘さんが、一番悩んでると思いますので…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 50代さん✴︎

    ご自身の経験をお話くださりありがとうございます。

    『何も聞かずに美味しいご飯を作ってくれた』
    この一言に全てがあるように思えました。

    お母さんは優しい存在であることは、子供にとっての安らぎですよね。

    娘が少しずつ学校へ戻る努力をしていることを、大らかな心で見守り、美味しいご飯を作って待ってあげようと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • るうさん✴︎

    不登校だった時期があっても、今は2児のお母さんをしていらっしゃる…。そこまでの道のりは大変だったのでしょうが、お母様は暖かく見守ってくださったのでしょうね。

    私は娘を思うあまり、ガミガミと小言を言ってるお母さんだと思いますf^_^;
    確かに私が子供の頃は母にそうされたことがやはり嫌だと感じていたのに、いざ自分が母になると同じようにしているのだなと冷静な時には思います。

    この時期は親子ゆっくり向き合う時間だと思えば娘も私も気持ちが楽になりそうですね。
    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • コンプリメントトレーニングについて

    >マイナスからプラスへさん

    こんにちは。不登校児童を持つ母親だった者です。

    森田直樹先生の著書「不登校は1日3分の働きかけで99パーセント解決する」はお読みになったことはおありでしょうか?一度Amazonで不登校で検索してみてください。著書と共に、たくさんのレビューが見れます。我が子を不登校から救ったお母さんたちの生の声です。

    一般的なスクールカウンセラーさんは「子供の動きを待ちましょう」、というスタンスですが森田直樹先生はコンプリメントという方法で持って、子供が自ら活動を再開していくために親が出来ることを教えてくださっています。

    我が子もコンプリメントかけるようになって通学を自ら再開し、部活、塾と自分でタイミングを計りながら開始していきました。(私は一度も学校に行きなさいと言ったことがありません) 一番ありがたいのは自らをポジティブに表現するようになったことです。

    コンプリメントは子供を救う方法になり得ます。たっきぃさんのお子さんは多分友達に会いたくないのではなくて、まだ会えない状態なのだと思います。でもコンプリメントしていくと、どういう道順を辿るかわからないけど、きっときっと明るい道に出られると思うのです。

    押し付けのようなレスでごめんなさい。

    はじめまして。森田直樹先生の著者を読んでいます。マイナスからプラスさんはトレーニングは受けられたのでしょうか?良かったら教えてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちの子は学校が好きでしたが、同じ幼稚園に通っていた近所のお友達が小中と不登校でした。
    近所だから、幼馴染だからと、うちの娘は学校から登下校のお迎えやノートを届けて訪問することを要求されていました。
    朝早く迎えに行って、一緒に行こうと声をかけて、玄関で長々と待たされて「やっぱり行かない」とか。
    やっと行くと言ったと思ったら、登校途中で逃げて家に帰ったり。
    それでも休みの日にはうちの家の前をウロウロして遊びたそうにしてみたり。
    娘は学級委員長をよくするリーダータイプで明るくお友達も多いです。
    担任の先生には頼りにされたのでしょうが、同じ学年の女の子です。
    負担が大きい。自分の友達関係も犠牲にしてその子と遠足で付き添わなくてはならないのは理不尽過ぎる。
    申し入れてそういうお当番は辞退させてもらいましたが…。
    今は学校もそういう事はしないのでしょうか。
    私も同じタイプの子供だったので、先生から「正しい事」を押し付けられて苦労した経験があります。
    登校拒否、と聞くと、その時の自分と娘のストレスを思い出して、勝手だな。としか思えません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 豚マーク40代さんの書き込みに優等生には優等生のお悩みがあるんだなと思いました。
    幼稚園のママ友の中にも リーダーシップのオーラを放っていて現実に頼りになる存在でしたが すぐに園長夫人に目をつけられ 役員でもないのに 呼び出しがかかるようになりキケンを察知した彼女(笑)は2人目3人めのお子さんは別の園に通わせてました。

    トピ主さん、大きな脱線で失礼いたしました、申し訳ありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する