現在の発言数520,865件!

息子のことで相談にのってください

息子が今対人恐怖症が強く、人とうまく話ができない。また、うつの症状が出ており、5月くらいからだんだんと辛くなり、死にたいと思う位までに、なっております。
今は、高1で、中学の時は、普通に部活も友達にも恵まれ、冗談が耐えない子でした。
話してくれてありがとうと、話をよく聞くようにしていますが、悪い方に悪い方に考え、テレビも楽しく感じられない。
休み時間も昼食も1人でいるようです。
進学校なので、夏休みは2週間しかなく、毎日、学校に行きたくない。と言いながら、歯を食いしばって、学校、部活にかろうじて行っている状態です。
悪いことが重なり、仲間に悪いとか、はじめは言っていたのですが、とても悲観的なことを言うようになりました。
ストレスが自分の内側に向いてしまっており、まだ、家族のことを考えると死ねないとは言います。
毎日、見守っている私も身を引き裂かれるような思いです。
どんなことでも構いません。
不登校のお子さんや苦しんでいらっしゃる家族や知人がいらっしゃる方、また、同じ位のお子さんのおられる方、親として、今、どうしてあげることができるでしょうか。

長文、読んでくださりありがとうございます。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言17件 (全17件)

  • 進学校での成績はどうですか?
    中学の時は上位だった成績が進学校ではそれほどでもなくて…ってのはよく聞きますが。
    そういうのがきっかけで自信喪失からの病気も考えられるなら、息子さんが壊れてしまう前に転校もありだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ちょっと具体的ではないから何ともいえませんが

    高校はお子さんが望んで選んだ高校ですか?
    受験はどうでしたか?(成績相当の高校ですか?ちょっと頑張って上を目指して合格されましたか?)
    入学当時はどうでしたか?

    5月頃からだとして五月病が長引いている?
    入試に向けてすごく頑張って燃え尽きてしまったとか・・・(燃え尽き症候群)

    先の方がおっしゃてるように今の学校があってないのなら
    転校した方がいいのかもしれませんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 対人恐怖症状や、うつ傾向があるのなら、まずは心療内科や児童精神科の受診をお勧めします。
    学校のこともそれから考慮される方がよろしいかと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  原因を明らかにしない、または調べていないのでは助言のしようもありません。
     人は人恋しいもの、良い仲間、親兄弟に囲まれれば人を怖がる必要はありません。
     まず、本人や学校に取材し、原因を確かめてください。
     進学校では考えにくいですが、いじめであれば学校に掛け合ってください。
     可能性が高いのは高校での居場所づくりの失敗です。友達がいないのですよね。
     一年生なら間に合いますから、先生に相談して合いそうな部活を探してもらいましょう。
     一方で、ひとりぼっちを恐れない青年に育てる必要もあります。高橋源一郎も書いています。
     「僕はずっとひとりぼっちだった。でも、やがて大好きな友達が見つかった。それは書物と、その中の登場人物だ」
     付き合う価値のある人物など一握り。価値ある人と出会うまで、カスとつるむより、書物を通じて人生に向き合う時間の方が大事だと教えましょう。
     本屋に連れていって一万円渡して、全部使っていいから漫画とグラビア誌以外の好きな本を買いなさい、といってください。
     精神科は詐欺ですからおやめなさい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • リセットする勇気と覚悟を

    不登校児の親です。経験からしか伝えることができませんが、今一番大事なのは、息子さんの心を守ることです。
    そのためには、今まで積み上げてきた学歴や想像していた未来を捨ててリセットする勇気と覚悟が必要です。

    対人恐怖症、うつ症状、ネガティブ思考、悲観的な言葉、どこをとっても異常自体です。
    「家族のことを考えると死ねない」という言葉は楽観視できません。
    それは死で楽になりたいと本気で考えてしまう自分を、かろうじてとどめているにすぎません。

    このまま頑張り続けていたら、学校に対する恐怖が植えつけられ、
    いずれ拒否反応から嘔吐するほどになるかもしれません。
    いえ、すでにそうなってきていませんか?

    これは経験からです。
    中3の夏から体調を崩し、それでも頑張り続けた息子は、徐々に心が砕けて
    校舎を見るだけで動悸、家で制服を触っただけでも吐き気、「学校」という単語を聞くだけでも体が震えるようになり、なんとか全日制の高校に入学するも、やはりトラウマとなてしまったもが、進学して通う場所が変わったからって改善することはなかったんです。
    結局息子は長期の休学ののち通信に転学しました。

    親にしたら、子供の将来を考えたら普通に通学して、進学して、社会に出て自立してと
    人並みのことを考えるのが普通ですよね。それほど大きな欲をかいているわけではないと。
    ところが実はたっぷりと子供に期待しているんですよね「人並みに」って。

    つづきます

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • つづきです

    でも今の息子さんに「人並み」をという願いはプレッシャーでしかありません。だってすでに「人並み」のことが苦痛で仕方がない状況なんですもの。

    体が疲れたら眠ったらいい、風邪をひいたら学校も休んだらいい。
    だって病気は頑張ったって治りませんからね。
    心だって疲れたり風邪ひいたら眠ったり休んだりしないと治りません。
    でも、心は目に見えないので、どうしていいのかわからない、なんとかなるんじゃないかと思ってしまう、頑張れば改善するんじゃないかと思い込もうとしちゃうんですね。

    だから、休むには親も子も決断が必要です。

    私の息子もすでに「人並み」ではないです。その人並みでない息子を丸ごと受け入れるしかないんです。
    そう思えるようになるまで時間が必要だったし、親子バトルも沢山しました。

    最終的にはさとりました、開き直りました。
    もうね「生きているだけでありがたい」と、期待のレベルをう〜ンと最低限にするんです。
    頑張りすぎて自殺するような場面にならず、生きててくれてありがたい。
    学校に行かなくたって、テレビ見て笑えるようになってありがたい。

    勉強とか部活とか将来のこととか、そんなことより、昔のように明るく笑って冗談を言っていた息子にもどってほしいと思いませんか?まずはそこからじゃないでしょうか。

    私はまずは休学をおすすめしますが、そのためには親が考えを変えないといけないです。
    「人並みじゃない息子を恥と思わない、息子自身が自分をダメ人間だとか嫌いだと思っていても、私はダメ人間なんて思わない、あなたの一番の味方、何があっても一番大事、産まれてきてくれて私は幸せ」
    本気でこういう態度で息子さんと接してください。
    そして、息子を否定する言葉は使わず、1日に何度も褒めることを見つけてください。

    こうすることで、息子さんだけでなくスレ主さん自身も心が楽になってゆけますから。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ちょっと厳しい表現が含みますが・・・(1)


    何でも悪い風に考え周囲に悪い悪いと思いどんどんと自分が深みに落ちる
    こんなに頑張っているんだ!こんなに辛いんだ!と声に出すのに
    周囲の事は否定せずに自分が悪いと自分否定に入る

    これ周囲がどうのう病院がどうのう言っても治せないケースもあります
    何故なら、本音は周囲の気を惹きたいケースもあるからです
    中途半端に構う=助長 するんですよ

    子供心的に何か満たされない
    何か察して欲しい
    何か好かれている証拠が欲しい
    けど、良い子なので、原因など悪いと言う事は悪い事は理解しているので自分が悪いと表現する
    へりくだる事で良い子の位置を維持

    で、どんどん悲劇のヒロイン状態になる

    大丈夫?など相手から声を掛けて貰う事で気持ちを維持している
    悲劇を装い構って貰う事で心の何かを埋めようとする
    が、根本が改善されないので当然ながら満たされない

    同年代に、こんな事していると周囲は見放します
    面倒臭い
    いつまでもうじうじって

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ちょっと厳しい表現が含みますが・・・(2)


    学校や部活の関係を切れない理由は構って欲しい本質があるからです
    部活動まで出来る子が休憩時間に1人でいるのもアピールの内です

    一度、学校を休学させたらどうですか?本当に辛いなら親が気持ちを汲んでくれたと喜ぶと思います
    が、構って欲しい傾向からなら悪化します
    本当は関わりたいのに周囲から隔離される訳ですから当然です

    以前にコーチとしてあるスポーツを教えていた時に突然グラウンドの隅に行ってしゃがみ込んだりする子がいました
    何かが原因で突然皆の輪から外れて隅で座り込む

    その時は症状的には初期段階だったと思います
    先生的には「何しているんだ!戻れ」と言って叱ってましたがその子は聞かずでした
    仲間は、なだめたり呼びに行ったりと、気を配っても治らず日に日に酷くなりました

    顧問が居るのでコーチの立場でしたが私は一言
    「態度で察して貰おうとすんな!言いたい事があれば口で言え!周囲に気を遣わすな!」
    ※鬼コーチではありません歳も若かったので姉御的位置にいました

    その一言でダー!!と泣き出しました
    仲間が言いたい事は話して良いんだよと言い
    周囲も聞く雰囲気が出来たので、それ以降はしなくなりました

    良い子の定義を作り過ぎてませんか?
    誰かの事を悪く言う事は悪い事(いや良くは無いけど)と思い過ぎてませんか?
    死にたいアピールを親にする時点で構ってちゃんですよ

    口で言わずとも態度で出し続ける事は、息子さんが悪く無くとも関係悪化を招くのだと理解させて下さい

    誰かが息子さんを悪く言っているのなら
    息子さんが正しいと言う事を理解させて下さい
    僕は間違って無い!と思う事は凄く自信になると思います

    早くしないとバツが悪くなって修正効かなくなりますよ?
    誰かが虐めてとか実は違っても、そんな雰囲気になったら尚更です

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 漢方薬で精神不安、不眠、ノイローゼ、などには「柴胡加竜骨ボレイトウ」があります。個人的に気持ちが楽になり、効きました。

    ドラッグストアにもあります、漢方は体質で選ぶようですので、他にアレルギーなど有無を確認し、息子さんに合った漢方薬を相談して探して貰ったらどうでしょうか。


    その人その人の性格にもよるでしょうが、個人的に精神科は気が滅入るって人もいますね…

    学校友人関係の問題とかなら、余裕があれば
    留学させてみるとか…今の環境をガラッと変えてしまう。

    学校で気を遣う相手の中にいて疲れてしまいますよね、大人だって職場に合わないと疲れます。


    参考までに。
    元気になられますように。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みなさん、一人一人お返事ができませんが、書き込みありがとうございます。

    あすか明後日、主人が担任の先生と話すことになりました。

    どういう方法が一番いいのか、まだまだ手探りですが、まずは、睡眠をしっかりとらせ、本人の性格と、少しずつ変わっていけるよう、家族でがんばって行きたいと思います。

    今日はお休みしました。

    明日もお休みにしました。

    先生とお話をさせていただいて、まず、部活を休部になるかとおもいます。

    まずは、息子に、やはり笑ってほしい。
    長い目で見る心の構えはできました。

    皆さんのアドバイスありがたいです。

    ヤヤさん。
    辛い体験を教えてくださりありがとうございます。
    自分の息子がまさか…と、どうしていいかわからず。
    でも、生きて笑ってほしい。
    それが、今の1番の願いです。
    とても心に響きました。

    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • しんしんさんへ返信

    しんしんさんの気持ちわかります。
    親としては、その子の思いを
    とにかく一番にわかってあげることが
    やはりいいのではないか?と
    私は思いますよ。
    確かに胸が張り裂けてしまうほどの
    思いを感じます。
    でも息子さんも同じ気持ちだと
    思いますよ。
    きっとその痛みをわかっている
    しんしんさんだからこそ
    解決方法が見つかると思います。
    それこそが親子です。
    辛くて張り裂けそうな悩みを
    もっていても
    わかってくれる親がいることを知れば
    少しでも息子さんの力に
    なれると思います。

    これはあくまでも私の考えです。
    少しでもお役にたてたら、と
    思います。

    この長文を最後まで読んでくださり
    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 親が「できて然るべき」と思っていたことと、その子が「できる」こととのズレが、引きこもりといういう現状を生んでいると知人は反省しています。
    もうその子は20代も半ば。親のほうは自分たちもいつまで生きているかわからないという不安。学校は1年2年休んだってまたいけます。スッキリと早期の割り切りが大切とのことです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ゆーこさん、30代さんも、コメントくださりありがとうございます!

    また、皆様のアドバイスを受け、ずっと休んでいた息子ですが、夏休みが2週間が終わり、月曜日から行けずにいたのですが、本日、登校することができました。

    行ってみると、まわりの反応が、普通で、本人も気持ちが落ち着いたのか、本日は午前中だけでしたので、家に帰ってきて、のんびりしております。

    あとは、部活をどうしようか。

    それは、あと一歩ですが、なんとか、悩み始めて一ヶ月、少し前進してきました。

    この一ヶ月、皆様に支えられ、本当にありがとうございます。

    一人一人にレスできずにすみませんが、ありがたくおもっております。

    挫折をバネにできるよう、支えていきたいと思います。ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • しんしんさん

    私も同じくらいの息子を持ち、同じような経験をしました。
    とても、お辛い気持ち、よくわかります。
    ちょうど、一年前くらいのことですが、私は息子のことを考え、誰にも相談できませんでした。学校へは、辛うじて行っていたので。
    でも、私の精神がおかしくなりそうで、市の相談所へ電話をしました。
    私は泣きじゃくりながら、話を聞いていただき、少し落ち着くこともできました。そこで思ったことは、先ずは、自分がその状況になるべく飲まれないこと。一緒に気持ちを落としてしまわないこと。っといっても、簡単な事ではなかったので、なるべく気持ちをコントロールするように心がけました。そして、家のなかだけは、彼の気が休まる場所にしてやること。本当に、生きているだけでいいって思いました。だから、学校を休みたい時は休ませました。
    夜中も何度も部屋を覗いたりしました。一年経って、息子の表情は随分明るくなりました。今でも、息子の表情一つに、右往左往しています。でも、きっと良くなるって信じて前を向くようにしています。しんしんさんも、焦らず頑張ってください!きっと良くなる!絶対に良くなる!
    上手くお伝えできないこと、ごめんなさいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みかんさん

    コメントありがとうございます!
    そんなんですよね。
    子供の気持ちがわかるがゆえに、私も初めの頃は、息子と一緒に泣き、もがきました。
    でも、母親が家の中で息子と同じように沈んでいてはいけない…
    私もまったくみかんさんが仰ってくださった気持ちを味わっております。
    ありがたく、涙が出ました。
    ここのサイトで、不登校の方が書かれていらっしゃった本を購入して読み、毎日、自信がなくなってつらい息子を褒めることからはじめました。
    少しずつ自信を取り戻してくれている気がします。
    息子に変わる大事なものはないこと。
    ありがとう^ ^や、本人が興味があるものを一緒にしたり、家にいる授業のある日は、毎朝同じ時間に起き、食事だけは家族でとったり、宿題を3人がかりでしてみたり。
    わざと息子に質問したり、料理や洗濯、そうじなど、少〜しでも、毎日部屋にこもりきりにならないように、また、いろんなつてを辿り、いろんなアドバイスをいただき、いいと思うことはすべて無理ない範囲で1ヶ月やってきました。
    2日休みが入るとまた行けないかもしれませんが、担任の先生には、すべてお話しているので、明日、あさっても、一回であいから、外に出るようにしてみて、とアドバイスを受けて帰ってきたようです。
    話が長くなってしまいました。
    わが家はその本で救われた気がします。
    本当にお会いしてお話したいくらいに、いろんな想いが交錯していますが、このくらいにしますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ひみつ様

    アドバイスありがとうございました。
    月曜日に、いままで、3週間、学校、部活に行けず、気持ちを十二分に親もわかって理解していることと、愛情と、自信が少しばかり戻ってきたところで、主人は多忙でなかなか話もできずにいたのですが、しっかり話した上で、強い口調で、もう何度も行くと行って行けなかったので、目標を自分でたてろ。
    いつから行くか、自分で決めろ。
    決めたら、もう逃げるな!
    と、今週の月曜日に話していたんです。
    いままで、ウンウンと聞いていたので、その日は1日家でも沈んでおり、それが吉と出るかわからなかったのですが、夜になり、もうお父さんに言わんで!
    怖かった。と話し、金曜日に行くと決め、それが、今回、学校に行けた決め手となりました。

    押したり、引いたりもあるのですね。

    主人にも、ここのサイトでいただいたコメントを読んでもらっていたので、いいきっかけとなりました。

    本当にありがとうございます!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆様

    根本的な考え方をゆるやかに持つことや、同じ子供を持つ親としてのアドバイス、皆さんからここでいただき、ここまで、頑張ってこれました。

    本当に、3か月くらいのあいだ、自殺も何度も考え、楽になりたい…と何度も言っていた息子。
    レジでお金を払うことも、コンビニに入るのも怖いと言っていた息子がここまで持ち直してくれたこと。
    皆さんのアドバイスなしでは、私は、一緒に泣いてばかりだったかもしれません。

    保健室登校等は数に入れず、全国の小中高で、10万人の不登校児童がいるようです。

    プチ不登校を入れるとすごい数になると思います。

    もし、不登校にお悩みの方がいらっしゃったら、皆様のお力をかりながら、一緒に乗り越えて行けたらと思っております。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する