現在の発言数478,827件!

固まったはちみつ

よくはちみつの裏に「結晶化した場合は湯銭すれば元に戻ります」と書いてありますが成功したためしがありません。
湯銭温度が低いからでしょうか?

容器がプラスチックだと逆に溶けてしまうのではないかと心配になります。

みなさん結晶化したはちみつはどうしてますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 白っぽいプラ容器なら熱湯に入れて湯煎しても大丈夫でした。
    一度湯煎して溶かしたらレンジOKの容器に小分けしておけば、次回からはレンチンしてすぐ使えます。
    レンチンする時間は小分けの量によるので、短時間から様子見ながらにしてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 湯煎温度は低い方がいいんですよ。
    だいたい50度以下なら蜂蜜の酵素や栄養素に影響ないそうです。
    そういったことが気にならなければ、例えばガラス瓶にうつしてグラグラと湯煎したり
    耐熱容器にうつしてレンジで加熱したら一気に結晶なんて消えちゃいます。

    さて、成功したためしがないとありますが、湯煎の時間はどれくらいでしたでしょうか?
    どんなプラ容器なのかわかりませんが、50度くらいなら変形の恐れはないと思うので
    じっくり長時間湯煎してみてください。
    湯煎しながら中の蜜をマドラーなどでかき混ぜていれば、30分〜1時間くらいで溶けるはずなんだけどな〜

    ただ、コンロでの湯煎だと、温度の管理などがあって目が離せないでしょうから、とっても簡単な方法があります。

    それはお風呂。
    蜂蜜の容器をポリ袋などに入れてしっかり密封してこれを湯船に投入〜〜。
    およそ39〜42度の湯の中でゆっくり浸かってもらいましょう。
    一緒に入浴してもいいですね(笑)
    時々、上下をかえしたりふったりしていれば綺麗にとけてゆきますよ。

    これ以外にも方法があとふたっつ。

    貼るカイロ。
    ある蜂蜜の販売店で紹介していたんですが、容器をタオルで巻いてカイロを貼って、またタオルで巻いて、さらに毛布で保温。
    12〜14時間放置するだけだそうです。

    温度が高いですが、炊飯器。
    内釜に湯をはって容器を入れて保温。
    湯の温度が70度近くなってしまうので、先に言った酵素や栄養素なんかが気になりますし容器の耐熱温度がどうなのかって部分がありますが、耐えきるなら、温度が高い分、とけるのも早いです。

    今思いついたんですが、電気毛布や電気カイロがあれば、それに抱かせておけば簡単ですね。冬ならコタツもあったのにね〜

    結晶がとけないなんてことはありえませんから、もう一度試してみてね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • すいません、先の説明が長くなってしまったので分けたのですが
    季節的に気温も上がっているので、このままあたたかい室内に放置していても結晶は溶けてゆきますよ。
    黒い布か何かに包んで、日当たりのよい場所に放置。これだけです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する