現在の発言数479,447件!

スーパーの野菜、お肉について

近所に新しく出来た大型のスーパーについてなのですが、出来た当時は綺麗で、物珍しいこともあり、よく利用していました。でもそこで買った野菜は、とても新鮮そうに見えるのに、野菜室に入れて一日もたたないうちにくたくたになってしまうのです。買ってきてすぐに調理しても水気がなく筋張っていて美味しくありません。レモンなどは一部を使いラップして保管しても次の日には切り口付近の皮が茶色になってしまいます。逆にお肉は消費期限が何日過ぎても鮮やかな色のままです。なんだか不気味になってきて今は以前から利用していたスーパー(生協)で買い物をしています。当該のスーパーの意見箱にレモンの一件を書いて投函しましたが、掲示された私の意見書には当たり障りのないところ以外、店側の当たり障りのないことに関するコメントを書いた紙が張り付けてあり、レモンのことに関してはスルーされていました。全国的に展開しているグループのスーパーなのですが。店舗でどのように管理され、店頭に並ぶのか、鮮度がいいように見える薬品(?)などが使われていたりするのか気になります。皆さんは生鮮食品を買うときになにをチェックしていらっしゃいますか?ポイントなどあれば教えてください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言15件 (全15件)

  • 分かります!

    全国チェーンのスーパーは、たいてい生鮮食品に弱い気がします。鮮度がイマイチ、大きさや量の割に値段が高い…etc

    お店の管理の仕方とか、生鮮食品の見分け方はよく分からないのですが、対策としては各スーパーの得意分野を見極めて買い物することでしょうか…。幸い私は近所に生鮮食品がとても良い地元スーパーがあるので、普段はそこで買うようにしてます。大手は加工食品とかお菓子が安かったりするので、たまにそういう買い物に使います。
    それにしても、都合の悪い意見を隠しちゃうなんてひどいですね!


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 出来るだけ国産を・・

    何処のスーパーに行っても、野菜は生産地を確かめます。
    国産は当たり前ですが、生産者の分かる野菜売り場もありますから、
    確実、新鮮で安全な野菜、生鮮品を買うようにしています。
    レモンの件ですが・・・もしかしたら 外国産でしょうか?
    国産レモンは冷蔵庫でも以外と長持ちします。
    少し高めですが、健康を考え産地を確かめて新鮮な物を食卓にどうぞ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小さいスーパーを利用しています。

    生鮮食品の回転の速い小さな店を利用しています。
    その店は、市場から直接仕入れて特売品として売り出すので、夕方には売り切れもあります。
    市場からの仕入れが間に合わないときもあるので、朝イチでいくとないことがあるくらいです。
    売れ残った品が翌日以降に店に並ぶこともありますが・・・その時は個数を増した増量パックになっていたりするので、当日使用に差しさわりがなければ確認して買います。
    かなり良心的な店なので、地域の住人にとても人気です。
    人気だから商品の回転が速い~と好循環になっています。

    大手スーパーの照明は新鮮に見えるように工夫されています。
    大手で買うときは、一度手に取った後、照明から少し放して野菜をみると鮮度の確認がしやすいと思います。
    野菜によって鮮度の確認ポイントが違うので、その辺の知識を蓄えておく必要があると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 店を使い分ける

    鮮度がいいように見える薬品?については知りませんが、
    照明や発砲トレーの色などで新鮮に見える工夫はされていると思います。
    例えば、葉物野菜は紫のテープで巻かれていることがありますよね。
    紫は緑色をより鮮やかに見せるんだとか。

    店舗によって「ここは魚がいい」「ここは肉がイマイチ」
    と感じることがあります。
    なので、品物によって利用する店を使い分けています。
    また、野菜については直売所を利用しています。
    朝採りのものを作った本人が売っているので、
    新鮮さは間違いありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まんまるさん

    >まんまるさん

    全国チェーンのスーパーは、たいてい生鮮食品に弱い気がします。鮮度がイマイチ、大きさや量の割に値段が高い…etc

    お店の管理の仕方とか、生鮮食品の見分け方はよく分からないのですが、対策としては各スーパーの得意分野を見極めて買い物することでしょうか…。幸い私は近所に生鮮食品がとても良い地元スーパーがあるので、普段はそこで買うようにしてます。大手は加工食品とかお菓子が安かったりするので、たまにそういう買い物に使います。
    それにしても、都合の悪い意見を隠しちゃうなんてひどいですね!


    そうなのです。意見に対する態度で一気にお店のイメージが悪くなってしまったのです。得意分野・・そうですね。これはこの店で、あれはあの店で と私も賢くならないといけませんね。ありがとうございます!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 調理係さん

    >調理係さん

    何処のスーパーに行っても、野菜は生産地を確かめます。
    国産は当たり前ですが、生産者の分かる野菜売り場もありますから、
    確実、新鮮で安全な野菜、生鮮品を買うようにしています。
    レモンの件ですが・・・もしかしたら 外国産でしょうか?
    国産レモンは冷蔵庫でも以外と長持ちします。
    少し高めですが、健康を考え産地を確かめて新鮮な物を食卓にどうぞ。

    その通りです。レモンは国産ではありませんでした。それまでは生協でずっと国産(それしか扱っていなかったので)のものを買っていましたので、見た目新鮮なのに、皮が変色したことに驚いてしまったのです。身体に取り込まれるもの、特に子ども達には新鮮で安全なものを与えたいです。地元のもの、生産者の顔の見えるもの。これからは気をつけてチェックしようと思います。ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >カフェイン中毒さん

    生鮮食品の回転の速い小さな店を利用しています。
    その店は、市場から直接仕入れて特売品として売り出すので、夕方には売り切れもあります。
    市場からの仕入れが間に合わないときもあるので、朝イチでいくとないことがあるくらいです。
    売れ残った品が翌日以降に店に並ぶこともありますが・・・その時は個数を増した増量パックになっていたりするので、当日使用に差しさわりがなければ確認して買います。
    かなり良心的な店なので、地域の住人にとても人気です。
    人気だから商品の回転が速い~と好循環になっています。

    大手スーパーの照明は新鮮に見えるように工夫されています。
    大手で買うときは、一度手に取った後、照明から少し放して野菜をみると鮮度の確認がしやすいと思います。
    野菜によって鮮度の確認ポイントが違うので、その辺の知識を蓄えておく必要があると思います。

    大きいスーパー=たくさん売れて回転が速い と錯覚していました。確かにそうですね。観察すると皆さん、よくご存じなのか青物野菜はあまり売れていませんでした。照明からはなして見てみる。そうか!と思いました。その光に当てたままで品定めしていました。品定めする以前に、商品の回転の早いよく売れているお店に行くべきですね。少し離れたところにに小さなスーパーもあり、よくはやっているようなので一度行ってみたいと思います。 

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >よねさん

    鮮度がいいように見える薬品?については知りませんが、
    照明や発砲トレーの色などで新鮮に見える工夫はされていると思います。
    例えば、葉物野菜は紫のテープで巻かれていることがありますよね。
    紫は緑色をより鮮やかに見せるんだとか。

    店舗によって「ここは魚がいい」「ここは肉がイマイチ」
    と感じることがあります。
    なので、品物によって利用する店を使い分けています。
    また、野菜については直売所を利用しています。
    朝採りのものを作った本人が売っているので、
    新鮮さは間違いありません。

    やはりお店の特徴を知り使い分けることが必要なのですね。幸い、こちらにも車で時間がかからずに行ける距離に、小さなスーパー、生協、野菜の直売所があります。今までは面倒くさくて一カ所で買い物を済ませてしまうことが多かったのですが やはりそれではだめですね。反省しました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがちですね。
    野菜はよく見て買うようにしていれば、鮮度はわりと見極められるようになりました。過信かもですが。
    良い品の良い状態を知ると違いが歴然ですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 超大手スーパーで買った肉、3日後に何故か買ったときより色鮮やかになったような気がするのは気のせいでしょうか

    解凍品とわざわざ表示してあったので
    これは早く食べなくては、と思いつつ日にちが過ぎ変色を覚悟したのに予想に反してきれいな色どころか豚バラが鮮やかな赤のままだったのです。
    そういうものでしょうかね(-_-)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お肉ではないし、どのスーパーもというわけではないのでしょうが、以前従兄弟が勤めてたスーパーは鮮魚コーナーで一度売り場に出したお刺身のブロックを賞味期限内にお刺身の盛り合わせのような形で再度売り場に出してた。と聞いてからはお刺身はブロックで買うようにしてます。

    野菜はやっぱりスーパーよりJAや道の駅のような直売所の方が野菜の移動時間が短いので新鮮ですね。虫を気にする人もいますが、スーパーの野菜よりはるかに長持ちします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ぽこママです。

    お返事をくださった皆様、ありがとうございました。今までは漫然とお店に行って、買って、料理して・・ の私でした。いろいろ考えさせられました。品物が悪いとぼやくよりも これならOK!と思えるお店を見つける方が先決ですね。品物の回転の早いお店、国産、地元の野菜、お刺身の話、良品を見極める目を養っていこうと思います。ありがとうございました。
    おいしいご飯を作りますね!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私はイメージを食べたいのではない

    スーパーの食肉が、そこの照明によって演色され、ショーケースにおいては切ったばかりの肉のように新鮮そうに見えます。しかしその肉の色は自然な太陽光線のもとではケース内に於けるのとは異なり、むしろ早く食べたほうがいいぞと肉が訴えているような色であったりします。演色照明によって、実物を眼にしているにもかかわらず私たちはイメージを買わされているのです。私はイメージを食べたいのではない。本当に質実のいいものを選び食べたい。演出された明かりでつくられた見かけの新鮮さではなく、正直な照明で確実に肉の鮮度がわかる、そんな店で買いたい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ようこさん

    スーパーの食肉が、そこの照明によって演色され、ショーケースにおいては切ったばかりの肉のように新鮮そうに見えます。しかしその肉の色は自然な太陽光線のもとではケース内に於けるのとは異なり、むしろ早く食べたほうがいいぞと肉が訴えているような色であったりします。演色照明によって、実物を眼にしているにもかかわらず私たちはイメージを買わされているのです。私はイメージを食べたいのではない。本当に質実のいいものを選び食べたい。演出された明かりでつくられた見かけの新鮮さではなく、正直な照明で確実に肉の鮮度がわかる、そんな店で買いたい。

    こんにちは。お返事ありがとうございます。
    ようこさんの仰る通りです。イメージは要らない、新鮮なもの、身体にとって良いものがほしいです。
    件のスーパーでは、野菜、肉は買わなくなりました。普段は買わないそこで鶏肉を買って調理したときに、子供が「いつもと違う、薬っぽい味がする」と言ったので、子供の舌を信じることにしました。
    消費者として、判断する目、舌を持って品物を選べるようにしたいと思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • レタスとかシナシナの状態で売ってるときがありますね?
    見た目がどれも汚くて、包装状態も汚いし、レタスを選んでる人がいて、「何かどれも汚いね」と言って買わずに去ってしまいました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する