現在の発言数520,009件!

ぶっちゃけ、旦那の事


既婚者の皆さん

旦那の事、

愛してますか?好きですか?

正直私は
愛なんか、等の昔に
冷めきって仕方ないです
かといって不倫なんかしませんが(笑)

不倫する相手居なければ
1から恋愛とか面倒くさすぎですからね


いやぁ、中には未だに旦那の事愛してる!!
って方居ますが本当に凄い

いまとなれば
旦那への愛など冷めきって、
キスさえしたくなければ
夜の営みさえしたくない

じゃ、離婚すれば?と思いますが


皆さん、どうですか?

旦那の事

愛してますか?

Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全50件)

  • 結婚して21年目です。
    主人の事を愛してるし、とても大事な存在です。
    一日の中で主人の事を思わない日は無いですね。

    主人といると心穏やかだし、何でも話し合えるし、
    とにかく楽しいんですよね。
    些細な事で喧嘩もするけど、それがきっかけで
    お互い思ってる事を再確認できるので、
    喧嘩もたまには必要なんだと思ってます。

    主人がいない日常は考えられません。
    私の方が好きの気持ちが大きいけど、
    主人の事を考えてると幸せなのでいいんです。
    欲を言えば、もう少し構ってもらえたら嬉しいんですけどね。

    親友に近い関係かも知れないけど、お互いが信頼しあって、
    これまでいい関係でこれたので、そんな主人と出会えた事に感謝ですし、
    これからもずっと仲良く助け合いながら暮らしていけたらいいなと思ってます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 恋愛中 或いは新婚時のままの気持ちがずっと続く...なかなか難しいでしょうね。
    一緒に住んでみると、お互い色んなものが見えてきたり、子供が出来たりなどの状況変化。
    夫婦になる事、家族になる事は恋愛中のラブラブの状態を維持し続ける事ではないと思うんです。
    結婚生活って何十年と続くわけですよね。
    その時その時の状況に応じて、話し合いながら 時にはぶつかり合いながら変わっていく必要もあると思うのです。
    どちらかが我慢するのでは無く、将来を見据えて話し合う努力は必要だと思います。
    腹が立つ事もあるでしょう。色々な困難も押し寄せて来ます。
    それを乗り越えて、恋愛中のラブラブとは違う深い愛情が生まれてきます。

    ある、田舎町の90歳を超える男性が倒れて救急車で運ばれる事になりました。
    年齢的に完治は難しく、このまま病院で最期を迎える事になるかもしれない。
    遠くの大きな専門の病院に行くか、家族が行きやすい近くの病院に行くか決断を迫られました。
    やはり90歳くらいの奥様の希望で近くの病院に行く事になりました。
    息子さんの仕事の都合がつく限り、息子さんの運転する車で週何回かご主人の入院先に奥様は通われます。
    横になったご主人は奥様の顔を見た途端、それはそれは嬉しそうな顔をされ、奥様はご主人の手をさすりながら「大事な人に会いに来れました」と幸せそうな顔をされます。
    そんな二人を見て、息子さんも安心されていました。

    二人に刻まれた深いシワ 容易い人生ではなかったと思います。
    私たち夫婦も色々ありましたが、こんな風に歳を重ねていけたらなと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんばんは

    うちは、結婚してそろそろ20年。 お互い信頼して 生活してます‥ 
    つきあっていた頃の ドキドキ ウキウキ …という気持ちはなくなりましたが、子供達が 大きくなって。 夫婦で 出かけるかことがあると
    結婚前の事を思い出したりします。

    私は結婚前に、金融機関で 為替 債券 株式のディーリングをしていたので、その知識で
    2人の資産を増やす計算を始めましたよ。
    老後の資金作らなきゃ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 結婚してもう少しで3年になります。
    同棲期間を合わせると4年半一緒に住んでます。


    ケンカもしますし、腹立つ事もあります。
    私達はケンカの度にお互いの直ってない部分を言い合います。
    私がよく言われるのは、だらしないとか(笑)
    その日の夜にはもう仲直りです♪

    ここ1年くらい前までは台所は女の場所だから俺は手伝えないとか言ってたのに、私が流産したってなってからかな?体調よく崩してたりするので
    本当たまーにですけど晩ご飯作ってくれます(^^)
    休みの日には買い物に行く?等、体調悪くないのに色々、心配してくれたり…
    ご飯作ってると、どうやって作るの?とか見にきてくれます。
    クックパッドに載せてるレシピやまだ載せてないレシピはレシピ本を自分で書いて台所に置いてます。
    多分、密かに読んでるでしょう(本の向きが変わってたりするので(笑)

    まだまだ新婚ですが、私は旦那で良かったと思います。
    これからもケンカとか、いっぱいするかもしれないけど
    それってお互いに悪い所があるからで旦那だけが悪いって訳じゃないので。

    こうゆうスレは、ちょっと心が痛くなりますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 再婚して今の夫と5年になります。

    前夫が、モラハラ男だったので
    今の夫の、普通の人間らしい感覚や
    何でもない穏やかな会話や
    ごく当たり前に心を通わせられること、
    そんな日常が本当に幸せです。
    比較対象があるのは、
    良いことだなぁと、思います。

    昔を振り返ると、
    前夫のこと、全く愛していなかったな。

    やっぱり今の夫を愛しています。
    トキメキというより、人として尊敬してます。
    愛してる、とか言い合ったりも必要なく、
    幸せで満ち足りている、
    信頼感や温かさ、穏やかな生活の共有がある。
    なんか愛って、これのことだなって、
    自分の中で確信できる感じです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の周りには、様々な理由で離婚した人が何人もいます。
    その中で再婚をし幸せになった人は一握りです。しかも、そこに行き着くまで大変な苦労を伴いました。
    日本は欧米と比べて結婚を契約として捉えて無いため、又 こういった時代のせいもあり 慰謝料や養育費など期待出来ません。
    子供がいた人は、ここには書けないような 血を吐くような思いをした人もいます。世間体もあり、親も受け入れてくれなかったり。
    そんな中で、運良く再婚出来た人は、そんな思いをしたからこそ 今の生活をより幸せと心底思っている部分もあります。
    前夫への意地、又 その時の失敗を繰り返さないよう それなりに努力をしている様子も伺えます。

    日常的に暴力を振るわれたり、どうしても結婚生活を維持出来ない理由があればですが、単なる愛情が無くなったからなどの理由で離婚を考えるのはとても危険です。
    我慢しろと言っている訳では無ありません、
    ご自身の意思で その人を選んで一緒になった筈です。その責任も果たさないといけないと思います。
    単なる愛が無くなったから離婚するでは同じ事の繰り返しになる可能性がありますし、今の日本では、特別な手に職が無い限り、残念ながら女性は非常に不利な立場に追いやられます。子供がいなくてもです。その場合、精神的なダメージもあります。

    2つ前の20代の新婚さんがいい事を言っておられると思います。
    お互い様という事。

    旦那様に愛情を感じなくなったからと言って、冷たくあしらっていると、それこそ浮気をされ 取り返しのつかない事になる場合があります。
    離婚するには、それなりの覚悟が必要という事も頭の隅に置いといて頂ければと思います。
    主さんは、そのつもりはないようなので安心ですが、
    長い夫婦生活 そういう時期もあると思って頂ければ、そして そういった事も思い出話になるといいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 愛が無くなって嫌いになり別れたのに、元旦那がすぐ別の女性と再婚し、その途端愛おしくなり 泣いている女性がいましたよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 他人ではない
    家で待っているから早く帰ろう

    と思う相手です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • グローバルさんとほとんど同じような感じです。
    晩婚だったので内孫のいる両親にももてあまされ(今は介護が必要になりわたしを家から追い出したのに面倒を看ろと会う度に責められます・・)、前夫には宇宙人扱いされたわたしですが主人はわたしを人として受け入れてくれます。

    わたしからすれば人のお金も自分のお金も区別がつかない前夫のほうが宇宙人だったのですが・・・
    わたしは無職ですが今の主人は『自分がこうやって日日健康で働けるのは家を守ってくれている人がいるから、二人で働いているのと同じ』と言ってくれます。

    価値観の似た主人と出会い、同じ将来を思い描いて生きていけることぶっちゃけ幸せです。

    価値観は人それぞれですからね、旦那さんの事が嫌いな人は多いですよ・・まわりには。
    わたしはこころの中でいつも惑わされていないかと自分に問いかけます。
    真実はその人の心の中にしかないんですから。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >蓉香さん

    グローバルさんとほとんど同じような感じです。
    晩婚だったので内孫のいる両親にももてあまされ(今は介護が必要になりわたしを家から追い出したのに面倒を看ろと会う度に責められます・・)、前夫には宇宙人扱いされたわたしですが主人はわたしを人として受け入れてくれます。

    わたしからすれば人のお金も自分のお金も区別がつかない前夫のほうが宇宙人だったのですが・・・
    わたしは無職ですが今の主人は『自分がこうやって日日健康で働けるのは家を守ってくれている人がいるから、二人で働いているのと同じ』と言ってくれます。

    価値観の似た主人と出会い、同じ将来を思い描いて生きていけることぶっちゃけ幸せです。

    価値観は人それぞれですからね、旦那さんの事が嫌いな人は多いですよ・・まわりには。
    わたしはこころの中でいつも惑わされていないかと自分に問いかけます。
    真実はその人の心の中にしかないんですから。

    『自分がこうやって日日健康で働けるのは家を守ってくれている人がいるから、二人で働いているのと同じ』← この言葉すごく心にしみて泣けてきました。言葉にしないと相手に伝わらないですよね。
    やさしいご主人と結婚できてよかったですね。
    うちの旦那もこんなこと言ってくれたらどんなにか救われたことでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 愛している・・・?(・ω・*≡*・ω・)?

    再婚して8年が過ぎました。
    恋愛と結婚は、やはり違いますね…。
    初めの頃のようなトキメキ☆ドキドキ☆は正直なくなりました(^_^;)
    でも、毎日頑張って仕事して帰って来てくれる、
    そんな普通のことが、居てくれることが、安心します。

    元旦那とは20年近く結婚生活が続きましたが、私だけが依存していただけ?かもしれません…。向こうは借金癖に浮気、私の目を見て会話をしてくれる事も無くなり、仮面夫婦、そして最終的には離婚しました。
    でもきっと、私にも原因があったのだと今になって思います。
    ですが慰謝料、そして養育費を今もまだ送り続けてくれている元旦那に
    感謝しています…。

    今は同じ繰返しは2度としたくありません。
    ですから前の結婚生活は良い教訓となりました。

    お互いの価値観の違い、意見の食い違い等で喧嘩する事も沢山ありますが
    嫌な事から目をそらさず、とことん話をする事が大事だと思いながら日々の
    生活を送る努力はしているつもりです。

    お互いに「バツ2」にならないようにしようね…と話してます(^_^;)

    愛している・・・
    という言葉が相応しいのかは分かりませんが、私にとって旦那さんは
    愛おしい人です…。

    そういう人に巡り逢えたことを幸せだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 主さんも、周りからの重圧で 相手がどんな人か見極める暇も無く、焦って結婚したのですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • すみません、前の書き込み、ちょっと嫌な書き込みだったなと反省しております。申し訳ありませんでした。
    再婚されて幸せを掴んだ方、良かったですね。
    一言では言えない大変な思いや苦労をされたと思います。本当に良かったと思います。

    私の周りにも離婚した夫婦が何組かいます。
    理由は色々ですが、一番多いのが バブル時代に結婚した夫婦で、
    高収入・高学歴・高身長・男前に惹かれ 皆んなにも羨ましがられて結婚したのはいいが、婚家と合わず離婚したり、思っていた人と違っていたと離婚した人が多く、
    あと、30歳手前や親に急かされて相手を見極めず、焦って結婚したり、
    相手が親になる自覚を持たないまま妊娠し、考える間も無く結婚に至った娘など。
    それぞれに それなりの事情があったのでしょうが、
    それは結婚に失敗したのであって、相手ばかり責めるのはどうかなと思う所もあります。
    前の 紗絵子さんは正直に書いてらっしゃると思います。いつまでも幸せでいて欲しいと思います。
    私の友達も高収入・男前に惹かれて結婚しましたが、早いうちに違うと気付き 慰謝料など一切貰わず、あの時の自分を反省し 今度はちゃんと内面を見て再婚をし 今は幸せに暮らしています。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 普段は気が合う同志。愛もあったかな。

    でも義理親と親戚(特に母)が関わった途端に夫は敵。

    嫁は余所者。嫁は小間使。家のものや子も親孝行の道具か。

    相手だけ褒めずに嫁を落としての相手持ち上げ〜↑上げ〜↑
    笑える。

    義理親のしたことはすべて白。
    他人には黒と判断した事も義理親が同じ事すれば「そういう事も有りだよね」。
    嫁が被害被ってても義理親は白。

    義理親達に恨みはないが、義理親と一緒にいると夫を少しずつ嫌いになってる。

    妻とは義理親程の絆はまだなくとも、端から雲泥の差扱いの人はパートナーになれない。
    私は親は大切に思ってもパートナーを蔑ろにしてはいけないと思ってた。
    パートナーも大切だと思ってた。

    離婚の危機があった時、諦めた。
    それから色々あって回避したけど、もしかしたらまたあるかも知れないと思ってる。
    離婚がしたいわけではないけど。

    普段は楽しいはずと思うけど今も分からなくなるときがある。
    普段の楽しい時間にもふと冷める時がある。
    今は女にも職があって良かった。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 愛か〜

    ぶっちゃけ(あはは〜いいね) 結婚 37年も たつと もう 空気(^^)たまに ウザい空気(≧∇≦)同士に 感じる時と、敵に感じる時と 行ったり来たり‼️ 年とって、我が儘三昧の 夫 正直 ウザい ‼︎
    ただし 親友の 旦那様が ある日突然死されたのを、身近に見てるので、ウザくても 一緒に 歳とれるのは、感謝です。ちなみに 最近 突如 持ち家売ると 騒ぎ 断捨離スリム化させられた〜今は マンション住まいに…一階だし、庭あるし、いいけど この 1か月の 心労を 何とかせよ。夫よ?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 結婚8年です〜。ウザいですね!( ̄▽ ̄)あっ!でも、今日は、ボーナスが、入る!いやいや、感謝です〜。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 結婚7ヶ月です!
    結婚生活の大先輩ばかりで色々勉強になります。
    私も、好き好き!という気持ちはいつか薄れてしまうのでしょうか(笑

    あと国際結婚なので将来的に旦那は母国に帰る確率が高いのでそれは今から心配してます。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちの、場合……

    愛なんて、ありません!うちは、今年で25年目になります。結婚前に色々あったんですけど一緒になりました。でも今とても後悔してます
    (;_;) 子供は、長男長女 成人しています。子供達は、大好きでかけがえのない存在です!
    でも旦那は、嫌いです。昔から、女は、作る 酒を飲んでケンカになると、子供達の前でも平気で、暴力をふるう… そんな事の繰り返しで過ごしてきた感じ 幸せを感じたのは、いつなのか‥子供達の成長が何よりの幸せ♡だったかな‥ようやく最近ケンカをしても、手をあげる事は、しなくなりましたが…なんで別れないの?と、友達に言われるのですが、
    馬鹿な旦那の為に何故私が苦労しないと、ならない?って思ってしまうのです。とりあえずまだ我慢出来ているので そして、子供達も手が離れているので自由な時間ができ好きな時間を過ごせるので☆彡 でも‥いつ何があってもいいようにへそくりは、してます(^_^)v 

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 前の結婚生活は20年近く、のちに冷え切って離婚。10年後再婚しました。
    元夫の欠点、自分の欠点も冷静に考えられるようになってきました。
    今の夫も完ぺきではありません、よくぶつかります。それでも折り返し点で出会った同志、幸せなゴールを目指しています。凸凹もだんだんなめらかになってきています。
    人生一回ですからね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 自由奔放に生きる彼に魅力を感じ、恋に落ち結婚に至りました。
    しかし、その自由さが災いし 結婚生活は過酷なものでした。あの時に感じた恋しさは欠片もありません。
    子供もいなくて、私が ある程度収入のある仕事を持っていた為、家を出て行くタイミングをはかっていました。
    職場の近くに一人で住めるマンションを見つけ、あとは、そのマンションの契約、衣類小物だけ持って夜逃げのように家を出るつもりでいました。

    直後、
    わたしは車椅子生活を余儀なくされ、職も失い、誰かの手を借りないと生きていけないという窮地に立たされました。
    貯めた貯金は、大掛かりなリフォームにあてがい、
    私のプライドも何もかも崩れ落ちました。

    夫はできるだけ家に居れるような職場に転職し、甲斐甲斐しく私の身の回りの世話をしてくれるようになり、人が変わったようです。
    いえ、実は変わったのは夫ではなく、私の方でした。
    プライドを捨て去り、完全に彼に頼りきり、
    そしてそれに応えるべく私に出来る事は、
    「私が笑顔でいる事」

    人生、何が起きるか分かりません。
    必ずしも自分が元気でいるか、重い更年期障害で苦しんでいる人もいますね。

    結婚式で牧師さんに言われた言葉。
    「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。」

    結婚とはこういう事なんだと、しみじみ噛み締めています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する