現在の発言数500,067件!

もやしってどれくらい茹でるの?

野菜の茹で時間色々しりたいです。
料理初心者なので、基本おしえてほしいです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言19件 (全19件)

  • 目安として

    時間を正確に計ったことはないのですが、わたしは1分くらいかしら?
    でも、もやしやお湯の量、火力、好み(かたさ)によって違うと思います。
    なので、「正解は○秒です」と言えません。
    ゆでずに熱湯をかけるだけという人もいますし。
    最初は途中で食べてみて判断しましょう。
    何度か試すうちにお気に入りのゆで時間が見つかると思います。
    幸い、もやしは安いですから、練習にもってこい、ですね。
    ほかの野菜についても同様で、たとえばジャガイモでも、
    新ジャガかどうかや種類によってゆで時間は異なります。
    何度かやってみるとコツがわかってくるでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 一瞬

    表面を熱湯潜ればそれで良いから。
    水に晒さず、丘上げの方がシャキッとなる。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ↑の20代さんと同じで

    沸騰したお湯にもやしを入れ、再度沸騰したらザルにあけます。水には浸けません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • もやしは、水から茹でます。
    鍋にもやしを入れ、水をもやしが被るくらい入れ火に掛けます。
    沸騰したらOKです。

    ザルで水気をきり、そのまま冷まします。

    もし、ナムルや胡麻和えにしたい場合は、茹で上がったもやしは冷まさずに
    熱いうちに和えると味の馴染みが早く、美味しく仕上がります。

    「根菜は水から茹でる」と覚えると便利ですよ。
    大根・人参・ごぼう・・・etc
    根菜の下茹では水から茹でます。

    もやしも芽から下は根です。
    つまり、もやしの喫食部位は根ですね。
    ∴もやし=根菜 です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうとは限りません

    >のじ孝文さん

    もやしは、水から茹でます。
    鍋にもやしを入れ、水をもやしが被るくらい入れ火に掛けます。
    沸騰したらOKです。

    ザルで水気をきり、そのまま冷まします。

    もし、ナムルや胡麻和えにしたい場合は、茹で上がったもやしは冷まさずに
    熱いうちに和えると味の馴染みが早く、美味しく仕上がります。

    「根菜は水から茹でる」と覚えると便利ですよ。
    大根・人参・ごぼう・・・etc
    根菜の下茹では水から茹でます。

    もやしも芽から下は根です。
    つまり、もやしの喫食部位は根ですね。
    ∴もやし=根菜 です。

    決まっていませんよ。
    ジャガイモだって用途によっては熱湯からです。
    もやしは火を通すのではなく、表面を殺菌出来れば良いくらいのものです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おっしゃるとおり

    >20代さん

    この投稿は掲載を取り止めました。

    好みや調理法によっていろんなやり方がありますよね。
    もやしは水からゆで、沸騰したら湯を捨てる人もいますし、
    熱湯に入れて数秒ゆでる人もいますし、
    熱湯に浸すだけでゆでない人もいます。
    レンジで手軽に加熱という人も。
    方法や時間は好みでいいのではないでしょうか?
    とはいえ、のじ孝文さんはプロとして技を紹介してくださったのだと思います。
    いろいろ試して好みの方法を探すのも料理の面白さです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 野菜のゆで方、ゆで時間ですか!

    こんにちは、すーかんさん初めましてですね~

    ☆もやしは、熱湯に入れて30秒~1分ゆがいて、水にさらし冷やしてざるにあげて、水切りします。

    ☆ほうれん草、小松菜、チンゲン菜などは、熱湯に塩ひとつまみ入れて、
    3分~4分ゆがいて、水にさらし水切りします。(葉野菜ですからお湯から入れます)

    ☆ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガスは、熱湯に塩ひとつまみ入れて4分~5分
    ぐらい(サイズに依ります)茎も食べれるので斜めにスライスして同じくゆでます、そし
    て水にさらして水分を良く切ります。(アスパラガスは水にさらしません)

    ☆春菊、白菜は、葉っぱと茎に分けます(葉っぱ30秒,茎は5分)ゆがきます

    ☆だいこん、人参(お好みのサイズにカットして,根野菜なので水から入れて)ゆがきま
    す、水にさらしてあく抜きします、(あく抜きは料理によって、ゆがく前とか後とか異なります)

    ☆ふきは、鍋の大きさに合わせて切り、まな板の上で軽く塩をふって板ずりして、たっぷりの熱湯に入れて7分~10分(サイズに依り)ゆがきます、水につけてさましてから
    皮をむきます、そのまま水に1日晒しておきます。

    ☆かぼちゃは、洗って3~4cm幅のくし型に切り、塩を(小さじ1)全体にまぶし10分
    そのままにしておく(身をしめて、煮くずれを防ぐ為)煮る時は、冷たいお出汁から煮ます、沸騰したらしろいアクをとって調味料(砂糖など)を入れます。

    ☆牛蒡は、調理する前必ず、水にさらしてあく抜きします。(ゴボウサラダにする時)
    は、ゆがいてから、水にさらしその時水の中にお酢を入れます(牛蒡を白くする為)
    30分酢水につけておき、丁寧に流水します。


    (次へ続く)




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >もりのくまちゃんさん

    好みや調理法によっていろんなやり方がありますよね。
    もやしは水からゆで、沸騰したら湯を捨てる人もいますし、
    熱湯に入れて数秒ゆでる人もいますし、
    熱湯に浸すだけでゆでない人もいます。
    レンジで手軽に加熱という人も。
    方法や時間は好みでいいのではないでしょうか?
    とはいえ、のじ孝文さんはプロとして技を紹介してくださったのだと思います。
    いろいろ試して好みの方法を探すのも料理の面白さです。

    フォローありがとうございます。
    断定的な表現に感じてしまわれたのでしょうか、
    文章力がなく申し訳ありません。

    トピ主さまが、「基本」を知りたいと書かれていたので、
    料理初心者の方でも失敗せず、安心安全な調理ができればと思い、
    簡単な説明をさせていただきました。

    もちろん、調理方法は色々ありますし、色々あって良いと
    私も考えております。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 基本的な考え方としては、《ゆがきを限定して言いますと》根野菜は、水から入れます
    葉野菜は、沸騰した(100度です)熱湯にいれます、煮るではなく、湯がくですからーーーーーーーー基本です。
    ★調理方法・食材(品種)・調理器具によって、異なってきますから
    私は今、コンべクションでお野菜(萌やし)をゆがくんで、トビ主様が何の調理器具を使用するか、知らないので、お鍋での野菜のゆがきかたを紹介いたしました。
    よろしければ、参考にしてくださいね

    長文、、、失礼しました。





    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >りんごさんさん

    基本的な考え方としては、《ゆがきを限定して言いますと》根野菜は、水から入れます
    葉野菜は、沸騰した(100度です)熱湯にいれます、煮るではなく、湯がくですからーーーーーーーー基本です。
    ★調理方法・食材(品種)・調理器具によって、異なってきますから
    私は今、コンべクションでお野菜(萌やし)をゆがくんで、トビ主様が何の調理器具を使用するか、知らないので、お鍋での野菜のゆがきかたを紹介いたしました。
    よろしければ、参考にしてくださいね

    長文、、、失礼しました。





    恥ずかしながら、主婦3年目でも初めて知ったことがあり勉強になりました。
    トピ主様、良いトピ立てありがとうございます!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 正しいと思いますよ。

    >のじ孝文さん

    もやしは、水から茹でます。
    鍋にもやしを入れ、水をもやしが被るくらい入れ火に掛けます。
    沸騰したらOKです。

    ザルで水気をきり、そのまま冷まします。

    もし、ナムルや胡麻和えにしたい場合は、茹で上がったもやしは冷まさずに
    熱いうちに和えると味の馴染みが早く、美味しく仕上がります。

    「根菜は水から茹でる」と覚えると便利ですよ。
    大根・人参・ごぼう・・・etc
    根菜の下茹では水から茹でます。

    もやしも芽から下は根です。
    つまり、もやしの喫食部位は根ですね。
    ∴もやし=根菜 です。

    調理関係のお仕事している方ですと、、一般的に基本中の基本ですよね?
    (葉野菜は、お湯から)(根野菜は、水から)----常識だと思っていましたが

    現在は,違うんですかね?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いいえ、.いいえ、私もまだまだですよ

    >30代さん

    恥ずかしながら、主婦3年目でも初めて知ったことがあり勉強になりました。
    トピ主様、良いトピ立てありがとうございます!

    お互い、情報提供ができればいいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >りんごさんさん

    調理関係のお仕事している方ですと、、一般的に基本中の基本ですよね?
    (葉野菜は、お湯から)(根野菜は、水から)----常識だと思っていましたが

    現在は,違うんですかね?

    時と場合、料理によって違いますよ。今も三十年前も変わらず。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ブロッコリー、アスパラは30秒から1分以内。それ以上はくちゃくちゃになります。水に取らずに、ザルにあけあおって蒸発させます。お店でもこの様にしますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >りんごさんさん

    調理関係のお仕事している方ですと、、一般的に基本中の基本ですよね?
    (葉野菜は、お湯から)(根野菜は、水から)----常識だと思っていましたが

    現在は,違うんですかね?

    おっしゃる通り、確かに基本中の基本で常識です。
    ただ、それはあくまでも我々「職業料理人」の中での常識です。

    一般家庭ではレンジやIHなどの電磁調理器も使われますし、
    コンベクションなどを使用する方も居るのには驚きです。

    我々が調理する食材は、もやしだとしてもキロ単位と大変量が多いですので
    やはり安心安全という点と均等な火入れ、確実な仕上がりなどの理由から、
    根菜(もやし含む)は水から茹でるのがお勧めかと考え、ついつい文面が断定的になってしまいました。
    反省です^^;

    鍋でしか調理しない我々にとって、皆さんの意見はとても参考になります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お返事ありがとうございます。

    >リナ☆さん

    ブロッコリー、アスパラは30秒から1分以内。それ以上はくちゃくちゃになります。水に取らずに、ザルにあけあおって蒸発させます。お店でもこの様にしますよ。

    ブロッコリーについて
    ガスの点火からカウントがはじまりますよ。。。細かく分けて、沸騰したら入れる
    水にさらすの理由は「ゆがいたブロッコリーをのばさい為と、ブロッコリーの中には小さな細かい虫」が入っているので丁寧に流水して、異物を取り出す為に絶対に必要な作業です。
    ★水に取らないと、逆にのびてくちゃくちゃになると思いますが?
    たしかに、水に入れないかわり、ゆがきを1分以内にしているわけですから。

    ★なるほどね、どちらのやり方も正しいと思いますよ。
    ザルに、あけあおって蒸発させる「粗熱で」4分ゆがいたのと同じになりますからね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >りんごさんさん

    ブロッコリーについて
    ガスの点火からカウントがはじまりますよ。。。細かく分けて、沸騰したら入れる
    水にさらすの理由は「ゆがいたブロッコリーをのばさい為と、ブロッコリーの中には小さな細かい虫」が入っているので丁寧に流水して、異物を取り出す為に絶対に必要な作業です。
    ★水に取らないと、逆にのびてくちゃくちゃになると思いますが?
    たしかに、水に入れないかわり、ゆがきを1分以内にしているわけですから。

    ★なるほどね、どちらのやり方も正しいと思いますよ。
    ザルに、あけあおって蒸発させる「粗熱で」4分ゆがいたのと同じになりますからね。

    熱湯に投入してから1分です。
    水に入れず、ザルにあけるだけなのは、熱が冷めるときに余分な水気も一緒に蒸発してくれるから、花蕾が水を含まないので水っぽくならないんですよ。味が薄まらないし、口の中でべちゃっとしない、家庭でも保存が効く利点がありますよ。
    余熱の分火が入るので短く設定しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • もやしは

    >のじ孝文さん

    もやしは、水から茹でます。
    鍋にもやしを入れ、水をもやしが被るくらい入れ火に掛けます。
    沸騰したらOKです。

    ザルで水気をきり、そのまま冷まします。

    もし、ナムルや胡麻和えにしたい場合は、茹で上がったもやしは冷まさずに
    熱いうちに和えると味の馴染みが早く、美味しく仕上がります。

    「根菜は水から茹でる」と覚えると便利ですよ。
    大根・人参・ごぼう・・・etc
    根菜の下茹では水から茹でます。

    もやしも芽から下は根です。
    つまり、もやしの喫食部位は根ですね。
    ∴もやし=根菜 です。

    発芽野菜で、根菜ではありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    発芽野菜で、根菜ではありません。

    それは利用される部位による分類(成分表とか)の話しで、それを言ったら野菜は十数種類に分類されちゃうよ?
    当時10代で初心者と自称するトピ主さんにそこまで細か分類で説明するのもどおなの?ということで皆さん分かりやすいように説明しているんじゃないかな。

    上げ足取るならりんごさんのようにちゃんと説明しようよ♪
    出来ないなら答える意味ないし。

    ちなみに私はレンチン派 Wink

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する