現在の発言数478,308件!

私のお父さん

私のお父さんは、肺がんステージ4です。

私が家族のために お父さんのために お母さんのために 妹のために 出来ることはなんでしょうか。

まだ現実を受け止めきれません。
現実を見ると、金銭的な問題もあります。これからの医療費、生活費など。
私自身家族のために大学をやめることに迷いはありません。それで家計が少しでも楽になるなら、迷わずそうします。夜の仕事でもなんでもします。

今は普通に暮らせていますが、もしものことがあった時、21才のわたしには何が出来るのでしょうか。
無力な自分が恥ずかしいです。教えてください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言12件 (全12件)

  • こんにちは。
    金銭的な事って、お母さんと話してみたのかな?
    がん保険などには入っているのかどうかとか、生命保険が
    入院や手術の費用はどれだけ出るのかとか。

    本人が大学辞めるのはいとわないと思うのは家族として
    当然考えてしまうことでしょうが、それをご両親は望んで
    いるのでしょうか?

    お母様に私に本当のところを聞かせてってお願いして
    とことん話し合うべきだと思いますよ。

    そして長女として、何よりお母様の精神的支えになって
    あげて欲しいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 長文失礼します。

    金銭的な不安が大きいようですが、そこはまず家族でしっかり話し合って、治療・学業・日々の生活などどういう風にしてゆくのか、皆様で一緒に考えて協力体制を確立する必要があるかと思います。また、病院には「医療ソーシャルワーカー」という立場の人がいて、患者さんやそのご家族の生活上の様々な問題(経済面や精神面など)の相談に乗ってくれます。今時はほとんどの病院に常駐していますので、医師や看護師に聞いてみてください。

    闘病や介護には、家族や周囲の協力が不可欠です。大変な事が多いのは事実ですが、家族で協力し、周囲の人々(医師・看護師・ソーシャルワーカー・ヘルパーさんなど)の協力を得ながら、冷静に前向きに対処して行くしかありません。

    晩年父が寝たきり&認知症になり、私も父のために必死にいろいろなことやりました。周囲から見たら、口うるさくておっかない娘だったに違いありません(笑)。まあ、どう思われても後悔したくなかったですし、父が不適切な扱いを受けるようなことも許せなかったので、あれで良かったと思っています。我が家の場合は母も高齢ですし兄はロクデナシだったので、私が動くしかなかったというのもあるのですが(兄は今ものすごく後悔しいるようです)。

    さなさんも後悔のないように、自分にできることを一生懸命やれば良いと思います!お父様の病状を正しく把握し、治療や医療のシステムを理解することも大切です。そうして何か決断が必要な局面では冷静な判断ができるよう準備しておくと、お母様にも安心してもらえると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まだ20代の学生さんで父親思いに感心し、同情します。
    お父様が肺がんでそれもステージ4と言うのは肺がんの末期と思われます。
    でも、抗がん剤とか治療法はありますから、諦めないでください。
    入院費用など 高額になる場合は 入院する時に限度額適用認定証をだしておくと、
    一定の金額以上は支払う必要はなくなります。
    会社勤めをされていたら、健康保険から申し込み出来ますので聞いてみてください。
    それと、会社を病気で休んでも給料の何割かはもらえますから安心してください。
    生命保険は入ってませんか?  お母様に相談して、聞いてみてはどうですか?
    大学は奨学金制度もありますから出来るならキチンと卒業して就職するべきです。
    その間、アルバイトも出来ますし、生活費の事は家族で話し合う事です。
    もしもの時ですが、会社員の場合は遺族年金制度がありますから大丈夫です。
    お父様もきっと自分の事もですが家族の事をもっと気にしていると思います。
    お父様の為にも・・辛いでしょうが、お体を大切にして乗り越えてください。
       さなさんのご家族が良い方向にいく事を祈っています。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >コムたんママさん

    こんにちは。
    金銭的な事って、お母さんと話してみたのかな?
    がん保険などには入っているのかどうかとか、生命保険が
    入院や手術の費用はどれだけ出るのかとか。

    本人が大学辞めるのはいとわないと思うのは家族として
    当然考えてしまうことでしょうが、それをご両親は望んで
    いるのでしょうか?

    お母様に私に本当のところを聞かせてってお願いして
    とことん話し合うべきだと思いますよ。

    そして長女として、何よりお母様の精神的支えになって
    あげて欲しいです。

    二日前のことで、全く整理がつきません。お母さんに話してみようと思ったのですが、空気を読みつつなんとなく聞いてみました。でも、詳しくは教えてもらえませんでした。お父さんはこれからどうなるのか、私も聞くのがとても怖いというのが本音です。でも、家族のためにも、私がしっかりしなきゃいけないと思っているので、詳しく聞かせてほしい。といってみたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >NoRegretsさん

    金銭的な不安が大きいようですが、そこはまず家族でしっかり話し合って、治療・学業・日々の生活などどういう風にしてゆくのか、皆様で一緒に考えて協力体制を確立する必要があるかと思います。また、病院には「医療ソーシャルワーカー」という立場の人がいて、患者さんやそのご家族の生活上の様々な問題(経済面や精神面など)の相談に乗ってくれます。今時はほとんどの病院に常駐していますので、医師や看護師に聞いてみてください。

    闘病や介護には、家族や周囲の協力が不可欠です。大変な事が多いのは事実ですが、家族で協力し、周囲の人々(医師・看護師・ソーシャルワーカー・ヘルパーさんなど)の協力を得ながら、冷静に前向きに対処して行くしかありません。

    晩年父が寝たきり&認知症になり、私も父のために必死にいろいろなことやりました。周囲から見たら、口うるさくておっかない娘だったに違いありません(笑)。まあ、どう思われても後悔したくなかったですし、父が不適切な扱いを受けるようなことも許せなかったので、あれで良かったと思っています。我が家の場合は母も高齢ですし兄はロクデナシだったので、私が動くしかなかったというのもあるのですが(兄は今ものすごく後悔しいるようです)。

    さなさんも後悔のないように、自分にできることを一生懸命やれば良いと思います!お父様の病状を正しく把握し、治療や医療のシステムを理解することも大切です。そうして何か決断が必要な局面では冷静な判断ができるよう準備しておくと、お母様にも安心してもらえると思います。

    医療ソーシャルワーカーのこと、初めて知りました。何かあったとき、聞いてみたいと思います。まさか私の身に、こんなことが起きるなんて夢にも思っていなかったので、動揺しています。もしもの時のことを考えると、涙が出ますが、実感が湧きません。怖いです。 私も後悔しないように、最善を尽くしたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >さくらさん

    まだ20代の学生さんで父親思いに感心し、同情します。
    お父様が肺がんでそれもステージ4と言うのは肺がんの末期と思われます。
    でも、抗がん剤とか治療法はありますから、諦めないでください。
    入院費用など 高額になる場合は 入院する時に限度額適用認定証をだしておくと、
    一定の金額以上は支払う必要はなくなります。
    会社勤めをされていたら、健康保険から申し込み出来ますので聞いてみてください。
    それと、会社を病気で休んでも給料の何割かはもらえますから安心してください。
    生命保険は入ってませんか?  お母様に相談して、聞いてみてはどうですか?
    大学は奨学金制度もありますから出来るならキチンと卒業して就職するべきです。
    その間、アルバイトも出来ますし、生活費の事は家族で話し合う事です。
    もしもの時ですが、会社員の場合は遺族年金制度がありますから大丈夫です。
    お父様もきっと自分の事もですが家族の事をもっと気にしていると思います。
    お父様の為にも・・辛いでしょうが、お体を大切にして乗り越えてください。
       さなさんのご家族が良い方向にいく事を祈っています。


    保険に入ってると言っていましたが、どのような保険なのか、全て賄えるのか、などはわかりません。奨学金は入学当初から借りていますが、いくらか足しになるくらいです。もしもの時は、私は自分のことうんぬんより、家族のために働きたいです。 私のお父さんは会社員ではないので、そのような保険はないと思います。まだお父さんは健在なのに、勝手にマイナス思考になっている自分が情けないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 義理の父は、ステージ4のリンパ腫でしたが、あれから四年、元気ですよ。

    まずは治療に専念、じゃないかな。

    今は二人に一人が、癌になる時代ですから、ガッカリしないで。

    私の母も、皮膚癌と胃癌を乗り越えてますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • しっかりしてね

    女は、とかく母親というのは強いものです。
    家族の病気はショックですが、なってしまったものを変えることはできません。
    今、家族にとって自分はどうすべきかちゃんと考えています。
    それでも泣きたくなる時、何もかもを投げ捨てて逃げてしまいたい時、支えになるのは娘であるあなたです。幸いなことに幼いわけではなくもうすでにお母さんを立派に励ますことのできる大人です。
    お母さんが疲れている時は、家事を手伝い、たまには早く寝たら、と言ってあげてください。お父さんが入院したらできる限り顔を見せて、その日にあった事をいっぱい話してあげてください。あなたの笑顔が親には一番のパワーになります。

    親にとって一番の幸せは、娘であるあなたが幸せになる事です。
    家族力を合わせて頑張ろうと、前を向くべき時です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >さなさん

    保険に入ってると言っていましたが、どのような保険なのか、全て賄えるのか、などはわかりません。奨学金は入学当初から借りていますが、いくらか足しになるくらいです。もしもの時は、私は自分のことうんぬんより、家族のために働きたいです。 私のお父さんは会社員ではないので、そのような保険はないと思います。まだお父さんは健在なのに、勝手にマイナス思考になっている自分が情けないです。

    高額療養費制度・・・があります。
    入院する前に窓口で手続きしておくと一定の金額以上は支払う必要はありません。
    これは会社員でなくても大丈夫です。
    あとは、入院する病院や役所の福祉課などで聞いて、最善の方法を見つけてください。
    こんな事しか言ってあげれなくて ごめんなさい。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご家族で話し合って大学は出来れば卒業するべきです。
    奨学金を受けてると書かれてましたが、中退すれば、その奨学金は無駄金になってしまいます。

    あと中退すれば、就職後のお給料の査定は高卒扱いです。大卒と多分ですが、数万円違う場合もあります。お父様の病気で目先の事に目が行きますが、治療費や生活費…これから何年も先の事を考えて結論を出してください。

    家族が入院すると家族の生活リズムがガラリと変わります。ペースをつかむまでがちょっと大変ですが、頑張って下さいね。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の父も

    私の父も同じくガンでした。皮膚ガンです。
    ガンが見つかった時は出遅れでした。

    私は当時13才で無知な子供でした

    父が固形物を摂取できなくなり、父が「カレー食べたいなぁ」って言っていたので、弟と一緒に少ない知識で野菜をすりおろしカレーを作り、病院に持って行きました
    あとは病室で他愛ない会話する、それしかしてません

    母は仕事と病院の往復でした。
    家計は火の車だったと、後から母が言っていました

    ガンになり2年で亡くなりました。

    今思うのは、家族の存在、家族の笑顔が支えになるんじゃないのかな、と思います。
    あなたが生きてること、生まれてきてくれたこと お父様はそれだけで幸せだと私は思います。

    「何ができるだろう」その考えはとても素晴らしく、もし無力なら考えもしません。
    あなたは決して無理じゃありません。

    医療は日々進歩しています。考え方を変えることは難しいですが、もしものことが…は捨てましょう。希望はあるんです。あります!

    頑張れは言いません。もうあなたは頑張っているから

    ご自分の体や心もお大事にして下さいね(^-^)



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ごめんなさい

    誤字ありました。無理ではなく、無力です

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する