現在の発言数479,152件!

揚げものの油、何を使っていますか?


サラダ油があまり健康に良くないと聞いて、最近油についていろいろ調べています。
炒め物はごま油、ココナッツオイルを使用していますが、揚げものをする時の油は何がいいのかなと考えています。
揚げものは極力控えた方がよいけれど、でもたまには食べたい…('ω')
皆さんはフライや天ぷらなど、どんな油を使っていますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全26件)

  • >あじじさん

    サラダ油です

    ありがとうございます。
    普通、ほとんどはサラダ油ですもんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >まどあかさん

    キャノーラ油はサラダ油の仲間なんでしょうか?

    サラダ油の一種のようですよ。
    キャノーラという品種の菜種からとった油です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >2424さん

    ありがとうございます☆
    米油!気になっていましたが、油っこいのですね。
    オリーブオイルは色々使えそうですね。しかしやはり良い油は良いお値段しますよね(^_^;)
    でもその分大切に使うようにしたいです。

    米油、普通に炒め物では大丈夫ですよ(^^)
    最近、品切れして買えません〜
    ちなみにアマニ油などオメガ3系も品切れしてます?こちらは生で使いますが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >あきらさん

    米油、普通に炒め物では大丈夫ですよ(^^)
    最近、品切れして買えません〜
    ちなみにアマニ油などオメガ3系も品切れしてます?こちらは生で使いますが。

    お返事ありがとうございます!
    うちの近所のスーパーでもアマニ油、えごま油は最近常に品切れですね。
    米油はスーパーでは見たことがなくて、調べてみて初めて知り、良さそうだったので気になっていました。
    探し出して試してみようと思います(`・ω・´)!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スゴイですね。30代で健康に気をつけてるのには驚きました。
    我が家は ごま油と特保の健康油を混ぜて使っています。
    油切れも良く、美味しく食べれますよ。

    オリーブオイルもフライに使ってみましたが、カラッと揚がりませんでした。
    ブームになっているエゴマ油やアマ二油は品切れ状態です。
    ココナッツオイルもいいのですが、値段もそれなりに・・(^_^;

    サラダ油でもコレステロール0とか、ビタミンE強化の栄養機能油が沢山出てます。
    個人的にはごま油の天ぷらが美味しいと思います。
    情報もいろいろと流れてますが 自分好みの油を見つけてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 過熱に強く、酸化しにくい油

    揚げ物に向く油は過熱に強く、酸化しにくいことが選択の第一条件です。

    古くから使われているものはなたね油。ごま油やオリーブオイルもいいようです。

    あとは風味の違いで好みが分かれるところ。

    我が家は京都にある山中油店で良質のなたね油を買って使っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >まどあかさん

    キャノーラ油はサラダ油の仲間なんでしょうか?

    キャノーラ油は菜種油とされることが多いけど厳密には違うと思って。
    従来の菜種油はエルカ酸が多く害が指摘されていて、今は平気らしいけど。キャノーラ品種は元々安全。

    アマニとエゴマは揚げ物や炒め物には耐えられません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >さくらさん

    スゴイですね。30代で健康に気をつけてるのには驚きました。
    我が家は ごま油と特保の健康油を混ぜて使っています。
    油切れも良く、美味しく食べれますよ。

    オリーブオイルもフライに使ってみましたが、カラッと揚がりませんでした。
    ブームになっているエゴマ油やアマ二油は品切れ状態です。
    ココナッツオイルもいいのですが、値段もそれなりに・・(^_^;

    サラダ油でもコレステロール0とか、ビタミンE強化の栄養機能油が沢山出てます。
    個人的にはごま油の天ぷらが美味しいと思います。
    情報もいろいろと流れてますが 自分好みの油を見つけてください。

    健康というか、きっかけはココナッツオイルでしたが、とあるブロガーさんの影響もあり、安全なもの・体に良いものを食べたいなと思うようになりました。

    まだまだ勉強不足なのですが、油だけでなく添加物や農薬なども。
    でも気にしすぎても生活できないし、たまに食べるマックも美味しい(笑)、できるところからはじめようと思っています。
    いろいろ試して自分にあったものを見つけたいと思います。
    皆さんの情報、ありがたいです(^^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >kisatopapaさん

    揚げ物に向く油は過熱に強く、酸化しにくいことが選択の第一条件です。

    古くから使われているものはなたね油。ごま油やオリーブオイルもいいようです。

    あとは風味の違いで好みが分かれるところ。

    我が家は京都にある山中油店で良質のなたね油を買って使っています。

    ありがとうございます。
    菜種油は、子供のころあの独特の香りが苦手でした(^^;
    でも大人になってからはそれがいいなと思うようになりました。
    味覚や好みって変わるものですね。
    菜種油も試してみたいと思っています!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 太白胡麻油です

    太白胡麻油は、よくあるごま油と違い、香りがありません。
    てんぷら屋さんもよく太白ごま油をつかっていると思います。

    低温圧搾法といって、油を抽出する際に、加熱していないものが酸化せず体にいいらしいです。

    九鬼という会社の低温圧搾太白ごま油は、品質のわりにお値打ちでおすすめです。
    1650g(1.8ℓ)1750円位?だったと思います。

    一度で捨てるのはやはりもったいないので、3回ぐらい(野菜→肉→魚介)使ったら廃棄しています。
    ごま油は高温でも酸化しにくいのが特徴なので、揚げ物には良いと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わたしは炒め物揚げ物問わずグレープシードオイルを使ってます。料理によっては胡麻油、オリーブ油も、アボカドオイル等使いわけますが。
    グレープシードは油がサラサラしていて揚げ物もカラッと揚がるし、健康にもよいらしいですよ♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • オリーブオイルです

    炒め物は、胡麻油、オリーブオイル。
    揚げ物は、オリーブオイルのみです。
    値段が気になりますが、揚げ焼きのように少量の使用で、使いまわしはしていません。
    最初は、オリーブオイル独特の香りが気になるかな?と思ったのですが、家族は全くわからないと言っています。
    カラッと揚がって胃もたれしないです。
    オリーブオイルを使っているという安心感から罪悪感なく揚げ物が食べられます(笑)
    きっかけは、トランス脂肪酸が気になり、家族の健康を考えからです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 揚げ物用の油は、非遺伝子組み換えのみを使用し圧搾製法で作られた一番搾り菜種油を使っています。生協のパルシステムや通販で手に入ります。残念ながらスーパーでは見かけたことありません。
    私もトランス脂肪酸が気になり、マーガリンを一切やめてから、油を気にするようになりました。
    炒めものはオリーブオイルかゴマ油です。
    パンにはココナッツオイルを塗っています。
    トランス脂肪酸を避けるために、菓子パンやスナック菓子もやめました。
    面倒ですが、家族の健康のためと思って続けています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >うめたまさん

    太白胡麻油は、よくあるごま油と違い、香りがありません。
    てんぷら屋さんもよく太白ごま油をつかっていると思います。

    低温圧搾法といって、油を抽出する際に、加熱していないものが酸化せず体にいいらしいです。

    九鬼という会社の低温圧搾太白ごま油は、品質のわりにお値打ちでおすすめです。
    1650g(1.8ℓ)1750円位?だったと思います。

    一度で捨てるのはやはりもったいないので、3回ぐらい(野菜→肉→魚介)使ったら廃棄しています。
    ごま油は高温でも酸化しにくいのが特徴なので、揚げ物には良いと思います。

    ありがとうございます!太白ごま油も気になっていました。
    低温圧搾法、なかなかちゃんと表記がされているものがないように感じます。
    私が見つけられないのか、一般的にスーパーでは売られていないのか。
    「一番搾り」とかよく見るのですが、これはどうなのでしょうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆきさん

    わたしは炒め物揚げ物問わずグレープシードオイルを使ってます。料理によっては胡麻油、オリーブ油も、アボカドオイル等使いわけますが。
    グレープシードは油がサラサラしていて揚げ物もカラッと揚がるし、健康にもよいらしいですよ♡

    グレープシードオイルは使ったことがないのですが、オリーブオイルほどクセがなさそうなのでオールマイティに使えそうですね(^^)
    アボカドオイルってお味はどうなのでしょう。どんな料理で使われますか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >すぬさん

    炒め物は、胡麻油、オリーブオイル。
    揚げ物は、オリーブオイルのみです。
    値段が気になりますが、揚げ焼きのように少量の使用で、使いまわしはしていません。
    最初は、オリーブオイル独特の香りが気になるかな?と思ったのですが、家族は全くわからないと言っています。
    カラッと揚がって胃もたれしないです。
    オリーブオイルを使っているという安心感から罪悪感なく揚げ物が食べられます(笑)
    きっかけは、トランス脂肪酸が気になり、家族の健康を考えからです。

    トランス脂肪酸、怖いですよね。
    とあるブログで「家族の体はお母さんが作るごはんで出来ている」と書かれているのを見て、そうだよなあと思い、食について色々考えているこの頃です。
    オリーブオイルを使ってらっしゃる方が結構多いのですね。参考になります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >まめたろうさん

    揚げ物用の油は、非遺伝子組み換えのみを使用し圧搾製法で作られた一番搾り菜種油を使っています。生協のパルシステムや通販で手に入ります。残念ながらスーパーでは見かけたことありません。
    私もトランス脂肪酸が気になり、マーガリンを一切やめてから、油を気にするようになりました。
    炒めものはオリーブオイルかゴマ油です。
    パンにはココナッツオイルを塗っています。
    トランス脂肪酸を避けるために、菓子パンやスナック菓子もやめました。
    面倒ですが、家族の健康のためと思って続けています。

    そういえば、菜種油もスーパーでは見かけませんね。
    もともとバターの方が好きで、マーガリンは使っていなかったのですが、バターにはアリが寄ってくるのに、マーガリンには寄り付かないという記事を見て、バターでよかったと思いました^^;
    私も市販のパン、スナック菓子はやめなければ〜と思います。
    最近の菜種油は香りは強いのでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 油について考えてみよう

    今、日本で生産されている油脂の原材料はほぼ100%輸入です。しかもほぼ100%有機溶剤を使って生産されてます。詳しくは各製油会社のHPをご覧になれば理解できると思いますが、この方法は製品になるまでに200度前後の高温に数回さらされます。
    ここまで言えば、すでに劣化しているって解りますよね。しかもトランス脂肪酸入りです。
    統計データに反映されないほどに、コールドプレスの油の生産量は少ないのです。
    スーパーなどで販売されているキャノーラ油はコールドプレスと書いていない限り、有機溶剤を使って作った油です。
    濃い緑の瓶に入ったEXヴァージンオリーブオイルや缶入りのやはりコールドプレスの菜種やゴマ油が安心かと思われ。
    なお今話題のコメ油もほぼ有機溶剤によって生産されているのでどうかと思う。仮に圧搾と記載されていても最終工程で高温のスチーム処理がされているので考えたほうが良いかと思われ。
    何気なく手に取ってしまう食用油ですが、御身大切ならよーく考えようね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 補足です

    >2424さん

    サラダ油の一種のようですよ。
    キャノーラという品種の菜種からとった油です。

    サラダ油というのは日本で生まれた呼称で諸外国にはサラダ油というカテゴリは存在しません。
    菜種を英語表記するとキャノーラ。現在世界と日本で栽培されている菜種はカナダで品種改良に成功した品種と米国で遺伝子を改造された品種です。
    日本には在来種も油脂をとる目的ではなく栽培されていますが、採油目的の菜種はカナダで品種改良された品種です。国内にもこの菜種で低温圧搾している油屋さん、多くはありませんが存在しています。勿論生産量は少なく一般のスーパーなどに流通していることはほぼないと思っていい。
    私の知る限りでは東京のKINOKUNIYAさんで会津満田屋さんの手絞りの菜種油(軽く焙煎してあるのでゴマ油ほどではないけど色がついてます)を扱っていたはず。
    ゴマ油だけど京都の山田製油さん(通称へんこ屋)は金ゴマの圧搾絞りで美味しいですよ。和紙を使ったろ過なので安心安全です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >森の山猫さん

    今、日本で生産されている油脂の原材料はほぼ100%輸入です。しかもほぼ100%有機溶剤を使って生産されてます。詳しくは各製油会社のHPをご覧になれば理解できると思いますが、この方法は製品になるまでに200度前後の高温に数回さらされます。
    ここまで言えば、すでに劣化しているって解りますよね。しかもトランス脂肪酸入りです。
    統計データに反映されないほどに、コールドプレスの油の生産量は少ないのです。
    スーパーなどで販売されているキャノーラ油はコールドプレスと書いていない限り、有機溶剤を使って作った油です。
    濃い緑の瓶に入ったEXヴァージンオリーブオイルや缶入りのやはりコールドプレスの菜種やゴマ油が安心かと思われ。
    なお今話題のコメ油もほぼ有機溶剤によって生産されているのでどうかと思う。仮に圧搾と記載されていても最終工程で高温のスチーム処理がされているので考えたほうが良いかと思われ。
    何気なく手に取ってしまう食用油ですが、御身大切ならよーく考えようね。

    森の山猫さん、書き込んで頂いてるのに今頃気付き、申し訳ありません。
    まさに森の山猫さんが仰っていることを、以前何かで目にしてから油について気になっていました。
    しばらく米油を使用していたのですが、米油もよろしくないのですね。
    少し前から生産が追い付いていないとかで、米油も購入できなくなってしまいましたが…。
    とても勉強になります。詳しくありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する